無言で見つめる男性心理!無言で見つめてくる男性は脈あり?脈なし?

無言で見つめる男性心理!無言で見つめてくる男性は脈あり?脈なし?

無言で見つめる男性について、紹介します。

あなたの周りにも、無言で見つめる男性はいませんか。

無言のまま見つめられると、何なんだろうと気になってしまいますよね。

ここでは、無言で見つめる男性の心理や特徴、脈ありサインと脈なしサイン、そして無言で見つめる男性への対処法や反応の仕方について、詳しく見ていきたいと思います。

ぜひ最後まで読み進めてみてください。

無言で見つめる男性心理

まずは、無言で見つめる男性の心理について紹介します。

無言で見つめる男性は、一体どんなことを考えているのでしょうか。

無言で見つめられると、何かあったのかと緊張してしまいますよね。

無言で見つめる男性の心理について、詳しく見ていきましょう。

何を話していいか分からない

無言で見つめる男性の心理には、何を話していいか分からないというものが挙げられます。

無言で見つめる男性は、あなたと話したいという気持ちはあるものの、何を話したらいいのかが分かりません。

そのため、話したいという気持ちだけが先走り、無言で見つめるという状態になってしまうのです。

このタイプは、話しかけられれば色々と話してくれることが多いでしょう。

つまらないと思われたくない

無言で見つめる男性の心理には、つまらないと思われたくないというものが挙げられます。

無言で見つめる男性は、あなたと話したい気持ちはあるものの、あなたに「つまらない」と思われるのが怖くて話すことができません。

過去に、一緒にいてもつまらない、あなたの話は面白くないなどと女性に言われた経験のある男性に多い心理だと言えます。

気になることがある

無言で見つめる男性の心理には、気になることがあるというものが挙げられます。

無言で見つめる男性は、あなたに対して気になること、言いたいことがあるため、あなたを見ていることも少なくありません。

たとえばあなたが周りに迷惑をかけている、変わった行動をしているなどのとき、直接言うのは気が引けるため、自分で気づかないかな…と思って見ているのです。

話しかけるタイミングを考えている

無言で見つめる男性の心理には、話しかけるタイミングを考えているというものが挙げられます。

無言で見つめる男性は、あなたに話しかけるタイミングを考えているのかもしれません。

普段あまり女性と喋る機会がないため、どうやって話しかけたらいいのか分からないのでしょう。

いつ話しかけようか、と考えており、無言のまま見つめてしまうのです。

クールでいたい

無言で見つめる男性の心理には、クールでいたいというものが挙げられます。

男性の中には、クールでいたい、クールな自分が好きという男性もいます。

こういうタイプの男性は、女性に対して自分から話しかけることをせず、周りから「クールでかっこいい」と思われたくてたまりません。

クールでいたいからこそ、無言で見つめて自分からは話さないのです。


どんな人?無言で見つめてくる男性の特徴

続いて、無言で見つめてくる男性の特徴について紹介します。

無言で見つめる男性の心理については先程紹介した通りですが、無言で見つめてくる男性には、どんな特徴があるのでしょうか。

無言で見つめてくる男性の特徴には、以下のようなものが挙げられます。

シャイな性格

無言で見つめてくる男性の特徴には、シャイな性格であることが挙げられます。

無言で見つめてくる男性は、基本的にシャイな性格であり、自分からどんどん行くタイプではありません。

恥ずかしがり屋で自分から積極的に話しかけることができないため、話しかけてほしくて無言で見つめてくることもあるでしょう。

恋愛経験が少ない

無言で見つめてくる男性の特徴には、恋愛経験が少ないことが挙げられます。

無言で見つめてくるだけで自分からアプローチできない男性は、そもそも恋愛経験が少ないことが多いです。

女性と関わったこと自体があまりないので、どうやって話しかけたら良いかが分からないのでしょう。

また、恋愛経験の少なさを悟られないようにするために、あえて無言で見つめてくる男性もいます。

自信がない

無言で見つめてくる男性の特徴には、自信がないことが挙げられます。

無言で見つめるだけで自分から話しかけない男性は、自分に対して自信がありません。

話しかけて無視されたらどうしよう、嫌そうな顔をされたらどうしよう、などとネガティブになってしまうのは、自信がないからですよね。

そのため、自分から声をかけることができないのです。

プライドが高い

無言で見つめてくる男性の特徴には、プライドが高いことが挙げられます。

実は無言で見つめてくる男性の中には、プライドが非常に高いタイプの人もいます。

プライドの高い男性は、「自分から女性に話しかけるなんてかっこ悪い」といった偏った考えを持っていることも少なくなく、それゆえ無言で見つめてきて、女性から話しかけてくるのを待っているのでしょう。

考え事をしている

無言で見つめてくる男性の特徴には、考え事をしているというものが挙げられます。

無言で見つめてくる男性の中には、「あなたのことを見ているわけではない」ということもあります。

ただ一点を見つめて考え事をしているだけであり、その視線の先にたまたまあなたがいた、というだけのこと。

1つのことに夢中になってしまう男性には、割と多いことかもしれません。


無言で見つめる男性は脈あり?脈なし?

ではここで、無言で見つめる男性は脈あり脈なしどちらなのか?について、見ていきたいと思います。

無言で見つめられると、脈あり脈なしどちらなのだろうか?と考えてしまいますよね。

無言で見つめる男性の脈ありサイン、脈なしサインには以下のようなものが挙げられます。

詳しく見ていきましょう。

無言で見つめる男性の脈ありサイン

気づくと目をそらす

無言で見つめる男性の脈ありサインには、気づくと目をそらすことが挙げられます。

無言で見つめる男性が、あなたと目が合ったときにパッと目をそらすのは、脈ありサインの1つ。

目をそらされると、何となく脈なしなのではないか…と感じてしまいますが、決してそんなことはありません。

見ていたことに気づかれて、恥ずかしくて目をそらしてしまうだけなのです。

遠くから目が合う

無言で見つめる男性の脈ありサインには、遠くから目が合うことが挙げられます。

無言で見つめる男性と、ある程度の距離があるときに目が合うのは、脈ありサインといえます。

近くから見ているとすぐにバレてしまうと思い、近くからは見ることができません。

だからこそ、遠くからあなたのことを見つめているのです。

関連記事はこちら▽ 遠くから見てくる男性心理とは?遠くから見つめる男性は好意があるのか確認する方法! 遠くから見てくる男性心理とは?遠くから見つめる男性は好意があるのか確認する方法!

近くにいる

無言で見つめる男性の脈ありサインには、近くにいることが挙げられます。

無言で見つめる男性が、気づくといつも近くにいると感じることも、脈ありサインといえます。

「いつも近くにいる」というのは、意識しなければできることではありません。

目が合う、話しかけるなどのアクションがなくても、近くにいるのはそれだけで立派な脈ありサインだと言えるでしょう。

関連記事はこちら▽ いつの間にか近くにいる男性心理!気づけば近くにいる男性は脈あり?脈なし? いつの間にか近くにいる男性心理!気づけば近くにいる男性は脈あり?脈なし?

変化に気づく

無言で見つめる男性の脈ありサインには、変化に気づくことが挙げられます。

あなたの小さな変化や違いに気づいてくれるのも、文句なしの脈ありサイン。

男性は元々小さな変化には気づきにくいと言われており、だからこそ変化に気づくのは、普段から良く見ている証拠でもあるのです。

あなたのことを見ているからこそ、変化に気づくわけですね。

過去の会話を覚えている

無言で見つめる男性の脈ありサインには、過去の会話を覚えていることが挙げられます。

あなたと話しているとき、過去にした会話の内容を覚えているのであれば、脈ありの可能性が高いです。

人は、どうでもいい人との会話はすぐに忘れてしまうもの。

そのため、過去の会話を覚えているのであれば、脈ありの可能性も十分にあると言えるでしょう。


無言で見つめる男性の脈なしサイン

あなたが話してるときに見てくる

無言で見つめる男性の脈なしサインには、あなたが話してるときに見てくることが挙げられます。

無言で見つめる男性は、あなたが何をしているときに見つめてきますか。

もし、あなたが誰かと話しているときに無言で見つめてくるのだとしたら、無意識のうちに声が大きくなっているなど、男性はあなたのことをうるさいと思っているのかもしれません。

2人きりになろうとしない

無言で見つめる男性の脈なしサインには、2人きりになろうとしないことが挙げられます。

無言で見つめる男性が、あなたと2人きりにならないようにしている様子が見られたら、残念ながら脈なしだと言えます。

好きな人とは2人きりになりたいと思うのが普通なので、あえて2人きりになるのを避けているのだとしたら、脈なし以外の何物でもないでしょう。

距離がある

無言で見つめる男性の脈なしサインには、距離があることが挙げられます。

あなたと無言で見つめてくる男性の間には、どのくらいの距離がありますか。

いつも視界に入らないほど距離がある、と感じているのであれば、残念ながら脈なしの可能性が高いです。

好きな人のことは、常に視界に入れておきたいも思うものですからね。

普段は見てこない

無言で見つめる男性の脈なしサインには、普段は見てこないことが挙げられます。

あなたが騒いでいるときなどに無言で見つめてくることはあっても、普段はあなたのことを全く見てこないのであれば、脈ありとは言えません。

この場合、あなたには興味がないため、自分に迷惑をかけるようなことがなければ、あなたを見てくることはないでしょう。

用がないと話さない

無言で見つめる男性の脈なしサインには、用がないと話さないことが挙げられます。

無言で見つめる男性にあなたから話しかけたとき、会話は続きますか?

雑談やプライベートな話をしない、会話が弾まないのは、相手の男性があなたとは話をしたくないと思っているサイン。

用件以外話すことがないのなら、残念ながらほぼ確実に脈なしなのです。


無言で見つめる男性への対処法や反応の仕方

最後に、無言で見つめる男性への対処法や反応の仕方について紹介します。

無言で見つめる男性がいると、どんな反応をしたら良いのか悩んでしまうこともありますよね。

あなたが、その男性に好意があるのかないのかによっても対応の仕方は変わってくるので、無言で見つめる男性への対処法や反応の仕方は、以下を参考にしてみてください。

男性に対して好意がある場合

微笑んでみる

無言で見つめる男性に好意がある場合の対処法や反応の仕方には、微笑んでみることが挙げられます。

好意のある男性が無言で自分のことを見つめていたら、微笑んでみるのがおすすめです。

男性もあなたに好意がある場合、あなたが自分のことをどう思っているかが気になって仕方がないはずですから、微笑むことで好意があることを伝えていきましょう。

会釈する

無言で見つめる男性に好意がある場合の対処法や反応の仕方には、会釈することが挙げられます。

無言で見つめる男性が職場の人などの場合、見つめられてることに気づいたら、微笑みながら会釈するのもおすすめです。

ただし、会釈するのは社交辞令(脈なしサイン)ととる男性もいますから、会釈してやり過ごしたのなら、その日のうちにフォローするLINEを送ると良いでしょう。

話しかけてみる

無言で見つめる男性に好意がある場合の対処法や反応の仕方には、話しかけてみることが挙げられます。

無言で見つめる男性に好意があるのなら、あなたから積極的に話しかけてみましょう。

無言で見つめる男性は、何かしら理由があってあなたに話しかけることができません。

このままでは何も変わらないので、自分から行動することも大切ですよ。

自分からも見つめてみる

無言で見つめる男性に好意がある場合の対処法や反応の仕方には、自分からも見つめてみることが挙げられます。

男性から無言で見つめられることが続いたら、あなたも見つめてみるのもあり。

あなたから見つめてみることで、好意があることをさりげなく相手の男性に伝えることもできるでしょう。

好意が伝われば、相手の男性も何かしら行動してくれるようになるかもしれません。

近くに行く

無言で見つめる男性に好意がある場合の対処法や反応の仕方には、近くに行くことが挙げられます。

無言で見つめる男性に好意があるときは、さりげなく近くに行ってみるのもおすすめです。

好きな人の近くに行きたいという気持ちは誰にでもあるものですし、あなたが彼の近くにいくことで、彼の気持ちを判断することもできるでしょう。


男性に対して好意がない場合

距離をとる

無言で見つめる男性に好意がない場合の対処法や反応の仕方には、距離をとることが挙げられます。

無言で見つめる男性に好意がなく、見られていることを不快に思うのであれば、できるだけ距離をとるようにしましょう。

視界に入らないほど離れていれば、男性が無言で見つめてくるということもなくなるはずです。

最終的には、あなたが気にならないくらい距離をとることがおすすめです。

気にしない

無言で見つめる男性に好意がない場合の対処法や反応の仕方には、気にしないことが挙げられます。

無言で見つめる男性に好意がないのなら、見つめられていても気にしないようにしましょう。

男性は、あなたが自分のことに気づいてくれるのを期待している可能性が高いので、あえて気にせず、いつも通りに振る舞うことで脈なしを悟ってもらうのもありですよ。

無視する

無言で見つめる男性に好意がない場合の対処法や反応の仕方には、無視することが挙げられます。

無言で見つめる男性に好意がないときは、たとえ無言で見つめられているとしても、無視してしまいましょう。

先程も触れましたが、男性はあなたから何かしらのアクションを起こしてくれることを期待しているので、とことん無視するのもありなのです。

友人に相談する

無言で見つめる男性に好意がない場合の対処法や反応の仕方には、友人に相談することが挙げられます。

もしかしたら、「無言で見つめられている」というのはあなたの勘違いという可能性もあります。

それを確認するためにも、友人に相談してみましょう。

もし、友人もその男性があなたのことを無言で見つめていると感じているのなら、困っていることを伝え、なるべく一緒に行動することがおすすめです。

何か用ですか、と聞いてみる

無言で見つめる男性に好意がない場合の対処法や反応の仕方には、何か用ですか、と聞いてみることが挙げられます。

視線が気になって仕事などに支障が出ている場合は、素っ気ない態度で「何か用ですか」と聞いてみてください。

あくまでも素っ気なく、迷惑しているという態度で聞くようにしてくださいね。


まとめ:無言で見つめる男性の本心を見極めよう

無言で見つめる男性の心理や特徴、脈ありサインと脈なしサイン、そして無言で見つめる男性への対処法や反応の仕方について紹介しました。

無言で見つめる男性は、あなたに好意があることももちろんあるのですが、好意がないケースもあるため、慎重に見極めていきましょう。

あなたに、自分が言いたいことに気づいてほしい、と思っている場合は、たとえ話しかけてきても脈ありとは言えないので注意が必要です。

無言で見つめる男性の本心をしっかり見極め、今後のアプローチに活かしていけるといいですね。