彼女に期待されなくなった時の男性心理を徹底紹介!

彼女に期待されなくなった時の男性心理を徹底紹介!

彼氏と一緒にいて、当然ですが嫌だと感じること、不満に感じることの一つや二つはあるでしょう。

それはお互い様ではありますが、そういう不満を伝え、改善して折り合いをつけていくのが恋人同士ですよね。

しかし、何を言っても彼氏が改善してくれなくて、諦めて期待するのをやめたら男性はどう感じるのでしょうか。

彼女に期待されなくなったときの男性について、その心理や行動などを紹介していますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

彼女に期待されなくなった時の男性心理

彼女から「もうあなたには期待しない」と言われたら、彼氏はどう感じるのでしょうか。

もちろん、彼氏の性格や考え方などにもよると思いますが、彼女に期待されなくなったときの男性心理についてまとめてみました。

多くの場合、自分を責めたり落ち込んだりするようです。

ものすごくショック

彼女から期待するのをやめたと言われると、パッと見では何とも思っていないように振る舞っていても、内心ではかなり傷ついている男性も多いです。

まさか彼女にそんなことを言われるとは想像もしていなかったため、心の準備ができていなかったということもあるのでしょう。

ものすごくショックを受け、暫く言葉にならない人もいるかもしれません。

そんなことを言わせた自分が不甲斐ない

責任感の強い男性の場合、自分の彼女に「期待するのをやめる」なんて言葉を言わせてしまった自分を恥じ、自己嫌悪に陥ることもあります。

彼女がそんなことを言うなんて、相当なことがあったのだろうと感じ、それに気づかなかった自分、察することの出来なかった自分を不甲斐ないと感じるのです。

自分はダメな人間なんだ

自己嫌悪に陥ることと似ていますが、彼女に期待されなくなったことで、自分の存在価値を否定してしまう男性もいます。

彼女にそんなことを言わせるなんて、自分はなんてダメなやつなんだ…ととことん落ちてしまうのです。

自分にはいいところがないから、彼女に期待してもらえなくても仕方ない、と思う人もいるでしょう。

期待されない方が気楽

男性の中には、彼女から期待されない方が自分らしく過ごせるから良いと捉える人もいます。

プレッシャーに弱い人や自由気ままに過ごしたい人にとって、周りからの期待というのは重荷でしかありません。

だからこそ、彼女が自分に期待しなくなって良かった、これで気楽に過ごせると割り切ってしまう人もいるでしょう。

何でそんなことを言われるのか分からない

そしてプライドの高い男性は、なぜ彼女に自分が貶されなければならないのだろう、と怒りを露わにすることもあります。

「期待しない」と言われるのは、やはり男としてプライドに傷がつくもの。

そのため、なぜ彼女にそんなことを言われなければならないのか、彼女は何様のつもりなんだと上から目線で怒りをぶちまけて来る人もいるのです。


彼氏に期待しなくなる瞬間

付き合い始めたばかりの頃は、誰だって彼氏にあれこれ期待していたことでしょう。

もちろん人それぞれではありますが、何かをきっかけに「期待しても無駄だ」と悟るときがくるもの。

その瞬間には、以下のようなものが挙げられます。

自堕落な生活が直らない

彼氏と一緒に住んでいる人に多いのが、彼氏の生活リズムが何度言っても直らないこと。

一人暮らしであれば、最終的に片付けるのは自分自身であるため、放っておけば良いですよね。

しかし一緒に暮らしているのであれば、自堕落すぎるのは問題です。

二人で決めたルールが守れない、脱いだものをそのままにしておくなどが、きっかけとしては多いかもしれません。

口だけで行動しない

こちらはあらゆる場面で起こりうることですが、彼氏に何をしてほしい、あれを直してほしいなどとお願いすることがありますよね。

そのとき、口では「わかった」というものの、一向に動き出さないことがあるでしょう。

こういう口だけで結局何もしない、行動しない姿を見ると、多くの女性が「もう期待するのをやめよう」と思うようになるのです。

転職を繰り返す

最近では、転職をすることそのものは決して珍しいことではなくなりました。

自分のキャリアアップのためなどに、転職する人も増えていますよね。

しかし、あまりにも転職ばかり繰り返しているのは、やはり少々問題だと言わざるを得ません。

特に「自分には合わない」などの理由で数ヶ月で職を転々としているのであれば、期待できないと感じるのも無理はないでしょう。

ネガティブなことばかり言う

人それぞれ性格は異なりますが、過ぎたことをいつまでもうじうじしている人っていますよね。

失敗したことをいつまでも落ち込んでいるのでは、いつまで経っても成長することができません。

あまりにもネガティブすぎる一面を見ると、成長が期待できないと感じてしまい、「期待しても無駄だな」と思ってしまうのです。

約束を守らない

そして、多くの女性が彼氏に愛想を尽かす瞬間とも言えるのが、彼氏が約束を守らないこと。

たとえばデートの時間にしょっちゅう遅れてきたり、「忘れてた」が口癖だったりすると、徐々に嫌気がさすのは当然ですよね。

そういうことが何度も続くと、彼氏に約束を守ってもらいたいと期待する自分がバカなんだ、と思うのも無理はありません。


彼女に期待されなくなったと気づいた時の男性の行動

男性はプライドが高いので、彼女から「もう期待しない」「期待するのをやめる」と言われると、イラッとする人も多いです。

しかしその場ではイラッとしても、内心では焦っている人も多いもの。

期待されてないと気づいたとき、男性は以下のような行動に出るようになるでしょう。

自分自身と向き合う

彼女に期待されていないと知り、もしかしたら彼女に見捨てられるのではないか、と不安になる男性は多いです。

周りに悟られないようにしながらも、自宅などでは自分自身としっかり向き合うようになるでしょう。

そこで、彼女がなぜ自分に期待するのをやめたのか、何が彼女を幻滅させてしまったのかを考えるようになるのです。

彼女に言われたことをやり始める

自分の中で「なぜ」彼女に期待されなくなったのか、その原因がはっきりした男性は、人知れずその部分を直す努力をし始めます。

たとえば、彼女に「靴下を脱いだら洗濯機に入れて」「食べ終わった食器はシンクに運んで」などと言われていることを思い出し、それらを実行に移すようになるでしょう。

目に見えて焦る

彼女に「期待しない」などと言われるとは全く思っていなかった場合、彼氏は驚きを隠せません。

目に見えて分かるように動揺し、焦りを見せるようになるでしょう。

そして、多くの場合はあなたにまた期待されるようになりたい、もう二度と「期待しない」とは言われないように気を引きしめるようになります。

分かりやすく落ち込む

元々ネガティブな男性の場合、彼女から期待されていないことを知ると、周りが心配するくらい落ち込むようになるでしょう。

感情がなくなり、覇気もなく、そのせいで余計にミスを連発するなんてこともあるかもしれません。

そして更に負のループに陥り、「自分はこんなにダメな人間だから、彼女に見捨てられても仕方がない」などと思ってしまうこともあるようです。

何も変わらない

そして男性の中には、彼女に期待されていないことに気づいても、特に何も変わらない人もいます。

それまで彼女と喧嘩が多かったり、彼女が自分への不満を言うことが多かった場合、「期待しなければ不満も出ないんだから、ありのままの俺を受け入れて」などと開き直ってくる厄介なタイプも少なくありません。


まとめ:彼女に期待されなくなると多くの男性はショックを受ける

男性の多くは、彼女に良く見られるために見栄を張ったり、カッコつけたりしています。

そんな彼女から「もう期待しない」と言われてしまったら、ショックを受けるのは目に見えていますよね。

しかしそのあと、どんな行動に出るのかは男性次第。

彼女にまた期待してもらえるように頑張る人もいれば、そんなことを言う彼女に怒りをぶつける人、期待しなければいいと開き直る人など色々いますが、彼氏の本心や本音としっかり向き合っていけると良いですね。