服装を褒める男性心理とは?服装を褒めてくる男性は脈ありか紹介!

服装を褒める男性心理とは?服装を褒めてくる男性は脈ありか紹介!

服装を褒める男性について、紹介します。

あなたの周りにも、服装を褒める男性はいませんか。

会うたび服装を褒められたら嬉しいですが、なぜ服装を褒めるのか気になりますね。

ここでは、服装を褒める男性の心理や特徴、脈ありサイン、脈なしサインについて詳しく見ていきたいと思います。

また、男性からおしゃれと言われたときの上手な返事の仕方についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

服装を褒める男性心理

まずは、服装を褒める男性の心理について紹介します。

会うたびに服装を褒められたら素直に嬉しいですが、なぜ服装を褒めるのか気になりますよね。

なぜ女性の服装を褒めるのか、服装を褒める男性心理はこちらです。

かわいいと思った

服装を褒める男性の心理には、かわいいと思ったからというものが挙げられます。

男性が人の印象を判断する要素は見た目が大半なので、大部分を占める服装に目がいくもの。

その服装をかわいいと思ったため、素直に服装を褒めたのでしょうね。

かわいいから褒めたという男性には、深い意味はありません。

自分の好きな雰囲気だった

服装を褒める男性の心理には、自分の好きな雰囲気だったというものが挙げられます。

女性の服装が自分の好みのジャンルだった、好きな雰囲気だったら、思わず「かわいい」「その服いいね」などと言いたくなりますよね。

自分の好きな雰囲気の服装であれば、思わず褒めたくなるものです。

オシャレだなと思った

服装を褒める男性の心理には、オシャレだなと思ったというものが挙げられます。

自分がファッションに興味がある、オシャレでいたいという男性ほど、女性のファッションも興味深く観察しています。

そのため、単純にファッションをオシャレだと感じたとき、服装を褒めることもあるでしょう。

落としたい

服装を褒める男性の心理には、落としたいというものが挙げられます。

相手の女性に好意があり、落としたい、自分のものにしたいという気持ちがあるときも、男性は女性の服装を褒めることが多くなります。

褒められて嬉しくない人などいないので、服装を褒めていい気分になってもらい、自分に好意をもってほしいと思っているのでしょうね。

関係を持ちたい

服装を褒める男性の心理には、関係を持ちたいというものが挙げられます。

あわよくばその女性と関係を持ちたい、という下心がある場合も、男性は女性の服装を褒めることが多くなります。

見た目を褒められて嬉しくなった女性をその気にさせ、そのまま連れて帰ってしまおう、という魂胆ですね。


なぜ?わざわざラインで服装を褒める男性心理

続いて、わざわざラインで服装を褒める男性の心理を紹介します。

直接ではなく、わざわざラインで服装を褒めてくる男性もいますよね。

直接言ってくれたらいいのに…と思ってしまいますが、わざわざラインで服装を褒める男性の心理は、こちらです。

恥ずかしくて直接言えない

わざわざラインで服装を褒める男性の心理には、恥ずかしくて直接言えないというものが挙げられます。

女性の服装がかわいくてそれを伝えたいと思ったものの、直接「かわいい」と言うのが恥ずかしい…という男性は多いです。

言葉で伝えるより、文字にする方が難易度が低いと思ったため、ラインで服装を褒めてくるのです。

連絡するキッカケが欲しい

わざわざラインで服装を褒める男性の心理には、連絡するキッカケが欲しいというものが挙げられます。

その女性と連絡をとりたい、ラインをしたいという気持ちがあるものの、最初に送る言葉が見つからない、ということもありますよね。

そんなとき、服装を褒めることで連絡するキッカケにしようと思っているのです。

好意に気づいてほしい

わざわざラインで服装を褒める男性の心理には、好意に気づいてほしいというものが挙げられます。

自分の好意に気づいてほしくて、あえてラインで服装を褒める男性もいます。

好きという気持ちを伝える勇気はないものの、自分の気持ちを察してほしい気持ちはあるため、「伝わったらいいな」と思っているのです。


服装を褒めてくる男性の特徴

続いて、服装を褒めてくる男性の特徴について紹介します。

服装を褒める男性の心理については先ほど紹介したとおりですが、服装を褒める男性にはどんな特徴があるのでしょうか。

服装を褒める男性の特徴を、詳しく見てみましょう。

恋愛経験が少ない

服装を褒めてくる男性の特徴には、恋愛経験が少ないことが挙げられます。

恋愛経験が少ない男性は、女性を褒めることにも慣れていません。

上辺や外見を褒めるのは、恋愛経験が少なくてどう褒めたら女性が喜ぶか分からないから。

そのため、一番目立つ服装を褒めるという行為に出るのです。

褒めることに不慣れ

服装を褒めてくる男性の特徴には、褒めることに不慣れなことが挙げられます。

恋愛経験が少ないことと似ていますが、服装を褒める男性は女性を褒めることに慣れていません。

どこをどう褒めたらいいのか分からないため、とりあえず服装を褒めておけばいいや、と思うのでしょうね。

沈黙が苦手

服装を褒めてくる男性の特徴には、沈黙が苦手なことが挙げられます。

女性と2人でいるとき、話題が見つからなくてシーンとしてしまった、という経験がある人はいませんか。

そういう沈黙が苦手な男性は、沈黙を回避するために、パッと目に付いた女性の服装を褒めるのかもしれません。

ファッションへの興味がある

服装を褒めてくる男性の特徴には、ファッションへの興味があることが挙げられます。

ファッションに興味関心がある男性は、女性の服装も興味深く観察しています。

だからこそ、センスがいいと思えば褒めるわけです。

つまり、ファッションへの興味が強い男性ほど、女性の服装を褒める傾向にあるでしょう。

照れ屋

服装を褒めてくる男性の特徴には、照れ屋なことが挙げられます。

女性を褒めるのを恥ずかしい、と感じてしまう照れ屋な男性は、見た目にも目立つ服装を褒めることが多くなります。

細かいところや顔を褒めるのは、照れ屋な男性からすると難易度が高いので、一番範囲の広い「服装」を褒めるというわけです。


服装を褒めてくる男性の脈ありサイン

ではここで、服装を褒めてくる男性の脈ありサインについて紹介します。

服装を褒めてくる男性は、必ずしもあなたに好意があるとは限りません。

恋愛感情ではなく下心しかない場合もあるのですが、脈ありの場合は以下のようなサインが見られるはずです。

恥ずかしそうにしている

服装を褒めてくる男性の脈ありサインには、恥ずかしそうにしていることが挙げられます。

服装を褒めてくるとき、恥ずかしそうにしているのであれば脈ありの可能性も高いです。

好きな人を褒めるというのは、誰でも緊張するもの。

目をそらしたり、うつむき加減で褒めてくるのは、照れ隠しの1つです。

変化に気づく

服装を褒めてくる男性の脈ありサインには、変化に気づくことが挙げられます。

男性は、女性よりも視野が狭く、細かいところまで気がつきません。

しかし、好きな人に関しては話は別。

小さな変化にもすぐ気づいてくれるのは、それだけあなたのことを普段から見ているという証拠です。

見た目以外も褒めてくる

服装を褒めてくる男性の脈ありサインには、見た目以外も褒めてくることが挙げられます。

脈ありの場合、男性は服装以外にも様々なところを褒めるようになります。

服装や持ち物などの見た目はもちろん、内面や努力などの見えないところも褒めてくれるようになるでしょう。

近くにいる

服装を褒めてくる男性の脈ありサインには、近くにいることが挙げられます。

好きな人の近くには、いつもいたいと思いますよね?

それは男性も同じなので、好きな人のそばにはいつもいるようになります。

隣などあからさまな近くではなく、斜め前など「さりげなく」近くにいるのは脈ありサインですよ。

見つめてくる

服装を褒めてくる男性の脈ありサインには、見つめてくることが挙げられます。

服装を褒めてくる男性のうち、日頃からよく目が合う、見つめてくるのは立派な脈ありサイン。

好きな人のことは自然と見てしまうものですし、その傾向は男性の方があると言われています。

視線の先にいつもあなたがいるのなら、脈あり以外の何ものでもありません。


服装を褒めてくるけど脈なしな男性のサイン

続いて、服装を褒めてくるけど脈なしな男性のサインについて紹介します。

先ほど触れたように、服装を褒める男性は、恋愛感情ではなく下心からあなたの服装を褒めてくる場合もあります。

下心しかない、つまり脈なしの場合のサインはこちらです。

馴れ馴れしい

服装を褒めてくるけど脈なしな男性のサインには、馴れ馴れしいことが挙げられます。

好きな人には、意外と馴れ馴れしくしないもの。

なぜなら、下心がある、と女性に警戒される恐れがあるからです。

そのため、男性は本気で好きな人には馴れ馴れしく振る舞うことはありません。

距離が近い

服装を褒めてくるけど脈なしな男性のサインには、距離が近いことが挙げられます。

先ほど、近くにいるのは脈ありサインだと言いましたが、距離が近すぎるのは脈なしサイン。

体に触れるような距離や、ベタベタ触ってくるような距離感でいる場合、あるのは脈ではなく下心です。

すぐ誘ってくる

服装を褒めてくるけど脈なしな男性のサインには、すぐ誘ってくることが挙げられます。

誘うといっても、昼間のデートやランチなどに誘ってくるときは、脈ありの可能性あり。

しかし、誘われるのがいつも夜だったり、休みの日の前日だったりするのであれば、こちらに関しても下心が見え見えですね。

露出の多いときだけ褒める

服装を褒めてくるけど脈なしな男性のサインには、露出の多いときだけ褒めることが挙げられます。

明らかに露出の多い服装のときやセクシーな服装のときだけ服装を褒めてくるのであれば、「あわよくば関係を持ちたい」という気持ちが強いことが分かります。

つまり、こちらに関しても下心はあるものの脈なしだと言えるでしょう。

誰に対しても服装を褒める

服装を褒めてくるけど脈なしな男性のサインには、誰に対しても服装を褒めることが挙げられます。

あなたに対してだけでなく、他の女性の服装も褒めているのであれば、残念ながら脈ありとは言えません。

好きな人には特別扱いするものですから、それがないのは脈なしと言わざるをえませんね。


男性からおしゃれと言われた時の上手な返事の仕方

最後に、男性からおしゃれと言われたときの上手な返事の仕方について紹介します。

男性からおしゃれと言われたり、服装を褒められたら嬉しいですが、咄嗟にどう返事をしたらいいのか悩んでしまうこともありますよね。

男性からおしゃれと言われたときの返事は、こちらを参考にしてみてください。

ありがとうと言う

男性からおしゃれと言われたときの上手な返事の仕方には、ありがとうと言うことが挙げられます。

男性から服装を褒められたのですから、まずはきちんとお礼を言いましょう。

お礼を言うのは、最低限のマナーです。

笑顔でありがとうと伝えれば、男性も褒めてよかった、と思うのではないでしょうか。

○○くんもおしゃれだね

男性からおしゃれと言われたときの上手な返事の仕方には、○○くんもおしゃれだね、と相手を褒めることが挙げられます。

自分の服装を褒められたときには、相手の服装も褒め返すとGood。

相手の服装を褒めると同時に、「それどこで買ったの?」などと話を膨らませていけるといいですね。

頑張っておしゃれして良かった

男性からおしゃれと言われたときの上手な返事の仕方には、頑張っておしゃれして良かった、というものが挙げられます。

好きな人のためにおしゃれしたのであれば、「頑張っておしゃれして良かったな」と笑顔で伝えてみましょう。

そうすれば、褒めてくれた男性も思わず笑顔になるはずです。

好きな人に会えるから気合い入れた

男性からおしゃれと言われたときの上手な返事の仕方には、好きな人に会えるから気合い入れた、というものが挙げられます。

もし、男女複数人で出かけているときであれば、「好きな人に会えるから」という表現をすることがおすすめ。

今日会う人の中に好きな人がいる、と言っているわけですから、「もしかして俺のこと?」などと思わせることができるでしょう。

○○くんに言われると自信が持てる

男性からおしゃれと言われたときの上手な返事の仕方には、○○くんに言われると自信が持てる、というものが挙げられます。

相手の男性もオシャレな人であるなら、「○○くんに言われたら自信つくな」と言うのもGood。

相手の男性のセンスが良い、と褒めてることにもなりますし、○○くんに言われて嬉しい、と伝えてみてください。


まとめ:服装を褒める男性の心理を見極めていこう

服装を褒める男性の心理や特徴、脈ありサイン、脈なしサイン、そして男性からおしゃれと言われたときの上手な返事の仕方について紹介しました。

服装を褒める男性は、あなたに好意がある場合もあれば、下心から褒めてくる場合もあります。

あとから勘違いして傷つかないためにも、服装を褒める男性の心理はきちんと見抜いていきましょう。

そのためには、服装を褒める以外の要素に注目し、慎重に男性の本心を見極めていってくださいね。