話しかける時に名前を呼ぶ女性心理とは?話しかける時に名前を呼ぶ女性は脈ありか紹介!

話しかける時に名前を呼ぶ女性心理とは?話しかける時に名前を呼ぶ女性は脈ありか紹介!

話しかけるときに名前を呼ぶ女性について、紹介します。

あなたの周りにも、話しかけるときにいつも名前を呼ぶ女性はいませんか。

なぜわざわざ名前を呼ぶのか、気になりますよね。

ここでは、話しかけるときに名前を呼ぶ女性の心理や名前を呼ばれやすい男性の特徴、話しかけるときに名前を呼ぶ女性の脈ありサインと脈なしサイン、女性から名前を呼ばれたときの上手な対応について、見ていきたいと思います。

ぜひ、最後まで読み進めてみてください。

話しかける時に名前を呼ぶ女性の心理

まずは、話しかけるときに名前を呼ぶ女性の心理について紹介します。

話しかけるときにわざわざ名前を呼ぶのは、一体なぜなのでしょうか。

名前を呼ばなくても誰に話しかけてるのか分かるのにわざわざ名前を呼ぶことには、女性のこんな心理が隠されています。

意識してほしい

話しかけるときに名前を呼ぶ女性の心理には、意識してほしいというものが挙げられます。

話しかけるときに名前を呼ばれると、あなたもその人のことを意識してしまいますよね?

それを知ってるからこそ、女性は相手の男性に自分のことを意識してほしいため、話しかけるときにあえて相手の名前を呼ぶのです。

好感を持ってほしい

話しかけるときに名前を呼ぶ女性の心理には、好感を持ってほしいというものが挙げられます。

自分の名前というのは、何よりも好きなもの。

だからこそ、名前を呼ばれると好感を持つようになるのです。

つまり、自分に好感を持ってほしいという気持ちがあるときこそ、女性は話しかけるときに名前を呼ぶのでしょう。

周りにアピールしたい

話しかけるときに名前を呼ぶ女性の心理には、周りにアピールしたいというものが挙げられます。

話しかけるときにいちいち名前を呼ぶのは、周りにいる人に自分と相手の男性との関係をアピールしたい、と思っているのかもしれません。

職場などでは堂々と言えないので、少しでも周りに仲の良さをアピールしたいのでしょうね。

チヤホヤされたい

話しかけるときに名前を呼ぶ女性の心理には、チヤホヤされたいというものが挙げられます。

男性は、女性から名前を呼ばれたらやはり嬉しいもの。

そして、名前を呼んでくれた女性に対して好感を持つので、男性からチヤホヤされたくてあえて名前を呼ぶ女性もいるでしょう。

職場の上司などにこの手法を使う女性は、周りの女性陣からは「媚びを売ってる」と言われているかもしれません。

仕事を手伝ってほしい

話しかけるときに名前を呼ぶ女性の心理には、仕事を手伝ってほしいというものが挙げられます。

同僚や上司などに話しかけるとき名前を呼ぶ女性は、自分の仕事を手伝ってほしいなどの魂胆がある可能性も。

名前を呼んでいい気分にさせておき、仕事を手伝ってもらおうと思っているのかもしれません。


女性が話しかける時に名前を呼ばれやすい男性の特徴

続いて、女性が話しかけるときに名前を呼ばれやすい男性の特徴について紹介します。

女性は、どんな男性のことも話しかけるときに名前を呼ぶわけではありません。

女性が話しかけるときに名前を呼ばれやすい男性には、以下のような特徴があります。

珍しい名前

女性が話しかけるときに名前を呼ばれやすい男性の特徴には、珍しい名前であることが挙げられます。

珍しい名前の人は、男性に限らず名前を呼ばれやすいと言えるでしょう。

また、響きが良い、2文字など、いわゆる呼びやすい名前の人も、名前で呼ばれやすいといえます。

ありきたりな名字

女性が話しかけるときに名前を呼ばれやすい男性の特徴には、ありきたりな名字であることが挙げられます。

たとえば、周りにたくさんいる名字(佐藤、鈴木、田中など)の人は名前で呼ぶことが多いですよね。

これは、単純に他の同じ名字の人と分からなくなってしまうため、区別する目的で名前を呼んでいるだけなので、好意など特別な意味はありません。

フレンドリーな性格

女性が話しかけるときに名前を呼ばれやすい男性の特徴には、フレンドリーな性格であることが挙げられます。

フレンドリーな性格で誰とでも仲良くなれるタイプの男性は、基本的にノリが良いので名前を呼ばれやすいといえます。

常にテンションが高くて誰とでも仲良くなれますから、本人も名字より名前を呼ばれたいと思っているのではないでしょうか。

名前で呼ぶ

女性が話しかけるときに名前を呼ばれやすい男性の特徴には、名前で呼ぶことが挙げられます。

男性が女性のことを名前で呼んでいると、その人のことも名前で呼ぶようになるでしょう。

自分が名前で呼ばれていると、相手のことも名前で呼びたくなりますからね。

そのため、名前で呼ぶ人は名前で呼ばれやすい、と言えるのです。

面倒見が良い

女性が話しかけるときに名前を呼ばれやすい男性の特徴には、面倒見が良いことが挙げられます。

面倒見が良い兄貴肌の男性は、女性からも名前で呼ばれやすいタイプです。

誰に対しても平等で、かつ優しく接してくれるうえ、面倒見が良いため周りからも頼りにされやすいもの。

こういう男性は、女性からも慕われているので、名前を呼ばれやすいのです。


話しかける時に名前を呼ぶ女性は脈あり?脈なし?

ではここで、話しかけるときに名前を呼ぶ女性は脈あり脈なしどちらなのか?について見ていきたいと思います。

話しかけるときに名前を呼ぶのは、その心理からも分かるように脈ありのことが多いのですが、必ずしも脈ありとは限りません。

話しかけるときに名前を呼ぶ女性の脈ありサイン、脈なしサインはこちらです。

脈ありサイン

目を見つめてくる

話しかけるときに名前を呼ぶ女性の脈ありサインには、目を見つめてくることが挙げられます。

名前を呼ぶときだけでなく、普段から目を見つめてくるのであれば脈ありの可能性が高いです。

好きな人のことは、つい目で追ってしまうものですし、話しているときにじっと目を見つめてくるのは、あなたの表情から得られる感情を逃したくないと思っているからでしょう。

笑顔が多い

話しかけるときに名前を呼ぶ女性の脈ありサインには、笑顔が多いことが挙げられます。

話しかけるときや話しているとき、笑顔が多いなと感じるのなら、あなたに好意を持っている可能性大。

好きな人には良い印象を与えたいと無意識に思うため、自然な笑顔が多くなるものです。

プライベートな話をする

話しかけるときに名前を呼ぶ女性の脈ありサインには、プライベートな話をすることが挙げられます。

女性が自分の話をするのは、好意を持っている人、もしくは信頼している人のみ。

特にプライベートな話をするのは、心を開いている証拠だと言われています。

つまり、女性があなたにプライベートな話をするのであれば、それは脈ありだと言えるでしょう。

脈なしサイン

ボディタッチが多い

話しかけるときに名前を呼ぶ女性の脈なしサインには、ボディタッチが多いことが挙げられます。

名前を呼びながらあなたの体にベタベタ触ってくるのは、残念ながら脈なしです。

名前を呼びながらベタベタ触ってくるのは、男性に媚びているのが見え見えですね。

必ず頼みごとをする

話しかけるときに名前を呼ぶ女性の脈なしサインには、必ず頼みごとをすることが挙げられます。

いくら目を見つめてきたとしても、名前を呼ぶたびに何かしら頼みごとをしてくるのなら、それは「お願いを聞いてほしい」という下心から名前を呼んでいるに過ぎません。

つまり、残念ながら脈なしです。

誰のことも名前で呼ぶ

話しかけるときに名前を呼ぶ女性の脈なしサインには、誰のことも名前で呼ぶことが挙げられます。

あなたのことだけでなく、他の男性のこともみな話しかけるときには名前を呼ぶのであれば、彼女にとって名前を呼ぶという行為に特別感はありません。

この場合、話しかけるときに名前を呼ぶのは当たり前のことであり、日常のことだと言えるからです。


女性から話しかけられる時に名前を呼ばれた時の上手な対応

最後に、女性から話しかけられるときに名前を呼ばれたときの上手な対応について、紹介します。

女性から話しかけられるときに名前を呼ばれたら、どんな風に対応すれば良いのでしょうか。

女性から話しかけられたときに名前を呼ばれたら、以下のように対応してみましょう。

名前を呼び返す

女性から話しかけるときに名前を呼ばれたときの上手な対応には、名前を呼び返すことが挙げられます。

話しかけられるときに名前を呼ばれたのなら、あなたもその女性の名前を呼び返してみましょう。

特に、相手の女性に好意があるのであれば、距離を縮めるためにも名前を呼び返すのはおすすめですよ。

笑顔で返事をする

女性から話しかけるときに名前を呼ばれたときの上手な対応には、笑顔で返事をすることが挙げられます。

女性から名前を呼ばれたときには、笑顔で返事をしてみましょう。

爽やかな笑顔を意識することで、名前を呼んでくれた女性の好感度を上げることができますよ。

じっと目を見つめる

女性から話しかけるときに名前を呼ばれたときの上手な対応には、じっと目を見つめることが挙げられます。

女性から名前を呼ばれたら、その女性の目をじっと見つめてみるのもあり。

あなたに対して好意を持っていなかった女性でも、じっと目を見つめられることでドキドキしてしまい、好意を持たれるようになるかもしれません。

よく名前を呼んでくれるよね、と言ってみる

女性から話しかけるときに名前を呼ばれたときの上手な対応には、よく名前を呼んでくれるよね、と言ってみることが挙げられます。

名前を呼ぶ女性の真意が分からないときには、「よく名前を呼んでくれるよね」と言ってみましょう。

たくさん名前を呼んでいることを自覚させることで、あなたのことを今よりも意識するようになるはずです。

少しずつ距離を詰めてみる

女性から話しかけるときに名前を呼ばれたときの上手な対応には、少しずつ距離を詰めてみることが挙げられます。

名前を呼ぶ女性が自分に好意があるように感じたら、少しずつ距離を詰めてみてください。

物理的な距離を縮めても女性が嫌がらないのなら、あなたのことを嫌ってはいません。

それが分かったら、積極的にアプローチしていきましょう。


まとめ:話しかけるときに名前を呼ぶ女性は好意がある可能性大

話しかけるときに名前を呼ぶ女性の心理や名前を呼ばれやすい男性の特徴、話しかけるときに名前を呼ぶ女性の脈ありサインと脈なしサイン、そして女性から話しかけられるときに名前を呼ばれたときの上手な対応について、紹介しました。

話しかけるときに名前を呼ぶ女性は、相手の男性に好意を持っている可能性が高いです。

とはいえ、チヤホヤされたくて名前を呼ぶ女性もいますから、その見極めはしっかり行っていきたいですね。