よく笑う女性の育ちや心理の特徴とは?よく笑う女性をうざいと感じる理由を紹介!

よく笑う女性の育ちや心理の特徴とは?よく笑う女性をうざいと感じる理由を紹介!

よく笑う女性は、周りの雰囲気を和ませてくれる存在です。そこに居てくれるだけで楽しい気持ちや癒しを分け与えてくれるので、特に男性からは圧倒的に人気があります。また、「あんな風にいつも笑顔でいられる人になりたい」と憧れの気持ちを持っている女性もいるでしょう。
今回は、そんなよく笑う女性について紹介していきます。
よく笑う女性の特徴・心理や、よく笑う女性に対しての男性心理、更に、いつも笑顔の女性でいる方法など、様々な視点から解説していきます。

よく笑う女性の特徴

「よく笑う女性は性格が良い」という印象を持っている人は多いでしょう。もちろん人間性が優れている人が多いですが、中には笑顔という仮面を被って自分を取り繕っているタイプも存在します。
ここでは、よく笑う女性の特徴について解説していきます。

明るくてポジティブ

よく笑う女性は、明るくポジティブであることが特徴的です。
仕事で失敗した時はズルズルと落ち込むことなくすぐに立ち直り、失恋をしてもすぐに次の出会いを求めて積極的に行動することができる…そんな切り替えの早さを持っています。持ち前の明るさと前向きな思考のおかげで、どんな辛い時でも笑っていられるのです。

どんな感情も素直に表現する

よく笑う女性は、楽しさだけでなく悲しみ・怒りなど、どんな感情も素直に表現する人が少なくありません。
コロコロ表情が変わるので、「無邪気で可愛らしい女性」と多くの人達から親しまれるでしょう。特に男性は、身近にいる年上女性がこのような無邪気なタイプの場合、年齢とのギャップに強い魅力を感じて心惹かれる傾向があります。

優しい

よく笑う女性の特徴として、優しい性格であることも挙げられます。
例えば男性の上司が全く面白くない親父ギャグを言った時、誰も笑っていないことをかわいそうに思って笑ってあげるなど、人の気持ちを考えて行動することができる人です。周りの人達はそんな心遣いに、「本当に優しい女性」と心から思っているでしょう。

空気を読める

場の空気をしっかりと読めるのも、よく笑う女性の特徴の1つです。
周りが盛り上がっている時は沢山笑って、真剣モードの時は自分もしっかりその空気感に合わせることができます。自分の感情や行動を上手くコントロールできる、精神的に安定した人と言えるでしょう。

八方美人

よく笑う女性の中には、八方美人の人も少なくないでしょう。
八方美人の女性は、周りの人達から好印象を持たれたいがために、面白くもないし楽しくもないのに愛想笑いを繰り返します。笑顔を作ってはいるけど目は笑っていないので、身近な人にはただの八方美人であることがバレています。


よく笑う女性の心理

よく笑う女性の心理は、人によって様々です。ポジティブな気持ちで笑顔を絶やさないことを心掛けている人もいますが、何か企みがあって笑顔を振りまいている人も少なくはありません。
ここでは、よく笑う女性の心理について詳しく解説していきます。

どんなことでも楽しみたい

よく笑う女性の多くは、どんなことでも楽しみたいという気持ちを持っています。
「人に楽しませてもらおう」という他力本願な考えがなく、どんな面白くない状況であっても、自分の考え方や行動次第で楽しむことはできるという非常に前向きな考えを持っているのでしょう。

周りの人達の気持ちを明るくしたい

自分だけでなく周りの人達の気持ちも明るくしたい…よく笑う女性の中には、そのような考えを持っている人もいます。
誰かが笑うとその笑顔につられて皆が笑うと、純粋に信じているのでしょう。ただ、時にその素晴らしい気持ちは、「押しつけがましい」と人に思われてしまうこともあります。

本心を隠したい

よく笑う女性は、自分の本心を隠すために常に笑っているという場合もあります。
人から嫌なことを言われて傷ついていたり、深い悩み事を抱えているなど、本当は辛い状況なのにそれを悟られないように笑ってごまかしているのです。これは、周りを心配させないための配慮と言えるでしょう。

誰からもいい人と思われたい

よく笑う女性の中には、「誰からもいい人と思われたい」という承認欲求の塊のような考えを持っている人もいます。
愛嬌を振りまいて自分の印象を良くしようと考える人は、かなり劣等感が強い傾向があります。職場では「自分は仕事ができないから嫌われる」と不安を抱え、友達との関係では「私は可愛くもないし面白くもないから仲間外れにされる」と思い込んでいるのです。

異性にモテたい

異性にモテたいから常にニコニコしている…そんな女性も少なくはありません。
男ウケだけを意識して笑顔を振りまいている女性は、同性の前ではドライな一面を見せることが多いです。当然ですが、そのせいで同性からは「男好き」「ぶりっ子」と嫌悪感を持たれてしまいます。


よく笑う女性の育ち

よく笑う女性は、誰もが羨むような理想的な家庭環境で育った場合もあれば、それとは対照的に幼少期から寂しさや悲しさなど辛い気持ちを抱えて育ってきたという場合もあります。
ここでは、よく笑う女性の育ちについて詳しく解説していきます。

温かい家庭環境で育った

よく笑う女性は、まるで絵に描いたような温かい家庭環境で育った人が多いです。
明るくて太陽のような母親と、優しい父親、賑やかな兄弟…学校や仕事を終えて家に帰るのが楽しみになるような、誰もが羨む家族を持っています。大人になっても仲良しで、家族で旅行や食事に行くことも多いでしょう。

のびのびと育てられた

明るくてよく笑う女性は、親の意見に縛られることなくのびのびと育てられた人も多いでしょう。
「勉強しなさい」「将来どうするつもりなの?」などといちいち干渉されることがなく、ストレスフリーで育ってきたため、朗らかでいつも笑っていられる大人になったのです。また、縛られたことがないので他者を束縛しようとも思わず、どんな価値観も素直に受け止めることができるのも特徴的です。

親に「女は愛嬌」と言われ続けてきた

親に「女は愛嬌」と言われ続けてきた女性は、「笑わなければいけない」という固定観念を植え付けられています。
「男らしく」「女らしく」という考え方を子供に押し付けてしまう親は、少なくありません。大人になっても親からの教えが頭から抜けず、つい面白くもないのに笑ってしまうのでしょう。

幼少期から親に気を遣ってきた

よく笑う女性の中には、幼少期から親に気を遣ってきた人もいます。
親が怒りっぽいと、子供は笑ってもらうために無理して笑顔を見せる傾向があります。そのせいで人の顔色を伺う癖が染みつき、ちょっとでも相手が不機嫌そうに見えたら不安になって笑ってしまうのです。

寂しい思いをしてきた

笑顔を振りまくことで人に気に入られようとする女性は、子供の頃親にあまり構ってもらえなくて寂しい思いをしてきたと考えられます。
大人になっても孤独感が拭えず、誰かれかまわず笑顔を向けて愛されようとします。このタイプは男性から「簡単な女」と思われてしまうことも多く、都合よく利用されてしまいがちです。


よく笑う女性をうざいと感じる理由

「よく笑うのは女性として魅力的で素敵なことなのに、なぜかうざく感じてしまう…」そこには、様々な理由があります。よく笑う女性をうっとおしく感じても仕方ないシチュエーションは多々あるので、「うざい」と思ってしまう自分を「心がすさんでる」などと責める必要はありません。
ここでは、よく笑う女性をうざいと感じる理由について解説していきます。

馬鹿にされてる気がする

よく笑う女性に対してうざいと思うのは、馬鹿にされてる気がすることが要因の1つです。
例えば、仕事についての真剣な話をしている時に、女性の部下にニヤニヤと笑顔を向けられると「なめられてる」と感じてしまうのは当然です。ただこの場合は本人に一切悪気はなく、むしろ良かれと思って笑っているのです。

イライラしてる時に聞く笑い声が耳障り

心が穏やかな時は、よく笑う女性に対して「いつも明るくてかわいらしいな」と思えても、イライラしてる時に笑い声が聞こえてきたら、耳障りに感じてしまうのは仕方ありません。
この場合ももちろん相手には悪気がなく、自分の精神状態に問題があると言えるでしょう。

笑い方が嘘っぽい

笑い方が嘘っぽいと、うざいと感じてしまうのは当たり前です。
よく笑うのは素敵ですが、心から楽しんで笑っていないのがはっきりと見て取れると「そこまでして何の得があるんだろう?」という疑問さえも感じてしまいます。本人はみんなに愛嬌を振りまいているつもりですが、完全に逆効果となってしまっているのです。

笑い声がうるさい

単純に笑い声のボリュームが大きすぎると、「うるさい」「うっとおしい」と思ってしまうのは当然でしょう。
特に、職場などの緊張感のある場で何も考えず大音量で笑う女性は、誰から見ても「空気読めないうざい女」です。本人は、皆をイラつかせているとは思ってもいないのでしょう。

男に媚びてるのが見え見え

笑顔を振りまいて男に媚びてるのが見え見えな女性は、特に同性から見ると「うざい」と思える存在でしょう。
また、イケメンやお金持ちといった何かしらの秀でたものを持っている男性にだけ笑顔ですり寄る女性の場合は、同性だけでなく男性からも嫌われてしまいます。


よく笑う女性に対する男性心理

よく笑う女性は、男性にとってはかなり好感を持てる存在です。たとえ本当は楽しくないのに笑っていたとしても、大抵の男性はその本心に気づくことはありません。笑ってくれているという事実だけで、「素敵な女性」という印象を持つのです。
ここでは、よく笑う女性に対する男性心理を紹介していきます。

異性として魅力的に感じる

多くの男性は、よく笑う女性のことを異性として魅力的に感じているでしょう。
どんなに顔が可愛い・綺麗な女性でも、笑顔が少なく不愛想だと、男性からすると魅力的だとは思えません。顔やスタイルが飛びぬけて良いわけではなくても、いつも笑っている女性を「あんな子に彼女になって欲しい」と男性は求めるのです。

最高の友達

男性は、よく笑うしノリも良いタイプの女性に対して、性別の壁を越えて「最高の友達」と思っています。
このタイプは男性にとって恋愛対象にはなりにくいですが、友達としては強い絆を築いていくことができるでしょう。また、男性だけでなくもちろん同性からも好かれやすいです。

落ち込んだ時会いたくなる

一緒に居る時にずっと笑顔でいてくれる女性は、男性にとって落ち込んだ時に会いたくなる存在です。
穏やかな笑顔をずっと向けてくれていると、傷ついた心が癒されるのでしょう。また、笑顔で男性を癒せるタイプの女性は性格的に優しく品もあるため、「あんな人と結婚したい」と思う男性が多いです。

自分をさらけ出せる

よく笑う女性は、男性にとって自分をさらけ出せる存在と言えるでしょう。
「よく笑う女性=優しい」と考える男性は多いです。そこから、「どんな自分でも受け止めてくれる気がする」という思考になるのでしょう。しかし、実際は男性に様々なことを打ち明けられて、笑顔は見せているものの「どうでもいい」「めんどくさい」と心の中では思っている女性も存在するのが、悲しい点です。

好かれてると思ってしまう

女性がいつも笑顔を向けてくれると、「もしかして好かれてる?」と思い込んでしまう男性は多いです。好かれてると勘違いして自分も恋愛感情を抱くようになり、告白して見事に振られてしまう…なんてことも珍しくはありません。
中には「モテたい」という理由だけで、好きでもない男性に笑顔を振りまく女性もいるので、勘違いしてしまうのは仕方のないことと言えるでしょう。


いつも笑顔の女性でいる方法

「常に笑っていられる人になりたい」そんな憧れを持っている女性もいるでしょう。考え方や行動を少し変えれば、誰でも笑顔の素敵な女性になることは可能です。
ここでは、いつも笑顔の女性でいる方法について詳しく解説していきます。

常に口角を上げて過ごす

いつも笑顔の女性でいるために、常に口角を上げて過ごすことを心掛けましょう。
「楽しくもないのに笑えない」そう思っているうちは、当然ですが常に笑顔でなんていられません。楽しくなくても常に「笑ってるように見える顔」でいることが大切なのです。
口角が上がっているだけで、周りから「感じの良い女性」「優しそう」と思ってもらえるでしょう。

愚痴や悪口を言わない

いつも心から笑っていられる女性は、愚痴や悪口を決して言いません。どんなに不満を感じても、人に対して腹が立っても、それを口には出さないことを心掛けましょう。
そうすればあなたの心はどんどん大らかになり、穏やかな笑顔が自然と溢れ出る素敵な女性になることができます。

弱音は吐かない

どんなに辛い状況でも弱音を吐かないことを心掛けるのも、いつも笑顔でいられる女性になるための秘訣です。
弱音ばかり口にしているとテンションが下がって、人に笑顔を見せる余裕が完全になくなってしまいます。辛くても立ち向かえる強い心を持てば、どんな時でも笑っていられる女性になれるでしょう。

物事をポジティブに考える

いつも笑顔の女性でいるには、物事をポジティブに考える習慣をつけることも重要なポイントです。
何でも後ろ向きに考えたり、「どうせ私なんて…」と自分を卑下するのは、自分自身から笑顔を奪ってしまう行為です。ネガティブな思考に陥りそうになったら、「私ならできる」「大丈夫」と、すぐにポジティブな思考に変換するようにしましょう。

ストレスをためない

ストレスをためないことも、常に笑っていられる女性になるための必要事項です。
職場の人間関係・仕事の忙しさなどが原因で、働く女性は日々ストレスを抱えているでしょう。日々積もるストレスをため込み続けると、笑顔ではいられなくなってしまうのは当然です。
趣味に没頭したり、友達や恋人と過ごす時間を楽しみ、上手にストレスを発散しましょう。心がスッキリすれば、いつも笑顔でいることができます。


人に好かれたいなら心からの笑顔を見せるべき

よく笑う女性は素敵ですが、楽しくもないのに適当な愛想笑いをしたり、人に気に入られるためだけに笑顔を振りまいている女性は、周りの人達に不信感を与えてしまいます。
誰からも好かれたいのであれば、ちゃんと心からの笑顔を見せるべきです。嘘偽りない笑顔を見せれば、男性からも同性からも愛される存在となれるでしょう。