友達以上恋人未満の相手にもう会わない方がいいと思う瞬間と伝える方法!

友達以上恋人未満の相手にもう会わない方がいいと思う瞬間と伝える方法!

友達以上恋人未満の相手にもう会わないことについて、紹介します。

あなたにも、友達以上恋人未満の相手はいませんか。

ここでは、「友達以上恋人未満の相手」の特徴や関係を続けてしまう理由、会わない方がいいと思う瞬間、会わないと伝える方法などについて見ていきたいと思います。

また、友達以上恋人未満の関係を進展させる方法についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

友達以上恋人未満の関係の特徴

まずは、友達以上恋人未満の関係の特徴について紹介します。

友達以上恋人未満という言葉は割とよく耳にしますが、一体どんな関係を「友達以上恋人未満」と呼ぶのでしょうか。

友達以上恋人未満の関係には、以下のような特徴が挙げられます。

告白がない

友達以上恋人未満の関係の特徴には、告白がないことが挙げられます。

友達以上恋人未満になってしまう人たちのほとんどは、告白がありません。

どちらからも告白がないため、恋人になることもできず友達に戻ることもできず、結局のところ友達以上恋人未満の関係になってしまうのです。

気楽

友達以上恋人未満の関係の特徴には、気楽なことが挙げられます。

友達以上恋人未満の関係は、気楽であることが最大の特徴。

恋人のように振る舞う必要もなく、責任を負うこともありません。

自分の好きなときに遊びに行けば良いので、これ以上に気楽な関係はないでしょう。

良い相談相手

友達以上恋人未満の関係の特徴には、良い相談相手であることが挙げられます。

友達以上恋人未満の関係は、先程も触れたように責任が発生するわけではありません。

プライベートな相談や恋愛相談なども、気軽にできるのが友達以上恋人未満の相手なのです。

誰よりも身近な関係であることは、最大の特徴と言えるでしょう。

デートをする

友達以上恋人未満の関係の特徴には、デートをすることが挙げられます。

友達以上恋人未満の2人は、普通にデートをします。

2人で出かけるのは、むしろ当たり前なので特別なことではありません。

食事に行ったりデートスポットを回ったりするだけでなく、旅行など体の関係になることもあるでしょう。

気を使わない

友達以上恋人未満の関係の特徴には、気を使わないことが挙げられます。

友達以上恋人未満の関係は、恋人ではないためお互いに気を使うことはありません。

そういう点では、どちらかというと友達に近いのでしょう。

嫌われないように振る舞う、ということが、友達以上恋人未満の間にはないのです。


友達以上恋人未満の関係を続けてしまう理由

続いて、友達以上恋人未満の関係を続けてしまう理由について紹介します。

なぜ、友達以上恋人未満の関係を続けてしまうのでしょうか。

きちんと付き合いたいと思っている人にとって、友達以上恋人未満の関係は厄介そのもの。

続けてしまう理由には、以下のようなものがあります。

告白する勇気がない

友達以上恋人未満の関係を続けてしまう理由には、告白する勇気がないというものが挙げられます。

友達以上恋人未満を続ける人は、単純に告白する勇気が出せません。

「告白」という一区切りをつけることができないため、いつまでも友達以上恋人未満という曖昧な関係を続けてしまいます。

フラれたら怖い

友達以上恋人未満の関係を続けてしまう理由には、フラれたら怖いというものが挙げられます。

告白する勇気が出ないことと似ていますが、告白できずに友達以上恋人未満の関係を続けるのは、フラれるのが怖いから。

いい感じかもと思っても、いざ告白してフラれたらどうしよう…と思うからこそ、一歩を踏み出すことができません。

今の関係を崩すのが怖い

友達以上恋人未満の関係を続けてしまう理由には、今の関係を崩すのが怖いというものが挙げられます。

友達以上恋人未満の関係は、責任もなく居心地が良い関係であることは言うまでもありません。

告白をして恋人になる、もしくはフラれて友達に戻る、どちらになっても今の関係を続けることはできないので、それを崩すのが怖いのです。

一番気楽な関係だから

友達以上恋人未満の関係を続けてしまう理由には、一番気楽な関係だからというものが挙げられます。

恋人ではなく、友達よりも親しい関係である友達以上恋人未満の関係は、何よりも気楽な関係。

この気楽な関係が良くて、友達以上恋人未満の関係を続けてしまいます。

付き合うのはめんどくさい

友達以上恋人未満の関係を続けてしまう理由には、付き合うのはめんどくさいというものが挙げられます。

過去に恋愛で嫌な経験をした人などは特に、付き合うことをめんどくさいと思ってしまうもの。

付き合うのはめんどくさいから、気楽に過ごせる友達以上恋人未満の関係を続けてしまうのでしょうね。


友達以上恋人未満の相手にもう会わない方がいいと思う瞬間

ではここで、友達以上恋人未満の相手にもう会わない方がいいと思う瞬間について、紹介します。

友達以上恋人未満の関係は気楽で良いものですが、友達以上恋人未満の相手にはもう会わない方がいい…と感じることもあるでしょう。

友達以上恋人未満の相手にもう会わないと思う瞬間は、こちらです。

好意があることに気づいた

友達以上恋人未満の相手にもう会わない方がいいと思う瞬間には、好意があることに気づいたことが挙げられます。

今までは「友達以上恋人未満」の関係でもいいかな、と思っていた人も、自分の中に友達以上恋人未満の相手に対する好意があることに気づくと、会わない方がいいと思うもの。

なぜなら、友達以上恋人未満の相手に会うと自分が辛くなるからです。

幸せそうなカップルを見た

友達以上恋人未満の相手にもう会わない方がいいと思う瞬間には、幸せそうなカップルを見たことが挙げられます。

相手のことが好きな場合、一度は友達以上恋人未満の特別な関係でもいいと思ったものの、幸せそうなカップルを目の当たりにしたとき、やはり会わない方がいいと思うもの。

自分たちはあんなふうにはなれない、と感じるからこそ、会わない方がいいと感じるのです。

相手に恋愛感情がなかった

友達以上恋人未満の相手にもう会わない方がいいと思う瞬間には、相手に恋愛感情がなかったことが挙げられます。

自分は相手のことが好きで、あわよくば恋人になれるかも…と思っていたものの、相手には恋愛感情がなかったことを知ったとき、会うのをやめようとする人も多いでしょう。

相手に恋愛感情がないことを知ると、もうどうすることもできないと分かるからです。

付き合うつもりがないことを悟った

友達以上恋人未満の相手にもう会わない方がいいと思う瞬間には、付き合うつもりがないことを悟ったことが挙げられます。

自分はどんなに相手のことが好きでも、相手には自分と付き合うつもりがないんだな、と悟ったとき、会わない方がいいと思う人は多いです。

今の関係を続けることが、辛くてたまらないと感じるようになることが理由でしょう。

楽しいよりつらいことが多い

友達以上恋人未満の相手にもう会わない方がいいと思う瞬間には、楽しいよりつらいことが多いことが挙げられます。

恋愛をしているときは、とにかく楽しいもの。

たとえ辛いことがあっても、その辛さが楽しい気持ちを上回ることはありません。

しかし友達以上恋人未満の関係を続ける上で、辛いことの方が多いと感じたとき、会わない方がいいと感じるのです。


友達以上恋人未満の相手にもう会わないと伝える方法

ではここで、友達以上恋人未満の相手にもう会わないと伝える方法について紹介します。

友達以上恋人未満の相手に、もう会わないと伝えるにはどうすれば良いのでしょうか。

友達以上恋人未満の相手に会わないと伝えるには、強い意志が必要です。

直接会って伝える

友達以上恋人未満の相手にもう会わないと伝える方法には、直接会って伝えることが挙げられます。

友達以上恋人未満の相手と会った帰りなどに、「もう会わない」ことを伝えましょう。

今の関係がずっと続くと思っていた相手からすると、あなたからの「もう会わない」発言は予想外なので、強い衝撃を与えられるはずです。

LINEで伝える

友達以上恋人未満の相手にもう会わないと伝える方法には、LINEで伝えることが挙げられます。

直接会って顔を見ていると、つい決心が鈍るという人は、顔を見ずにすむLINEで伝えるのがおすすめ。

ダラダラと長文にならないよう、「今の関係を終わりにしたい」「もう会わない」とだけ、端的に伝えてみてください。

付き合う気がないなら会わない

友達以上恋人未満の相手にもう会わないと伝える方法には、付き合う気がないから会わないと言うことが挙げられます。

自分の好意を相手に伝えているのであれば、はっきりと付き合う気がないなら会わないと伝えるのもあり。

付き合う気があるかどうかを確かめるという意味合いでも、この伝え方をするのはおすすめですよ。

今の関係をやめたい

友達以上恋人未満の相手にもう会わないと伝える方法には、今の関係をやめたいというものが挙げられます。

あなたが悩んで決めたことなら、その結論をきちんと相手に伝えてください。

なぜ今の関係をやめたいのか、という理由も明確にした上で伝えれば、相手も分かってくれるのではないでしょうか。

伝えたあとLINEをブロックする

友達以上恋人未満の相手にもう会わないと伝える方法には、伝えたあとLINEをブロックすることが挙げられます。

もし、もう会わないと伝えたあともズルズルと相手の口車に乗せられそうだな…という場合は、もう会わないと言ったあとLINEをブロックしてしまいましょう。

相手に言い負けそうなタイプの人は、初めからLINEで意志を伝え、その後ブロックすることをおすすめします。


友達以上恋人未満の関係を進展させるには

最後に、友達以上恋人未満の関係を進展させるにはどうすれば良いのか、その方法について紹介します。

友達以上恋人未満の関係は、どちらかが動かなければ一向に進展することはありません。

友達以上恋人未満の関係を進展させたいのなら、以下のことを試してみてください。

私たちの関係って?と聞く

友達以上恋人未満の関係を進展させるには、「私たちの関係って?」と聞くことが挙げられます。

友達以上恋人未満の関係は、友達でもなければ恋人でもない、いわゆる曖昧な関係ですよね。

「親にいい人いないの?って聞かれたんだけど、私たち関係って何なのかな?」と、相手の目を見て聞いてみましょう。

どちらに転ぶかは分かりませんが、この一言をきっかけに関係は進むはずです。

距離を置く

友達以上恋人未満の関係を進展させるには、距離を置くことが挙げられます。

友達以上恋人未満の関係を進展させたいのなら、今のままではいけません。

一度相手と距離を置き、親しげに振る舞うことをやめましょう。

あなたが離れていくかもしれない、と相手が焦ることで、関係の進展が見込めます。

恋愛観について話す

友達以上恋人未満の関係を進展させるには、恋愛観について話すことが挙げられます。

友達以上恋人未満の相手は、恋愛についてどう考えているのでしょうか。

自由に遊ぶことができれば、恋人はいらないと考えるタイプであるなら、今後も恋人になれる見込みはありません。

一度じっくりと、恋愛観について話してみるのも良いですよ。

自分磨きに励む

友達以上恋人未満の関係を進展させるには、自分磨きに励むことが挙げられます。

友達以上恋人未満の関係を進展させたいのなら、相手に追われるくらいいい女(男)になるため、自分磨きに励みましょう。

外見を磨くだけではなく、知識や気遣いなどの内面も磨くことを忘れないでくださいね。

本音で話し合う

友達以上恋人未満の関係を進展させるには、本音で話し合うことが挙げられます。

友達以上恋人未満という心地いい気楽な関係を進展させるためには、お互いに本音で、腹を割って話し合うことが必要不可欠。

相手の出方を伺っているうちは、相手の本音を聞き出すことはできません。

どんな結論が出ても納得できるよう、本音で話し合いましょう。


まとめ:友達以上恋人未満の相手に会わず関係を進展させよう

友達以上恋人未満の関係の特徴や続けてしまう理由、友達以上恋人未満の相手に会わない方がいいと思う瞬間、もう会わないと伝える方法、そして友達以上恋人未満の関係を進展させる方法について、紹介しました。

友達以上恋人未満の関係は気楽なものですが、いつまでも続けていてもあなたにとって何も良いことはありません。

友達以上恋人未満の関係を進展させるには、会わないことが一番です。

会わないようにして、友達以上恋人未満の関係を進展させていきましょう。