「可愛い」と言い過ぎる男性心理とは?可愛いと言われた時の対処法も紹介!

「可愛い」と言い過ぎる男性心理とは?可愛いと言われた時の対処法も紹介!

「可愛い」と言い過ぎる男の人に、鬱陶しいと感じる人も多いのではないでしょうか。

適度に褒められるうちは嬉しいですが、何回もしつこく言われすぎると、ちょっと嫌なものです。

今回は、そんな「可愛い」と言い過ぎる男の心理をご紹介します。

併せて、可愛いと言い過ぎてしまう男の特徴や対処法もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

「可愛い」と言い過ぎる男の心理

まず最初に「可愛い」と言い過ぎる男の心理を5つご紹介します。

可愛いということ自体は何もおかしくありませんが、ここではなぜか言い過ぎてしまう男性の心理に迫ります。

いったい何を考えているのか気になる人は、ぜひご覧ください。

本当に可愛いと思っている

「可愛い」と言い過ぎる男の心理として、本当に可愛いと思っていることが挙げられます。

本当に可愛いと思っていて、しつこく何回も言ってしまう男性もいます。

可愛いと思っていることを何とか伝えようと必死なだけで、悪意はありません。

ボキャブラリーが少ない男性に多いです。

適当な社交辞令

「可愛い」と言い過ぎる男の心理として、適当な社交辞令が挙げられます。

女性に社交辞令を言う際「可愛いと言っておけば喜ぶだろう」と適当に褒めている男性も少なくありません。

しつこく言い過ぎて女性が微妙な反応をしても、心から褒めていないためどうでもいいのです。

リアクションを楽しんでいる

「可愛い」と言い過ぎる男の心理として、リアクションを楽しんでいることが挙げられます。

相手のリアクションを楽しむ男性は、可愛いと言い過ぎてしまうことがあります。

興味がない人や嫌いな人にはやらないため
、男性が相手に好感を持っていると言えるでしょう。

自分も褒めてほしい

「可愛い」と言い過ぎる男の心理に、自分も褒めてほしいことが挙げられます。

相手を褒めれば自分も褒めてもらえると考えて、可愛いと言い過ぎてしまう男性もいます。

日頃からあまり褒められていない男性に多く、「可愛い」と言い過ぎて自分の評価が余計に下がっている事に気づいていません。

何かを誤魔化そうと機嫌を取ろうとしている

何かを誤魔化そうと機嫌を取ろうとしているのも、「可愛い」と言い過ぎる男の心理です。

隠し事や自分の本心をごまかすために、女性の機嫌を取ろうと「可愛い」と言い過ぎてしまう男性もいます。

浮気や他に気になる人がいるのを誤魔化している可能性も高いので注意しましょう。


どんな人?「可愛い」と言い過ぎてしまう男の特徴

次に、「可愛い」と言い過ぎてしまう男の特徴をご紹介します。

「可愛い」と言い過ぎてしまう男の人がどんな人か知りたいですよね。

ここでは、分かりやすい特徴を5つご紹介しますのでぜひチェックしてください。

年上の男性

年上の男性と言うのが、「可愛い」と言い過ぎてしまう男の特徴です。

年上の男性は、自分よりも年が若い人を褒める時に、反射的に「可愛い」と言ってしまうことが多いです。

下心がある場合もありますが、深い意味がないケースも多いので、よくある褒め言葉として受け取っておきましょう。

若い子が好き

若い子が好きなのも、「可愛い」と言い過ぎてしまう男の特徴です。

若い子が好きで、隙あらば遊びたいと思って「可愛い」を連呼する男性も少なくありません。

既婚者にも多く、あからさまなアピールで相手が嫌がったり場の雰囲気が悪くなったりしても態度を改めない人が多いです。

軽い性格

「可愛い」と言い過ぎてしまう男の特徴に、軽い性格が挙げられます。

軽い男性は女性を褒めるハードルが低く、「可愛い」としつこく言ってアピールすることがあります。

恋愛に積極的な人が多く、たとえ上手くいかなくてもへこたれません。

平気でナンパできるタイプです。

ノリがいい

「可愛い」と言い過ぎてしまう男の特徴に、ノリがいいことが挙げられます。

ノリがいい男の人は、女性なら誰にでも「可愛い」と言ってしまいます。

悪意はありませんが、たくさんの女性に可愛いと言ってるため、周りの女性たちは「また言ってるよ」と呆れてしまうのです。

明るくて陽気

明るくて陽気なのも「可愛い」と言い過ぎてしまう男の特徴です。

明るくて陽気な人は人のことを褒めるのが得意です。

女性に「可愛いね」「こんなに綺麗な人は見たことないよ」と言って褒めるのは日常茶飯事で、男性に対しても「イケメンだね」と褒め殺しをします。


「可愛い」と言い過ぎる男への対処法や反応の仕方

最後に「可愛い」と言い過ぎる男への対処法や反応の仕方についてご紹介します。

可愛いと言われて反応に困ったり、かえって気分が悪くなったりすることもありますよね。

ここでは、そんな時に気軽に取り入れられる方法を5つご紹介します。

困っている人は参考にしてみてくださいね。

事務的にお礼を言う

「可愛い」と言い過ぎる男への反応の仕方に、事務的にお礼を言うことが挙げられます。

褒められすぎて鬱陶しい時は、事務的な反応をするのが効果的です。

事務的に言えば、男の浮わついた気分も落ち着くことでしょう。

ある程度礼儀を大切にしたい人にもおすすめの方法です。

「もう大人なので」とやんわり注意する

「可愛い」と言い過ぎる男には、「もう大人なので」とやんわり注意するのも効果的です

社会人にもなって、女性に何度も可愛いと言うのはかえって失礼ですよね。

実際に可愛いと言われすぎて気分を害してる場合は、常識を盾にやんわりと注意してやめさせましょう。

「○○さんも素敵ですよ」と社交辞令を言う

「可愛い」と言い過ぎる男には「○○さんも素敵ですよ」と社交辞令を言うのもおすすめです。

可愛いと言い過ぎる男は、自分も褒めて欲しくて女性を褒めているパターンもあります。

この場合は「○○さんも素敵ですよ」と社交辞令で褒め返して、話題を切り替えるのが正解です。

「やめてよ」と冗談ぽく言う

「可愛い」と言い過ぎる男には「やめてよ」と冗談っぽく言うのも効果的です。

可愛いと言われ過ぎて不愉快でも、あまりムキになるのは大人げないと思われます。

こんな時は冗談っぽく拒否をして、自分の評価も場の空気も悪くしないように意思表示をしましょう。

「どの辺ですか?」と乗っかる

「可愛い」と言い過ぎる男への対処法として、「どの辺ですか?」と乗っかるのもおすすめです。

あまりにもしつこく「可愛い」と言われるなら、相手の話に乗っかってしまうのも1つです。

「どの辺ですか?」と聞けば、周りで聞いている人もおかしくなって、場の雰囲気が明るくなることでしょう。


可愛いと言われ過ぎた時は大人の対応で切り抜けよう

今回は「可愛い」と言い過ぎる男について解説しました。

「可愛い」と言い過ぎる男には悪気がありませんが、相手が嫌な気持ちになっても気付きません。

しかし、感情的になっても場の空気が悪くなるため、大人の対応で切り抜けるのがおすすめです。

どんな対応をすれば良いのか分からない時は、今回の記事を参考にしてみてください。