彼氏と喧嘩して音信不通になったときの冷却期間の目安は?

喧嘩して彼氏と連絡が取れなくなってしまうことは割とよくある話です。

しかし、当事者としては多くの不安が襲ってきますよね。

すぐに連絡をしたいけれども、それだけさらに溝が深まってしまうかもしれません。

大事なのは適切な期間を空けることでしょう。

そこで今回は彼氏と喧嘩して音信不通になったときの冷却期間の目安について様々な意見をご紹介します。

この中からあなたに合った方法を見つけてください。

喧嘩して彼氏が音信不通になったらまずは安否の確認

冷却期間どうこうよりもまず最初にやるべきは、彼氏が無事かどうかの確認です。

万一のことがあるかもしれませんので、最初は安否確認をしてください。

ちょっとでも連絡が取れれば、後は冷却期間を設けるだけです。

いくら連絡しても連絡が取れない場合は、他の人に相談するなどしてもいいですが、事が大げさになりすぎることもあるので、彼氏の性格などから判断するようにしましょう。

彼氏が音信不通になったときの冷却期間はどれぐらい?

それではどのような意見があるのか、見ていきましょう。

謝罪はすぐにして、後は待つだけ

音信不通ということは彼は今は連絡を取りたくないということかもしれません。ですので、無理に毎日普通のメールを送ったり、謝罪の連絡をすることはない方が良いのかもしれません。

私自身はすぐに仲直りしたく、ついついたくさんの謝罪の連絡をしてしまいますが、相手は考える時間も必要な人かもしれないので、音信不通の間は連絡を取らず、もしくは自分の思いを伝えて、連絡を待ってるというふうに送ってみるのも良いかもしれません。

_________________________________________

音信不通になっているということは、彼氏自体が頭を冷やす時間が必要なのではないでしょうか。
彼氏から連絡があるまで、待つのもいいかもしれません。この質問自体、あなたは彼氏のことを気にかけているのでしょう。連絡があった際に、あなた自身が意地を張らずに素直な気持ちでいることが大事です。

もし彼氏が頑固であなたから謝ってくるまで連絡をしてこないような性格なのであれば、彼氏のことが気になっている時点で連絡してもいいと思います。

お互いが頑固になって連絡をしないままでいると、修復がより難しくなると思います。
意地を張り合うような付き合いは、この先のことを考えると結局同じことの繰り返しになると思います。素直になることが大事です。

3日ぐらいは様子を見る

彼氏からの連絡が途絶えてしまったときは、相手の気持ちが整理できるまで待ってあげることが大切だと思います。喧嘩をしてから3日間くらいは連絡したい気持ちを抑えた方がいいと思います。

LINEなどの文字で会話をする場合は相手の表情が見えず気持ちをうまく読み取れないので、仲直りをするときは絶対に直接会って話す方がいいです。私は彼氏とLINEで喧嘩をしてお互いに勘違いをしていたことがあったので、それからは喧嘩をしたら直接会って話し合うことを約束しています。

私の経験からすると、3日ほど期間を空けてから会って話し合おうと連絡するといいと思います。

一週間ぐらいは我慢

私であれば一週間ぐらいかなと思います。喧嘩をしてしまって連絡がとれない期間で我慢できるのは1週間から10日ぐらいかなと思います。仕事をしていく上で1週間で1サイクルと考えていることが多いので、プライベートもそれに応じてやっていってもいいかなと思います。

冷却期間を凍結していくにはどちらかが歩み寄っていくしかありませんので、自分から少しずつアプローチをしていくのもいいかもしれません。何気ない会話やLINEからスタートして徐々にいつも通りに戻していくようにすればいいのではないかと思います。

_________________________________________

彼氏と喧嘩をした理由として、自分が悪い場合はすぐにそのことに気づいた時点で連絡を取る方法を見つけることです。それはなんといっても、後で後悔をしてしまうからです。もしも、自分が悪くなく少し期間をおきたいと思う場合は1週間ぐらいがいいと思います。

それ以上開けすぎてしまうと、彼としてもなんとなくモヤモヤが強くなり、このままでいいやと思ってしまうかもしれません。長く開けすぎないようにして、連絡を取るようにしましょう。


_________________________________________

人によるとは思いますが…、冷却期間は1週間くらいがベストだと思います。

1週間期間を空ければお互い色々と考え気持ちの整理も出来ると思うし、それ以上空けてしまうとだんだん気持ちが冷めてどうでもよくなってしまう危険性もあります。

実際私は彼氏と喧嘩したら連絡を取り合わない期間は長くても1週間と決めています!難しいところですが、期間は短すぎても長すぎても良くないと思いますよ。ちなみに私の友人は1ヶ月近く彼氏と連絡を取らなかったらその間にむこうが浮気して結局別れてしまいました!

_________________________________________

相手のタイプにもよると思いますが、あえて冷却期間を設けているなら最低一週間、できればニ週間はあけたほうが良いと思います。
それくらい経たないとお互い冷静になれないし、つい喧嘩の内容を蒸し返したりしてしまうので。

でも、ニヶ月とかあいてしまうと、そのまま冷めてきたりどうでもよくなってきたりがありそうだし、自然消滅しないか不安になったりするので、私の場合は二週間くらい経った時点でまず軽めに連絡。もしそれがスルーされるようなら、一ヶ月くらいでまた連絡します。一度スルーされたからといってしつこくするのは絶対にやめたほうがいいです。それが原因でまた喧嘩になったりして、良いことないです。

大体の場合、一ヶ月も冷却期間をおいていれば、お互い冷静になっているし、素直に接することができるようになります。逆にそれくらいあけてもだめなら、この先付き合い続けられるか考えたほうがいいかも。

音信不通なら1ヶ月は欲しい

音信不通になるほどの喧嘩だと1ヶ月は様子をみたほうがいいと思います。

音信不通になるということは連絡自体も欲しくないし、相手の意見も聞きたくない状態です。もし連絡をとる場合も、何も無かったかのように元気?とかは絶対やめた方がいいと思います。正直に、もう一度話し合いたいということをしっかりと伝えることが大切だと思います。

それでも無理な場合はもどかしいかもしれないけれど1年くらい時間を空けてもいいかもしれません。相手も忘れかけてるくらいが冷静になれると思います。

冷却期間は作らない

私は自分の怒りが収まるまでは、放っておいて欲しいタイプなのですが、相手は1時間もすると仲直りしようと言ってきます。

それは私の方に少し非があるな、という時でも同じです。無理やりにでもお互い「さっきはごめんね」と謝ってしまうと、そこから自分で反省したり、相手の器の大きさを感じたりして、お互いよりよい関係になると思います。

喧嘩の負のエネルギーからは何も生まれません。冷却期間はなるべく空けず、さっさと負の連鎖を断ち切ってしまって、仲直りをしたほうがいいと思います。

_________________________________________

私は、冷却期間は要らないと思っています。なぜなら、冷却期間があったところで何も解決しないと思うからです。
私も彼氏と喧嘩になる事は何度もありましたが、冷却期間は作らず話し合いをし、お互い言いたい事は全て話し、すぐに解決しています。そうするとすぐに仲直りし、普段通りに戻る事が出来ます。
少し冷静になり、1人で考える時間も必要かと思うので、1日か2日くらい連絡を取らずに、お互い考えがまとまったら連絡をし、直接会って話し合いするのが良いと思います。
喧嘩になった時は何週間か連絡を取らない時間を作るとお互いの大切さが分かる、などと言う人も居るので、それでも良いと思います。

彼氏と喧嘩後に音信不通になったときの期間のまとめ

様々な意見がありましたが、あなたはどれにピンときましたか?

カップルの性格や状況などによってベストな選択は大きく変わってくるものです。

これだ!と思ったらぜひその期間を空けて様子を見てみてください。

ただし、あまり期間を空けすぎても、後々連絡を取りづらくなってしまう傾向があるので、その点だけは注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA