幸せを願って身を引く男性の特徴や心理を徹底紹介!

幸せを願って身を引く男性の特徴や心理を徹底紹介!

相手の幸せを願い身を引くことはできますか?本気で好きな相手に出会った時、多くの人は恋人同士になりたいと思うでしょう。そう思うのが当たり前の感情です。

中には自ら身を引き、相手が幸せになってくれることを願う男性もいます。このような男性はなぜ自ら身を引くことを選ぶのでしょうか。今回は幸せを願って身を引く男性の特徴や心理、メリットやデメリットを紹介します。

幸せを願って身を引く男性の特徴

幸せを願って身を引く男性と聞くと、どのような人を思い浮かべますか?ここでは幸せを願って身を引く男性の特徴を紹介します。

ぜひ参考にし、あなた又はあなたの周りにいる男性に当てはまる人はいないか、確認してみましょう。

自信がない

幸せを願って身を引くことができる男性は、自分に自信がなく自分の考えや意見を押し通すことが苦手です。恋愛においても自信のなさが目立ち、自分を好きになってもらう事はできないのではないか、女性を幸せにする力がないのではないかと考え、気持ちを押し通すことができません。

人目が気になる

身を引く男性は、周りからどのようにみられているのかが気になってしまう人が多いです。人目が気になりすぎて気持ちを押し通したり、少し強引に距離を詰めようとすることはできません。

印象が悪くなる前に身を引いてしまう傾向にあります。

思いやりがある

幸せを願って身を引く男性は、思いやりがあります。自分の気持ちよりも相手の気持ちを優先できる人と言え、自分の気持ちがどんなに強くても、相手が違うと分かればすんなり身を引きます。

何度も諦めずにアプローチするタイプではありません。優しい男性とも言えるでしょう。

平和主義

幸せを願って身を引くことができる男性は平和主義です。誰かと競い合って恋愛を発展させようとするのは避けようとします。

自分が身を引くことで争うことから逃れられるのであれば、好きな相手であっても身を引くことを選択します。

我慢強い

身を引くことは、自分の気持ちを誤魔化し我慢することです。好きな気持ちが本気であればなおさら、身を引くことが辛いことでしょう。

それをできる男性は我慢強いと言えます。


幸せを願って身を引く男性の心理

身を引くという選択肢を持たない人からすれば、好きな人に幸せになってほしいという思いは持っていても、身を引く行動はしません。幸せになってほしいという思いのほかに、どのような考えから身を引いているのでしょうか。

幸せを願って身を引く男性の心理について紹介します。

幸せにできないと悟った

きっかけは様々ですが、自分の今の力では彼女を幸せにすることができないと悟り、身を引いたのです。女性を幸せにできそうな存在を見つけることができたのかもしれません。

自分が彼女を幸せにしたいという気持ちはあるものの幸せにできる自信がないので、愛しているからこそ一緒にいたいという思いを抑えて彼女の幸せを優先したのです。

負けを感じた

魅力的な女性であれば、多くの男性が彼女を狙うでしょう。ライバルたちに負けじと努力をしていますが、周りの男性の頑張りを目にした時、負けを感じ心が折れてしまったのです。

こんなに頑張っている人なら彼女を取られても仕方がないと、半ばあきらめての身を引くという選択なのでしょう。

釣り合わない

愛しているという気持ちだけでは幸せにはなれません。一緒に過ごす環境が整っていなければ長続きしないでしょう。結婚ともなれば家柄なども関わってくることがあり、お互いが愛し合っていたとしても、関係を絶たなければならないこともあるのです。

愛しているからこそ相手を困らせないように身を引くという選択をします。

寂しい思いをさせたくない

男性の場合、恋愛も大切ですが仕事で成功したいという願望を持つ人が多いです。仕事を頑張ることは後に好きな人を守ることにも繋がるので、力を抜くことはできないと考えます。

幸せを願って身を引くのは、今が仕事の頑張り時なのです。寂しい思いをさせることが分かっているので、好きな気持ちを抑えてでも身を引いているのでしょう。

振られるのが怖い

幸せを願って身を引くと言えば聞こえはいいですが、自分のダメさ加減に気が付き、彼女に振られる前に身を引いたにすぎません。自分のプライドが傷つくのを恐れ、振られる前に逃げ出してしまおうという心理なのです。


幸せを願って身を引く男性のメリットとデメリット

幸せを願って身を引くことで様々なメリットとデメリットがあると考えられます。身を引く前にどのようなことが起こるか知っておきたいですよね?

ここでは幸せを願って身を引くことで起こる、メリットとデメリットを紹介します。

メリット

傷つかない

自ら身を引くことを決め実行することで、もともと脈なしだった時でも振られたという事実は発生しません。「身を引いた」と「振られた」では捉え方が変わってくるのです。

振られればプライドが傷つくこともあるでしょう。傷つかなくて済むということは、メリットと言えます。

関係が悪くならない

相手の気持ちを尊重し身を引くことで、相手を嫌な気持ちにしてしまうこともないので、関係を悪くすることも避けることができます。振られてしまえば今の関係が壊れてしまい、友達として関わることができなくなるのではないかという心配をしなくて済むのです。

笑顔がみられる

相手の幸せを願って身を引くという行動が報われることになることが、メリットと言えるでしょう。自分の恋は実らなかったかもしれませんが、女性は恋愛が成就する可能性が高いです。

女性は幸せで笑顔が増えるため、目的を達成できたということになります。

デメリット

男らしさが感じられない

男性にリードされることを理想とする女性は多く、本気で好きなら強引にでも振り向かせてほしい、何度もアプローチされたいと言います。幸せを願い引く男性は優しいと思いつつも、男らしさが感じられず残念に感じるのです。

男らしい人を求める女性には物足りなさを感じられてしまいます。

チャンスを逃す

チャンスは自分で行動しなければ掴み取れません。恋愛においても自分が行動を起こしアピールすることで、成就に繋がるのです。

身を引くということは、せっかくのチャンスを自ら手放すことになります。

気持ちを抑える時間が必要になる

自分で決断したことではありますが、好きな気持ちを抑えることは簡単なことではなく、時間を要すると言えます。身を引くことで相手が幸せになるのは分かっていても、本気で好きなら尚更気持ちの整理が必要になってきます。

その間は次の恋愛に意識を向けることができなくなるので、そういった意味ではデメリットと言えるでしょう。


幸せを願って身を引く男性になるには

幸せを願って身を引くことができる男性は、傍から見れば心が広く大人の男性に感じます。憧れを抱き、自分もそうなりたいと思う人もいるでしょう。

ここではそんな男性の為に、幸せを願って身を引く男性になる方法を紹介します。

相手の立場に立つ

自分の思いのままに行動する男性であれば、嫌いにならない限り身を引くということはありません。相手がどのように思っているか、相手の立場に立つことができるからこそ、自分が我慢してでもその人の為の行動を取ることができるのです。

幸せを願って身を引く男になりたいのであれば、相手の立場に立って物事を考えることができる人になりましょう。

冷静になる

恋は盲目という言葉があるように、恋愛をすると周りが見えなくなり、冷静な判断ができなくなります。恋愛している自分に酔ってしまえば、ポジティブにとらえ相手の気持ちをないがしろにしてしまうこともあるのです。

冷静に周りを見ることで、相手の幸せを考えることができるようになるでしょう。

恋愛に依存しない

恋愛している自分・好きな人などに依存してしまう男性は意外に多く、依存すると身を引くという選択はできません。幸せを願って身を引く男になりたいのであれば、恋愛以外のことに目を向け熱中できるものを見つけましょう。

ポジティブになる

相手に幸せになってもらいたいと願うことは、ポジティブな感情です。幸せを願って身を引く男になりたいのであれば、ポジティブに考えられる人にならなければなりません。

自分が身を引いた後、相手も自分もどれだけ良いことが待っているかを想像するように心がけましょう。

引き際の美学を意識する

ズルズルと気持ちを引きずって相手に迷惑をかけるよりも、引かなければいけない時にはスッと引く男性の方が紳士的に見えます。恋愛にも引き際の美学はあり、引くことによって評価が上がることもあります。

引く男はカッコイイのだと自分に言い聞かせ、実行してみましょう。


幸せを願って身を引くことで、良い関係を築けることもある

好きな人がいても相手の幸せばかり考え身を引くことばかりしていれば、幸せを使うことができないのではないだろうかと心配になるでしょう。自分が幸せをつかむ為に気持ちを伝え続ければ、気持ちを伝えることはできますが、相手との関係を悪くしてしまうことにも繋がります。

相手を思いやり幸せを願って身を引くことで、恋愛関係ではなくても良い関係を築くことができます。また身を引くことで相手を意識させることもあると言えるでしょう。