ふっと笑う男性の心理とは?ふっと笑う男性の脈ありサインを紹介!

ふっと笑う男性の心理とは?ふっと笑う男性の脈ありサインを紹介!

ふっと笑う男性について、紹介します。

あなたの周りにも、ふっと笑う男性はいませんか。

ふっと笑われると、何となくイラッとすることもありますが、なぜ「ふっと笑う」のか気になりますね。

ここでは、そんなふっと笑う男性の心理や性格、魅力、脈ありサイン、脈なしサインについて詳しく見ていきたいと思います。

ぜひ最後まで読み進めてみてください。

ふっと笑う男性の心理

まずは、ふっと笑う男性の心理について紹介します。

「ふっと笑う」と聞くと、鼻で笑うというイメージがありますが、ふっと笑う男性は一体何を考えているのでしょうか。

ふっと笑う男性の心理には、以下のようなものが挙げられます。

バカにしている

ふっと笑う男性の心理には、相手をバカにしているというものが挙げられます。

まさに典型的な、「鼻で笑う」ときの心理ですね。

相手をバカにしているからこそ、鼻でふっと笑ってしまいます。

バカにしているときの笑い方は、口の端が片方だけ上がるなど、見た目もあまり良いとは言えません。

見下している

ふっと笑う男性の心理には、見下しているというものが挙げられます。

バカにしている心理と似ていますが、男性は相手を自分よりも下に見ている、つまり見下しているときにもふっと笑うことがあります。

「そんなことも知らないなんて…ダサっ」「これだから3流は…」などと口ずさむこともあるでしょう。

笑うのが恥ずかしい

ふっと笑う男性の心理には、笑うのが恥ずかしいというものが挙げられます。

男性は、女性の前では特にかっこいい自分でいたい、と思うもの。

かっこいい=クール、と捉えている男性は、人前で笑うのが恥ずかしいのです。

なるべく笑わないようにしているものの、笑いを堪えられなくて、ふっと笑ってしまいます。

感情を出すことに慣れていない

ふっと笑う男性の心理には、感情を出すことに慣れていないというものが挙げられます。

元々人前で感情をあらわにすることがない、感情のままに口走ることがないという人は、どうやって感情を出したら良いのか分かりません。

感情を出すことに慣れていないため、思い切り笑うことができず、ふっと笑ってしまうのです。

注目されたくない

ふっと笑う男性の心理には、注目されたくないというものが挙げられます。

大声を出して笑ったり、いかにも楽しそうに笑っていると、周りの注目を集めてしまいます。

シャイな性格の男性などは、周りから注目されたくありません。

笑うと注目されると思っているからこそ、なるべく声を出さないようにしているのでしょうね。


ふっと笑う男性の性格

続いて、ふっと笑う男性の性格について紹介します。

ふっと笑う男性の心理については先程紹介したとおりですが、ふっと笑う男性はどんな性格をしているのでしょうか。

ふっと笑う男性の性格には、以下のような特徴があることが多いです。

プライドが高い

ふっと笑う男性の性格には、プライドが高いことが挙げられます。

人を見下したりバカにするタイプの男性は、決まってプライドが高いです。

プライドがあるのは良いことですが、あまりにもプライドが高すぎるため視野が狭くなり、相手を見下す笑い方しかできないのかもしれません。

強気

ふっと笑う男性の性格には、強気なことが挙げられます。

ふっと鼻で笑うタイプの男性は、プライドが高いと同時に強気な性格でもあります。

自分は偉い、誰にも負けないと思っているからこそ、相手をバカにするようにふっと笑ってしまうのですが、本人は相手をバカにしている自覚がないことも多いです。

自信過剰

ふっと笑う男性の性格には、自信過剰なことが挙げられます。

ふっと笑う男性の中には、根拠のない自信を高々と掲げているタイプの人もいます。

実際には口だけで行動したことはないのに、あたかも自分が何でもやった、というふうに周りに話しているので、周りからは自信過剰な人だと思われていることでしょう。

幼稚

ふっと笑う男性の性格には、幼稚なことが挙げられます。

ふっと笑う男性は、鼻で笑うことは相手に不快感を与える可能性がある、ということを分かっているのに、自分の感情を抑えることができません。

つまり、幼稚な性格なのです。

自分の気持ちに素直、とも言えるでしょう。

照れ屋

ふっと笑う男性の性格には、照れ屋なことが挙げられます。

笑うのが恥ずかしい、注目されたくないなどの心理がある男性は、照れ屋で恥ずかしがり屋な性格であることが多いです。

照れ屋だからこそ自分の感情をしっかり出すことができず、ふっと笑う以外に感情を出せないのです。


ふっと笑う男性の魅力

続いて、ふっと笑う男性の魅力について紹介します。

ふっと笑われると、思わずバカにされてるように感じてしまいますが、ふっと笑う男性は必ずしも相手をバカにしているわけではありません。

女性が思うふっと笑う男性の魅力には、こんなものが挙げられます。

普段笑わないから新鮮

ふっと笑う男性の魅力には、普段笑わないから新鮮だというものが挙げられます。

ふっと笑う男性は、そもそも普段ほとんど笑いません。

笑顔を見せることがない男性だからこそ、たとえ「ふっと笑った」だけでも新鮮で、魅力的に感じるのでしょう。

空気が読める

ふっと笑う男性の魅力には、空気が読めることが挙げられます。

ふっと笑う男性は、会話をしているときに愛想笑いの意味でふっと笑うなど、空気が読める人であることも多いです。

シーンとした空気になってしまいそうなとき、誰かがふっと笑ってくれると一瞬空気が和むように感じますね。

優しい雰囲気

ふっと笑う男性の魅力には、優しい雰囲気であることが挙げられます。

ふっと笑う男性の中には、目元が優しい人など優しい雰囲気を持っている人もいます。

全員が見下してるわけではないのです。

そういう、ちょっとした優しい雰囲気が笑ったときに感じられるからこそ、いいなと思うのでしょうね。

ミステリアス

ふっと笑う男性の魅力には、ミステリアスな雰囲気があることが挙げられます。

ふっと笑う男性は、普段はあまり笑いません。

その上、ふっと笑っても「何を考えてるのか分からない」のです。

何を考えてるのか一目瞭然な男性もいいですが、分からないからこそ知りたくなるのが人間というもの。

このミステリアスな雰囲気が、ふっと笑う男性の魅力そのものなのでしょう。

クールでかっこいい

ふっと笑う男性の魅力には、クールでかっこいいというものが挙げられます。

ふっと笑う男性は、普段から大声で騒いだり楽しそうな笑顔を見せることはなく、一言で言うなら「クール」ですよね。

女性からすると、そういうクールなところがかっこよく、最高の魅力なのかもしれません。


ふっと笑う男性の脈ありサイン

ではここで、ふっと笑う男性の脈ありサインについて紹介します。

ふっと笑う男性は、先程も触れたように必ずしも相手をバカにしているわけではありません。

相手に好意がある場合、ふっと笑う男性は以下のような脈ありサインを見せていることが多いです。

目も笑っている

ふっと笑う男性の脈ありサインには、目も笑っていることが挙げられます。

ふっと笑う男性が脈ありの場合、口元だけでなく目も笑っているはずです。

「目は口ほどに物を言う」という言葉のとおり、脈ありの場合はしっかりと目も笑っているので、ちゃんと見ていれば脈ありかどうかは意外とすぐ分かるでしょう。

積極的に話しかける

ふっと笑う男性の脈ありサインには、積極的に話しかけることが挙げられます。

ふっと笑う男性が脈ありの場合、あなたに積極的に話しかけてくるでしょう。

普通、見下している人や嫌いな人には、必要以上に話しかけたりしないもの。

つまり、積極的に話しかけるというのは、それだけで立派な脈ありサインなのです。

表情が柔らかい

ふっと笑う男性の脈ありサインには、表情が柔らかいことが挙げられます。

目が笑っていることと似ていますが、表情が柔らかいことも脈ありサインと言えるでしょう。

あなたをとても愛しそうな目で見ていたりするのなら、ふっと笑うのは照れ隠しや恥ずかしいだけである可能性が高いです。

一緒にいようとする

ふっと笑う男性の脈ありサインには、一緒にいようとすることが挙げられます。

ふっと笑う男性が、なんだかんだで近くにいたり一緒にいようとするのであれば、脈ありと言えるでしょう。

普通、嫌いな人とは一緒にいたいとは思いませんからね。

気づくとそばにいるのは、立派な脈ありサインです。

話をちゃんと聞いてくれる

ふっと笑う男性の脈ありサインには、話をちゃんと聞いてくれることが挙げられます。

ふっと笑う男性が、あなたの話をきちんと聞いてくれるのであれば、あなたのことを嫌ってはいないでしょう。

本当に見下している場合、あなたの話を途中で遮ったり、ろくに話を聞いていないような態度で接してくるはずです。


ふっと笑う男性の脈なしサイン

最後に、ふっと笑う男性の脈なしサインについて紹介します。

ふっと笑う男性の中には、残念ながらあなたに好意はなく、現時点では脈なしという人もいます。

どんなサインや特徴があったら脈なしなのか、詳しく見ていきましょう。

表情がない

ふっと笑う男性の脈なしサインには、表情がないことが挙げられます。

ふっと笑う男性があなたと話すときに無表情であるなら、残念ながら脈なしと言わざるを得ません。

好きな人と話すときは、自然と表情が柔らかくなるものであり、無表情というのはありえないからです。

視線が冷めている

ふっと笑う男性の脈なしサインには、視線が冷めていることが挙げられます。

あなたを見るときの彼の視線は、どんな感じですか?

冷たく突き放すような視線であるのなら、あなたのことを好きということは恐らくありません。

視線は好意を判断する重要なポイントなので、視線が冷めているときは脈なしなのです。

話を聞かず一方的

ふっと笑う男性の脈なしサインには、話を聞かず一方的であることが挙げられます。

ふっと笑う男性が脈なしの場合、もしくはあなたを完全に見下している場合、たとえ会話をしていても彼はあなたの話を聞きません。

一方的に自分の言いたいことを言い、あなたのことを突き放して終わります。

物理的な距離がある

ふっと笑う男性の脈なしサインには、物理的な距離があることが挙げられます。

好きな人のそばにいたい、と誰もが思うものですが、逆に嫌いな人の近くにいたいとは思いません。

嫌いな人には、あなたも触りたくないでしょう?

このことからも分かるように、脈なしの場合は必然的に物理的な距離が生まれるのです。

他の人とは楽しそうに笑う

ふっと笑う男性の脈なしサインには、他の人とは楽しそうに笑うことが挙げられます。

あなたにはふっと笑うのに、他の女性の前では楽しそうに笑っているのだとしたら、残念ながらそれは脈なしと言わざるをえません。

彼は笑うのが恥ずかしいわけではなく、人前でも楽しそうに笑える男性なわけですから、あなたといるのが楽しくない、という決定打になるでしょう。


まとめ:ふっと笑う男性の心理を見極めよう

ふっと笑う男性の心理や性格、魅力、脈ありサイン、脈なしサインについて紹介しました。

ふっと笑う男性は、場合によっては「バカにしている」「見下している」などと思われることもありますが、照れくさくてうまく笑えないだけ、という人もいます。

ふっと笑う男性がどういう意図でその笑い方をしているのか、男性の心理をしっかり見極めていきましょう。

心理が分かれば、その後のアプローチもしやすくなりますね。