手をぎゅっと握る男性心理と脈ありサインを徹底紹介!

手をぎゅっと握る男性心理と脈ありサインを徹底紹介!

手をぎゅっと握る男性について、紹介します。

あなたの周りにも、手をぎゅっと握る男性はいませんか。

付き合ってないのに手をぎゅっと握られると、私のことをどう思ってるんだろう?などと考えてしまうもの。

ここでは、そんな手をぎゅっと握る男性の心理や脈ありサイン、脈なしサイン、男性から手をぎゅっと握られたときの対処法や反応の仕方について見ていきたいと思います。

ぜひ、最後まで読み進めてみてください。

手をぎゅっと握る男性心理

まずは、手をぎゅっと握る男性の心理について紹介します。

手をぎゅっと握る男性は、一体どんなことを考えているのでしょうか。

手をぎゅっと握る男性の心理には、以下のようなものが挙げられます。

詳しく見ていきましょう。

意識させたい

手をぎゅっと握る男性の心理には、意識させたいというものが挙げられます。

手をぎゅっと握る男性は、あなたに自分のことを意識させたくて、わざと手をぎゅっと握るのかもしれません。

軽く触るだけより、ぎゅっと強く握った方が自分のことを意識してもらえるだろう、と思っているのでしょう。

自分の気持ちを知ってほしい

手をぎゅっと握る男性の心理には、自分の気持ちを知ってほしいというものが挙げられます。

あなたのことが好きな男性があなたの手をぎゅっと握るのは、自分の気持ちを知ってほしいと思っているから。

言葉で伝えるのは恥ずかしいので、「手をぎゅっと握る」という行動で、自分の気持ちに気づいてほしいと思っているのです。

離したくない

手をぎゅっと握る男性の心理には、離したくないというものが挙げられます。

手をぎゅっと握る男性は、あなたのことを離したくない、自分のものにしたいという気持ちが強いこともあります。

あなたを自分のそばにつなぎとめておくために、わざとぎゅっと手を握るのかもしれません。

守りたい

手をぎゅっと握る男性の心理には、守りたいというものが挙げられます。

手をぎゅっと握る男性は、あなたのことを守ってあげたいと思っていることも多いです。

男性は、自分より力の弱い女性を守りたいと本能的に思うもの。

特に自分が好意を寄せている女性であるなら、その気持ちもより強くなりますから、思わず手をぎゅっと握ってしまうのかもしれません。

周りに見せつけたい

手をぎゅっと握る男性の心理には、周りに見せつけたいというものが挙げられます。

手をぎゅっと握る男性は、あなたと手を繋いでいるところを周りに見せつけたいのかもしれません。

自分には手を繋ぐ女性がいる、と周りに自慢したかったり、優越感に浸りたいという気持ちから、ぎゅっと手を握ることもあるでしょう。


手をぎゅっと握ってくる男性は脈あり?脈なし?

続いて、手をぎゅっと握ってくる男性は脈ありなのか脈なしなのか?について、紹介します。

手をぎゅっと握ってくると、なんとなく脈ありな気がしますが、必ずしも脈ありとは限りません。

手をぎゅっと握る男性の脈ありサインと脈なしサインは、こちらです。

手をぎゅっと握る男性の脈ありサイン

視線が優しい

手をぎゅっと握る男性の脈ありサインには、視線が優しいことが挙げられます。

手をぎゅっと握る男性が脈ありの場合、男性の視線は非常に優しいものになります。

それは、手を握っているときだけでなく、普段からあなたを見る目が優しくなっているはずです。

脈ありであれば、視線が冷たいと感じることはないでしょう。

表情が穏やか

手をぎゅっと握る男性の脈ありサインには、表情が穏やかであることが挙げられます。

視線が優しいことと似ていますが、好きな人を見るときの男性は表情が穏やかになるもの。

いつもよりも表情が穏やかで、優しそうな印象を受けるのであれば、それだけあなたのことを大切で愛おしく感じているのかもしれませんね。

よく目が合う

手をぎゅっと握る男性の脈ありサインには、よく目が合うことが挙げられます。

手をぎゅっと握る男性が脈ありの場合、普段からよく目が合うようになります。

好きな人のことは自然と目で追ってしまうので、ふとしたときに視線を感じたり、目が合うようになるもの。

目が合うと視線をそらされるとしても
よく目が合うなら脈ありだと言えるでしょう。

普段から気にかける

手をぎゅっと握る男性の脈ありサインには、普段から気にかけることが挙げられます。

あなたに対し、普段から「大丈夫?」などと心配してくれたり、何かあったときに気にかけてくれるのは、立派な脈ありサインの1つです。

好きな人でなければ、普段から様子を気にするなんてことはありませんからね。

変化に気づく

手をぎゅっと握る男性の脈ありサインには、変化に気づくことが挙げられます。

手をぎゅっと握る男性があなたに好意がある場合、あなたの小さな変化にも気づくようになります。

前髪を切った、などのちょっとした変化には気づかない男性が多いのですが、好きな人であれば話は別。

普段からよく見ているので、小さな変化にも気づいてくれるでしょう。


手をぎゅっと握る男性の脈なしサイン

ニヤニヤしている

手をぎゅっと握る男性の脈なしサインには、ニヤニヤしていることが挙げられます。

手をぎゅっと握る男性がニヤニヤしている場合、それはあなたに対して好意ではなく下心があるサイン。

手をぎゅっと握ることであなたに触れ、色々なことを妄想しているのかもしれません。

好きな人であれば愛おしそうに微笑むことはあっても、ニヤニヤすることはないでしょう。

ボディタッチが多い

手をぎゅっと握る男性の脈なしサインには、ボディタッチが多いことが挙げられます。

手をぎゅっと握る男性が脈なしの場合、やたらベタベタとボディタッチをしてくることも少なくありません。

好きな人には誤解されたり警戒されたくないため、むやみやたらと触れないもの。

ボディタッチが多いのは、「遊びだから」以外に理由はないのです。

関連記事はこちら▽ ボディタッチが多い男性心理!ボディタッチが多めな男性は脈あり?脈なし? ボディタッチが多い男性心理!ボディタッチが多めな男性は脈あり?脈なし?

馴れ馴れしい

手をぎゅっと握る男性の脈なしサインには、馴れ馴れしいことが挙げられます。

ボディタッチが多いことと似ていますが、あなたが「この人は馴れ馴れしいな」と感じるのであれば、残念ながら脈なしの可能性大。

先程も触れたように、好きな人には誤解されたり下心があると思われたくないため、馴れ馴れしく振る舞うことのできない男性が多いからです。

すぐホテルに誘う

手をぎゅっと握る男性の脈なしサインには、すぐホテルに誘うことが挙げられます。

こちらは分かりやすいサインですが、知り合ってすぐホテルに誘うのも、脈なしサインの1つ。

下心があることが明白であり、手をぎゅっと握ったときにあなたが拒否しなかった場合、何かと理由をつけてホテルに誘ってくるでしょう。

誘いを断ると不機嫌になる

手をぎゅっと握る男性の脈なしサインには、誘いを断ると不機嫌になることが挙げられます。

手をぎゅっと握る男性からホテルなどに誘われたとき、その誘いを断ると一気に態度が不機嫌になったり、手を離してくるのも脈なしサイン。

表面上は笑っていても、このタイプは体目的であなたに近づいていますから、今後誘われることは無いはずです。


男性から手をぎゅっと握られた時の対処法や反応の仕方

最後に、男性から手をぎゅっと握られたときの対処法や反応の仕方について紹介します。

男性から手をぎゅっと握られたら、どう反応したら良いのか悩んでしまいますよね。

あなたがその男性に対して好意がある場合とない場合、それぞれにおける対処法や反応の仕方は、こちらを参考にしてみてください。

男性に対して好意がある場合

握り返す

好意がある男性から手をぎゅっと握られたときの対処法や反応の仕方には、握り返すことが挙げられます。

好きな人から手をぎゅっと握られたのなら、その行為に便乗してしまいましょう。

その手をぎゅっと握り返すことで、あなたが彼のことを嫌だと思っていないこと、好意的に感じていることが伝わるはずです。

目を見てみる

好意がある男性から手をぎゅっと握られたときの対処法や反応の仕方には、目を見てみることが挙げられます。

好意がある男性から手をぎゅっと握られたら、ドキッとしますよね。

そんなときは、すかさず彼の目を見てみましょう。

このときの彼の反応次第で、自分のことをどう思ってるかをある程度予想することができるかもしれません。

恥ずかしそうに微笑む

好意がある男性から手をぎゅっと握られたときの対処法や反応の仕方には、恥ずかしそうに微笑むことが挙げられます。

いきなり好きな人から手をぎゅっと握られたら、嬉しい反面ちょっと恥ずかしいですよね。

そんなときは、恥ずかしそうに微笑んでみましょう。

あなたのそういう姿を見て、男性もドキドキするかもしれません。


男性に対して好意がない場合

どうしたの?と聞く

好意がない男性から手をぎゅっと握られたときの対処法や反応の仕方には、どうしたの?と聞くことが挙げられます。

好意のない男性からいきなり手をぎゅっと握られたら、驚くのも無理はありません。

そんなときは、素直に「どうしたの?」と聞いてみてください。

驚きやちょっと嫌そうな顔で聞くことで、男性にも脈なしを悟ってもらいましょう。

握り返さない

好意がない男性から手をぎゅっと握られたときの対処法や反応の仕方には、握り返さないことが挙げられます。

好きじゃない人から手をぎゅっと握られたときには、好意があると誤解されないようにするためにも、その手を握り返さないようにしましょう。

自分には好意がないことを伝える意味でも、手を握り返してはいけません。

さりげなく離れる

好意がない男性から手をぎゅっと握られたときの対処法や反応の仕方には、さりげなく離れることが挙げられます。

好意がない男性から手をぎゅっと握られたときには、チャンスを見てその手を離しましょう。

スマホをとるなど、それっぽい理由をつけて手を離し、その後は男性側の手で荷物を持つなどして手を握られるのを防いでください。


まとめ:手をぎゅっと握る男性の本心を見極めよう

手をぎゅっと握る男性の心理や脈ありサイン、脈なしサイン、そして男性から手をぎゅっと握られたときの対処法や反応の仕方について、紹介しました。

手をぎゅっと握ってくる男性は、あなたに好意があることもありますが、下心が強いケースもあるため注意しなくてはなりません。

手をぎゅっと握る男性の本心を慎重に判断し、今後に活かしていけるといいですね。

また、あなた自身が嫌だと感じたときには、はっきり断ることも大切です。