好きじゃない人とのLINEの終わらせ方は?これで終わったら脈なしなLINEの特徴を紹介!

好きじゃない人とのLINEの終わらせ方は?これで終わったら脈なしなLINEの特徴を紹介!

好きじゃない人とLINEをしてると、つまらない上に時間が無駄になり、ストレスが溜まりますよね。

好きじゃない人とのLINEをやめたくて、悩んでいる人も多いことでしょう。

そこで今回は、好きじゃない人とのLINEの終わらせ方についてご紹介します。

併せて、脈ありなLINEの終わらせ方と、脈なしの終わらせ方もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

好きじゃない人とのLINEの終わらせ方

まず最初に、好きじゃない人とのLINEの終わらせ方を5つご紹介します。

好きじゃない人とのLINEは、どうやって終わらせようかと迷って、ストレスを感じますよね。

ここでは簡単にできる方法をご紹介しますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

未読スルーで放置

未読スルーで放置するのが、好きじゃない人とのLINEの終わらせ方の1つです。

既読スルーには解釈の余地が残されていますが、未読スルーの場合は明らかに相手に興味がないことが伝わります。

失礼なLINEの送り方ですが、好きじゃない人とのLINEをやめたい時は、やむを得ないでしょう。

常に時間を置いて返信する

好きじゃない人とのLINEの終わらせ方に、常に時間を置いて返信することが挙げられます。

好きじゃない人とのLINEに即座に返信していては、いつまでもダラダラと続いてしまいます。

時間を無駄にしないためにも、嫌いな人とのLINEは常に時間をおいて返信するようにしてください。

フェードアウト

フェードアウトも、好きじゃない人とのLINEの終わらせ方の1つです。

フェードアウトするというのは、ごく自然にLINEをしなくなるということです。

コツとしては時間を置くことや、緊急性が低いものはスルーすること。

もし聞き返されたら答えるようにして、距離を置いていきましょう。

短文で答える

好きじゃない人とのLINEの終わらせ方に、短文で答える方法があります。

興味がない人に限って、長文でLINEをしてくることってありますよね。

そんな時は、短文で答えるようにしましょう。

そっけない態度をとることで相手に興味がないことが伝わり、時間の無駄が省けます。

質問に答えない

好きじゃない人とのLINEの終わらせ方として、質問に答えないのもおすすめです。

完璧な返信をすると会話が盛り上がり、相手に好かれてしまいます。

特に、いくつも質問してきたり長文を送ってくる場合はその中の1つだけ反応し、あとは忘れたフリをしてLINEを終わらせましょう。


これで終わったら脈なしなLINEの特徴

LINEの終わらせ方で、脈なしだとわかる送り方もありますよね。

そこで、ここではLINEの終わらせ方で、脈なしな特徴をもつものを5つご紹介します。

自分がLINEをする時はもちろんのこと、LINEの受け手になった時にも参考にしてみてくださいね。

興味がない

これで終わったら脈なしなLINEの特徴に、興味がないことが挙げられます。

LINEの内容に興味がなく、素っ気ない返信をして締めくくるのは、相手に失礼ですよね。

場合によっては人を傷つけてしまう終わらせ方ですから、これでLINEが終わるなら脈なしだと考えられますね。

未読スルー

未読スルーで終わるのも、脈なしなLINEの特徴です。

既読スルーは「返信しないけど読んだよ」という解釈が出来ますが、読みもしない未読スルーは明らかに相手に興味がありません。

そのため、未読スルーでLINEが終わる場合は、脈なしだと考えられますね。

質問に答えない

質問に答えないまま終わるのも、脈なしなLINEの特徴です。

好きな人の質問には可能な限り答えようとするものです。

しかし、質問に答えないままLINEを終わらせたら、脈なしの可能性が高め。

はぐらかしたり知らないフリをしたりして質問に答えないなら、脈なしだと考えられます。

気になる異性の話で締めくくる

気になる異性の話で締めくくるのも、これで終わったら脈なしなLINEの特徴です。

相手の気を引きたくてアピールをしている場合は、必ず相手のリアクションを見ます。

LINEを終わらせる時にする話題ではないため、気になる異性の話で締めくくる場合は脈なしだと考えられます。

仕事の話で締めくくる

これで終わったら脈なしなLINEの特徴に、仕事の話で締めくくることが挙げられます。

LINEを仕事の話で締めくくられたら、気分が仕事モードになってしまい、相手を異性として意識するのは難しいですよね。

ムードがない仕事の話でLINEを終わらせる場合は、脈なしだと考えられます。


まだ脈あり?希望が持てるLINEの終わり方

嫌いな人以外には、脈なしだと思われるようなLINEの終わらせ方をするのは、避けたいものですよね。

この最後の項目では、希望が持てるLINEの終わり方をご紹介します。

自分がLINEを受け取る時はもちろんのこと、気になる人がいる人もぜひ参考にしてくださいね。

おはよう・おやすみLINE

希望が持てるLINEの終わり方に、おはよう・おやすみLINEが挙げられます。

好きでもない人に、わざわざおはよう・おやすみのLINEで終わらせる人は少数派です。

特に、親しげな感じで、用もないのに挨拶だけのLINEをしてくるのは脈ありの可能性が高いです。

心配するLINE

希望が持てるLINEの終わり方に、心配するLINEが挙げられます。

好きでもない人のことを心配する人は、そんなに多くはありません。

そのため、体調や仕事について「大丈夫?」という心配をするLINEで締めくくる場合は、希望が持てる終わり方だと言えるでしょう。

誘いのLINE

希望が持てるLINEの終わり方に、誘いのLINEがあります。

嫌いな人を誘う人は、かなりの少数派です。

そのため、「今度◯◯に行こう」などの誘いのLINEで終わらせる場合は、脈ありの可能性が高め。

社交辞令でも嫌われている可能性は低く、希望が持てる終わり方です。

会いたいというLINE

会いたいというLINEも、希望が持てるLINEの終わり方です。

仕事の場合は社交辞令で「◯◯さんにお会いしたいです」と伝えることはありますが、プライベートで言う人は滅多にいません。

そのため「会いたい」というLINEで締めくくる場合は脈ありで、希望が持てる終わり方です。

次のLINEを約束する

希望が持てるLINEの終わり方に、次のLINEを約束することが挙げられます。

好きではない人と、次のLINEを約束するのは苦痛なものです。

そのため「またLINEするね」「LINEしてもいい?」と、次のLINEを約束する人は脈ありで、かなり希望が持てる終わり方です。


好きな人と同じにするのはNG!スマートに対処しよう

ここまで、好きじゃない人とのLINEの終わらせ方について詳しくお伝えしました。

まず、好きな人と同じようにLINEをするのはおすすめできません。

なぜなら時間が無駄な上に、誤解が生じる場合もあるからです。

好きではない人とのLINEは、スマートに対処しましょう。

LINEの終わらせ方に迷ったら、今回ご紹介した送り方を取り入れてみてください。