いい人すぎる彼氏の特徴とは?彼氏がいい人すぎて申し訳ない時の対処法を紹介!

いい人すぎる彼氏の特徴とは?彼氏がいい人すぎて申し訳ない時の対処法を紹介!

「いい彼氏」と「いい人すぎる彼氏」には、大きな違いがあります。いい彼氏とは、優しいだけでなく時には彼女の悪い部分を指摘し、お互いが成長し合うことを望んでいる男性です。反対にいい人すぎる彼氏は、優しくするばかりで彼女をうんざりさせてしまうこともあるでしょう。
今回は、そんないい人すぎる彼氏の特徴について紹介していきます。
また、彼氏がいい人すぎて申し訳ないと思う時の対処法や、別れたいと思う理由・別れたい時の伝え方も解説していきます。

いい人すぎる彼氏の特徴

いい人すぎる彼氏と言われる男性には、オレ様なタイプの男性やわがままな男性には見られない様々な特徴があります。
ここでは、いい人すぎる彼氏の特徴を「性格」「態度」「会話・言葉」「心理的」以上4つのパターン別に紹介していきます。

いい人すぎる彼氏の「性格」の特徴

優しくて思いやりがある

いい人すぎる彼氏の性格的な特徴として、優しくて思いやりがあることが挙げられます。
自分が大変な時でも人のことを優先したり、嫌な顔ひとつせず何でも協力してあげるため、他者に感謝されることが多いでしょう。優しすぎるため人に騙されたり利用されることもありますが、それでも相手を恨んだり仕返ししようなんて考えることはありません。

真面目で誠実

いい人すぎる彼氏は、真面目で誠実な性格であることも特徴的です。
保身のためだけに人に嘘をついたり、裏切るような行為は絶対にしません。恋人はもちろん、友人や職場の人達など周りから絶大な信頼を得ているでしょう。どこに行っても人間関係が上手くいくタイプです。

穏やか

いい人すぎる彼氏は、常に穏やかで決して感情的になることはありません。
普通の人なら腹が立って相手を罵倒してもおかしくないような状況でも、絶対に取り乱すことはないです。また、人前で大号泣したり、パニックを起こすことももちろんありません。常に感情が安定しているため、周りの人達にとっては癒される存在でしょう。

謙虚

いい人すぎる彼氏は、非常に謙虚な性格をしています。
仕事で成果を上げても決して調子に乗らず、手柄を自分だけのものにしようとも考えません。「自分は縁の下の力持ちでいい」「目立たなくていい」と本気で思っています。その謙虚さで人望を集め、結果的にはリーダー的なポジションを任されることが多いでしょう

優柔不断

いい人すぎると言われる彼氏の中には、優柔不断な性格の人もいます。
決断力がなくて自分の意見を言えない男性は、一見「謙虚でいい人」に見えます。しかしそれはあくまで表面的な印象で、親交を深めれば深めるほど「ただの優柔不断」と周囲の人達は気づくのです。


いい人すぎる彼氏の「態度」の特徴

誰に対しても優しい

いい人すぎる彼氏は、誰に対しても優しいことが特徴的です。
彼女や友達・家族など自分の身近な人達だけでなく、関わりのない人にでも困っていれば手を差し伸べてあげることができます。そんな誰にでも分け隔てなく優しくできる姿にキュンとする女性は多く、彼女としてはライバルが多くて心配になることも多いでしょう。

わがままを聞いてくれる

いい人すぎる彼氏は、彼女のどんなわがままでも聞いてあげるのも特徴の1つです。
彼女から深夜に「どうしても今会いたい」と言われた時には、文句ひとつ言わず駆けつけるなど、傍から見ると「振り回されてかわいそうな彼氏」と思えるような行動をとります。しかし彼女にとっては、何でもわがままを聞いてくれる最高の彼氏なのです。

いつもニコニコしてる

いい人すぎる彼氏の特徴として、いつもニコニコしていることも挙げられます。
どんな時でも笑顔でいてくれるので、彼女にとっては一緒に居ると心が休まる存在です。彼女だけでなく、友人や職場の人達からも「あなたがいるだけで場の空気が良くなる」と言われることが多いでしょう。

絶対に怒らない

いい人すぎる彼氏は、彼女にどれだけ酷いことを言われても絶対に怒らないことが特徴的です。
彼女が感情的になって自分の気持ちをぶつけてきたら、怒ることなくただひたすら謝る傾向があります。その場を丸く収めるために彼女をなだめますが、その行動が更に彼女をイライラさせてしまうのです。

常に受け身

いい人すぎる彼氏の中には、常に受け身で自分から行動を起こすことがない人も少なくありません。
恋愛に関しては、相手の迷惑を考えすぎて自分からアプローチすることがなく、片思いの相手と結ばれることはほとんどないです。モテないわけではないので、好きでもない女性にアプローチされて断り切れずに付き合うパターンが多いでしょう。


いい人すぎる彼氏の「会話・言葉」の特徴

絶対に否定的な言葉を発しない

いい人すぎる彼氏は、彼女に対して絶対に否定的な言葉を発することがありません。たとえ明らかに彼女が間違っていても、常識外れなことを言っていたとしても、全てを肯定してあげます。
彼女にとっては、自分の全てを受け止め理解してくれる最良の彼氏なのでしょう。

「何でもいいよ」が多い

いい人すぎる彼氏は、会話の中で「何でもいいよ」と言うことが多いです。
例えばデートの場所を決めるにしても「〇〇ちゃんの好きなところでいいよ」と言うし、同棲する際のアパートや家具などを決める時も「選んでいいよ」と言います。何でも彼女の要望を叶えてあげる優しい彼氏ではありますが、彼女からすると「何でもいいよ」が「どうでもいいよ」に聞こえる時もあるのです。

「ありがとう」とよく言う

交際期間が長くなると、お互いに感謝の言葉もろくに伝えなくなるカップルは少なくありません。しかし、いい人すぎる彼氏はどれだけ長い付き合いの彼女にでも、「ありがとう」と頻繁に伝えます。
どんな小さなことでも感謝してくれるので、「この人のためにもっと何かしてあげたい」と彼女も思えるのです。

「ごめんね」も多い

「ありがとう」が多いだけでなく「ごめんね」も多いのも、いい人すぎる彼氏によく見られる特徴です。
彼女を嫌な気持ちにさせてしまった時にしっかりと謝罪できるのは、とても大切なことです。しかし、彼氏に口癖のように「ごめんね」ばかり言われると、大抵の女性はうんざりするでしょう。謝られるようなことをされた覚えもないのに「ごめん」と言われたら、自分が悪人のように思えてしまうからです。

口数が少ない

いい人すぎる彼氏は、基本的に口数が少ないです。彼女と会話中は聞き役に回っていることがほとんどなので、お喋りな女性にとっては有難い存在でしょう。
しかし、あまりにも聞き役に徹してばかりなので、彼女に「つまらない」と思われてしまうこともあるのです。


いい人すぎる彼氏の「心理的」な特徴

彼女に嫌われたくない

いい人すぎる彼氏は、彼女に嫌われたくない一心でいい人を演じている場合があります。
大切な人が離れていくことに強い恐怖心を抱いている人は、自分を犠牲にしてでも相手に尽くす傾向があります。しかし、尽くしすぎて逆に相手に「重い」と思わせてしまうこともあるのです。

彼女に喜んで欲しい

大好きな彼女に喜んで欲しいから、何でもわがままを聞いてあげたいし、いつも優しくしてあげたい…いい人すぎる彼氏の中には、このような考えを持っている人もいます。要するに、彼女を心から愛しているということなのです。
「好きな人のためなら何でもしてあげられる」と本気で思っているのでしょう。男性にはあまり存在しない「尽くすタイプ」だと言えます。

自分より他者の意見を優先したい

いい人すぎる彼氏の中には、自分よりも他者を優先したいという考えがそもそも備わっている人も少なくありません。
このような考えを持つ人は、自分のことは二の次でいいと常に思っているため、恋人だけでなく友人・家族など周りの人たちの意見を絶対的に尊重します。ただ自分でも無意識のうちに我慢をしているので、ストレスは日々蓄積されているでしょう。

自分に自信がない

自信のなさが影響して自己主張ができず、その結果いい人すぎる彼氏と言われるようになる男性もいます。
自分に自信がない人は、彼女に対してだけではなく誰にも自分の思いを主張することができません。「これを言ったら変に思われるかもしれない」「嫌われるかもしれない」という不安がよぎり、結局口ごもってしまうのです。

自分の考えがそもそもあまりない

いい人すぎる彼氏は、自分の考えがそもそもあまりないという場合もあります。このタイプは、良く言えば彼女の要望を何でも聞いてあげられる優しい彼氏ですが、悪く言えば頼りなさすぎて主導権を握れないタイプなのです。
傍から見ると彼女がわがままに感じますが、実はそうではなく彼氏が頼りないだけというカップルは意外と多いです。


彼氏がいい人すぎて申し訳ないと感じる時の対処法

彼氏があまりにも優しすぎると、罪悪感に苛まれてしまうこともあるでしょう。「自分は何もしてあげられていない…」「彼のように自分を犠牲にしてまで尽くせない…」そんな思いがふとよぎり、申し訳なさがふつふつとわいてくるのです。しかし、あなたが罪悪感を感じる必要は全くありません。
ここでは、彼氏がいい人すぎて申し訳ないと感じる時の対処法を紹介していきます。

彼氏を困らせないようにする

いい人すぎる彼氏に申し訳なさを感じるのであれば、彼氏を困らせないようにすることを心掛けましょう。
申し訳ないと思うのは、あなたが心のどこかで「わがままを言いすぎている」と感じているからです。自分のダメな部分をしっかりと分析して、改善しましょう。そうすればあなたの中の罪悪感は消えます。

彼氏の意見を聞き出してみる

彼氏があまりにもあなたの意見ばかり尊重してくれると、申し訳ない気持ちになってしまうこともあるでしょう。そんな時は、あなたから彼の意見を聞き出してみるのが良いです。
「何でもいいよ」と言われた時「〇〇くんはどうしたい?」と聞き返したり、「コレとアレならどっちがいいと思う?」という聞き方をするのも良いでしょう。そうしているうちに、彼の方から自分の意見を言ってくれるようになる可能性があります。

「いつもありがとう」としっかり伝える

彼氏はあなたに罪悪感を感じて欲しいとは全く望んでいません。あなたが喜ぶ姿を見たいその一心で、いつも優しくしているのです。ですので「いつもありがとう」としっかり伝えて、感謝の気持ちだけを持つように心掛けましょう。
「ありがとう」を頻繁に伝えるようにすれば、自ずと罪悪感は薄まってきます。それだけでなく、あなたが感謝すればするほど彼は喜んでくれるでしょう。

申し訳ないと感じてることを本人に言う

どうしても彼に対する申し訳なさを拭い去ることができない場合は、あなたの正直な気持ちを伝えましょう。
彼氏の行動は全て良かれと思ってやってることなので、まさかあなたを苦しめているとは想像もしていないでしょう。申し訳ないと感じてることをちゃんと伝えて、今後どう向き合っていくべきかしっかりと話し合ってみてください。

気にしないようにする

彼氏がいい人すぎて罪悪感を感じてしまう時は、なるべく気にしないように気持ちを切り替えるのが最も良い対処法です。
彼はあなたに尽くすことに喜びを感じているので、申し訳ないと思う必要は一切ありません。あなたはただ彼の愛を真っ直ぐに受け止めるだけで良いのです。


彼氏はいい人だけど別れたいと思う理由

優しくて穏やかでいい人と付き合うのが、どんな女性にとっても最良とは限りません。いい人だからこそ不満がたまり、「もう別れたい」とさえ思ってしまうこともあるのです。
ここでは、彼氏はいい人だけど別れたいと思う理由について解説していきます。

受け身でイライラするから

彼氏があまりにも「何でもいいよ」を連発してくると、受け身だと思ってしまうのは当然です。何でも要求をのんでくれるのは優しさとも言えますが、彼女としてはイライラして「もうやってけない」と思ってしまうこともあるでしょう。
リーダシップのある男性を見るとつい自分の彼氏と比べてしまい、更に別れたい気持ちが高まるのです。

誰にでも優しいから

誰に対しても優しい男性は、正真正銘のいい人と言えます。しかし彼女の立場からすると、他の女性にも優しく接するのは気になるところです。
誠実な人だから下心は一切ないと分かってはいても、やはり嫉妬心は止められません。「自分だけを見て欲しい」という欲求で心が支配されて疲れてしまい、「もう別れたい」と投げやりな気持ちになってしまうのです。

男らしさに欠けるから

いい人と言われる男性は、基本的には男らしさに欠けています。優しくて柔和なことは素晴らしいのですが、彼女が「男らしくリードして欲しい」「強引になって欲しい」という不満を抱く原因ともなってしまいがちなのです。
結果的に引っ張ってくれるタイプの男性に目移りして、別れを決断するというケースは少なくないでしょう。

自分が嫌なヤツに思えてくるから

彼氏が優しくて何でも言うことを聞いてくれるタイプだと、女性はどんどん自分が嫌なヤツに思えてきてしまう傾向があります。
彼氏が意見を全く言わず自分がリードしている形になると、彼女は自身のことを「自分本位な女」だと思って嫌気がさすのです。自分のことをどんどん嫌いになってしまい、「別れて楽になりたい」と考えるまで追いつめられることもあるでしょう

穏やかすぎて刺激が足りないから

彼氏はいい人だけど別れたいと思うのは、穏やかすぎて刺激が足りないことも原因の1つでしょう。
恋人同士が関係を維持するには、ある程度のスパイスは必要です。いい人なのは決して悪いことではありませんが、ずっといい人だと単調な毎日が続いて女性は全く楽しめないのでしょう。刺激を求めて浮気してしまい、罪悪感で心がいっぱいになって結局別れを告げる…なんてことも珍しくはありません。


いい人すぎる彼氏と別れたい時の伝え方

浮気癖がある・暴言を吐く…そんな最低な彼氏に別れを告げるのはとても簡単でしょう。しかし、彼氏がいい人すぎると「別れたい」の一言がどうしても言い出せず、思い悩んでしまうものです。
ここでは、いい人すぎる彼氏と別れたい時の伝え方を紹介していきます。

自然消滅に持ち込む

いい人すぎる彼氏を傷つけるのが怖くて、なかなか別れを切り出せずズルズル関係を続けてしまう…そんな状況に陥ってしまうこともあるでしょう。そのような場合は、無理をせずに自然消滅に持ち込むのも手段の1つです。
少しずつあなたからの連絡を減らし、会うのも避けるようにすれば、彼はあなたの気持ちに勘付いてくれます。優しい男性は関係を続けることを強要しないので、意外と簡単に自然消滅は成立するでしょう。

自分の気持ちを正直に伝える

彼氏と別れたいと思っているなら、自分の気持ちを正直に伝えるのがベストです。彼氏がいい人だからといって遠慮せずに、別れたいという意思をはっきり伝えましょう。
当然彼は心の中で強いショックを受けますが、必ずあなたの決断を尊重してくれます。あなたさえ冷静でいれば確実に揉めることはないので、感情的になってしまわないようにだけ注意しましょう。

自分に非があることを主張する

いい人すぎる彼氏にうんざりしてしまって別れたい…それが本心であっても、自分に非があることを主張しましょう。
彼の優しさはあなたにとって「頼りない」「男らしくない」と思えてしまうものでも、人としては素晴らしい要素なのです。彼の良い部分を傷つけるようなことを言ってしまうと、繊細な男性なら立ち直れなくなってしまうでしょう。彼に伝える別れの理由としては、「わがままな自分が許せない」「あなたには私はふさわしくない」といったものがベストです。

彼への感謝をしっかり伝える

いい人すぎる彼氏に別れを告げる時は、感謝の気持ちをしっかり伝えることも大切です。
これまで彼は、あなたに懸命に尽くしてきてくれたでしょう。それに対して「ありがとう」という言葉を言わないまま終わるのは、人として正しいことではありません。どれだけ彼に対して不満を持っていたとしても、ちゃんと感謝は伝えるべきなのです。

多くを語らず「別れよう」とだけ告げる

別れたい理由や彼への不満など、多くを語らずに「別れよう」とだけ告げるのも方法の1つです。
基本的に心優しい男性は、相手が追求されたくなさそうなことは深追いしません。「別れよう」というあなたの言葉に最初は戸惑っても、決意の固さを感じたらそれ以上何も聞いてこないでしょう。


いい人すぎる彼氏を手放すと後悔する

彼氏がいい人すぎると、多くの女性は刺激がなさすぎて「つまらない」と感じ、最終的には別れを選択する傾向があります。しかし、大抵の場合別れてから時間が経つと「やっぱりあのまま付き合い続けるべきだった…」と後悔するのです。
常に優しくていつも尽くしてくれる…そんな男性とはなかなか巡り会えないものです。別れたいと思った時は「本当に後悔しないのか?」と、必ず自分に問いかけるようにしましょう。