別れて後悔する女性の特徴とは?男性が別れて後悔する女性になる方法を紹介!

別れて後悔する女性の特徴とは?男性が別れて後悔する女性になる方法を紹介!

恋人と別れた後、「やっぱり別れるべきじゃなかった…」と激しく後悔することは男女問わずあるでしょう。しかし女性の場合は、別れて時間が経てば前向きに進み出す傾向があります。それとは反対に、男性は元カノが自分にとって「最高の女性だった」と別れてから気づき、未練をずっと引きずってしまうことが多いのです。
女性にとっては、元彼が自分と別れたことを後悔しているのは何だか嬉しく思えるでしょう。しかし、どんな女性でも元彼にとっての「忘れられない女」になれるわけではないのです。
今回は、男性が「別れて後悔する女性」について紹介していきます。
男性が「別れて後悔する女性」の特徴や、別れて後悔する瞬間など、様々な視点から解説していきます。

男性が「別れて後悔する女性」の特徴

彼女と別れた直後、大抵の男性は気持ちが晴れ晴れとして後悔を感じることがありません。しかし、時間が経つごとに「どうして別れたんだろう…」と後悔を募らせるようになります。そして、そんな風に男性を後悔させる女性には、共通した特徴があるのです。
ここでは、男性が「別れて後悔する女性」の特徴について紹介していきます。

一途に愛してくれる

男性が別れて後悔するのは、付き合っていた時一途に自分だけを愛し続けてくれた女性です。
一途に愛情を向けられるのはとても幸せなことなのに、男性は時にそれを「重い」と感じてしまうことがあります。しかし、別れてからやっと「あんなにも愛してくれる人はもう他に現れないかも」と気づき、深く後悔するのです。

尽くしてくれる

献身的に尽くしてくれた彼女と別れた後、深く後悔してしまう男性は非常に多いです。
風邪を引いて寝込んでいる時や、一人きり自宅でコンビニ弁当を食べている時などに、「彼女がいた時は看病してくれたなぁ…」「いつも美味しい手料理を作ってくれたなぁ…」と、あらゆる場面で彼女がしてくれたことを思い出してしまいます。新しい彼女ができた時も、「元カノならこうしてくれたのに…」と、つい比較してしまうこともあるでしょう。それぐらい、尽くす女性は男性の心に残り続けるのです。

明るくポジティブ

明るくポジティブな性格の女性も、「何で別れたんだろう…」と男性を後悔させる「いい女」の典型でしょう。
いつでも明るくてどんな困難でも前向きに乗り越えることができる…そんな女性は、男性にとって一緒にいるだけでパワーをくれる存在です。また、心の底から快活な女性というのはなかなかいないので、他の女性を見ても何か物足りなさを感じてしまう傾向があります。

何でも相談できる

悩み事を何でも相談できる存在だった彼女と別れた後、男性は「自分にとって掛け替えのない人を失ってしまった」と激しく後悔するでしょう。
男性は基本的にプライドが高いため、人に悩みを打ち明けることがあまりできません。なので、どんな小さなことでも打ち明けることができるのが恋人である場合、別れた後悩み事ができたら相談できる相手がおらず強い喪失感に苛まれるのです。

見た目のレベルが高い

別れた彼女の容姿が他の女性に比べてかなりレベルが高い場合も、「惜しいことをした」と後悔する時がきます。
付き合った当初は、彼女の見た目の良さに惚れ惚れすることが多いでしょう。交際期間が長くなるにつれて見た目よりも内面を重要視するようになります。しかし、別れた後に他の女性に目を向けた時、元カノの可愛さ・綺麗さに再び気づいて「もうあんな可愛い子と付き合えることはないのかも…」と後悔するのです。


男性が女性と別れて後悔する瞬間

男性が別れたことを後悔するのは、強い孤独感を感じている時や、付き合っていた時の良い思い出がふと蘇った時など、様々なケースがあります。男性は女性より未練がましいので、後悔する瞬間はとても多いのです。
ここでは、男性が女性と別れて後悔する瞬間について詳しく紹介していきます。

新しい彼女がなかなかできない

新しい彼女がなかなかできず寂しい気持ちの時、男性は元カノと別れたことを強く後悔する傾向にあります。
この場合は、元カノへの恋愛感情がまだ残っているから後悔しているというわけではありません。孤独感を埋めたいから、元カノの存在を求めてしまっているだけなのです。

元カノが自分と付き合ってた頃より幸せそう

元カノが自分と付き合ってた頃より毎日が充実していて幸せそうに見えた時も、別れたことを後悔してしまう男性は多いです。
別れてから連絡をとっていないとしても、元カノのSNSを覗けばすぐに近況を知ることができます。楽しそうに友達と笑っている写真や、自分の知らない異性と映っている写真が投稿されていると、急に未練がふつふつとわいてくるのです。特に、元カノと別れてから物事があまり上手くいっていない状況だと、笑顔を見ると余計に恋しくなってしまうでしょう。

付き合ってた頃の楽しい記憶を思い出した時

付き合っていた頃の楽しい思い出は、どんなカップルにも必ずあるでしょう。喧嘩別れや、元カノの欠点に耐えられなくて自分から別れを告げたという場合は、別れた直後は思い出がよみがえることはないし、未練も全く感じません。
しかし、時間が経つと良い記憶を徐々に思い出すようになり、別れたことを後悔するようになるのです。

本音を言える相手が他にいないと気づいた時

元カノに完全に心を許していた場合、別れてから「自分には本音を言える相手が他にいない」と気づき後悔します。
嬉しいことも悲しいことも、何でも分かち合える関係性は掛け替えのないものです。しかし、大抵の場合付き合っている時はそのことに気づけず、別れてしまった後に彼女の存在の大きさに気づきます。

深く落ち込んだ時

元カノが自分に尽くしてくれるタイプだったり、いつも励ましてくれる存在だったという場合は、深く落ち込むような出来事があった時に別れたことを後悔するでしょう。
仕事で大きなミスをしてしまったり、一人では耐えられない位悲しい出来事があると、「そばに居てくれたらどれだけ良かっただろう」と泣きたいくらい元カノを求めてしまうのです。


別れても後悔しない女性の特徴

別れて男性が後悔することはなく、むしろ晴れやかな気持ちで毎日を送れる女性は、自分本位であったり、独占欲が強すぎるなど、性格に何かしらの問題があることが特徴的です。
ここでは、別れても後悔しない女性の特徴を紹介していきます。

わがままで自分勝手

わがままで恋人を振り回してばかりいる…そんな自分勝手な女性とは、別れても男性は後悔することがありません。それどころか、別れた後解放感で心が満たされるでしょう。
また、新しくできた恋人が思いやりを持って接してくれる女性なら、元カノが強烈だった分彼女が自分を大切にしてくれることの有難みを心から感じることもできます。

浮気癖がある

恋人がいるにも関わらずつい他の男性とも関係を持ってしまう…そんな浮気癖のある女性とも、別れて後悔することはないでしょう。
浮気癖というのは、浮気が恋人にバレて「もうしない」と誓ったとしても直らない可能性が高いので、ずっと付き合い続けても結局裏切られて辛い思いをするだけです。なので、別れた後「やっぱり戻りたい」と思う男性はいないでしょう。

嫉妬心が強く束縛が激しい

嫉妬心が強く束縛が激しいタイプの女性とも、別れて男性が後悔することはありません。
社会に出ると、恋人以外の女性との関わり合いは当然のようにあるものです。そんな中「他の女の連絡先は全て消して」「女がいるなら会社の飲み会に行かないで」そのような束縛をされるのは、男性にとって苦痛でしかありません。別れた後は、自由に過ごせる喜びでいっぱいになるでしょう。

彼氏に依存する

恋愛至上主義で彼氏に依存するタイプの女性とも、男性は別れて清々し未練を持つことはないでしょう。
依存心の強い女性は一見「彼氏を一途に愛する理想的な彼女」にも思えますが、実際彼氏からするととんでもなく重荷に感じてしまいます。男性は、過剰に寄りかかってくるような女性よりも、自立心のある女性を好むものなのです。

優柔不断

優柔不断で何も決められない…そんな女性とも、男性は別れて後悔することがありません。
デートの行先や日程、食事するお店、同棲する際のアパートや家具家電など…付き合っていく中で、2人で決めていかなければならないことが沢山出てくるでしょう。それを全て「分からない」「決められない」と丸投げされると、男性はさすがにうんざりしてしまいます。はっきり自分の意見を言うことは、ある程度必要なのです。


男性が「別れて後悔する女性」になるには

恋人と別れてしまった後、「やっぱり戻りたい」と相手を後悔させるには、彼の心にずっと残り続けるような素敵な彼女でいることがポイントです。健気で明るくて綺麗…そんな女性を目指しましょう。
ここでは、男性が「別れて後悔する女性」になるためにすべきことを紹介していきます。

感謝を素直に伝えることを心掛ける

男性が「別れて後悔する女性」になるには、感謝の気持ちを素直に伝えることを日々心掛けることが大切です。
どんな小さなことでも、彼が何かしてくれたら「ありがとう」と笑顔で伝えましょう。それと同様に、少しでも彼を嫌な気持ちにさせてしまったら「ごめん」も言えるようにすると尚効果的です。素直な女性は、別れた後も男性の心の中で「いい女」という印象がずっと残り続けます。

彼が辛い時はなるべくそばに居てあげる

彼が辛い時は、なるべくそばに居てあげることを心掛けるのも大切です。ただ、「何かアドバイスしてあげよう」とか「彼が喜ぶ言葉を掛けてあげよう」と意気込む必要はありません。男性はプライドが高いので、あなたが良かれと思ってしたアドバイスを「上から目線」と捉えてしまう危険性があるからです。
ただ何も言わず、彼を優しく包み込むような姿勢で傍にいる…そうすることで、別れた後も彼が辛くなった時「会いたい」と思わせることができるでしょう。

自分磨きを怠らない

恋人との付き合いが長くなると、お互いの存在に慣れ過ぎてつい身だしなみに気を使わなくなる…それは珍しいことではありません。しかし、男性にとって「別れて後悔する女性」になるには、自分磨きを怠らないことが大切なのです。
そうすることで、別れた後彼が他の女性とあなたを比較した時、「元カノって綺麗だったんだな」と思い未練を持つことが期待できます。

気遣いを見せる

別れた後男性を後悔させるような女性になるには、日頃から彼に対して気遣いを見せることも大切です。例えば、彼が仕事で大変な時はさりげなく差し入れをしてあげたり、体調が悪い時は率先して看病してあげるなど、彼が喜んでくれるような行動を心掛けましょう。
そうすることで、もし別れたとしてもあなたの優しさを思い出し「戻りたい」と復縁を望むようになる可能性が高まります。

いつも笑顔でいることを意識する

男性に別れたことを後悔させる女性になるために、彼の前ではいつも笑顔でいることを意識しましょう。
不機嫌な時が多かったり、頻繁に拗ねるような女性に、男性が未練を持つことはありません。それとは反対にどんな時でも恋人の前で笑顔で居る女性は、男性にとって元気を与えてくれる存在なので、別れた後もふとした時「会いたい」と思うのです。


男性が「別れて後悔する女性」は復縁を言い出される可能性も高い

大抵の男性は恋人と別れたことを激しく後悔したら、そのまま諦めるのではなく「よりを戻したい」と元カノに申し出るでしょう。つまり、別れたことを男性に後悔させられる女性は、元彼に復縁を希望される可能性がとても高いということです。
あなたが今の彼氏のことが大好きなのであれば、もし別れたとしても「復縁したい」とまで思わせられるような女性になることを目指すべきです。喧嘩などが原因で突発的に別れてしまうことはよくあることなので、そんな時でもすぐに関係が修復するよう「結局は彼に求められるいい女」であり続けましょう。