愛している証拠!愛してると言う時の心理や行動を徹底紹介!

愛している証拠!愛してると言う時の心理や行動を徹底紹介!

あなたは、彼氏から「愛してる」と言われたことがありますか?
突然彼氏から愛してると言われたら、嬉しい反面「一体どうしたんだろう?」と彼の真意が気になってしまうでしょう。
今回は、男性が愛してると言う時の心理について解説していきます。
また、男性の中で好きから愛してるに変わる時や、愛されてると分かる男性の特徴や行動なども紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

男性が愛してると言う時の心理

男性が彼女に愛してると言う時の心理は、人によって様々です。
ただただ純粋な気持ちで愛を伝えたいと思っている男性ももちろんいますが、何か理由があって愛してると口に出している場合もあるのです。
ここでは、男性が愛してると言う時の心理について解説していきます。

心から大切に思っている

男性が愛してると言う時の心理としてまず考えられるのは、あなたのことを心から大切に思っているということです。
男性にとって愛してるという言葉は、照れくさくてなかなか言えないものです。
しかし、彼女のことを「1人の女性」としてだけでなく、家族と同じくらい大切に思えるようになった時、照れくささを感じずナチュラルに言えるようになるのでしょう。

相手を喜ばせたい

男性は、彼女を喜ばせるために愛してると言うこともあります。
例えば2人の付き合った記念日に、プレゼントを渡すと同時にあなたに「愛してるよ」と伝えてくれる場合、「感動させたい」「喜んでほしい」と考えているのです。
普段は恥ずかしくてなかなか言えないけど、特別な日くらい素直な気持ちを伝えようと考える男性は少なくありません。

自分に酔っている

ロマンチックな男性の場合、愛してるという言葉を彼女に伝えることで、自分自身に酔っていると考えられます。
あなたに「愛してるよ」と言う自分を、まるでドラマの中のイケメン俳優のように思っているのです。
つまり、あなたへの愛情よりも自己愛の方が強いナルシストタイプと言えるでしょう。

どうしても繋ぎとめておきたい

彼女のことをどうしても繋ぎとめておきたい…そう思っている時、男性は恋人に愛してると伝えることもあります。
例えば浮気がバレて彼女に振られそうになった時、「愛してるのは君だけ」などと言うなど、「失いたくない」と思うと愛情を惜しみなく表現し始める男性は少なくありません。
この場合、愛してるというのは本心ではなく、別れて孤独になると思うと耐えられないのでしょう。

何かうしろめたいことがある

彼氏が珍しく「愛してるよ」と伝えてきた時、あなたに対して何かうしろめたいことを隠し持っている可能性もあります。
例えば、他の女性に目移りしていたり、隠し事をしている時などに、男性は恋人に過剰に愛情表現してバレないようにしようとする傾向があります。
いつも言わないのに何気ない瞬間に突然「愛してるよ」と言ってくる・何度も何度も「愛してる」と伝えてくる…こういった場合何か秘め事を抱えている可能性が高いので、注意が必要です。


男性の中で好きから愛してるに変わる時とは

「好き」と「愛してる」では言葉の重みが全く異なります。
付き合い始めの頃、男性の彼女に対する思いは「好き」ですが、様々なタイミングでその気持ちが「愛してる」に変わるのです。
ここでは、男性の中で好きから愛してるに変わる時を紹介していきます。

一緒に居て安心できると感じた時

彼女と一緒に居て安心できると感じた時、男性の中で彼女への思いが好きから愛してるに変わります。
付き合い始めは一緒に居るとドキドキして刺激的な日々になりますが、徐々にその気持ちは薄まり安心感へと変わっていきます。
平穏な日々を望んでいる男性は、そのタイミングで彼女のことを愛してると感じ始めるのです。

緊張感がなくなり自然体でいられると思った時

付き合いたての頃は、一緒に居ると多少はお互いに緊張感を感じるものでしょう。
その緊張感がなくなり「この人の前では自然体でいられる」と思った時、男性の中で彼女への気持ちが好きから愛してるに変わります。
かっこつけることなく楽しい時には笑い、弱い部分も見せられる…恋人とのそんな関係性を、男性は望んでいるのでしょう。

将来結婚することをイメージし始めた時

男性の中で好きから愛してるに変わるタイミングとして、将来結婚することをイメージし始めた時も挙げられます。
多くの男性にとって、結婚と恋愛は別物です。
結婚は「愛」で、恋愛は「恋」という風に、似て非なるイメージを持っているのでしょう。
つまり、男性が彼女に対して「この人と結婚したい」と思うというのは、紛れもなく愛し始めたサインということなのです。

彼女に大切にされていると感じた時

男性の中には、愛することよりも愛されることを望む人もいます。
そんなタイプの男性は、彼女に大切にされてると感じた時にしか「この人を愛してる」と感じることができません。
大切にされて初めて愛情を向けられる男性は、人に対して無償の愛を向けることが困難です。
そのため彼女がちょっとでも自分の思い通りに動いてくれないと、「愛してる」という気持ちは簡単に冷めてしまいます。

彼女のためなら何でもしてあげられると思った時

彼女のためなら何でもしてあげられると思った時、自ずと男性の中で彼女への思いは好きから愛してるに変わっていきます。
「彼女が辛い時は自分の時間を犠牲にしてでも会いに行ってあげたい」「わがままを叶えてあげたい」このように考える男性は、彼女に無償の愛を注ぎ続けます。
恋愛に一途で情熱的なタイプなので、彼女に対しての思いが好きから愛してるに変わるまでにあまり時間はかからないでしょう。


愛している証拠!愛されてると分かる男性の特徴や行動

彼女のことを心から愛している男性は、様々な場面で愛情を素直に表現しています。
例え言葉で「愛してる」と言ってくれなくても、あなたへの思いは行動に表れているものなのです。
ここでは、愛されてると分かる男性の特徴を「行動・態度」「LINE」以上2つのパターン別に解説していきます。

男性が愛してる女性にやる行動・態度

家族に紹介してくれる

男性は彼女のことを本気で愛している場合、自分の家族に躊躇なく紹介する傾向があります。
これは、「将来的に結婚する可能性がある」と考えている証拠です。
男性は「遊び相手」「彼女としては良いけど結婚は無理」と思っている女性を、自分の周りの大切な人達に紹介することはありません。

話を最後まで真剣に聞いてくれる

あなたの彼氏は、どんな話でも最後まで真剣に聞いてくれますか?もしそうなら、あなたのことを心から愛しているのでしょう。
真剣な悩み相談や、他愛のない日常会話まで、しっかりと耳を傾けてくれるのはあなたのことを本気で大切に思っているからです。
あなたを愛しているからこそ、彼にとっては全く関係のない話でも自分のことのように親身になって聞いてくれるのです。

意地を張らず弱音や本音を話してくれる

男性は自分が心を開いていない女性の前では、かっこつけて「強い男」であろうとします。
しかし心から愛している女性の前では、意地を張らず弱音や本音を話すものなのです。
悩んだ時や辛い時に誰よりも一番にあなたに助けを求めるのは、愛情が深く完全に信頼しきっている証拠と言えます。

誕生日や記念日のお祝いを欠かさない

彼女の誕生日や記念日に、「何もしない」という男性は少なくないでしょう。
本気で彼女のことを愛している男性は、誕生日にはしっかりと彼女をもてなし、2人の付き合った記念日のお祝いも欠かしません。
これは、一緒に居てくれてることに心から感謝しているからこそできる行動なのでしょう。

笑顔でじっと見つめる

男性が彼女のことを愛しているかどうかは、一緒に居る時の表情や態度にもよく表れています。
会話中や食事中にあなたのことを笑顔でじっと見つめてくるのは、「愛しい」と心から思っているサインなのです。
あなたのことを見つめているだけで幸せを感じ、日々の疲れやストレスも飛んでいくのでしょう。


男性が愛してる女性に送るLINE

「おはよう」「おやすみ」のLINEを欠かさない

彼氏が「おはよう」「おやすみ」のLINEを欠かさず送ってくれるのは、あなたのことを愛しているからです。
交際期間が長くなるにつれ、男性は彼女に「おはよう」「おやすみ」のLINEを送らなくなってしまうのが一般的です。
長い付き合いでも変わらず「おはよう」「おやすみ」の挨拶をするのは、彼女を「自分の生活に欠かせない存在」と思っているからなのでしょう。

用件がなくてもLINEを送ってくれる

男性は、心から愛している女性には特に用件がなくてもLINEを送るものです。
彼女に対する愛情が深ければ深いほど、繋がりを感じていたいと思うのです。
LINEで今日あった出来事を報告するなど、他愛のないやりとりをしているだけで心が満たされるのでしょう。
逆に用事がなければ彼氏から連絡をしてこないという場合、男性の気持ちはかなり冷めてしまっていると言えます。

基本的にやりとりが途切れることがない

あなたと彼氏のLINEのやりとりが、付き合い始めてからずっと途切れたことがないなら、彼のあなたへの愛情はかなり強いと言えます。
絶え間なくLINEのやりとりをし続けるカップルは、意外と少ないものです。
あなたへの愛が強いだけでなく、基本的に気が合うからやりとりをずっと続けていても苦にならないのでしょう。

綺麗な風景の写真を撮って送ってくれる

男性が愛してる女性に送るLINEとして、綺麗な風景の写真を撮って送るということも挙げられます。
綺麗な風景を見た時に、「彼女にも見せてあげたい」「彼女と感動を分かち合いたい」と思うのは、愛情が深いからこそです。
常に彼女の存在が頭の片隅にあるのでしょう。

返信が遅れた理由をしっかり説明してくれる

彼女へのLINEの返信が遅れた時、謝罪しない男性は少なくないでしょう。
しかし彼女のことをちゃんと愛している男性は、返信が遅れたことを謝るだけでなく、遅れた理由まで自らしっかり説明してくれるものです。
彼があなたに遅れた理由を説明するのは、言い訳をしたいからではなく「不安にさせたくない」という優しさに満ちた思いを持っているからなのです。


彼氏から愛してると言われる女性の特徴

「彼氏に『愛してる』って言われたい…」これは、多くの女性が望んでいることでしょう。
彼氏から愛してると言われる女性には、いくつかの共通した特徴があるのです。
ここでは、彼氏から愛してると言われる女性の特徴を紹介していきます。

いつも笑顔でポジティブ

彼氏から愛してると言われる女性の特徴として、いつも笑顔でポジティブであることが挙げられます。
どんな時でもポジティブな気持ちで笑っていられる女性は、男性にとって元気を貰える魅力的な存在です。
「この人とずっと人生を歩んでいけたら幸せだろうな」と、男性に思わせることができるのです。

彼氏を献身的に尽くす

彼氏を献身的に尽くすタイプの女性は男心を掴み、尽くした分だけ彼氏からしっかりと愛を注いでもらうことができます。
男性は彼女が自分のために何かしてくれることで、「愛されてる」と実感するものなのです。
愛されてると感じた分、自分自身も彼女を「愛してる」「大切にしたい」と思えるのでしょう。

聞き上手

聞き上手な女性も、彼氏から愛してると言ってもらうことができます。
彼氏が聞き役にまわって、彼女が一方的にマシンガントークし続けるカップルは多いです。
しかし、本当は男性も「話を聞いてほしい」と望んでいるのです。
聞き上手な女性は男性にとって珍しい存在なので、「絶対に手放したくない」という思いから男性はしっかりと言葉で愛情を示すのでしょう。

彼氏だけを一途に思う

彼氏から愛してると言われる女性の特徴として、彼氏だけを一途に思っているということも挙げられます。
自分以外の男性のことを彼女が「かっこいい」「素敵」などと言うと、嫉妬心が高まると同時に彼女に対する愛情が徐々に冷めてしまう人は少なくありません。
自分だけを真っ直ぐに思い続けてくれると、心から「愛おしい」と思えるのです。

誰に対しても平等で親切

男性にとって誰に対しても平等で親切にできる女性は、女神のように魅力的に思える存在です。
彼女の心の美しさが垣間見えると、思わず「愛してるよ」と言いたくなるのでしょう。
自分に対してだけでなく誰にでも優しくできる彼女だと、人に自慢したくなるくらい誇らしくも思えるのです。


彼氏から愛してると言われた時の反応の仕方

彼氏から突然「愛してる」と言われた時、どう反応するのが正解か分からず戸惑ってしまう人も多いでしょう。
初めて愛してると言われた場合、尚更反応の仕方に困ってしまうものです。
ここでは、彼氏から愛してると言われた時の反応の仕方を紹介していきます。

「私も愛してるよ」と言い返す

彼氏から愛してると言われた時は、「私も愛してるよ」と言い返してあげるのが最も良い反応の仕方です。
お互いの愛情を確認し合うことで、2人の関係はより良好になります。
お互いの存在に慣れてしまうと気持ちを確認することを怠ってしまいがちですが、ちゃんと言葉で愛を伝え合えるカップルは長続きするものなのです。

「ありがとう」と笑顔で感謝を伝える

彼氏から愛してると言われた時、「ありがとう」と笑顔で感謝を伝えるのも良い反応の1つです。
男性にとって愛を言葉で伝えるのは、照れくさくて恥ずかしいことでもあります。
あなたから「ありがとう」と感謝を伝えると、彼は「照れくさいけど言って良かった」「これからも伝えよう」と思ってくれるでしょう。

黙って抱きしめる

彼が愛を言葉で伝えてくれた時、黙って抱きしめることであなたも同じ気持ちであることが伝わります。
言葉にして愛情を伝え合うことも大切ですが、何も言わなくても行動で愛を表現することはできるのです。
抱き合うことでお互いの思いは、もっと強固なものとなるでしょう。

涙目で彼のことをじっと見つめる

彼氏が愛してると言ってくれた時に、感動してることを表情でアピールするのも良い反応と言えます。
涙目で彼のことをじっと見つめることで、愛してるという言葉があなたの心にしっかり届いていることが伝わるでしょう。
男性にとって、「彼女が自分の言葉で嬉し泣きしてくれた」というのはとても喜ばしいことなのです。

「嬉しい」と素直な気持ちを伝える

初めて愛してる言われた場合は、「嬉しい」と素直な気持ちを伝えてみましょう。
愛してるという言葉であなたが心から喜んでいると分かったら、彼が今後もあなたへの愛情表現を怠ることはありません。
「はいはい」「いきなりどうしたの?」などと照れ隠しで言ってしまうと、「もう二度と愛してるなんて言わない」と思わせてしまう危険性があるので絶対にやめておきましょう。


【番外編】付き合ってないのに愛してると言う男の心理

恋人同士が「愛してる」と伝え合うのは、ごく自然なことです。
しかし、中には付き合ってない女性に愛してると言える男性も存在します。
そんな男性と出会った時、「一体どういうつもり?」と女性は悩まされるでしょう。
ここでは、付き合ってないのに愛してると言う男の心理について解説していきます。

絶対に落としたいと思っている

付き合ってないのに愛してると言う男性は、あなたのことを「絶対に落としたい」と思っている可能性が高いです。
「女性はストレートな愛情表現に弱い」と思い込んでいて、愛情表現の中でも最上級の「愛してる」を多用しているのです。
付き合ってないのに愛してると言うのは不自然だということに気づかないくらい、あなたに対して本気で思いを寄せているのでしょう。

運命を感じている

一目惚れで恋に落ちる男性は少なくありません。
また一目見た瞬間「この人だ」と思うと何か運命的なものを感じて、「好き」を飛び越えて「愛してる」という表現を用いてしまうこともあるのでしょう。
相手も同じように「運命の人」と思っていれば問題ありませんが、女性が全く興味を持っていない場合「気持ち悪い」と思うのは当然です。

「簡単な女」と思っている

付き合ってもないのに愛してると言ってくる男性は、あなたのことを「簡単な女」と見くびっている場合もあります。
恋愛をゲームのように思っている男性は、「愛してると言えば簡単に落ちる」と思った女性に狙いを定め、遊び感覚で近づいていきます。
チヤホヤされることやモテることに異常に執着しているので、簡単に落とせると思うとだれかれ構わず「好きだよ」「愛してる」と言って気を引こうとする悪い男もいるのです。

下心がある

付き合ってないのに愛してると言う男性の心理として、下心があるということも挙げられます。
あなたと体の関係を持つために、「愛してる」という言葉でその気にさせようと企んでいるのです。
チャラチャラした女好きな男性は平然と女性をもてあそぶような言動をとるので、騙されないよう警戒する必要があります。

両思いと思い込んでいる

付き合ってないのに愛してると言うのは、あなたと両思いだと思い込んでいるからという場合もあります。
「確実に付き合える」という自信があるから、彼女でもないのに惜しみなく愛情を表現できるのです。
このタイプは思い込みが激しいので、興味がないのであればしっかりと意思表示しないといつまでも付きまとわれる危険性があります。


男性から愛してると言われたら素直に受け止めることが大切

彼氏から愛してると言われた時、照れくさい気持ちや戸惑いがあって、微妙な反応をしてしまう女性は少なくないでしょう。
しかし男性から愛してると言われたら、照れ隠しでスルーしたりせずに素直に受け止めてあげることが大切です。
男性は愛情表現を「拒絶された」と感じると、もう二度としなくなる傾向があります。
彼氏からの愛してるという言葉を有難く受け止めることが、良い関係を維持するには重要なのです。