遠くから様子を伺う男性心理!遠くから様子を伺ってくる男性は脈あり?脈なし?

遠くから様子を伺う男性心理!遠くから様子を伺ってくる男性は脈あり?脈なし?

話しかけてくるわけでもなく、近くにいるわけでもないのに、なぜか視線を感じることってありませんか。

遠くから見られていると、何となく落ち着かないもの。

ここでは、そんな遠くから様子を伺う男性心理について解説していきます。

また、遠くから様子を伺う男性の特徴や脈ありサインと脈なしサイン、遠くから様子を伺う男性への対処法についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

遠くから様子を伺う男性心理

近くにいるわけでも話しかけてくるでもなく、ただ遠くから見られていると、どうしても気になってしまうもの。

なぜ遠くから見てくるのか、その心理について詳しく見ていきましょう。

遠くから様子を伺う男性は、あなたと親しくなりたいものの勇気が出ないと思っていることが多いです。

あなたのことが気になる

遠くから様子を伺っている男性の心理として多いのは、あなたが何をしてるのか気になってしまうというもの。

これは、あなたに対して好意がある場合もあれば、単純にあなたが不思議なことをしているため気になるという場合もあるでしょう。

どちらにせよ、あなたのことが気になっているため、遠くから様子を伺っているのです。

近づくのが怖い

遠くからあなたのことを見ているのは、近づきたいと思っているものの近づけないから。

つまり、あなたに近づくのが怖いのです。

あなたに好意があるため近くに行きたいと思ってはいるものの、近づく勇気が出ないのでしょう。

近づいて拒否されたらどうしよう、という不安があるからこそ、近づくことができずに遠くからあなたを見ているのです。

話しかけるチャンスを伺っている

遠くから様子を伺う男性は、あなたに何か話したいことがあることも多いです。

とはいえ、いつどのタイミングで話しかけたら良いのか分からず、話しかけられずにいるのでしょう。

あなたに話しかけるチャンスを伺うために遠くから様子を見ているのですが、必ずしも好意があるとは限りません。

あなたに指摘したいことがあるだけ、ということもあるのです。

見てるのをバレたくない

遠くから様子を伺っている男性は、あなたのことを見てることを周りに知られたくありません。

これは間違いなくあなたに好意があるからで、見てることがバレると周りからからかわれるかもしれない…と思っており、そうならないために遠くから見るに留めているのでしょう。

恥ずかしがり屋な男性に、多い心理の一つです。

他の人を見ているだけ

そして実は、遠くから様子を伺う男性はあなたのことを見てるわけではない、ということもあります。

いわゆる、あなたの勘違いですね。

自分のことを遠くから見ている、と思い込んでしまっているだけで、男性からするとあなたではなく他の人を見ているだけなのです。

男性にとっては、いい迷惑でしかありません。


どんな人?遠くから様子を伺ってくる男性の特徴・性格

話しかけることも近づくこともできず、ただ遠くから様子を伺う男性は、「話しかけたいけど勇気が出ない」と思っていることが多いことが分かりました。

そんな男性は、自分に自信がなく物事を慎重に考えるタイプであることが多いです。

詳しく見ていきましょう。

自信がない

遠くから様子を伺っている男性は、基本的に自分に対して自信を持っていません。

女性から好かれる自信がないため、話しかけると拒否されるかも、近づくと嫌がられるかもと思ってしまうのです。

だからこそ、自分から女性の近くに行くことができず、遠くから様子を伺うことしかできないのでしょう。

これらは全て、自信のなさから来るものです。

恋愛に臆病

過去の恋愛がトラウマになっていて、積極的にアプローチできない、という人も少なくありません。

過去に何があったのかは人それぞれではありますが、嫌な経験がある人ほど恋愛に臆病になるのも無理はありませんよね。

同じ失敗をしたくない、同じ気持ちを味わいたくないという防衛の気持ちから、好きな人であっても近くに行くことができなくなってしまいます。

消極的

元々シャイな性格の人は、自分から積極的に女性にアプローチすることができません。

恥ずかしくて、声をかけることができないのでしょう。

消極的なタイプであるので、自分からぐいぐいアプローチするよりも、女性から声をかけてもらうのを待っているタイプと言えるかもしれません。

いわゆる、典型的な草食系男子ですね。

慎重な性格

また、遠くから様子を伺う男性は、感情任せに行動しないタイプともいえます。

慎重な性格なので、相手がどういう人か、どうアプローチすれば良いかをしっかり情報として手に入れてから、動こうと思っているのでしょう。

慎重なことは悪いことではありませんが、あまりにも慎重すぎると「行動力のない人」と思われてしまうため、気をつけなくてはなりません。

恋愛経験が少ない

そして、あまり女性と付き合った経験のない男性も、遠くから様子を伺っていることが多いです。

これは単純に、女性に対してどうアプローチしていいか分からないため。

本当は好きな人にきちんとアプローチしたいと思っているものの、そのやり方が分からないのでしょう。

そのため、遠くから様子を伺うことしかできないのです。


遠くから様子を伺う男性は脈あり?脈なし?

さて、話しかけてくることもなく、距離も遠いことばかりだと、「嫌われてるのかな」と思ってしまうこともあるでしょう。

しかし男性心理でも触れたように、遠くから様子を伺う男性はあなたに好意的な感情を持っていることの方が多いもの。

男性の出す脈ありサインと脈なしサインを、見逃さないようにしてください。

遠くから様子を伺う男性の脈ありサイン

目が合うとそらす

遠くから様子を見ている男性があなたに好意がある場合、あなたに自分の気持ちがバレるのを恐れています。

そのため、目が合うとパッと逸らすことが多くなるでしょう。

目をそらされると、何となく嫌われてるのかなと感じてしまいますが、好きな人と目が合って思わず目を逸らしてしまう男性は意外と多いものですよ。

話しかけると慌てる

遠くから様子を伺っている男性にあなたが話しかけたとき、彼はどんな反応をしていますか。

話しかけたときに著しく慌てたり、挙動不審な態度をとったりするのは、あなたに話しかけられることを予想していなかったから。

自分にとって予想外のことが起こり、慌ててしまったのでしょう。

あなたに対して好意があるからこそ、慌ててしまうのです。

LINEをしてくる

女性だけではなく男性も、好きな人とは会えないときでも繋がっていたいと思うもの。

それを満たす手段の一つが、LINEでしょう。

元々男性はLINEがあまり好きではない人が多く、LINEはただの連絡ツールと捉えていることが多いのですが、好きな人とは少しでもやり取りをしたいと思うので、特に用事がなくてもLINEをしてくるようになりますよ。


遠くから様子を伺う男性の脈なしサイン

目が合っても無反応

一方で、遠くから様子を伺っている男性と目が合ったとき、特に慌てる様子もなく、態度が一切変わらないこともあるでしょう。

残念ながら、このように目が合っても相手の男性が何の反応も示さない場合は、脈なしだといえます。

好きな人と目が合えば、たとえ平静を装おうとしても何らかの反応を示してしまうものだからです。

リアクションがない

あなたのことを遠くから見ているとき、あなたと目が合ったときなど、彼はどんな反応をしていますか。

何かしらのリアクションをしていれば脈ありの可能性もありますが、一切リアクションがないのであれば、脈ありの可能性は限りなく低いと言わざるを得ません。

脈どころか、残念ですがあなたには何の興味もないと言えるでしょう。

いつも遠くにいる

好きな人とは、少しでも関わっていたいと思うもの。

なかなか近づくことができなくても、時間が経つにつれて少しずつ距離が縮まっていくのが普通ですよね。

しかしながら、一向にあなたとの距離が縮まらず、常に遠くにいるのであれば、彼はあなたの様子を見ているのではなく、別の人を見ている可能性が高いでしょう。


遠くから様子を伺う男性への対処法や反応の仕方

もし、遠くから男性に見られていて気になる場合、どうすれば良いのでしょうか。

こちらについては、あなたがその男性に対して好意があるのか、それとも好意がないのかによっても対応の仕方は変わってきます。

そのため、まずは自分の気持ちとしっかり向き合うことが大切です。

男性に対して好意がある場合

自分から近づく

遠くから様子を伺っている男性に好意があるのなら、あなたから距離を縮めていくのが一番です。

彼は何らかの理由でなかなか自分から近づいてくることができないのですから、あなたから近づいてみましょう。

このとき、驚きながらも近づいた距離を保とうとしているのであれば、彼もあなたに好意的な感情を持っていることが分かりますね。

積極的に話しかける

遠くから様子を伺っている男性の本心が分からないものの、好意がある男性が遠くから見てるのであれば、自分から声をかけてみてください。

彼の方から積極的にアプローチしてくることは期待できませんから、あなたから積極的に話しかけるしかありません。

何かと理由をつけて、男性に話しかけてみてくださいね。

目が合ったら微笑む

好きな人と目が合ったとき、思わず目を逸らしてしまう男性も多い、という話をしましたね。

男性の場合は好きだからこそ目をそらす人が多いのですが、あなたは好きな人と目が合ったらにっこりと微笑んでみてください。

笑顔を見せることで男性も安心しますし、あなたの印象もグッと良いものになるのではないでしょうか。


男性に対して好意がない場合

気にしない

好きではない男性に遠くから見られているのは、お世辞にも良い気分とは言えません。

とはいえ、男性はあなたから話しかけてくるのを待っているわけですから、好きではないなら話しかけるのはやめましょう。

本音では気になるかもしれませんが、気にしないのが一番です。

適度に距離を取り、自分自身が気にならないようにすることをおすすめします。

目を合わせない

好意のない男性が自分のことを見ている、視線を感じると思っても、振り返らずにそのままでいましょう。

目を合わせると、場合によっては男性が勘違いする恐れもあるからです。

面倒なことに巻き込まれないようにするためにも、遠くから様子を伺う男性に好意がない場合は、目を合わせないようにすることが大切です。

誰かに相談する

そして、あまりにも男性からの視線が酷いなど、あなたがストレスを感じているのであれば、友人や信頼できる人に打ち明けてみてください。

もしかすると、あなたの思い込みという可能性もゼロではありません。

見られてる気がする、と相談しておけば、客観的な意見をもらうこともできますからね。

万が一のときに備えて、身近な人に相談して味方を作っておくことも忘れずに。


まとめ:遠くから様子を見てくる男性の本心を探ろう

あなたの近くに来ず、いつも遠くにいられると、何となく嫌われてるのかも…と感じてしまいますよね。

話しかけてくることもないと、尚更でしょう。

しかしながら、遠くからあなたのことを見てくる男性、様子を伺ってくる男性は、高確率であなたに好意があります。

恥ずかしくて、積極的なアクションを起こせないのでしょうね。

とはいえ、本当はあなたを見ていたわけではないということもありますので、見極めは慎重に行うことをおすすめします。