彼女が欲しいけどめんどくさいときの7つの対処法

彼女が欲しいけどめんどくさいときの7つの対処法

長期休みや誕生日、クリスマスなどのイベントがあると、恋人がいたらどんなに楽しいだろうと思いますよね。

でも、彼女が欲しいけど、積極的に動くのはめんどくさい…。

こんなとき、どうしたら良いのでしょうか。

今回は、彼女が欲しいけどめんどくさいときの対処法についてご紹介していきます。

彼女が欲しいけどめんどくさいときの対処法

マッチングアプリを使ってみる

最近話題のマッチングアプリは、彼女が欲しいけどめんどくさいと言う男性にはとてもおすすめです。

友達に誘われた合コンに行っても、自分の好みの女性がいないと時間とお金の無駄遣いように感じてしまいますよね。

良い出会いを求めるのにできるだけ労力を使わないようにと考えたらマッチングアプリは最適なのです。

マッチングアプリに自分のプロフィールを登録すれば、アプリに登録した女性の顔やプロフィールなどから自分の好みの女性を探すことができます。

自宅にいながらにして、

「この人と仲良くなりたい!」

「この人に会ってみたい!」

と思える人を選んで連絡が取れるので、忙しい男性にもおすすめです。

恋愛映画を観る

漠然と「恋がしたいなぁ。」「彼女がよくしいなぁ。」と思っていても、出会いを見つける行動を起こすまでの気力が起こらない人は、まだ恋愛のスイッチが入っていないのでしょう。

そんなときは是非、恋愛映画を鑑賞してみてください。

話題の恋愛映画を見に映画館に足を運ぶのも良し、レンタルショップでDVDを借りてきて部屋で1人鑑賞するのも良し、素敵な作品を観て心が動かされれば、恋の魅力を再認識できるでしょう。

恋愛ドラマや、恋愛小説を読むのもおすすめです。

恋がめんどくさいときは、あえて恋の物語に触れてみましょう。

二次元の彼女を作る

恋の始まりは楽しいものですが、デートプランを考えたり、せっかくプレゼントを選んでも、彼女が喜んでくれなかったり、時々喧嘩になってしまったり、恋は自分の思い通りにはいかないことが多いのがめんどくさいと感じているのではないでしょうか?

たしかに、相手がいなくては成立しない「恋愛」は、相手がいるからこそ楽しいけれど、相手がいるからこそ、めんどくさいのです。

もしも恋愛がめんどくさいけれど、好きなアニメのキャラクターがいるのであれば、当分は二次元の恋を楽しんでみても良いのではないでしょうか。

頭の中で2次元のキャラクターと恋愛の趣味レーションをして、三次元の恋人に興味が復活したそのときは、能動的に恋を掴むアクションを起こしてみましょう。

友達に喝を入れてもらう

長らく恋人がいない時間を過ごしていると、恋愛には憧れがあるものの、恋をするのが億劫になってしまいます。

でもこのままの気持ちをずっと引きずっていると、いつしか結婚適齢期を迎え、周囲は恋人と結婚をし、気がつけば自分だけ取り残されているという悲しい状況にもなりかねません。

あなたがイケメンで、高学歴高収入のハイスペック男性でもない限り、年齢を重ねれば重ねるほど、売れ残り扱いになって、どんどん恋愛がしにくくなってきます。

そうなる前に友達に悩みを打ち明けて、ここらで喝を入れてもらいましょう。

「これじゃダメだ!」

と気持ちが引き締まって、恋愛に前向きになれるかもしれません。

とりあえず外に出てみる

恋愛がめんどくさくなっているあなたは、仕事と自宅の往復の日々になっていませんか?

人はやる気が起きないとき、慣れた生活習慣に埋もれるように自分のスペースから出たがらない習性があります。

自宅にいれば、誰かに見られることもないので、着飾ってオシャレをする必要もありませんし、誰かに会うこともないので、余所行きの顔をしなくても良いので、楽なことは楽ですが、それでは何の刺激もなく、成長も感動もありません。

何もないことに慣れてしまうと、何かがある日常がどんどんめんどうくさくなってしまいます。

まずはリハビリを兼ねて、とりあえず外に出てみましょう。

休日に人が集まる場所に行くだけでも、心持ちが変わってくるはずです。

無理をしない

彼女が欲しいけど、めんどくさいと思ってしまうのは、あなたが気配りができるタイプで、人に気を遣いすぎるからではないですか?

彼女ができたらできたで楽しいけれど、彼女のために頑張りすぎてしまう自分がいるから、今はまだゆったりと過ごしたいという気持ちもあるのでしょう。

もしかしたら過去の恋愛が失敗したのは、あなたが頑張りすぎたからなのかもしれません。

そのせいで疲れてしまって、恋が長持ちしなかったのではないでしょうか。

だとしたら、次の恋は始める前から無理をしないと決めることです。

そうすれば、次にした恋でめんどくさいと感じることはありません。

自然の流れに任せる

恋はしたいと思ってできるものではありません。

恋は突然あなたが目の前にやってきて、心の準備ができなくても、突然恋に落ちてしまうものです。

だから、彼女が欲しいけどめんどくさいときは、焦って彼女を作ろうとせず、自然の流れに身を任せておくのが1番良いのです。

あなたとの縁の深い人なら、こちらから何をしなくても何度も顔を合わせるようになったり、親しくなる流れが自然と起こるはずなのです。

そのときは、めんどくさいという気持ちもすっかり吹き飛んでいるでしょう。

本当の恋と出会うタイミングは、誰しも自分で引き寄せるものではないのです。