男泣きをする心理|男性が泣いている時の慰め方とは

男泣きをする心理|男性が泣いている時の慰め方とは

男泣きをする人を見るとびっくりしますよね。一般的に男性は人前で泣くことが少なく、よほどのことがない限り泣いている姿を見せようとしません。

今回は男泣きする人の心理や男泣きがかっこいいと思う理由、男の涙を見た時の女性心理、泣いている男性への慰め方を紹介します。

本記事を読んで男泣きする人の心理や適切な慰め方を知り、上手に対応できるようになりましょう。

男泣きをする心理

男が涙を見せる時はどういう心理をしているのでしょうか。

一般的に男性は自分の行為で泣く場合や、他人に感情移入した時に泣いてしまう場合など、自分の感じた思いを素直に表現することが多いです。

ここでは男が涙を見せる時の具体的な心理を見ていきましょう。

悔しい

自分が努力してきたことで失敗したとき、悔しさを感じて男泣きしてしまう場合があります。

「もっと自分ならできたはずなのに」と自分の持っている力を発揮できず心残りに感じ、思わず泣いてしまうのです。

頑張ってきた仕事や試合が不成功に終わると、後悔や不甲斐なさを感じて自分の気持ちを堪えきれなくなりますよね。

悔しいけど何も出来ないもどかしさから、泣いてしまうのでしょう。

関連記事はこちら▽ 悔し涙を流す人の心理や性格|悔し泣きをやめたい人がやるべき止める方法とは 悔し涙を流す人の心理や性格|悔し泣きをやめたい人がやるべき止める方法とは

感動している

自分の心が動かされるものを見た時、感動して泣いてしまう場合です。

頑張っている人を見た時や感動的な作品を観た時、自分の心の琴線に触れて涙が出ることがあります。

例えば甲子園の試合を観る時、試合の熱量だけでなく高校球児のバックボーンを思うと泣けてしまう人も多いのではないでしょうか。

感動したことに対して素直に反応して男泣きするのでしょう。

嬉しい

嬉しいと感じた時、喜びの余り泣いてしまう男性がいます。

今まで頑張ってきたことが上手くいった時や、幸せの絶頂にいると感じる時、嬉し泣きしてしまうほど気持ちが高ぶるのでしょう。

「嬉しい!」「やったー!」と飛び跳ねる程の嬉しさを感じ、その気持ちの高ぶりが男泣きという形で現れるのです。

辛い

辛く苦しい思いをしている時、思わず泣いてしまうことがあります。

上手くいかないストレスや悲しみでいっぱいになり、心が疲れ切っている状態なのでしょう。

「今の自分ではどうしようもできない」「現状を受け止めきれない」など、対象の問題と向き合うことが難しい場合に、どうしようもなく泣いてしまうのです。

気を引きたい

まれに他人の気を引きたい理由で泣く男性がいます。

脳の構造から男性は女性よりも、人と気持ちを共有したり共感したりしてもらいたい気持ちががありません。

しかし「自分の気持ちを分かってほしい」と訴えるため、男泣きをして周りの人の気を引こうとする男性もいるのです。

男泣きをかっこいいと思う理由

男性が泣いているのを見ると、かっこいいと思う人は多いのではないでしょうか。

ここでは男泣きしている姿に思わずグッと惹かれてしまう理由について解説します。

男泣きを見て感じた自分の気持ちと照らし合わせながら見てみてください。

努力を見てきたから

仕事や試合が失敗に終わり悔しくて泣いている男性に対して、かっこいいと思うことがあります。

今まで精一杯取り組んできた姿を見ているからこそ、悔し泣きをする男性の背景や熱量を感じられるからです。

たとえ上手くいかなかったとしても「よく頑張ったね!かっこよかったよ!」と労わずにはいられない、かっこよさがあるのです。

ギャップを感じる

男泣きする姿に普段とのギャップを感じて、かっこいいと思うことがあります。

男性は女性に比べても人前で泣くことが少なく、滅多に涙を見せようとしません。

人は相手の意外性に惹かれる傾向があるので、男性が泣いている様子に思わずグッときて、かっこいいと思うのでしょう。

真っすぐさ感じる

真っすぐな気持ちがゆえに泣いてしまう男性に、かっこいいと思う場合です。

自分の思いを表現するのに苦手意識を持つ人や内に隠してしまう人が多い中で、自分の感情を真っすぐに出せる人は目を見張るものがあります。

人目を気にせず自分を表現し、時に男泣きをして伝えようとする姿にかっこいいと思うのでしょう。

人情がある

誰かのためを思って泣く男性にかっこいいと思う場合があります。

他人に対して思いやりを持って接することが出来る人は、男性でも女性でも魅力的に見えるものです。

男泣きをするほど人を思って泣ける人は、心が温かいかっこいい人と周りからポジティブに受け取られるでしょう。

弱さを出すことが出来る

自分の弱さをさらけ出せる人を、かっこいいと思う人も意外といるものです。

自分の痛いところや弱点をつかれるのを避けて、隠したり大きく見せたりする人も多い中で、ありのままの自分を出せる人は魅力的に映るのでしょう。

時に弱さを晒しながら男泣きをすることがあっても、等身大の姿で人と接しようとする人は周りからも信頼されやすいのです。

男の涙を見た時の女性心理

男性の涙を見た時、女性はどう感じると思いますか。ここでは男の涙を見た時の女性心理について具体的に紹介します。

男泣きを見た時の自分の心情と照らし合わせながらチェックしてみてください。

また女性の前で男泣きしてしまった方も、相手の心理を確かめてみましょう。

びっくりする

男性が涙を見せるとびっくりする女性は多いでしょう。

男性が人前で泣くことは滅多にないので、急に泣いている姿を見ると「えっ!?」と戸惑います。

泣いている理由や状況によって受け取り方は異なりますが、男性が泣くほど大きなことがあったんだと驚かれるのです。

心配する


泣いている男性を見ると「どうしたんだろう」と心配する場合です。

人によっては母性本能が働き「自分が相手に何かやってあげないと」と相手を気にかけてくる人もいるでしょう。

「よっぽどのことがあったんだから私が支えないと」と自分から男性に与えたい心理が働くのです。

嬉しい

泣いている男性に対して嬉しいと思う場合があります。

自分の前で涙を見せるほど気を許してくれているんだと、相手の気持ちを確認できるからです。

特に相手に恋愛感情を抱いている場合、自分に心を開いているからこそ泣けるのであって、相手に好意的に思われていると嬉しく感じます。

面倒に思う

上記では男泣きに対するポジティブな思いを紹介しましたが、一方でネガティブに受け取られる場合もあります。

話の途中で泣きだして話し合いが進まない時、相手が泣いているのを面倒に思うのは男性も女性も変わりません。

相手のことを思いやらずに自分の気持ちばかり押し付けて、しまいに泣いてしまう男性は面倒に思われるでしょう。

みっともない

「男が泣くものではない」などの固定概念から、男性が泣くことに対してネガティブな印象を持っている人もいるでしょう。

また普段から印象が悪い人に対しては泣いたところで「男がメソメソするな」と厳しく見てしまう女性がいるのも確かです。

自分の中の理想の男性像から外れた男泣きする人物を目の当たりにした時、みっともないと感じてしまうのでしょう。

男性が泣いている時の慰め方

では泣いている男性に対してどうやって慰めればいいでしょうか。

ここでは男泣きする人への適切な慰め方を説明します。

泣いている男性に対してどう対処すればいいか分からない人は参考にして、自分の出来ることからやってみましょう。

寄り添う

泣いている男性に対しては相手の様子や状況をよく観察しつつ、寄り添ってあげるのがおすすめです。

相手が自分から話をしたくなさそうな場合は、ただ傍にいてあげたり少し離れてそっと見守りましょう。

恋人や夫婦の場合は何も言わずに抱きしめるだけで、相手の苦しい気持ちは和らぐものです。

相手の求めていることを上手く察知して、寄り添ってあげましょう。

泣くことを肯定する

男性は泣くことに対して抵抗があり、恥ずかしいと感じることが多いものです。

そんな中で「泣いても良いよ」「泣いてスッキリしよう」と泣くことを許容する言葉がけをすると、男性の気持ちは楽になるでしょう。

あなたの優しさや思いやりを感じられ、信頼関係もより深められますよ。

話を聞く

相手の話を聞いてあげましょう。男泣きするほど嬉しい出来事は誰かと共有するとより嬉しい気持ちを感じられます。

一方で苦しい気持ちは誰かに聞いてもらうと、スッキリしたり問題が解決したりするのです。

相手の話を否定せずにいったん受け入れながら聞いてあげることで、相手は気持ちの整理ができ落ち着きを取り戻すでしょう。

前向きな言葉をかける

前向きな言葉がけをして、元気のない男性を励ましましょう。

相手の良いところや頑張っていることを褒めるなど、相手が元気になれるような言葉がけをするのです。

また泣くほど落ち込み自信を喪失している人には、「私はあなたの味方だから」「何があっても信じているよ」と寄り添った言葉がけをするのも良いでしょう。

気分転換させる

泣くほど気分が落ちている人を連れ出して、思いっきり気分転換させるのも良いでしょう。

話を聞いてあげた後やとことん落ち込んだ後は、いつまでも悩まずに切り変えるのが大切だからです。

ちょっと飲みに誘ったり相手の好きな場所に連れ出すことで、相手の気持ちを前向きに入れ替えられます。

男性だって泣く!適切な対応をしよう

いかがでしたでしょうか。今回は男泣きをする心理や男泣きをかっこいいと思う理由、男の涙を見た時の女性心理、泣いている男性への慰め方を紹介しました。

一般的に男性は人前で涙を見せない傾向にありますが、日々さまざまな経験をする中で思わず泣いてしまうこともあります。

男女関係なく嬉しい時は一緒に喜んで、落ち込んでいる時は寄り添ってあげられるような関係が築けるといいですね。

本記事を参考に泣く男性心理を理解し、自分に出来そうなことからやってみてください。