通りすがりに見る男性心理とは?通りすがりに見てくる男性は脈あり?脈なし?

通りすがりに見る男性心理とは?通りすがりに見てくる男性は脈あり?脈なし?

通りすがりに見る男性について、紹介します。

あなたの周りにも、通りすがりに見る男性はいませんか。

通りすがりに自分のことを見てくる男性がいると、「私のことが好きなのかな?」と思ってしまうこともありますよね。

そこでここでは、通りすがりに見る男性の心理や特徴、脈ありサインと脈なしサインについて詳しく見ていきたいと思います。

また、通りすがりに見る男性への対処法や反応の仕方についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

通りすがりに見る男性心理

まずは、通りすがりに見る男性の心理について紹介します。

通りすがりにあなたのことを見てくる男性は、一体どんなことを考えているのでしょうか。

職場などで通りすがりに見てくる男性の心理には、以下のようなものが挙げられます。

詳しく見ていきましょう。

好きな人だから気になる

通りすがりに見る男性の心理には、好きな人だから気になるというものが挙げられます。

通りすがりに見る男性は、あなたのことが好きで気になるから見てしまう、ということも多いです。

好きな人が近くにいて、自分の横を通り過ぎて行ったとき、あなたも好きな人を見てしまうでしょう?

男性も、同じなのです。

仕事ができてかっこいい

通りすがりに見る男性の心理には、仕事ができてかっこいいというものが挙げられます。

同じ職場の女性のことを通りすがりに見てしまう男性は、その女性のことを尊敬していたり、憧れの気持ちを持っていることが多いです。

仕事ができてかっこいい、尊敬していると思っているため、通りすがりについ見てしまうのでしょうね。

見た目が好みだった

通りすがりに見る男性の心理には、見た目が好みだったというものが挙げられます。

男性が通りすがりに女性を見るのは、その女性の見た目が自分の好みそのものだったからかもしれません。

男性は、女性のことを見た目で好きになる人も多いので、見た目が好みだったり、とびきり美人だったりすると、見てしまうことも多いでしょう。

派手な服装だった

通りすがりに見る男性の心理には、派手な服装だったからというものが挙げられます。

たとえば胸元のあいたトップスやミニスカートなど、肌の露出の多いファッションをしている女性が通り過ぎたとき、つい見てしまう男性は多いもの。

派手な服装はそれだけで目を引くので、女性自身に興味があるかどうかに関わらず、通りすがりに見てしまうのです。

いい匂いがした

通りすがりに見る男性の心理には、いい匂いがしたというものが挙げられます。

通りすがりに女性からいい匂いがすると、思わず振り返って見てしまうという男性は多いです。

自分の好きな匂いであるなら、尚更ですね。

いい匂いのする方を見てしまうのと同じで、通りすがりにいい匂いがしたため、思わず見てしまったのでしょう。


どんな人?通りすがりに見てくる男性の特徴

続いて、通りすがりに見てくる男性の特徴について紹介します。

通りすがりに見る男性の心理については先程紹介したとおりですが、通りすがりに見てくる男性には、どんな特徴があるのでしょうか。

通りすがりに見てくる男性の特徴は、こちらです。

自信がない

通りすがりに見てくる男性の特徴には、自信がないことが挙げられます。

通りすがりに見るだけで話しかけてこない男性は、基本的に自信がありません。

自信がある人は、通りすがりに見るだけでなく積極的に声をかけてくるもの。

つまり、通りすがりに見てくるだけの男性は、自信がないのだと言えるでしょう。

恥ずかしがり屋

通りすがりに見てくる男性の特徴には、恥ずかしがり屋であることが挙げられます。

自信がないことと似ていますが、通りすがりに見てくる男性は恥ずかしくて声をかけられない、という可能性も高いです。

女性と話すことに慣れていないので、恥ずかしくて声をかけられないのでしょうね。

下心がある

通りすがりに見てくる男性の特徴には、下心があることが挙げられます。

通りすがりに見てくる男性は、女性に対して下心があるケースも少なくありません。

女性と体の関係になりたい、という気持ちがあるので、セクシーなファッションをしている女性に目がいってしまうのでしょう。

奥手

通りすがりに見てくる男性の特徴には、奥手であることが挙げられます。

通りすがりに見てくる男性は、自分から積極的に女性にアプローチをすることができない、奥手なタイプ。

女性とどう話したらいいのか分からない、話しかけるきっかけが分からないと思っているため、通りすがりに見ることしかできないのです。

恋愛経験が少ない

通りすがりに見てくる男性の特徴には、恋愛経験が少ないことが挙げられます。

奥手なことと似ていますが、通りすがりに見る男性は恋愛経験が少なく、女性に慣れていないことも少なくありません。

恋愛経験が少ないからこそ、女性とどう関わったら良いのか分からず、通りすがりに見ることだけで精一杯なのでしょうね。


通りすがりに見る男性は脈あり?脈なし?

ではここで、通りすがりに見る男性は脈ありなのか、脈なしなのか、について見ていきたいと思います。

通りすがりに見る男性は、あなたのことをどう思っているのでしょうか。

好きな人が自分のことを好きなのかどうか、気になりますよね。

脈ありサインと脈なしサインは、こちらです。

通りすがりに見る男性の脈ありサイン

目がキラキラしている

通りすがりに見る男性の脈ありサインには、目がキラキラしていることが挙げられます。

人は、好きな人といるときや好きな人を見るときは、瞳孔が開いて目がキラキラしているもの。

目がいつもよりも大きく開いていたり、キラキラしてると感じるのであれば、脈ありの可能性が高いでしょう。

目が合う

通りすがりに見る男性の脈ありサインには、目が合うことが挙げられます。

好きな人のことを通りすがりに見るときには、顔や目を見ることが多いです。

下心がある場合は、顔よりも体を見ることが多いので、目が合うというのは好意があると言えるでしょう。

目が合ってそらされる場合も、脈ありサインなので安心してくださいね。

声をかけてくる

通りすがりに見る男性の脈ありサインには、声をかけてくることが挙げられます。

通りすがりに見る男性が、あなたに声をかけてくるなら脈ありの可能性大。

人は、好きな人には積極的に声をかけようと思うものなので、声をかけてくるのはあなたに好意があるのだと言えるでしょう。

通り過ぎてから振り返る

通りすがりに見る男性の脈ありサインには、通り過ぎてから振り返ることが挙げられます。

好きな人を通りすがりに見たあと、女性が通り過ぎてから振り返って見るのは、間違いなくあなたに好意があります。

通り過ぎてまで見るのは、好きだから以外の何ものでもありませんね。

笑顔が多い

通りすがりに見る男性の脈ありサインには、笑顔が多いことが挙げられます。

通りすがりに見る男性が、あなたといるときに笑顔が多いなと感じるのであれば、脈ありの可能性も高いです。

通り過ぎるときだけでなく、普段の様子も見てみましょう。

楽しそうにしていることが多ければ、あなたといるのが心地いいのだと思います。


通りすがりに見る男性の脈なしサイン

ジロジロ見る

通りすがりに見る男性の脈なしサインには、ジロジロ見ることが挙げられます。

通りすがりにあなたのことをジロジロ見てくるのは、残念ながら脈なしです。

この場合、あるのは脈や好意ではなく、下心だと言えるでしょう。

ジロジロ見られたら、あまり良い気分ではありませんね。

舐め回すような視線

通りすがりに見る男性の脈なしサインには、舐め回すような視線を浴びせることが挙げられます。

ジロジロ見てくることと似ていますが、舐め回すような視線を浴びせてくるのも、脈ありではなく下心ありだと言えるでしょう。

派手な服装をしている女性のことを、舐め回すように見る男性は多いです。

スキンシップが多い

通りすがりに見る男性の脈なしサインには、スキンシップが多いことが挙げられます。

通りすがりに見る男性が、あなたに好意ではなく下心を持っている場合、必然的にスキンシップが多くなります。

女性に好かれようという気がないので、ベタベタ触ることにも抵抗がないのです。

関連記事はこちら▽ 付き合う前なのにスキンシップする男性心理と脈ありサインを徹底紹介! 付き合う前なのにスキンシップする男性心理と脈ありサインを徹底紹介!

鼻で笑う

通りすがりに見る男性の脈なしサインには、鼻で笑うことが挙げられます。

通りすがりにあなたのことを見てきて、そして鼻で笑うことがあるのなら、それはあなたのことをバカにしているのでしょう。

職場などでも、自分よりも見下している人が通り過ぎたときには、その人を見て鼻で笑うことも多いものです。

仕事を頼んでくる

通りすがりに見る男性の脈なしサインには、仕事を頼んでくることが挙げられます。

職場で通りすがりに見る男性が、通りすがりにあなたに仕事を頼んでくるのなら、それは「仕事を頼みたい」から。

好意があるわけでも何でもなく、ただあなたに仕事を頼むためだけに、通りすがりに見てくるのです。


通りすがりに見てくる男性への対処法や反応の仕方

最後に、通りすがりに見てくる男性への対処法や反応の仕方について紹介します。

通りすがりに自分のことを見てくる男性には、どんな風に対処していけば良いのでしょうか。

男性に対して好意がある場合とない場合、それぞれについて紹介していきます。

男性に対して好意がある場合

見つめてみる

男性に対して好意がある場合の、通りすがりに見てくる男性への対処法や反応の仕方には、見つめてみることが挙げられます。

あなたがその男性のことを好きであるなら、通りすがりに彼のことを見つめてみましょう。

彼もあなたのことを見ているのなら、自然と目が合うはずですよ。

目が合ったら微笑む

男性に対して好意がある場合の、通りすがりに見てくる男性への対処法や反応の仕方には、目が合ったら微笑むことが挙げられます。

通りすがりにあなたのことを見てくる男性と目が合ったら、にっこりと微笑むことがおすすめです。

目が合ったときの表情や態度で、自分の好意を伝えていくことで、彼も自信を持って声をかけてくれるようになるかもしれません。

笑顔で声をかける

男性に対して好意がある場合の、通りすがりに見てくる男性への対処法や反応の仕方には、笑顔で声をかけることが挙げられます。

通りすがりに見てくる男性に好意があるのなら、笑顔で声をかけてみてください。

笑顔で声をかけると、彼もあなたに嫌われていないと安心し、少しずつ距離が縮まっていくのではないでしょうか。

積極的に話しかけてみる

男性に対して好意がある場合の、通りすがりに見てくる男性への対処法や反応の仕方には、積極的に話しかけてみることが挙げられます。

通りすがりに見てくる男性が話しかけてこない場合、好きならあなたの方から話しかけてみましょう。

彼は自分からは話しかけられないので、自分から話しかけるしかありません。

関わりを増やしていく

男性に対して好意がある場合の、通りすがりに見てくる男性への対処法や反応の仕方には、関わりを増やしていくことが挙げられます。

好きな人と距離を縮めるためには、少しずつ関わりを増やしていくことが必要不可欠。

職場の男性などの場合は、積極的に挨拶をするなどして関わりを増やしていけるといいですね。


男性に対して好意がない場合

気にしないようにする

男性に対して好意がない場合の、通りすがりに見てくる男性への対処法や反応の仕方には、気にしないようにすることが挙げられます。

好意がない男性から通りすがりに見られても、はっきりいって嬉しくも何ともありませんよね。

そういうときは、なるべく気にしないようにしましょう。

気にしても、良いことはひとつもありません。

相手のことを見ない

男性に対して好意がない場合の、通りすがりに見てくる男性への対処法や反応の仕方には、相手のことを見ないことが挙げられます。

相手の男性に好意がないのであれば、相手のことは見ないようにしましょう。

ここであなたが相手のことを見てしまうと、「自分に好意があるのかも」と誤解されてしまう恐れがあるからです。

話しかけない

男性に対して好意がない場合の、通りすがりに見てくる男性への対処法や反応の仕方には、話しかけないことが挙げられます。

相手を見ないことと同様、好意がない相手から通りすがりに見られても、話しかけないようにしましょう。

相手からの視線を感じても気づかないフリをし、話しかけないことが一番なのです。

近づかないようにする

男性に対して好意がない場合の、通りすがりに見てくる男性への対処法や反応の仕方には、近づかないようにすることが挙げられます。

通りすがりに見る男性に好意がなく、尚且つその人のことをちょっと気持ち悪いと感じるのであれば、できるだけ近づかないようにしましょう。

通り過ぎるときだけでなく、普段からある程度の距離をとることがおすすめです。

何か用ですかと聞いてみる

男性に対して好意がない場合の、通りすがりに見てくる男性への対処法や反応の仕方には、何か用ですかと聞いてみることが挙げられます。

いつも見られていて気分が悪いなと思うのなら、愛想笑いで「何か用ですか」と聞いてみましょう。

あなたが嫌そうな顔や作り笑いで話しかけてくることで、男性も察するのではないでしょうか。


まとめ:通りすがりに見てくる男性はあなたのことが好きとは限らない

通りすがりに見る男性の心理や特徴、脈ありサインと脈なしサイン、そして通りすがりに見てくる男性への対処法や反応の仕方について紹介しました。

通りすがりにあなたのことを見てくる男性は、必ずしもあなたのことが好きとは限りません。

あなたが変わっていたり、下心があるから見てくることも多いもの。

通りすがりに見る男性の本心をしっかり見抜き、今後のアプローチに活かしていってくださいね。