見てない時に見てくる男性心理と脈ありか判断する方法を紹介!

見てない時に見てくる男性心理と脈ありか判断する方法を紹介!

「何か視線を感じる」ふとそう思い振り返ると、いつも同じ男性にじっと見つめられている…そんな時、「一体どういうつもり?」と気になるのは当然のことです。
また、相手が好きな男性だったら「もしかして両思い?」と期待してしまうでしょう。
そこで今回は、見てない時に見てくる男性心理について紹介していきます。
見てない時に見てくる男性の脈ありサイン・脈なしサインや、対処法についても解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

見てない時に見てくる男性心理

見てない時に見てくる男性は、あなたのことを「好き」と思っている可能性が非常に高いです。
とは言え人によってその心境は様々なので、「好かれてる」と決めつけてしまわないよう注意が必要です。
ここでは、見てない時に見てくる男性心理を解説していきます。

恋愛感情を持っている

見てない時に見てくる男性の心理としてまず考えられるのは、あなたに恋愛感情を持っているということです。
あなたのことが大好きで見つめていたいけど、目が合うと緊張してしまうので、自分ではこっそりと見つめているつもりなのでしょう。
心の中では「もっと仲良くなりたい」と考えているけど、積極的になれずただ見つめているだけの状況なのです。

「可愛い」「綺麗」と思っている

あなたのことを「可愛い」「綺麗」と思っていて、見ているだけで癒されるからただただ眺めている…このような心境であるとも考えられます。
男性は自分の好みのタイプの女性が身近にいると、相手が見てない時にガン見してしまうものなのです。
それだけあなたに魅力があるということでしょう。

どんな人か知りたくて観察している

あなたのことがどんな人か知りたくて、観察目的で見ている可能性もあります。
この場合、男性はあなたのことを異性として気になっていて、性格や仕草などをよく知るためにあなたが見てない時にさりげなく見ているのでしょう。
また、女性としてではなく、人として魅力的に感じている可能性もあります。

話しかけるタイミングを伺っている

見てない時に見てくる男性の心理として、あなたに話しかけるタイミングを伺っているということも考えられます。
奥手な男性は、あなたのことが気になっていても勢いで話しかけることができません。
タイミングを見計らいすぎて、結局ただただ見てるだけの人になってしまっているのでしょう。

心配している

見てない時に見てくる男性があなたの職場の上司や先輩であるなら、あなたのことを心配しているという可能性も考えられるでしょう。
この場合、あなたの上司・先輩はとても部下・後輩思いな人であると言えます。滞りなく業務が進んでいるのか、フォローしてあげるべきではないか…と、自分より下の人達を常に注視しているのでしょう。
もしあなただけを見ているなら、あなたのことを「仕事ができないから心配」と思っている可能性があります。


どんな人?見てない時に見てくる男性の特徴

見てない時に見てくる男性に対して、「何となく気持ち悪い…」と思ってしまっている女性もいることでしょう。
見てないようで見てる人の中には、良くも悪くも様々なタイプの人がいるのです。
ここでは、見てない時に見てくる男性の特徴について解説していきます。

シャイで奥手

見てない時に見てくる男性の多くは、シャイで奥手であると言えます。
恥ずかしがり屋で恋愛に積極的になれない男性は、つい好きな女性を見つめるだけになってしまいがちです。
このタイプは仕事でも何でも積極性が乏しく、常に目立たないように行動していることも特徴的です。

女性が大好き

見てない時に見てくる男性の中には、女性が大好きな人も少なくありません。
女性が大好きな男性は、誰のことでも隙さえあれば見てしまうのが癖づいています。
ジロジロ見るだけでなく、話しかけた時にさりげなくボディタッチしたりするので、女性からすると「気持ち悪い」と感じる存在でもあるでしょう。

慎重な性格

見てない時に見てくる男性の特徴として、慎重な性格であることが挙げられます。
慎重な男性は、気になる女性ができても一気に距離を縮めようとはしません。
じっくりと見つめることから始めて、相手がどんな人物なのか知ってからアプローチを開始しようとするのです。
恋愛では「相手選びに失敗したくない」という思いが強いのでしょう。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少なくて好きな女性へのアピール方法が分からず、見つめるだけになってしまう…そんな男性もいるでしょう。
何も行動に起こせない分、相手が見てない時を見計らい見つめることで自分の気持ちを満たそうとするのです。
また、恋愛経験が少ない男性は、アプローチして相手に振られることに対しての恐れも人一倍強いでしょう。

面倒見がいい

部下や後輩のことが心配で常に目を配っている…このタイプは、ただただ面倒見がいいという素晴らしい人間性の持ち主です。
責任感だけでなく親切心もあり、組織の中のリーダーとしてはとても優秀な人物でしょう。
職場だけでなく、恋人や好きな女性もしっかり優しくリードしてあげられる紳士的な男性であると言えます。


見てない時に見てくる男性は脈あり?脈なし?

見てない時に見てくる男性があなたに対して好意を持っているのか、それとも恋愛感情は一切ないのか…これは、相手の態度・行動をしっかりとチェックすれば見抜くことができます。
では、見てない時に見てくる男性の「脈ありサイン」「脈なしサイン」を紹介していきます。

見てない時に見てくる男性の脈ありサイン

目が合ったら照れくさそうにする

ふと目が合った時相手が照れくさそうな表情を浮かべたら、間違いなく脈ありだと言えます。
あなたと目が合った瞬間に顔が真っ赤になったり、気まずそうにはにかむのは、あなたに自分の気持ちがバレてしまったかもという焦りがあるからでしょう。
シャイな男性は、「恥ずかしい」という気持ちをどうしても顔に出してしまうものなのです。

穏やかな表情で見てくる

男性があなたを見ている時の表情も、しっかりとチェックしてみましょう。穏やかな表情で見てくるのであれば、あなたに好意を持っていることは間違いないです。
チェックポイントは、「口角が上がっているか」「顔に緊張感が一切見られないか」この2つのことに該当するのであれば、脈ありサインと判断して問題ありません。

話しかけると喜んでくれる

見てない時に見てくる男性が、あなたが話しかけると喜んでくれるのであれば、脈ありなのは確実でしょう。
話しかけた時常に笑顔で対応してくれたり、明らかにいつもよりテンションが上がっているのは、あなたと堂々と目を合わせて会話できることを心から喜んでいる証拠です。

LINEをしてくることがある

見てない時に見てくる男性にとって、LINEは好きな女性と唯一しっかり繋がりを持てる大切な場です。つまり、あなたにLINEをしてくるのは彼からの好意のサインということです。
業務連絡で頻繁に連絡してくるという場合は脈ありとは言えないので、勘違いしないよう注意しましょう。

2人きりになると雰囲気が変わる

見てない時に見てくる男性がいつもは目が合うと恥ずかしそうにするのに、2人きりになると急に雰囲気が変わっていい感じのムードを漂わせてくる…この場合も、脈ありなのは明確です。
職場など大勢の人がいる中では、周りの目が気になって積極的にアプローチができないのでしょう。
そんな男性にとって、2人きりの空間はチャンスの時間なのです。


見てない時に見てくる男性の脈なしサイン

目が合うとすぐ逸らす

あなたと目が合うとすぐ逸らしてしまう場合は、残念ながら脈なしと言えます。
あなたに対して好意を持っているなら、なんらかの反応を見せるのが普通です。
この場合、あなたのことを見ていたわけではなく、たまたま視線の先にあなたがいて目が合ってしまったから逸らしたという可能性が高いです。

怖い顔で見てくる

あなたのことを見ている時の顔が怖いと感じるのであれば、脈なしなのは確実です。
眉間にシワがよっているなど、明らかに不満げな表情で見てくるのは、あなたに対して何か文句があったりライバル視しているなど、悪意があると考えられます。
何か気に障るようなことをしてしまっていないか、自分の言動を振り返ってみましょう。

会話中そっけない

見てない時に見てくる男性の脈なしサインとして、会話中そっけないというものも挙げられます。
あなたのことが好きなら、会話している時は自然と楽しそうに振る舞うものです。
ずっと真顔だったり、反応が薄いのであれば、あなたに対して特別な感情は全く持っていないのでしょう。

LINEの返信が遅い・無視される

あなたからLINEを送った時に相手の返信が遅かったり、時には既読・未読無視されてしまうこともあるなら、脈なしなのは確実でしょう。
好きな女性からのLINEの返信を常に遅くしたり、無視するような男性はまずいないでしょう。
「見られてる」ということ自体、あなたの勘違いである可能生が高いです。しっかりとチェックしてみましょう。

他の女性のことも見ている

見てない時に見てくる男性が他の女性のことも見ているのであれば、相手はただただ女好きなだけなのでしょう。要するに、あなただけに特別な感情を持っているわけではありません。
特定の男性の視線を頻繁に感じると「もしかして好かれてる?」と思ってしまいがちですが、誰のことでも見ている男性は少なくないので、勘違いしてしまう前に相手の視線の動きを確認しておきましょう。


見てない時に見てくる男性への対処法や反応の仕方

見てない時に男性からジロジロ見られていると感じると、「どう反応すれば距離を縮められるのか?」または「どう対処すれば見るのをやめてくれるか?」と悩むでしょう。
ここでは、見てない時に見てくる男性への対処法や反応の仕方を、あなたが男性に対して「好意がある場合」「好意がない場合」以上の2つのパターン別に解説していきます。

男性に対して好意がある場合

見られてると感じたら見つめ返す

見てない時に見てくる男性に対してあなたが好意を持っているなら、見られてると感じたら見つめ返しましょう。
見つめ返すことによってあなたの好意が彼に伝わり、「もっと積極的にアプローチしてみようかな」と彼に思わせられる可能性があります。
また、彼がまだあなたのことを「気になる人」と思っている段階である場合は、もっと好きにさせられるでしょう。

目が合った時笑顔を見せる

相手と目が合った時にあなたが笑顔を見せることも、好意を伝えるには効果的です。
男性はニコニコしている女性が好きなので、目が合ってあなたがふいに笑顔を見せればキュンとするのは間違いありません。
相手に好印象を残せるので、見られてると感じる時は常に笑顔を保つことも大切です。

積極的に話しかける

見てない時に見てくる男性ともっと親しくなりたいなら、あなたから積極的に話しかけてみてください。
視線を感じたら相手に近づいていき、他愛のない日常的な会話を投げかけてみましょう。
好きな人と距離を縮めるには、会話を重ねることが最も重要です。積極的に話しかければ、相手もあなたを見つめるだけでなく話しかけてくれるようになるでしょう。

LINEで仲を深める

見てない時に見てくる男性がよくLINEを送ってくれるのであれば、しっかりとそれに対応することが大切です。
LINEのやりとりを絶やさず、仲を深めていきましょう。
彼はシャイで話しかけることができない分、LINEであなたとの親密度を上げたいと望んでいます。その気持ちに応えてあげれば、自ずと親密な関係になれるでしょう。

自分からデートに誘ってみる

見てない時に見てくる男性と明らかに両思いと感じるなら、思い切ってあなたからデートに誘ってみましょう。
奥手な男性は、あなたが待っていても自分からデートや食事に誘ってくることはなかなかありません。
あなたが積極的にリードしてあげることが、恋人同士になるためには必要不可欠なのです。


男性に対して好意がない場合

目を合わせないようにする

見てない時に見てくる男性に対してあなたが好意を持っていないなら、なるべく目を合わせないようにしましょう。
相手の視線を意識的に避ければ、あなたのことをそのうち見なくなります。
また、もし目が合ってしまった場合は、絶対に笑顔を見せたり照れくさそうにしないよう心掛けてください。
あなたが反応することによって相手は更にあなたに夢中になってしまうので、気をつけなくてはいけません。

「何?」と冷たく聞く

見てくる男性に好意がなく、更に見られることを迷惑だと感じているなら、本人に「何?」と冷たく聞くのも良い対処法の1つです。
「何?」と冷たく聞くことによって、「あなたの視線に気づいてます」というアピールになるので、相手がコソコソ見てるつもりだった場合はすぐに見るのをやめてくれます。
また、冷たく対応されることであなたのことを「怖い」と感じ、それ以上は関わろうとしなくなるでしょう。

相手の視界に入らないようにする

可能であれば、相手の視界に入らないようにするというのも手段の1つです。
相手の視線の先からなるべく逃げるようにすれば、あなたのその不自然な動きに男性は「もしかして見てるのがバレていて、嫌がられてるかも…」と気づいてくれるでしょう。
視界に入らないようにするのが難しいなら、なるべく背を向けるようにするのも効果的です。

「やめてほしい」と伝える

思い切って「やめてほしい」と伝えるのも、あなた自身のためにはとても良いでしょう。
「見ないでください」というと角が立ってしまう危険性があるので、例えば職場であれば「すみません。視線が気になって仕事ができないです…」とやんわり伝えてみましょう。
「やめてほしい」と言われてまで見ようとする男性はまずいないので、かなり効果は抜群でしょう。

酷い場合は身近な誰かに相談する

どんな対処をしても相手があなたをコソコソ見てくるなら、身近な誰かに相談することを推奨します。
職場であれば信頼できる上司、プライベートの関係であれば共通の友人・知人に打ち明けましょう。
そうすることによって上司や友人が本人に注意してくれるなど、何かしら協力してくれることが期待できます。
味方がいることをアピールしておかないと、しつこい男性はストーカーのように変貌してしまう危険性があるので、注意が必要です。


男性が見てない時に見てくるのはあなたに魅力があるから

見てない時に男性からジロジロ見てこられると、「恥ずかしい」と思う女性は多いでしょう。しかし、男性が見てくるのはそれだけあなたに魅力があるという証拠なので、好意的な目で見てくれていると感じるのであれば素直に喜んでも問題ありません。
ただ、あなたが見られて「気持ち悪い」「悪意を感じて不愉快」と思うなら、しっかりと相手に自分の気持ちを態度や言葉で示しましょう。