わざと近くに来て存在を知らせる男性心理と対処法を徹底紹介!

わざと近くに来て存在を知らせる男性心理と対処法を徹底紹介!

男性が自分の存在をアピールしようとわざと近くに来ると、なんとなく気になってしまいますよね。

「アピールしたいなら話しかけてくればいいのに」と思う女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、わざと近くに来て存在を知らせる男性の心理についてご紹介します。

併せて、このタイプの男性の特徴や対処法、対応の仕方もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

わざと近くに来て存在を知らせる男性の心理

まず最初に、わざと近くに来て存在を知らせる男性の心理を詳しくご紹介します。

アピールの方法は他にもあるのに、わざと近くに来て存在を知らせてくる男性は、一体何を考えているのでしょうか。

気になる人はぜひチェックして下さいね。

好きだから側にいたい

わざと近くに来て存在を知らせる男性の心理として、好きだから側にいたいことが挙げられます。

あなたに好意を寄せていて、少しでも近くにいたいという気持ちで、わざと近くに来て存在をアピールしていることもあります。

感情表現がストレートなタイプに多いです。

仲良くなるチャンスをうかがっている

わざと近くに来て存在を知らせる男性の心理として、仲良くなるチャンスをうかがっていることが挙げられます。

このパターンでは、あなたは男性に好感を抱かれています。

仲良くなりたいのに声をかける勇気がなく、近くに来て存在に気づいてもらおうとしているのです。

あなたに憧れている

わざと近くに来て存在を知らせる男性の心理として、あなたに憧れていることが挙げられます。

男性があなたに憧れていて、自分を認知して欲しくて近くに来るパターンもあります。

相手の男性が年下だったり、あなたが人から頼られるタイプだったりすれば、この可能性が高いです。

存在感をアピールしたい

わざと近くに来て存在を知らせる男性の心理として、存在感をアピールしたいことが挙げられます。

自分の存在をアピールしたくて、あなたの側にやって来る可能性もあります。

このタイプの男性は基本的に目立ちたがり屋で、人から注目されるのが好きなのが特徴です。

話しかけたい

わざと近くに来て存在を知らせる男性の心理として、話しかけたいことが挙げられます。

あなたと話をしてみたいと思っているのに、話す勇気がなくて、近くに来て存在をアピールしている男性もいます。

恋愛に奥手だったり、 あまり自分に自信がないタイプの男性に多いです。


どんな人?わざと近くに来て存在を知らせる男性の特徴

わざと近くに来て存在を知らせる男性には、いったいどんな人が多いのか気になりますよね。

ここでは、そんな男性の特徴をわかりやすく5つご紹介します。

具体的に特徴を知りたい人は、ぜひお読みください。

恋愛経験があまりない

わざと近くに来て存在を知らせる男性は、恋愛経験があまりないタイプが多いです。

恋愛経験豊富な男性は、女性の気を引くためにあの手この手で様々なアピールをしてきます。

近くに来るだけで効果的なアピールができないのは、恋愛経験が乏しいからと言えるでしょう。

照れ屋

照れ屋なのも、わざと近くに来て存在を知らせる男性の特徴です。

自分に自信があって堂々と人にアピールできるタイプの男性は、こんな曖昧なことはしません。

近くに来て存在を知らせる男性は恥ずかしがりで、ストレートに自己アピールをするのが苦手なのです。

目立つのが好き

わざと近くに来て存在を知らせる男性の特徴として、目立つのが好きなことが挙げられます。

わざと近くに来て存在を知らせる男性は、人に注目をされるのが大好きで、目立ちたがり屋なタイプです。

人からどう思われようと、注目を浴びられればそれだけで満足してしまいます。

人懐っこい

わざと近くに来て存在を知らせる男性の特徴に、人懐っこいことが挙げられます。

わざと近くに来て存在をアピールしている男性の中には、あまり深く考えずに行動している人もいます。

単純に人懐っこい性格で、いつも誰かと一緒にいたくて人の側にいるだけなのです。

構って欲しい

わざと近くに来て存在を知らせる男性の特徴に、構って欲しいことが挙げられます。

故意に人の近くに来て存在をアピールするのは、人に構って欲しいからです。

常に人とコミュニケーションを取ってないと不安で、一人でいるのが耐えられない、寂しがり屋なタイプと言えるでしょう。


わざと近くに来て存在を知らせる男性の心理への対処法や反応の仕方

わざと近くに来て存在を知らされても、どんな反応をすればいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

ここではそんな時に役立つ対処法や反応の仕方について、嬉しい時・嫌な時の2パターンに分けてお伝えします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

嬉しい場合

笑顔を返す

男性がわざと近くに来てアピールするのが嬉しいなら、笑顔を返しましょう。

男性の行動が嬉しくても、何を言えばいいか、どう反応すればいいかわからない時もありますよね。

こんな時は笑顔を返せば、こちらが嬉しいと思っている気持ちが簡単に伝わるのでおすすめです。

話かける

わざと近くに来て存在を知らされて嬉しいと感じたら、こちらから話しかけてあげましょう。

男性はあなたに好意を抱いている可能性が高いため、話しかけてあげれば喜んでくれる筈です。

話しかけると一気に距離が縮まるので、気になる男性には特に積極的にいきましょう。

男性を会話に巻き込む

男性に好感を持っているなら、会話に巻き込むのもおすすめです。

男性の行動に対してどう反応していいか分からない時は、 会話に巻き込むようにすると自然にコミニュケーションが取れます。

誰かと話してる時に、 男性に質問したり 話題を振ったりして、会話を広げてみてください。

すぐ挨拶する

男性のことが好きなら、近くに来た時にすぐ挨拶するのもおすすめです。

反応に困ったり、何を言えばいいか分からなくても、挨拶をすれば自然と会話が始まります。

ポイントは、うじうじしないですぐに挨拶をすることです。

仲良くなるチャンスを逃さないようにしましょう。

男性の仕草を真似る

男性の行動が嬉しい時は、男性の仕草を真似るのも効果的です。

人は自分と同じ行動をする人に無意識に好感を持ちやすいと言われています。

そのため男性の仕草を真似すれば、あなたに対して良い印象を抱いてくれるでしょう。

男性を観察して、然り気無くやってみてください。


嫌な場合

目を合わせないでスルーする

男性がわざと近くに来るのが嫌なら、目を合わせないでスルーするのもおすすめの対処法です。

1度相手にすると、男性は何回も同じ行動を繰り返す可能性があります。

冷たいかもしれませんが、男性を勘違いさせないためにも、目を合わせないでスルーしてください。

「どうしたんですか?」と理由を聞く

男性がわざと近くに来る行動が不快に感じたら、「どうしたんですか?」と理由を聞くのも効果的です。

「どうしたんですか?」と聞かれて、素直に答える男性はいないでしょう。

ここで誤魔化しても男性側の不自然さが際立つだけなので、大人しく行動を改める可能性が高いです。

仕事を頼む

男性がわざと近くに来るのが嫌なら、仕事を頼むのも1つです。

仕事中に気が散る時は、いっそのこと仕事を頼んでしまいましょう。

あなたのことが好きなら一生懸命やってくれることでしょう。

特に面倒な仕事をお願いすれば、男性も懲りて、近寄って来れなくなるでしょう。

他の人に話しかける

男性がわざと近くに来るのが気になる時は、他の人に話しかけるのもおすすめです。

男性の行動に反応すると、こちらが注目していると誤解される可能性があります。

こんな時は他の人に話しかけて、間接的に「あなたに興味がありません」というメッセージを送りましょう。

自分の作業に集中する

男性にわざと近くに来て欲しくない場合、自分の作業に集中するようにしましょう。

男性の行動が不愉快で気になるかもしれませんが、注目しても良いことは何もありません。

こんな時は自分の作業に集中して、男性の存在を意識から追いやってしまうのが一番です。


男性はあなたの気を引きたいだけ

今回は、わざと近くに来て存在を知らせる男性の心理について詳しくお伝えしました。

男性がわざと近くに来るのは、あなたの気を引くためなので、嬉しい場合は積極的にコミニュケーションを取りましょう。

鬱陶しい時はあまり相手にせず、上手く切り抜けるのがおすすめです。

どうすればいいか迷ったら、今回の記事を参考にして対処してみてくださいね。