芯の強い優しい女性の特徴は?芯の強い優しい女性になる方法を紹介!

芯の強い優しい女性の特徴は?芯の強い優しい女性になる方法を紹介!

芯の強い優しい女性は、友達や恋人はもちろん結婚相手としても選びたくなる女性ですよね。

芯の強い女性は、他人の意見で簡単に意志を曲げたりはしません。
しかし優しい要素が加わると、柔軟性・包容力を兼ね備えた素敵な女性になるので男女とも人気があります。

芯の強い優しい女性は生き方が上手なので、逆境があってもひらりと交わせます。

こんな女性になってみたいですよね。

ここでは、芯の強い優しい女性の特徴・モテる理由・恋愛傾向を解説します。最後にどうすれば彼女のようになれるかを紹介します。

芯が強い女性の意味とは

自分の考え・意志をもっていて他人から影響を受けにくい女性という意味です。

自分が決めたこと・目標をやり遂げられる精神力のある女性なので、行き過ぎると他人の意見を聞き入れにくく「我が道を行く頑固な女性」とも例えられることもあります。

しかし、基本的には悪い意味ではありません。何か決断するときは自分の考えに自信をもって進もうとします。
失敗しても、立ち直りが早くいつまでもウジウジしません。

身体の中に太く強い柱が一本備わっている女性といっても過言ではないでしょう。なので、心や意志が強くブレない女性とも呼ばれることがあります。


芯の強い女性は褒め言葉?

基本的には褒め言葉です。類語としてブレない女性ともいいます。

挫折しそうになりつつも不屈の精神力で立て直すので、根性がある・頼もしいといった意味合いでも使われます。
「か弱い外見とは裏腹に、簡単に根をあげない」といった意味で使われます。行動や言動に一貫性があり「さっき言ってたことと違う」というあやふやさがないので、信頼されやすい女性にも使われます。

ただし、主張に一貫性がありすぎて柔軟性に欠ける性格のことや忖度しない態度に角を立てずに表す人もいます。


芯の強い優しい女性の特徴

あなたにとって芯の強い優しい女性はどのような特徴があると思いますか?
ただ、芯が強いと聞くと自分にも他人にも厳しい人を思い浮かべますが、優しい要素が含まれるとまた違った特徴があるようです。
ここでは、芯の強い優しい女性の特徴を紹介します。

噂話しは軽く受け流す

誰とでも分け隔てなく付き合うことができます。
馴染めず1人でいる人にも、他の人と変わりなく接します。また変な噂話を聞くと、その人に対して見る目が変わる人がいますが、芯の強い優しい女性は自分自身の目で確かめるまで信じようとせず、自分の意志でどう付き合うか決められる女性なのです。

初対面と印象が変わる

一見優しそうに見えて、実際は芯が強いので人から舐められにくいようです。
なぜならおっとりした雰囲気ですが、間違ったことはハッキリ自分の意見を感情的にならず虎視眈々と伝えます。
「初対面はおっとりしてふわふわしているけど実は芯が強い女性」と感じ、初対面とはだんだん印象が変わってくる女性です。

謙虚

本当の芯の強い女性は、我の強い女性や頑固な女性と違い相手の意見を聞き入れる力をもっています。
自分の意見を押し通そうとせず、価値観の違う人の言葉は意見として受け止めます。

また、褒められても自分で納得しなければ調子に乗ることはしません。満足できるまで努力を惜しまない女性です。

相談を受けることが多い

世話好きで困っている人がいたらほっておけない女性です。聞き上手で冷静に考えアドバイスをするので相談役になることがあります。
少々言いにくいことでも、アドバイスをするのは相手を想っての発言です。若いころから「姉御」と慕われることが多い女性です。

ドライ

おっとりした女性らしいタイプの芯の強い優しい女性の他に、あまり表情が表に出にくいドライな女性も含まれています。
感情が表に出にくいのは気持ちの切り替えが早く、スルー力があるからです。また褒め言葉に調子に乗らないというのもあるでしょう。なので、無口で表情が表に出にくい女性は優しく芯の強い女性が多いのです。


芯の強い優しい女性が好きな男性心理

芯が強く尚且つ優しさを持つ女性を好むのは、中身をしっかり見ることができる誠実な男性に多いようです。
はたして彼らは、このような女性のことをどのように感じているのでしょう?
ここでは芯の強い優しい女性が好きな男性心理を紹介します。

結婚相手にふさわしい

芯の強い優しい女性は、金銭感覚がしっかりしているので身の丈に合ったお洒落をします。
お昼は手作りのお弁当を持参したり、マイボトルでお茶を飲んだりするのでエコな暮らしを心がけていると感じます。
このように、ちょっとした気遣いができる女性は「いい奥さんになりそう」と想像してしまいます。

自分だけに優しくして欲しい

誰とでも分け隔てなく優しく振舞うので、少々焼きもちをやくことがあります。
また、好きでもない男性に優しくして勘違いされないか心配になることもあります。少し焼きもちを焼くことで、彼女に対してそっけない態度になる男性もいるようです。
もし自分と付き合うことになった時は「自分だけに優しくして欲しい」と思っています。

いいところを見せたい

しっかり者の女性の代表でもある芯の強い優しい女性から「もっと自分のことを頼って欲しい」と考えています。
男性は好きな女性にいい所を見せたいと思っています。
何でもできる彼女から頼みごとをされたら「分からないです」とは言いたくありません。
懸命に思考錯誤しながら解決できるまで頑張ります。

僕のことをどう思っているんだろう

割とドライなので、嬉しいことがあったとしても表情に現れにくい女性です。気に入られようと気を利かせても、反応が薄く手ごたえを感じないこともあるようです。
「話をすればいい感じになるのにな、でも実際は男として見てないのかも・・」と、告白する勇気が持てません。

経済観念がしっかりしている

芯の強い優しい女性を好む男性は、彼女のように真面目でしっかりした男性です。
このような男性は、将来のこともしっかり考えているので堅実な女性を選ぶ傾向があります。
ボーナスが入ったからといって「今さえよければいい」と散財せず、将来を見込んで定期的に貯金し必要物だけ買うといった金銭感覚のバランスが取れているところが気に入っています。


芯の強い優しい女性の恋愛傾向

慎重で一途な恋をする傾向にある芯の強い女性には、他にどんな恋愛傾向があるのでしょうか。
浮ついたところがないので、相手も同じように誠実で彼女の恋の花が開花するまでゆっくり待てる男性と相性が良さそうです。

ここでは芯の強い優しい女性の恋愛傾向について解説します。

好きになるまで時間がかかる

どんな人か分からないうちは好きになりにくいので一目ぼれはしにくいタイプでしょう。
外見などで好きなタイプはありますが、外見がどんなに好みでもいきなりのめり込むようなことはしません。
少しずつ様子を伺って、笑いのツボが似ている・趣味が似ているなど分かっていくうちに好きになっていく女性です。

一度好きになったら気持ちが長く続く

1人の人だけを愛し真っすぐに想い続けるので浮気の心配はありません。
一度好きになったら冷めにくく一途な恋をします。なぜなら、先ほど紹介したように好きになるまで彼のことを見極めているからです。好きになったときには心を奪われている状態なので、よほど彼の人格が変わらない限り冷めることはありません。

恋に臆病

真面目な女性なので、ある程度年齢を重ねた恋は将来結婚できる相手であるかを含めて恋人にしたいと思っています。
大手企業に勤務して誠実そうな男性と知り合っても、「こんな人で恋人がいないなんて変かも」と心配になります。
どうも「恋」には考えすぎるところがあるようです。「もしかしたら何かあるのかも」など勘くぐってしまいせっかくの良縁も逃すこともあります。

都合のいい女にされる

芯の強い女性は我慢強い傾向があります。そして我慢強く優しいと彼のわがままも受け入れてしまい結果都合のいい女になってしまうこともあります。

好きになるまで時間はかかりますが、女性にわがままになりがちな男性も最初は猫を被っています。彼女が好きになって尽くしはじめた途端、急に家に押しかけてお金を貸して欲しいと言われることもあります。

私だけを見てほしい

芯の強い優しい女性は、一途に相手を思う分相手にも同じように求めてしまい重い女性になることもあります。
彼が少しでも他の女性に優しくすると「あの子のこと好みなのかしら?」と嫉妬することもあります。
彼氏も一途な人で芯の強い優しい女性を真っすぐ見られるような男性なら、安心して恋愛を楽しめるのです。


芯の強い優しい女性がモテる理由

芯の強い女性は人に依存せず、自分のことは自分で決め道を切り開いていく女性です。
さらに女性らしい魅力も兼ね備えているので、男性ばかりではなく女性からも人気があります。
ここでは芯の強い優しい女性のモテる理由を詳しく解説します。

誰でも柔軟に対応する優しい雰囲気

芯の強い優しい女性は、誰とでも分け隔てなく平等に付き合うことができる女性です。
上司に気に入られようと上司の目の前だけいい子ぶる女性は、上司がいないときといるときの差が激しいので見ていて人として信用できません。
どんな時でも、どんな立場の人でも関係なく柔軟に対応するところが人として魅力的に写ります。

困ったときに相談しやすい

飲み会の幹事になると、店の手配から出席者の確認と何かと面倒なことがあります。
メンバーに女性が入ると、特に店の手配に困惑する男性も多いですよね。
困ったことがあると、相談相手として真っ先に真の強い優しい女性を思いだし相談します。
なぜなら穏やかな性格なので、いつ話しかけても優しく対応してくれ親身になって一緒に考えてくれるからです。
いつも穏やかな女性は包容力があり安心できます。頭のいい女性でも、感情の波の激しい女性には話しかけたくありません。

甘えさせてくれそう

真の強い優しい女性は、面倒見がよく姉御肌です。
そんな彼女に「甘えたい」といった欲求が隠されています。自分の話をとことん聞いて欲しい・慰めて欲しいといった気持ちがあり、そんな気持ちを芯の強い優しい女性は上手に受け止めてくれます。
寛大な心で精神的に支えてくれるところが好きなのです。

堂々としているから

優柔不断さがないので物事を決めるとき、自分の意見をハッキリいいます。何事も相手任せで、何がいいか聞いても「何でもいいです・・」というのはやや負担になります。
また、1人の時間を大事にするなど精神的にも自立しているので、彼女のことをもっと知りたいと追いかけたくなるようです。

人に意見を真摯に受け止められるから

人から指摘をされると真摯に受け止め、素直に聞き入れる柔軟さがあります。
常に自分が正しいと思う女性は、指摘されると反発し相手が黙るまで自分の意見を押し通すことがあります。
芯の強い優しい女性は、他人の意見に流されるばかりではなく他人の意見を理解し受け止めることができる女性です。素直さ・柔軟性を感じられることで、指摘した側に不快な思いをさせません。
このような対応ができる女性は遠くから見ているだけでも、人柄の良さを実感でき好感をもたれやすいのです。


芯の強い優しい女性になるには

芯の強い人は、自己肯定感が高く自分に自信があります。

自分に自信があると、自分の考えで歩くことができるので人に依存することがない「自立している女性=芯の強い女性」ということが分かります。

ここでは、芯が強くかつ、優しさを備え持つ女性になる秘訣を紹介しますので参考にして下さい。

友人に依存せず上手に距離を置く

長年の友人と常に繋がっていたいと思っていませんか?
相手から返事が来ないのにメールや年賀状を送り続けると相手は負担に感じます。

連絡しても断られることが増えた・返事がこないことは、何か事情があるのでしょう。このような場合は、友人に依存することを止め「連絡が来るまで待っている」と伝えることで、芯の強さと優しさを兼ね備えた行動となります。

自分の力を信じてみる

自分のことを「頭が悪い」など、悪く思うことはやめましょう。
このように自己肯定感が低い人は、自分に自信がないので自分から率先して動けません。

やればできることを「自分になんて出来そうもない」と決めつけず、頑張ってチャレンジしてみましょう。
上手くいけば成功体験を積むことができますし、失敗しても次に生かせばいいのです。

自分らしさがなくなる場所から離れる

大人になれば、ある程度は人付き合いに折り合いをつけながら過ごしますよね。

頑張っても前向きになれない環境にいる場合、環境を変える必要があります。厳しすぎる環境にいると、ゆとりがなくなり人に優しくなれません。

本来のあなたらしさを失うほどの場所のときは思い切って離れるようにしましょう。

褒めてもらった言葉を忘れないようにする

他人から認められようと頑張りすぎないようにしましょう。

まずは、あなた自身を認めることから始めましょう。そのためには、他人と比較するのを辞めます。

そして、自分の良いところを考えます。長所のない人はいません。長所を知るには、過去に先生・友人・家族から誉めて貰ったことを思い出してみましょう。

考え方を肯定的にしよう

ポジティブな面を見るようにしましょう。
恋には臆病で勘くぐってしまいますが、芯の強い優しい女性は物事の捉えかたがポジティブです。
例えば毎日充実していない日々を「しかし、自由な時間はたくさんある」または、お金がないときは「ならば、節約術を磨くチャンス」と捉えているのです。


「私なんて・・」をまずやめること

いかがだったでしょうか?
芯の強い優しい女性は、物事の捉え方をポジティブにすることや噂話を軽く受け流すことで、悪い影響を受けないことが分かりました。

ただ生真面目な面もあるのでうまくいく恋愛なら順調ですが、癖の強いパートナーだと振り回されてしまうようです。

過去に人間関係などで辛いことがあると、どうしても「自分なんか・・」と卑下してしまうでしょう。
幸せそうな人にやっかんでしまい落ち込むこともあると思います。

そんなときは、未来は自分次第でいくらでも変えられると思うことや、やっかんでしまう自分を優しく受け止めることから始めてみましょう。

自分に否定的にならない気持ちが、あなたの中の「軸」を太く強くしていくのです。