手を触る男性心理!手を触ってくる男性は脈あり?脈なし?

手を触る男性心理!手を触ってくる男性は脈あり?脈なし?

手を触る男性について、紹介します。

あなたの周りにも、手を触る男性はいませんか。

付き合ってないのに手を触られると、ちょっとドキッとしてしまいますよね。

ここでは、手を触る男性の心理や特徴、脈ありサインと脈なしサイン、手を触る男性への対処法や反応の仕方について、詳しく見ていきたいと思います。

手を触る男性の本心が気になる…という方、必見です。

ぜひ、最後まで読み進めてみてください。

手を触る男性心理

まずは、手を触る男性の心理について紹介します。

手を触る男性は、一体どんなことを考えているのでしょうか。

男性から手を触られ、どういう意味なんだろう?と戸惑った経験のある人もいるでしょう。

手を触る男性の心理には、以下のようなものが挙げられます。

好きだから触りたい

手を触る男性の心理には、好きだから触りたいというものが挙げられます。

手を触る男性は、シンプルにあなたのことが好きであり、好きだからこそ手を触ってくることもあります。

男性は、本当に好きな人相手だと慎重になるので、ベタベタ触ってくることはありません。

それでも好きだから触りたいと思い、下心をあまり感じさせないように手を触るのです。

興味がある

手を触る男性の心理には、興味があるというものが挙げられます。

手を触る男性は、あなたに興味があり、手を触ってくることもあるでしょう。

現時点ではまだ恋愛感情としての「好き」という気持ちはなくても、あなたのことが気になっていることは間違いありません。

あなたに興味があり、あなたのことを知りたいからこそ手を触るのです。

意識させたい

手を触る男性の心理には、意識させたいというものが挙げられます。

手を触る男性は、あなたに自分のことを意識させたい、意識してほしいと思っています。

これはあなたに対して好意がある場合がほとんどで、あなたが自分に対して興味がなさそうに見えるため、モヤモヤしているのでしょう。

手を触ることで、あなたに自分の存在を意識させたくてたまりません。

反応を知りたい

手を触る男性の心理には、反応を知りたいというものが挙げられます。

手を触る男性は、あなたの反応が見たくて、わざと手を触ることもあるでしょう。

人は、他人に自分の体に触れられたら気にしますし、その態度には本音が出るもの。

あなたが自分のことをどう思っているのか、脈ありなのかを知りたいと思っているのでしょうね。

周りにアピールしたい

手を触る男性の心理には、周りにアピールしたいというものが挙げられます。

手を触る男性の中には、周りに人がいるときにあなたの手を触ってくる人もいます。

これは、周りの人に自分たちの関係を見せつけ、周りの男性を牽制したいと思っているから。

「自分たちは手を繋ぐほど親しい関係なんだ」ということを、周りにアピールしたいのです。


どんな人?手を触ってくる男性の特徴

続いて、手を触ってくる男性の特徴について紹介します。

手を触る男性の心理については先程紹介したとおりですが、手を触ってくる男性にはどんな特徴があるのでしょうか。

手を触ってくる男性の特徴について、詳しく見ていきましょう。

あなたに好意がある

手を触ってくる男性の特徴には、あなたに好意があるというものが挙げられます。

手を触ってくる男性は、あなたに好意があることが多いです。

現時点では、まだ恋愛感情として好きではなくても、興味がある、もっと知りたいと思っており、少なくとも嫌われているということはありません。

あなたに好意があるからこそ、手を触ってあなたの気持ちを確認しようとしているのでしょうね。

下心がある

手を触ってくる男性の特徴には、下心があることが挙げられます。

手を触ってくる男性の中には、あなたに対して恋愛感情としての好意ではなく、下心があることもあります。

あなたが自分のことを拒否しないか、嫌っていないかを確認するために手を触り、あなたの反応次第では更にボディタッチが激しくなっていくでしょう。

スキンシップが多い

手を触ってくる男性の特徴には、スキンシップが多いことが挙げられます。

手を触ってくる男性は、元々スキンシップが多いタイプであることも多いです。

人との距離が比較的近く、尚且つ人見知りをしないタイプの人は、コミュニケーションとしてスキンシップを大切にしている傾向にありますから、手を触るのも単なるスキンシップの1つなのでしょう。

関連記事はこちら▽ 付き合う前なのにスキンシップする男性心理と脈ありサインを徹底紹介! 付き合う前なのにスキンシップする男性心理と脈ありサインを徹底紹介!

独占欲が強い

手を触ってくる男性の特徴には、独占欲が強いことが挙げられます。

手を触ってくる男性のうち、周りに自分たちのことをアピールしたいと思っている男性は、独占欲が強いです。

付き合っていなくても、あなたのことを独り占めしたくてたまりません。

このタイプは、付き合うことになるとより一層独占欲が強くなり、束縛なども激しくなることが多いです。

何も気にしていない

手を触ってくる男性の特徴には、何も気にしていないというものが挙げられます。

コミュニケーションとしてスキンシップをするような男性や、失礼な言い方ですがデリカシーのないタイプである場合、何も気にせず手を触ってくることも少なくありません。

元々人との距離が近いので、あなたの手を触っていることも無意識であり、何も気にしていない(考えていない)のです。


手を触ってくる男性は脈あり?脈なし?

ではここで、手を触ってくる男性は脈ありなのか、脈なしなのかについて紹介していきます。

男性から手を触られると、「私のことが好きなのかな」と思ってしまいますよね。

しかし、手を触ってくる男性は必ずしもあなたのことが好きとは限りません。

手を触ってくる男性の脈ありサイン、脈なしサインはこちらです。

手を触る男性の脈ありサイン

よく目が合う

手を触る男性の脈ありサインには、よく目が合うことが挙げられます。

手を触ってくる男性と、普段から目が合うことが多いのであれば、それは脈ありサインだといえます。

人は、好きな人のことは自然と目で追ってしまうもの。

ただし、あなたが悪目立ちしている場合は脈ありとは言えないので、自分自身を見直してみてくださいね。

いつも近くにいる

手を触る男性の脈ありサインには、いつも近くにいることが挙げられます。

手を触る男性がいつもあなたの近くにいるのなら、それはあなたのことを意識している証拠であり、すなわち脈ありサインといえます。

好きな人の動向はどうしても気になってしまうので、常に視界に入るような距離感を保っているのであれば、脈ありの可能性は高いと言えるでしょう。

関連記事はこちら▽ いつの間にか近くにいる男性心理!気づけば近くにいる男性は脈あり?脈なし? いつの間にか近くにいる男性心理!気づけば近くにいる男性は脈あり?脈なし?

様子を伺う仕草がある

手を触る男性の脈ありサインには、様子を伺う仕草があることが挙げられます。

手を触る男性が、手を触りながらあなたの様子を伺う仕草があるのなら、間違いなく脈ありといえます。

様子を伺う仕草は様々ですが、たとえばあなたのことをチラチラ見てくる、反応を確かめているなどがそうですね。

このような仕草があれば、あなたのことを気にしていると言えるでしょう。

話しかけてくる

手を触る男性の脈ありサインには、話しかけてくることが挙げられます。

手を触る男性が、積極的にあなたに話しかけてくる場合も、脈ありの可能性が高くなります。

特に、用事がないのに話しかけてくる、雑談やプライベートな話をしてくるというのは、あなたと少しでも一緒にいたい、関わりを持ちたいと思っている証拠です。

気にかけてくれる

手を触る男性の脈ありサインには、気にかけてくれることが挙げられます。

男性は、好きな人のことは無意識に守ってあげたいと思うもの。

だからこそ、あなたのことを気にかけてくれるのは脈ありだからだと言えるでしょう。

どうでもいい人のことは、いちいち気にかけたりすることはありません。


手を触る男性の脈なしサイン

距離が近すぎる

手を触る男性の脈なしサインには、距離が近すぎることが挙げられます。

手を触る男性が「近くにいる」ことは脈ありサインですが、距離が近すぎるのは残念ながら脈なしサイン。

両者の見極めは難しいのですが、好きな人には下心があるのでは…と警戒されたくないため、近づきすぎることはありません。

ベタベタ触ってくる

手を触る男性の脈なしサインには、ベタベタ触ってくることが挙げられます。

手を触ってくる男性が、あなたにベタベタ触ってくる場合は残念ながら脈なしだと思った方が良いでしょう。

先程も触れたように、男性は本当に好きな人にはベタベタ触ることはできません。

ベタベタ触ってくるのは、好意ではなく下心がある証拠です。

他の人の手も触る

手を触る男性の脈なしサインには、他の人の手も触ることが挙げられます。

手を触る男性が手を触るのは、あなただけですか?

もしあなたに対してだけでなく、誰に対しても手を触っているのであれば、あなたじゃなくても良いのでしょう。

他の人の手も触っているのは、わかりやすい脈なしサインですね。

手が触れてても何も変わらない

手を触る男性の脈なしサインには、手が触れてても何も変わらないというものが挙げられます。

普通、好きな人の手を触っているときはドキドキしたり、緊張したりするもの。

そういう兆候が全くなく、手が触れてても何も変わらない様子なのであれば、あなたのことが好きというわけではないのでしょう。

この場合、ただのデリカシーのない男性である可能性が高いです。

会話を覚えていない

手を触る男性の脈なしサインには、会話を覚えていないことが挙げられます。

手を触る男性と話したとき、自分との過去の話題を覚えていますか?

好きな人との会話は覚えているのが普通なので、忘れることはありません。

つまり、あなたとの会話を覚えていないのは脈なし以外の何物でもないでしょう。


手を触る男性への対処法や反応の仕方

最後に、手を触る男性への対処法や反応の仕方について紹介します。

いきなり男性から手を触られると、どう反応したら良いのか悩んでしまいますよね。

あなたがその男性のことをどう思っているのか、によっても対応の仕方は変わりますが、手を触る男性への対処法や反応の仕方は、こちらを参考にしてみてください。

男性に対して好意がある場合

受け入れる

手を触る男性に好意がある場合の対処法や反応の仕方には、受け入れることが挙げられます。

手を触ってくる男性に好意があるときは、男性から手を触られたときに恥ずかしくても受け入れましょう。

好きな人に手を触られるとドキドキして恥ずかしくなってしまいますが、恥ずかしくても手を避けることなく、受け入れてみてください。

目を見てみる

手を触る男性に好意がある場合の対処法や反応の仕方には、目を見てみることが挙げられます。

好意がある男性が手を触ってきたら、その場でその男性の目を見てみましょう。

じっと目を見つめることで、あなたが相手の男性のことを嫌だと思っていないこと、好意を持っていることが伝わるのではないでしょうか。

軽く握ってみる

手を触る男性に好意がある場合の対処法や反応の仕方には、軽く握ってみることが挙げられます。

好意がある男性から手を触られたら、その手を軽く握ってみるのもおすすめです。

手を離すことなく、逆に握ってみることで、あなたの気持ちを男性に伝えることができるはずです。

あなたの気持ちが分かれば、男性も積極的にアプローチしてきてくれるかもしれません。


男性に対して好意がない場合

手を避ける

手を触る男性に好意がない場合の対処法や反応の仕方には、手を避けることが挙げられます。

もしかしたら相手の男性は、たまたまあなたと手が触れてしまっただけかもしれません。

それでも、手を触られて嫌だと感じたのであれば、さりげなく手を避けてしまいましょう。

咄嗟に手を振り払うのではなく、さりげなく手を避けることがポイントです。

距離をとる

手を触る男性に好意がない場合の対処法や反応の仕方には、距離をとることが挙げられます。

好意がない人に手を触られるのは、やはり何となく嫌なもの。

そういうときは、手を触られることがないくらい距離をとるようにしましょう。

ある程度の距離を保つことで、男性も脈なしであることを悟ってくれるかもしれません。

会釈してその場を離れる

手を触る男性に好意がない場合の対処法や反応の仕方には、会釈してその場を離れることが挙げられます。

好意のない男性から手を触られたときは、忙しいフリをして、その場を去るのがおすすめ。

その際、会釈してから離れることで、「あなたに興味がない」ことを伝えることができるでしょう。

仕事関連の付き合いがある人なら、この方法が一番角が立たないのではないでしょうか。


まとめ:手を触る男性の本心を見極めよう

手を触る男性の心理や特徴、脈ありサインと脈なしサイン、そして手を触る男性への対処法や反応の仕方について紹介しました。

手を触る男性は、あなたに対して好意がある場合もあれば、下心があるだけ、もしくは何も気にしていない場合まで様々。

そのため、手を触ることだけで男性の本心を判断するのは、非常に困難だと言えるでしょう。

手を触ることに加え、他の女性への態度や普段の言動なども総合的に判断しながら、手を触る男性の本心を見極めていけるといいですね。