やばい男のLINEや性格の特徴とは?やばい男の見分け方を紹介!

やばい男のLINEや性格の特徴とは?やばい男の見分け方を紹介!

やばい男について、紹介します。

あなたの周りにも、やばい男はいませんか。

ここでは、付き合うと高確率で不幸になるやばい男について見ていきたいと思います。

やばい男の特徴や性格、LINE、恋愛傾向の他、やばい男の見分け方についても触れていますので、参考にしてみてください。

やばい男に引っかからないようにするためにも、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

やばい男の特徴

まずは、やばい男の特徴について紹介します。

やばい男と言っても色々なタイプがいますが、ここでは「付き合うと苦労する」「付き合うと不幸になる」やばい男について見ていきたいと思います。

以下のような特徴のある男性は、やばい男の可能性が高いので気をつけましょう。

感情の起伏が激しい

やばい男の特徴には、感情の起伏が激しいことが挙げられます。

一般的に、男性は女性より感情の起伏が緩やかだと言われていますが、中には非常に感情の起伏が激しい人もいます。

このタイプは理不尽なことで怒ったり、怒るスイッチが分からないため、一緒にいると苦労することでしょう。

自慢話が多い

やばい男の特徴には、自慢話が多いことが挙げられます。

やばい男は、とにかく自慢話が多いです。

自分はいかに凄い人間か、いかに優れているかを大袈裟に話すのですが、はっきり言って信ぴょう性は不明です。

また、口だけで行動力が伴っていないことも少なくありません。

時間にルーズ

やばい男の特徴には、時間にルーズなことが挙げられます。

やばい男は時間にルーズで、約束を破っても何とも思いません。

自分の気分次第で動いているところがありますから、たとえ約束をしていても、気分じゃなくなれば平気でドタキャンするでしょう。

上から目線

やばい男の特徴には、上から目線であることが挙げられます。

やばい男は自慢話が多いことからも分かるように、自分は偉いと思っています。

そのため、常に上から目線で発言するでしょう。

やばい男の厄介なところは、明らかに上から目線の発言をしているにも関わらず、それに無自覚なところですね。

目つきがおかしい

やばい男の特徴には、目つきがおかしいことが挙げられます。

やばい男は、常に女性を品定めするような目つきで見ていることも少なくありません。

また、やばい男の中にはサイコパス系の人もいて、他人を傷つけたりすることを楽しいと感じている人もいるでしょう。

そういう人は、決まって目つきがおかしいと言えます。


やばい男の性格

続いて、やばい男の性格について紹介します。

やばい男の特徴については先程触れた通りですが、やばい男はどんな性格をしているのでしょうか。

やばい男が全員以下のような性格をしている、というわけではありませんが、やばい男はこんな性格をしていることが多いです。

人任せ

やばい男の性格には、人任せなことが挙げられます。

やばい男は、何をするにも常に人任せなところがあるでしょう。

デートプランなどについても、自分から誘ったにも関わらず行先や待ち合わせ場所は相手任せ、ということも少なくありません。

どこでもいいよ、何でもいいよが口癖のやばい男は、十中八九人任せな性格をしています。

自信過剰

やばい男の性格には、自信過剰なことが挙げられます。

やばい男は、良く言えば自信満々、悪く言えば自信過剰な性格をしています。

どちらかというと後者の印象が強く、根拠のない自信がある、といった感じでしょうか。

自信があるのは良いことですが、「自信過剰で何もできない」のがやばい男なのです。

自己中心的

やばい男の性格には、自己中心的であることが挙げられます。

やばい男の頭の中は、常に自分中心。

自分軸で何もかも判断し、行動しているため、周りのことは一切考えません。

自分がやりたいからやる、やりたくないからやらない自己中心的な性格で、周りに迷惑をかけている自覚はないでしょう。

かまってちゃん

やばい男の性格には、かまってちゃんであることが挙げられます。

やばい男は、寂しがり屋で常に誰かにかまってほしい、かまってちゃんタイプもいます。

元々が自己中心的な性格なので、自分の思うように事が進まなければ、すぐに「俺なんてどうでもいいんだ」「俺が死んだら悲しんでくれる?」などと言うこともあるでしょう。

口が達者

やばい男の性格には、口が達者なことが挙げられます。

やばい男は口が達者で、いわゆる「ああ言えばこう言う」タイプ。

男性で口が達者な人は珍しいイメージがありますが、理屈っぽいところもあるので、非常に厄介と言わざるを得ません。

口が達者なので、何か言われてもすぐに言い返してきます。


やばい男のLINE

続いて、やばい男のLINEについて紹介します。

やばい男は、定番のコミュニケーションツールであるLINEにもやばさがにじみ出ているもの。

気軽に連絡を取り合えるLINEだからこそ、以下のような特徴があったら彼はやばい男かもしれません。

連投する

やばい男のLINEには、連投することが挙げられます。

かまってちゃんタイプ、メンヘラタイプのやばい男は、LINEを連投してきます。

仕事でLINEを確認することができない、ということもありますが、やばい男にはそんな事情は関係ありません。

返事が来るまでLINEを連投し続けるので、仕事終わりにスマホを確認したら、LINEが100件近く来ていることもあるでしょう。

今暇?と送る

やばい男のLINEには、今暇?と送ることが挙げられます。

やばい男のLINEの口癖は「今暇?」。

約束もしていないのに、急に会おうと言うことも珍しくありません。

自分が暇だから、つまらないからというだけの理由で今暇?と送ってきて、誘いに乗らないと不機嫌になってしまいます。

遅れた理由は「寝てた」

やばい男のLINEには、遅れた理由は「寝てた」であることが挙げられます。

ひたすらLINEを送り続けたかと思えば、こちらからのLINEには音沙汰無し…ということも少なくない、やばい男。

自分がLINEを返さないときには、数日経ってから返信し、その理由は常に「寝てた」など、わかりやすい嘘をつくことも特徴です。

やたら長文、画像つき

やばい男のLINEには、やたら長文で画像つきであることが挙げられます。

やばい男は、時にポエムのような長文メッセージを送ってくることがあります。

そしてそういうときは、必ず画像も一緒に送ってくるでしょう。

返信に困るようなメッセージと画像であるため、受け取った方はどうリアクションしていいのか悩んでしまいますね。

アイコンは自撮り

やばい男のLINEには、アイコンは自撮りであることが挙げられます。

やばい男のLINEのアイコンは、常に自撮り画像。

ぼかしたり加工したりすることなく、いわゆる「キメ顔」をアイコンにしています。

また、上半身裸などであることも多く、見た人は苦笑い必須ですね。


やばい男の恋愛傾向

ではここで、やばい男の恋愛傾向について見てみましょう。

やばい男と付き合うと、正直ろくなことになりません。

振り回されてストレスを溜めたり、自分が辛い目に合うやばい男のれん愛傾向には、以下のようなものが挙げられます。

束縛が激しい

やばい男の恋愛傾向には、束縛が激しいことが挙げられます。

やばい男は、親しい女性を自分の所有物のように思っており、束縛することを当たり前だと思っています。

彼女の全てを知り尽くしていないと気が済まず、どこに出かけていてもマメに連絡をしてくるでしょう。

束縛するのは愛情だと本気で思っているのが、厄介なところです。

自分勝手

やばい男の恋愛傾向には、自分勝手なことが挙げられます。

やばい男は、恋愛においてパートナーを尊重するということをしません。

自分が一番であり、自分さえ良ければそれで良いのです。

それゆえ自分勝手で、一方的な恋愛しかしたことがありません。

依存する

やばい男の恋愛傾向には、依存することが挙げられます。

やばい男は、彼女ができると常に彼女に依存します。

彼女がいなければ何もできない、ということも少なくありません。

経済的にも精神的にも彼女に依存する、いわゆるダメ男の恋愛パターンです。

男尊女卑

やばい男の恋愛傾向には、男尊女卑が挙げられます。

やばい男は自分は偉い、という気持ちが常にあり、それは恋愛においても変わりません。

つまり、「男は女より偉い」という男尊女卑の考えを持っていると言えるでしょう。

今どき有り得ないと思うかもしれませんが、男尊女卑を当たり前だと思っているやばい男もいるのです。

本命を作らない

やばい男の恋愛傾向には、本命を作らないことが挙げられます。

やばい男の中には、浮気や二股は男のロマンだと本気で思っていて、本命を作らない人もいます。

彼女がたくさんいることが自慢であり、たくさんの女性と関係を持つことを誇りに思っている人もいるでしょう。


やばい男の見分け方

最後に、やばい男の見分け方について紹介します。

やばい男と関わるのは、できるだけ避けたいもの。

とはいえ、やばい男の第一印象はいい人であることも多く、見分けるのは簡単なことではありません。

早い段階で見極めるためにも、以下のポイントに注目してみてください。

店員への態度を見る

やばい男の見分け方には、店員への態度を見ることが挙げられます。

やばい男と出かけたとき、店員への態度を観察してみてください。

モラハラ系のやばい男であれば、自分より立場が下である店員に対して、言葉遣いが悪くなったり、口調が荒くなったりするでしょう。

誘いを断ってみる

やばい男の見分け方には、誘いを断ってみることが挙げられます。

やばい男かどうかの判断に迷ったら、一度誘いを断ってみましょう。

そのときどんな反応をするかで、関わらない方が良いやばい男かどうかは判断できるのではないでしょうか。

怒りだしたり、俺のこと好きじゃないんだ、などと言う人は危険です。

言動をよく観察する

やばい男の見分け方には、言動をよく観察することが挙げられます。

やばい男は、日々の言動にもその傾向が顕著に現れているもの。

しっかり観察していれば、言動の所々に違和感を覚えるはずです。

色眼鏡を外し、先入観を捨て、その男性の言動を客観的に観察してみてください。

SNSをチェックする

やばい男の見分け方には、SNSをチェックすることが挙げられます。

メンヘラ系やかまってちゃんタイプのやばい男の場合、SNSをチェックすれば割と直ぐに本性を見極めることができるでしょう。

上記のようなやばい男は、とにかくSNSの投稿数が多いので非常に分かりやすいですよ。

曖昧な発言の頻度を確認する

やばい男の見分け方には、曖昧な発言の頻度を確認することが挙げられます。

やばい男は、はっきりと言い切ることをせず、何事も曖昧な表現をすることが多いです。

たとえば「多分空いてる」「会えたら会おう」などの曖昧な発言が多くなるのは、あなた以外にも女性と関係を持っているからかもしれません。


まとめ:やばい男は付き合う前に見極めよう

やばい男の特徴や性格、LINE、恋愛傾向、そしてやばい男の見分け方について紹介しました。

やばい男と付き合っても、正直なところ良いことは何もありません。

貴重な時間を無駄にするだけなので、なるべく早い段階でやばい男かどうか判断したいもの。

上辺だけに騙されず、相手の言動をしっかりと観察し、やばい男を見極めていきましょう。

もし、親しくなってから相手がやばい男だと気づいたら、なるべく早く手を打つことをおすすめします。