手を繋ぐと好きになる心理!好きな人と自然に手を繋ぐ方法を紹介!

手を繋ぐと好きになる心理!好きな人と自然に手を繋ぐ方法を紹介!

好きな人と手を繋ぐとドキドキして、それまで以上に大好きな気持ちが膨らむことってありますよね。

ただし、より深く好きになるか、それとも心が離れてしまうかは、相手の性格や手の繋ぎ方にも大きく左右されます。

そこで今回は、手を繋ぐと好きになる心理
についてご紹介します。

手を繋ぐと好きになる人の特徴や、好きな人と自然に手を繋ぐ方法も併せてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

手を繋ぐと好きになる心理

まず始めに、手を繋ぐと好きになる心理についてご紹介します。

なぜ手を繋ぐだけで人を好きになったり、ぐっと距離が縮んだりするのか不思議ですよね。

好きになる心理を知りたい人は、ぜひチェックしてください。

ドキドキする

手を繋ぐと好きになる心理として、ドキドキすることが挙げられます。

気になる人や好きな人と手を繋ぐと、なんだかドキドキしてしまいますよね。

普段は感じないような緊張やドキドキ感が心理的な距離を一気に近づけさせるため、相手を好きになってしまうのです。

相手への思いがハッキリする

相手への思いがハッキリするのも、手を繋ぐと好きになる心理です。

異性として意識していなかった相手と手を繋ぐことで、初めて自分の気持ちに気付く人も少なくありません。

手を繋いだ瞬間にドキドキしたりときめいたりして「この人が好きなんだ」とはっきりと自覚するのです。

独占された気分になる

手を繋ぐと好きになる心理として、独占された気分になることが挙げられます。

手を繋ぐということは、言い換えると半分自由を奪われて、相手に独占されることでもあります。

好きな人や気になる人に手を繋がれると独占されたような気持ちになって、好きになってしまうのです。

関係が深まる

手を繋ぐと好きになる心理として、関係が深まることが挙げられます。

手を繋ぐとそれまでよりも一歩深い関係になったと感じて、相手を好きになることがあります。

初めて手を繋いだ時は特にその実感が強く感じられるため、異性として意識していなかった人を急に好きになる人も多いです。

守られている気がする

手を繋ぐと好きになる心理として、守られている気がすることが挙げられます。

手を繋がれると相手に守られている気がして、好きになってしまうパターンも多いです。

繁華街や歩きにくい場所を歩いている時に手を繋がれると、特に守られていると感じて好きになるケースが多いです。


どんな人?手を繋ぐと好きになる人の特徴

ここでは、手を繋ぐと好きになる人の特徴を5つお伝えします。

手を繋ぐと好きになる時と心が離れてしまう時がありますよね。

手を繋ぐと好きになる人はどんな人なのか、特徴をチェックしてその魅力に迫っていきましょう。

反応が可愛い

手を繋ぐと好きになる人は、反応が可愛いという特徴があります。

手を繋ぐのに慣れている感じがしたり、あざとい態度を取られたりするより、反応が可愛い人の方が好印象です。

手を繋いだ時の反応が可愛いと、繋がれた相手がときめきや愛しさを感じて、一気に好きになってしまうのです。

一緒にいると安心する

一緒にいると安心するのも、手を繋ぐと好きになる人の特徴です。

緊張したり落ち着かない気持ちになったりする相手は、手を繋いでも好きになる可能性は低いです。

反対に、一緒にいて安心できる人は、手を繋ぐとさらに安心して癒されるので、いっそう好きになる傾向があります。

自然体でいられる

手を繋ぐと好きになる人の特徴に、自然体でいられることが挙げられます。

自然体でいられる相手と手を繋ぐと、適度な距離感が心地よく、自然と好きになっていきます。

反対に、自分を偽らないと上手くいかない相手だと、手を繋いでも好きになる可能性は低いです。

今の気持ちが共有できる

手を繋ぐと好きになる人の特徴に、今の気持ちが共有できることが挙げられます。

今の気持ちが共有できる相手と手を繋ぐと、 自然と心が通じ合って相手のことが好きになります。

気持ちが共有できない相手と手を繋いでも違和感が残るため、好きになるのは難しいのです。

自分を尊重してくれる

手を繋ぐと好きになる人の特徴に、自分を尊重してくれることが挙げられます。

自分を尊重してくれない人と手を繋いでも、自分勝手なところが気になって嫌いになってしまうことがあります。

一方で、自分を尊重してくれる人と手を繋いだ時は気遣いや思いやりを感じられるので、好きになる人が多いのです。


好きな人と自然に手を繋ぐ方法

最後に、好きな人と自然に手を繋ぐ方法についてご紹介します。

手を繋ぐ際は、相手が重要なのはもちろんのこと、タイミングやシチュエーションなどの繋ぎ方も大切です。

好きな人に嫌がられない自然な手の繋ぎ方を知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

歩きにくい場所でエスコートする

好きな人と自然に手を繋ぐ方法として、歩きにくい場所でエスコートすることが挙げられます。

狭い場所や不安定な地面などの歩きにくい場所でエスコートすると、自然に手を繋ぐことができます。

好きな人に下心を感じさせず、好印象を与えられるので、ぜひ試してみてください。

人混みで離れないように繋ぐ

好きな人と自然に手を繋ぐ方法に、人混みで離れないように繋ぐことが挙げられます。

人混みで移動中に相手と離れてしまわないように手を取ると、自然に手を繋ぐことができます。

手を繋ぐきっかけが掴めない人は、人混みを歩くようなデートを計画するのもおすすめです。

物理的に距離が近づいた時に繋ぐ

好きな人と自然に手を繋ぐ方法として、物理的に距離が近づいた時に繋ぐのもおすすめです。

好きな人と近い距離にいる時なら、自然な流れで手を繋ぐことができます。

パーソナルスペースより内側に入るのは、相手が親しみや好意を抱いている時なので、手を繋ぐ目安にしましょう。

繁華街や街中で手を引くために繋ぐ

好きな人と自然に手を繋ぐ方法として、繁華街や街中で手を引くために繋ぐことが挙げられます。

治安が悪い繁華街や街中で守るように手を引くのは、流れとして自然です。

相手に好感や安心感を抱かせることはあっても、不愉快な気持ちにさせる可能性は低いでしょう。

2人きりで雰囲気が盛り上がった時

好きな人と自然に手を繋ぐには、2人きりで雰囲気が盛り上がった時が効果的です。

2人きりで雰囲気が盛り上がった時に手を繋ぐのは、ごく自然なことです。

よくも悪くも好意が相手にはっきりと伝わるので、自分の気持ちを隠さずに相手との距離を縮めたい時にやってみてください。


手を繋ぐとぐっと関係が深まる!相手の気持ちを引き付けよう

好きな人と手を繋ぐと、好きな気持ちがどんどん大きくなって、ぐっと関係が深まります。

しかし、相手の心理を読み違えたり繋ぎ方を間違ったりすると逆効果になることも。

好きな人とより深い関係になりたいなら、相手をよく観察して、自然な流れで手を繋ぐようにしてください。

相手の心理や自然に手を繋ぐ方法が分からない時に、今回の記事が参考になれば幸いです。