男慣れしてない女性の特徴とは?男慣れしてない女性へのアプローチ方法を紹介!

男慣れしてない女性の特徴とは?男慣れしてない女性へのアプローチ方法を紹介!

皆さんの周りには男慣れしていない女性はいるでしょうか。男性と接する機会が少なかった女性は、男の人に慣れていないことが多いです。

男慣れしていない女性は男性ウケが良いと言われているので、男慣れしていない女性のふりをする人もいます。今回は男慣れしていない女性に注目し、特徴や実際に男性からどう思われているかなどを紹介していきます。

男慣れしてない女性の特徴

どのような女性を見て男慣れしていないと感じますか?ここでは男慣れしていない女性の特徴を紹介します。

行動・会話・LINE・見た目・デート中といった、様々な視点から特徴を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

男慣れしてない女性の「行動」の特徴

距離がある

心理的な距離もそうですが、立ち位置や座り位置も距離を保とうとするのが、男慣れしていない女性の行動の特徴です。男性とどれくらいの距離で話をしていいのか分からなかったり、何を話ししてよいのかが分からないのであまり近づきたくないのかもしれません。

また近くに男性がいることに違和感や拒否感を感じてしまうのです。

押しに弱い

男慣れしていない女性は、恋愛経験も少ないこともあり、男性からのアプローチを断ることができません。自分に合わないかもしれないという不安を感じても、押されれば受け入れてしまいます。

目を合わせない

男性に話しかけられても目を見て会話をしようとする行動は見られません。自信のなさの表れとも言え、できれば話しかけてほしくない・会話を早く終えたいという気持ちが出ているのです。

目が合うことが会話のきっかけになることがあります。しかし男慣れしていない女性の場合、目が合わないので会話がスタートしにくい原因ともなっています。

テンションが下がる

女性の前と男性の前では明らかにテンションの高さが違います。女性と過ごすときには大盛り上がりで楽しそうに過ごすのにも関わらず、男性を含むと急に大人しくなってしまうのです。

また男性と2人きりになると、たちまち話すことができなくなり、静かな人・暗い人という印象になります。

スキンシップに過剰反応する

友人関係でもコミュニケーションの一環として、手を触れたり肩に触れたりする人もいます。このようなスキンシップに過剰な反応を見せるのが、男慣れしていない女性の特徴です。

ビックリして払いのけてしまったり、スキンシップを自分への好意と勘違いしてしまうなど、他の人とは違った反応を示す場合もあります。


男慣れしてない女性の「会話」の特徴

強がる

男慣れしていない女性は、男性に甘えるということもできません。そのため優しい言葉をかけられた時に、素直に受け入れることができず、強がったり拒否をすることがあります。

また強い口調で返事をするなど、傍から見れば感じの悪い人もしくは話しかけた男性を嫌っているようにも見えてしまい、誤解を与えやすいと言えます。

ぎこちない

会話に詰まってしまったり、あたふたしてしまったり、男慣れしていない女性は男性に対しぎこちない行動が目立ちます。男の人と会話をする経験が極端に少ないので、緊張してしまっているのです。

自分で何を言っているのかわからなくなることもあり、男性からすれば新鮮な反応かもしれません。

敬語で会話

男慣れしていない女性は、家族以外の男性と会話するときに敬語を使います。同じ年や年下であっても、男友達という感覚がないので失礼のないように接しているのです。

丁寧な女性という印象も持たれますが、同時に堅苦しい印象を与えてしまうでしょう。

恋愛ネタや下ネタは苦手

男慣れしていない女性は恋愛経験も少なく、男女の恋愛に関わる話題は苦手です。話題を振られても返事が返ってきたり会話が弾むことはないと言ってよいのではないでしょうか。

逆に仕事や勉強の話題であれば、会話が続く可能性は高くなると言えます。

謝ることが多い

男性と会話するのに、自分がしっかり話せているか、答えられているか心配になってしまうため、会話の途中で「ごめんなさい、あっていますか?」など確認したり謝ったりすることが多くなります。

男性に自分がどのように見られているかなど気になり、確認せずにはいられないのです。


男慣れしてない女性の「LINE」の特徴

返信が遅い

どのように返信すればよいのかが分からず、返信する文章を考えるのに時間がかかってしまいます。また絵文字に対しても、「この絵文字は変に思われる」「勘違いされてしまうのではないか」など、深く考えすぎてなかなか送信できません。

会話をするようにLINEをするということは難しいと言えるでしょう。

追加のLINEを送る

男性からのLINEの返信が遅いと、自分のLINEで嫌な思いをさせてしまったのではないかと急に不安になってしまいます。気になると確認せずにはいられなくなり、追加でLINEを送ってしまいます。

あまりにもしつこく送るので、面倒と思われてしまうこともあります。

冗談が通じない

男慣れしていない女性に軽いノリは通じません。ふざけたスタンプを送っても真面目な感想が帰って来てしまい、気まずくなってしまうこともあります。また冗談で送ったことも信じてしまい、冗談であることを説明する羽目になってしまいます。

長文

LINEは気軽にやり取りができるツールなので、割と短文で送ることが多いのですが、男慣れしていない女性は長文が多いと言えます。特に相手が好きな人の場合、気持ちが抑えることができず、ダラダラと綴ってしまう傾向にあります。

男性からすれば少し思いと感じてしまうかもしれません。

スタンプにこだわりがない

男性には可愛いと思ってもらいたくて、可愛いスタンプを用意する女性が多い中、男慣れしていない女性は男性ようのスタンプと女性用スタンプに違いがありません。男ウケを考えないスタンプに、男性は自分への好意に気が付くことはないと言えます。


男慣れしてない女性の「見た目」の特徴

地味

その時々のトレンドのカラーを取り入れ、華やかなファッションを楽しむ女性が多い中、男慣れしていない女性は黒やグレーやベージュといった地味目な色を選び、着用していることが多いです。男ウケを意識していない証拠とも言えるのではないでしょうか。

パンツスタイル

オシャレに気を使っていても、女性と遊ぶことを前提に選んだ服装と言えます。特にパンツスタイルを好んでおり、動きやすさも重視していたりカッコイイスタイルなど、女性から見て可愛いものが多いのです。

ワンピースやスカートを着用する姿はめったに見られません。

メイクが薄い

男慣れしていない女性は、人から見られるという意識が低い人が多く、メイクをしていない又は薄い傾向にあります。メイクは女性の印象を大きく変えます。

メイクをするだけで男性との関わりは増えるでしょう。

整った顔立ち

男慣れしていない理由の一つとしてあげられるのが、女性が整った顔立ちという特徴にあります。整った顔立ちの女性は高嶺の花であり、なかなか話しかけづらいのです。

自分には可能性が低いと思えば近づいてこず、男性と仲良くなる機会は少ないと言えます。

笑顔が少ない<

女性に対しては自然な笑顔を見せるのに対して、男性に対しては笑顔を見せることは少ないです。どちらかと言えば強張った表情を見せることの方が多いかもしれません。

どうしたらよいか分からないという困惑と、男性へ怖さを感じているという女性も少なくありません。


男慣れしてない女性の「デート中」の特徴

意見を言わない

デートでは、場所・食事の内容など選択する必要があることがいくつもあります。2人で意見を出し合い楽しむものですが、男慣れしていない女性は意見を言うことは少ないと言えます。

男性に聞かれても「何でも良い」「合わせます」といった曖昧な返事を繰り返すのです。デートの経験が少ないので、どのようにしたら良いのかが分からないというのが本音かもしれません。

警戒する

男慣れしていない女性は恋愛経験は少ないものの、女友達との会話で男性とのデートから、手をつなぐなどのスキンシップをする間柄に発展したなどの話は聞いています。そのため自信にも何か発展があったらどうしたらよいのか頭の中では考えていることが多いです。

緊張と不安からデート中は警戒しており、ガードの固さを感じられるでしょう。

反応が良い

男慣れしていない女性はデートの経験も少ないこともあり、男性との会話などやり取り1つ1つが新鮮です。そのため、目をキラキラさせ反応も良いと言えます。

男慣れしていない女性とのデートでは、他の女性とは反応が違うため男性にとっては新鮮に感じるかもしれません。

さっぱりしている

慣れていないデートは緊張してしまいます。その緊張を隠そうと強い態度や強い口調になってしまうことがあります。冷たい・女性を感じないと思われてしまうこともしばしばです。

下を向きがち

デート中に男性と目を合わせることや会話をすることが恥ずかしく、下を向きがちになってしまいます。恥ずかしさを相手に悟られないようにするためと、緊張をしている自分がどんな顔をしているかが分からず不安なのです。

女性が下ばかり向いているので、楽しくないのではないかと男性は不安に感じてしまうこともあります。


男慣れしてない女性の脈ありサイン

男慣れしてない女性は、男性を避けたり冷たい態度が目立つため、嫌われているのではないかと不安に感じてしまう男性は多いです。しかしそんな女性も実は脈ありサインを出しているのです。

ここでは男慣れしていない女性が出している脈ありサインを紹介します。

服装を変える

普段は地味な色合いの服を好んでいる女性が、明るい色を取り入れていたら脈ありの可能性があります。あなたと会うということを意識し、印象を変えようとしているのかもしれません。

またパンツスタイルが多い女性が、スカートやワンピース姿を見せてくれた場合も同様に、脈ありかもしれません。

2人きりになれる

男慣れしていない女性は、男性と2人きりになることを避けます。それは男性が嫌いということではなく、緊張するからです。そんな女性が特定の男性となら2人きりになることを許せるのは、相手に好意的な感情を持っているからといえるでしょう。

緊張したとしても一緒に過ごしたいという気持ちが勝るのです。

断らない

男慣れしていない女性は、デート・食事など2人きりの誘いは断ることが多いです。しかし脈ありの相手からの誘いは受けてくれます。男慣れはしていないですが男嫌いというわけではないからです。

女性をデートの誘ってOKしてくれたら、脈ありと思っても良いでしょう。

声が高くなる

テンションが上がると自然と声のトーンが高くなります。好きな人にあった時にも知らず知らずのうちに高い声になっているのです。

普段より明るい声だなと感じたら、好意的に思っていると思って良いかもしれません。

笑顔が見られる

緊張するので男性といるときは笑顔が少ない印象ですが、脈ありの場合は笑顔が見られます。柔らかな表情でにこやかに会話してくれているのは、男性に対し信頼している証拠とも言え、落ち着いて話をできる数少ない男性の一人でもあるのです。


男慣れしてない女性の脈なしサイン

脈なしなのにアプローチをかけ続ければ、男慣れしていない女性に嫌われてしまいます。そうならないためにも、男慣れしていない女性が出す脈なしのサインを知っておきましょう。

ぜひ参考にあなたが好きな男慣れしてない女性の行動と見比べてみてください。

距離が縮まらない

男慣れしていない女性であっても、特定の人物に何度も接し時間を過ごせば、慣れてきて距離を縮めることができます。しかしいつまでたっても敬語で会話をし、硬い表情で会話をしている場合、それ以上に仲良くなるのは難しいと言えるでしょう。

距離が縮められなければ友達以上に発展することはありません。

自分の話はしない

信用している人以外に自分のことを話しすることはないでしょう。男慣れしていない女性は、男性に対し警戒しているので、自分のことはできる限り話そうとはしません。

男性から聞かれても上手くはぐらかそうとすることもあるのです。頑なに教えてくれなければ脈なしと思ってください。

友人が一緒

2人きりになろうとしても、必ず共通の友人を交えられてしまうのであれば脈なしです。友人が一緒でないと嫌だと思われているのですから、好意があるとは考えられないでしょう。

恥ずかしいという理由で友人をつれている可能性もありますが、一緒にいる間1度も2人きりになることが無ければ、諦めた方が良いかもしれません。

LINEが続かない

男慣れしていなくても好きな人とのLINEであれば、なんとか続けられるように返事をするでしょう。返事が短文ですぐに返信がなくなってしまうのは、頑張る必要がない相手と判断されているからです。

同じ対応

いい意味でも悪い意味でも、誰に対しても同じ対応を女性がしていたら、脈無しかもしれません。男慣れしていない女性は、男性に対しても気持ちも分かりやすい人もおり、何かしらの変化が見られます。

表情・話し方・接し方、どれをとっても全く変わらないのであれば、興味を持たれていないかもしれません。


男慣れしてない女性は惚れやすいの?

男慣れしていない女性は、惚れやすいタイプと言ってよいでしょう。男慣れしていない女性は男性に慣れるまでに時間がかかります。男性がどんなに頑張っても、仲良くできなければ恋愛に発展することはないので、惚れにくいのではないかと思われがちです。

しかし1度仲良くなり心を開いて貰えば、そこから恋愛に発展させることは難しくありません。男慣れしていない女性は、男性のアプローチに慣れていません。そのためアプローチ1つ1つにドキドキしてしまいます。男性の優しい扱いに新鮮な気持ちでいっぱいになり、気づけば虜になってしまうのです。


男慣れしてない女性に対する男性の本音

男慣れしてない女性は、ピュアで新鮮な反応を見せてくれるので好印象を持たれることも多いため、女性の中には男慣れしてないように見せる人もいます。では男性の本音はどうでしょう。

本当に女性に対し好印象なのでしょうか。ここでは男性の本音について紹介していきます。

かわいい

男性にとって男慣れしていない女性の反応1つ1つが新鮮です。恥ずかしがったり緊張している姿に、かわいいと思うのです。かわいい反応を見せる女性を、思わずからかいたくなります。

女性が自分を意識していることがわかりやすく、そこもまたかわいいところなのでしょう

はじめてになれる

男慣れしていない女性は男性経験が少ないので、女性にとってのはじめてになれる可能性が高いです。初めてのデート・初めて手をつないだ相手など、女性にとって初めての人というのは特別です。

その特別な存在になれるのですから、嬉しいでしょう。

めんどくさい

少しずつしか発展しないのでめんどくさいというのが本音です。慎重なのでお互いを良く知ることができるとも言えますが、女性のペースで段階を踏む必要があるので、恋愛経験が豊富な男性にとっては、もどかしく面倒なのです。

気を使う

男慣れしていない女性に気を使いすぎてしまうようです。緊張していないか・困っていないか・嫌な思いをさせていないかなど、逐一気にかけることになり、疲れてしまうこともしばしばです。

デートが終わって帰宅後、「楽しかった」よりも先に「疲れた」と口にしていることもあるくらい、ぐったりしているなんてこともあるようです。

困惑

冗談を言っても真面目な答えが返ってきて、どう接したらよいのか分からないのです。男慣れしていない女性も男性に慣れていませんが、困惑してしまう男性も女性慣れしていないもしくは、男慣れしていない女性に慣れていないのです。

距離を縮めようと頑張っているのに敬語を続けられ、お手上げ状態になってしまいます。

めんどくさい
かわいい


男慣れしてない女性へのアプローチ方法

男慣れしてない女性にアプローチをかけようと思った時、どのような方法を取りますか?方法を間違えれば、更に距離ができてしまうかもしれません。

ここでは男慣れしてない女性へのアプローチ方法を紹介します。ぜひ参考にしてください。

ストレートに伝える

恋の駆け引きや冗談が通じない相手なので、ストレートに好きであることを伝えるのが1番でしょう。回りくどい言い方をするのではなく、ストレート且つシンプルに「好きです」と伝えれば、男慣れしていない女性でも告白されたことに気が付きます。

一緒に無理なら断って良い旨を伝えてあげると、女性も言われるがままにならずに済みます。

マメに連絡を取る

男慣れしていない女性にアプローチするには、まずは何度もやり取りを重ね慣れてもらうことが大切です。初めのうちは女性が緊張しないように、顔を合わせて直接会話をするのではなく、LINEなどで連絡を取ると気がラクで返信しやすいのではないでしょうか。

リードする

女性は頼りになる男性に好印象を持ちやすいと言えます。特に男慣れしていない女性は、自分から男性に意見を言うことができないので、率先して決めてくれたり女性に確認をしてくれる姿を見て、安心感を感じるでしょう。

しっかりリードして女性からの信頼を得ることが、よいアプローチになります。

ドキドキさせる

この人のこと好きかもしれないと思わせるためにドキドキさせるということも、必要なアプローチ方法と言えます。頭をなでたり・肩に触れるなど、女性が不快に思われない程度なスキンシップをして、恋愛対象になるように行動しましょう。

弱さを見せる

他人は良く見えるものです。男慣れしていない女性にも男性が完璧に見え、自分が話していることが面白くないのではないかと心配になってしまいます。

男性側が弱い部分や失敗を見せることで、この男性なら男性と上手くコミュニケーションが取れない自分を受け入れてくれるのではないかと、安心して接してくれるようになります。


男慣れしてないふりをしているかどうか見分けるには

同じ男慣れしていないように見える女性でも、本当に男慣れしていない女性と男慣れしていないように見せている女性がいるのをご存じでしょうか。男慣れしていないことで男性からの印象を良く見せようとしているのです。

男慣れしていないように見せている女性に騙されないように、見分け方を紹介します。

男友達の数

男慣れしていない女性と男慣れしていないふりをする女性では、男友達の数が圧倒的に違います。男慣れしていないふりをしている女性は、男性からモテる為にやっているので、男友達は多いと言えます。

本当に男慣れしていない女性は、男の人との関わりがないので男友達はほとんどいないでしょう。

態度に違和感

男慣れしていない女性は、男の人と会話するのに冷たくなったり、会話が続かないことがあります。逆に男慣れしていないふりをする女性は、照れるなどの仕草はあるものの会話はスムーズで、明らかに自分をかわいく見せているのが分かります。

男慣れしていない割には、態度や会話の仕方に違和感を感じる場合、「ふり」の可能性があります。

連絡先を聞いてくる

男慣れしていない女性が男性に自分から連絡先を聞くことは、どうしても連絡を取らなくてはいけない事情がない限りありません。男慣れしていないように見えるのに、女性から積極的に男性の連絡先を聞いてくるのは、男慣れしていないふりをしている女性と言えるでしょう。

目が合う

恥ずかしそうにしながらも上目遣いで目を合わせてくる女性は、男慣れしていないふりをしている女性かもしれません。男慣れしていないと言いつつ男性がドキッとする仕草やシチュエーションを分かっているのです。

本当に男慣れしていなければ、目が合うことがないですし、あったとしてもすぐにそらされてしまいます。

LINEの返信が早い

直接会うと男慣れしていないように見える女性でも、LINEになると返信が早く、男性受けしそうな絵文字やスタンプを使ってくる場合、男慣れしてないふりの可能性があります。

慣れていないと言いつつ男性とのやり取りはそこそこしているのでしょう。


男慣れしていない女性との恋愛はゆっくりと進もう

恋愛に限らずどんなことでも経験のないことを行うことは勇気がいることです。男慣れしていない女性に、急に男性と仲良くするように言っても、どうしたらよいか分からず困惑してしまうでしょう。

男慣れしていない女性と恋愛をしたいと考えるのであれば、まずは信頼を得ることから始めてください。毎日連絡を取り合ったり会話を楽しむなど、焦らずゆっくりがポイントです。