見てくるけど話しかけてこない男性心理と脈ありサインを徹底紹介!

見てくるけど話しかけてこない男性心理と脈ありサインを徹底紹介!

視線を感じるしよく目が合うけど、なぜか話しかけてくることはない…あなたの身近にそんな男性はいますか?用もないのにただただ見られている状態が続くと、相手のことが気になって仕方なくなるものです。
今回は、そんな見てくるけど話しかけてこない男性の心理・特徴を解説していきます。
また、見てくるけど話しかけてこない男性の脈ありサイン・脈なしサインと、男性に対して好意がある場合・ない場合の対処法も紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

見てくるけど話しかけてこない男性心理

チラチラ見てくるのになぜか話しかけてこない男性に対して、「もしかして好かれてる?」と女性は思うでしょう。大抵の場合好意のサインですが、ごくまれにそうではないケースもあるのです。
ここでは、見てくるけど話しかけてこない男性心理について解説していきます。

話しかける勇気が出ない

あなたのことを頻繁に見てくるのは、好意を持っているからこそでしょう。しかし話しかける勇気が出ずに、いつも見つめるだけになってしまうのです。
全ての男性が、好きな女性に積極的にアプローチできるわけではありません。内向的な男性は、「距離を縮めたい」と思っていてもなかなか行動に移せないのです。

興味があって観察している

見てくるけど話しかけてこないのは、あなたに異性として興味があって観察しているということも考えられます。
慎重な男性は、気になる女性が現れてもすぐにアプローチしようとはしません。あなたがどんな人なのかをじっくり観察してから、行動を起こそうと思っているのでしょう。

自分の存在をアピールしている

自分の存在をアピールするために、あなたのことをジロジロ見ている可能性もあります。これも、もちろんあなたに対して好意を持っているからこその行動です。
積極的なアピールができない男性は「好きな人に注目されたい」「かまって欲しい」という気持ちが募ると、わざと視界に入ろうとします。それでも話しかけようとはしないので、傍からみるととても不自然に思えるのです。

好かれてると勘違いしている

見てくるけど話しかけてこないのは、あなたに好かれてると勘違いしているからという場合もあるでしょう。
相手に対して全く興味を持っていなくても、女性のちょっとした態度や行動で「好かれてる」と思い込んでしまう男性はいるのです。このタイプは基本的に自分のことを「モテる」と思っているのでしょう。

特に意味はない

男性が話しかけてこないのにジロジロ見てくると、大抵の女性は何かその行動に深い意味があるように思えてしまうでしょう。しかしごくまれに、その視線には特に何の意味もない場合もあるのです。
特に、職場などの大勢の人がいるような場では、あなたではなくあなたの周辺にいる人を見ている可能性もあります。男性の視線の先をよく確認してみましょう。


どんな人?視界に入るけど話しかけてこない男性の特徴

見てくるけど話しかけてこない男性には、人によって様々な特徴があります。内向的なタイプもいれば、過剰に自分に自信を持っているタイプの人も存在するのです。
ここでは、視界に入るけど話しかけてこない男性の特徴を紹介していきます。

恥ずかしがり屋

恥ずかしがり屋な男性は、好きな女性に積極的に話しかけることができません。話しかけることができない分、無意識のうちに目で追いかけてしまうのでしょう。
また、好きな女性に声をかけられた時も、動揺したり顔が赤くなってしまうなど、照れくささを隠し切れないのが特徴的です。

恋愛に対して慎重

気になる女性に話しかける前にまずしっかりと観察する男性は、恋愛に対してかなり慎重なことが特徴的です。女性の方も好意を持っているのに、慎重になりすぎて結局恋のチャンスを逃してしまうこともあるでしょう。
また、恋愛だけでなく仕事などに対しても決断力がなく、周りからは「頼りない」と思われてしまいがちです。

かまってちゃん

かまってちゃんな男性は、好きな女性に自分から話しかけないのに視界に積極的に入ろうとします。自分から声をかけるのではなく、相手から話しかけられることで心が満たされるので、いつも目の前をウロウロして存在をアピールするのです。
しかし、かまってもらえるどころか「うっとおしい」「目ざわり」と思われてしまうこともあるでしょう。

ナルシスト

女性から「好かれてる」と思い込みジロジロ見つめる男性は、典型的なナルシストと言えます。
ナルシストな男性は自分の魅力に自信があるので、周りの女性皆から注目を浴びていると勘違いしている傾向があります。ちょっとしたことで「好意を持たれてる」と思い込み、相手の視界に入ってアプローチを待つのです。

口下手

見てくるけど話しかけてこない男性の特徴として、口下手なことも挙げられます。
口下手な男性は、そもそも人と会話することに苦手意識を持っているので、当然好きな女性に話しかけることは困難なのです。「もっと親しくなりたい」と思っていても、会話を盛り上げられる自信がなくて、結局見つめるだけになってしまうのでしょう。


見てくるけど話しかけてこない男性は脈あり?脈なし?

男性が見てくるけど話しかけてこないのは、必ずしもあなたに対して好意を持っているからとは限りません。脈ありか脈なしかは、男性の態度や行動にしっかりと表れています。
ここでは、見てくるけど話しかけてこない男性の脈ありサイン・脈なしサインを解説していきます。

見てくるけど話しかけてこない男性の脈ありサイン

話しかけたら笑顔を見せてくれる

相手から話しかけてはこないけど、あなたが話しかけたら笑顔で対応してくれるのであれば、脈ありなのは確実です。
また、あなたが話しかけた時に慌てたり、照れくさそうにモジモジするなど、動揺した素振りを見せるのも好意のサインと言えます。自分から話しかけられない内気な男性は、好きな女性から突然話しかけられたら何らかのアクションを見せるものなのです。

視線が合った時に慌ててそらす

視線が合った時に相手が慌てて目をそらすのも、脈ありサインと言えます。
これは一見脈なしにも思える行動ですが、あなたに対して特別な感情を持っていないならゆっくりと目をそらすでしょう。慌ててそらすのは、「好意を持っていることに気づかれるかもしれない」「恥ずかしい」という気持ちの表れなのです。

他の男性と話していたらじっと見つめてくる

あなたが他の男性と話している時、いつもに増してじっと見つめてくる場合も、脈ありなのは確実でしょう。
男性は独占欲が強いので、好きな女性が他の男性と話していたら激しく嫉妬してしまいます。2人の間に割って入る勇気はないので、「離れて欲しい」という思いを込めて視線を送っているのでしょう。

緊張感が伝わってくる

彼の近くにいる時明らかに緊張している様子が伝わってくるのであれば、それはあなたへの好意のサインです。
あなたに異性として関心を持っていないのであれば、どれだけ近くにいてもリラックスした状態でいられるものです。明らかに動作が少なかったり、表情が強張っているのは、あなたのことが大好きだからこそでしょう。

LINEを頻繁に送ってくる

好きな女性に積極的に話しかけられない男性にとって、LINEは唯一リラックスして交流できる大切な場です。ですので、話しかけてはこないけどLINEを送ってくるのであれば、あなたのことが好きなことは確定でしょう。
いつもは見つめることしかできなくても、LINE上では少し大胆になれるのです。


見てくるけど話しかけてこない男性の脈なしサイン

視線が合わない

見てくるけどなぜか話しかけてこない…そんな時は、まず相手と目が合うかどうかしっかりと確認しましょう。
「見られてる」とあなたが感じた時に、彼の方を見ても視線が合わない場合は、見られてるということ自体が勘違いだと判断できます。この場合、残念ですが脈なしなのは確実でしょう。彼は、あなたではなくあなたの周りに居てる人を見ているのです。

話しかけても態度が冷たい

あなたから話しかけてみた時に相手から冷たい対応をされるのであれば、脈なしと判断できます。
好きな女性に話しかけられて、冷たい態度をとる男性はいません。明らかに目が笑っていなかったり、会話をすぐ終わらせようとするのは、「興味がない」というサインなのです。

近づくと離れていく

あなたが近づくとなぜか離れていってしまうのは、彼からの「興味がない」というサインでしょう。
好きな女性が近づいてきた時、どれだけ奥手な男性でも離れようとすることはありません。離れていってしまうのは、あなたに対して苦手意識を持っているからという可能性もあります。

会話が続かない

あなたから話しかけても会話が続かないのであれば、残念ですが脈なしと言えます。
内気な男性は、好きな女性から話しかけられることを「最大のチャンス」と捉えるので、口下手なりに精一杯話を盛り上げようと頑張ります。そのような努力が全く見られないのは、あなたに好意を持っていない証拠なのです。

用件がある時は普通に話しかけてくる

何か用件がある時には、一切動揺せずに冷静な態度で話しかけてくるのであれば、あなたのことを特別視していないと考えられます。
あなたのことが好きなら、用件を伝えてくる時でもかなり緊張感が伝わってくるものです。自然体な状態で話しかけてくるのは、完全に脈なしなサインなのです。


視線を感じるけど話しかけてこない男性への対処法や反応の仕方

男性からの熱い視線を感じた時、「どう接するのが正解なんだろう?」と悩んでしまうでしょう。
ここでは、視線を感じるけど話しかけてこない男性への対処法や反応の仕方を、男性に対して「好意がある場合」「好意がない場合」の2つのケース別に解説していきます。

男性に対して好意がある場合

自分から積極的に声をかける

彼からの視線を感じた時は、あなたから積極的に声をかけるようにしましょう。
彼はあなたから話しかけてもらえることを望んでいます。最初は他愛のない挨拶でも良いので、あなたから会話するきっかけを作ってみてください。彼はとても喜び、2人の距離感は縮まっていくでしょう。

相手を褒めてあげる

会話の中で彼の見た目や性格など、あらゆる要素をさりげなく褒めてあげましょう。あなたが褒めてくれることが彼の自信に繋がり、彼の方からも積極的に話しかけてくるようになることが期待できます。
また、あなたが彼に対して好意を持っていることも伝わり、急速に関係が進展していくでしょう。

目が合った時は笑顔を見せる

彼と目が合った時は、笑顔を見せてあげましょう。好きな人から笑いかけてもらえることは、内気でなかなか話しかけられない男性にとってとても喜ばしいことです。
また、あなたが笑顔を見せることによって、「勇気を出して話しかけてみよう」と彼が思える可能性もあります。

LINEで交流を深める

見てくるけど話しかけてこない男性の中には、口下手で会話することに苦手意識を持っている人もいるでしょう。彼がそのタイプなら、会話することにこだわらずLINEで交流を深めるのがベストです。
あなたからも積極的に話題を提供し、なるべく途切れないようにやりとりを続けましょう。そうすれば自然と仲は深まっていきます。

2人きりになる機会を設ける

見てくるけど話しかけてこない男性とグッと距離を縮めるには、2人きりになる機会を設けることがとても効果的です。
なかなか話しかけてこない男性は、職場など大勢の人がいる中では「周りの目が気になって話しかけにくい」と思っている場合があります。ですので、彼が1人で居る時を見計らって話しかけてみましょう。そうすれば、意外と会話が盛り上がる可能性があります。


男性に対して好意がない場合

目を合わせないようにする

見てくる男性に対して好意がない場合は、なるべく目を合わせないようにしましょう。頻繁に目を合わせてしまうと、相手はあなたに好意を持たれてると勘違いしてしまう危険性があります。
視線を感じた時絶対に見ないようにすれば、そのうち彼は「避けられてる」と気づいてくれるでしょう。

彼氏がいることをアピールする

好きな人を見ているだけで話しかけられない男性は奥手で慎重なので、あなたに彼氏がいることが分かれば潔く諦めてくれます。
他の人との会話の中で、相手に聞こえるように彼氏ののろけ話をしてみましょう。相手はとてもショックを受けますが、「自分には入る隙がない」と考え離れていくでしょう。もしあなたに彼氏がいないのであれば、「いい感じの男性がいる」「好きな人がいる」というアピールをすることでも、同様の効果が期待できます。

あからさまに避ける

彼が近づいてきたらその場をサッと離れたり、視界に入ってきたら背を向けるなど、あからさまに避けることで、彼に「興味がない」という思いを伝えることができます。
見てくるけど話しかけてこない男性は、基本的に女性の方から話しかけてくれることを期待しています。ですので避けられ続けていると、期待することに疲れ自然と諦めるモードになるのです。

LINEにはなるべく対応しない

彼からLINEがきた時は、なるべく対応しないようにしましょう。
ただ、仕事の用件など大切なことにはしっかり返信すべきです。他愛のない会話は既読・未読無視して問題ありません。直接話しかけることができない奥手な男性にとって、好きな女性から返信がないのはかなり辛い状況なので、諦めてもらうにはかなり効果的です。

酷い場合は誰かに相談する

話しかけるわけでもなくジロジロ見てくる…好きでもない男性にこんなことを頻繁にされると、不快な気持ちになるのは当然です。あなたが「気持ち悪い」「怖い」と思っているなら、周りの誰かに相談しましょう。
職場であればあなたが信用できる上司に相談してみてください。本人に注意するなど何らかの対処をしてくれることが期待できます。放置しておくとストーカーのように付きまとってくるようになる危険性もあるので、1人で悩まないようにしましょう。


見てくるけど話しかけてこない男性は大抵好意を持っている

見てくるのになぜか話しかけてこない…それは、大抵好意のサインであると考えられます。ですので、もしあなたも相手のことが気になっているのであれば、積極的に距離を縮めていきましょう。
「女の方からガツガツ話しかけたら引かれるかも…」そんな心配をする必要はありません。なぜなら、彼はあなたからのアプローチを心から望んでいるからです。沢山話しかけて、恋のチャンスをしっかり掴みましょう。