聞き上手に向いている仕事とは?おすすめの職業6選

聞き上手に向いている仕事とは?おすすめの職業6選

聞き上手とは|特徴・長所・恋愛・仕事や聞き上手になるコツを解説!

聞き上手に向いている仕事とは

保険の窓口業務

聞き上手な人がすごく重宝されるのが保険の窓口業務です。

基本的にここはやっぱり保険を必要としていてでもどれにしていいかわからない人がやってきます。

保険のことは普通の人には難しくてよくわからないってことが多すぎて、やっぱり専門家に色々聞きたいものです。

どの保険がいいのか、今のままでいいのか説明してもらうためにまず、本人がいろいろ自分の状況や今度どんなことに不安があるのか、どういう部分を重点的に備えていきたいか、そういう部分から最適な保険のプランをいくつか紹介する仕事です。

なのでまず大事になってくるのが、本人もゴールはわからないけれど今こういう考えがあって、こう思っているということを的確に聞き、それをまとめる力が必要です。

相手の話をよく聞きこむ能力が必要となってくるお仕事になります。

キャバクラ嬢などお酒のお相手

やはり聞き上手が最後に人気になるというのはこのお仕事です。

キャバクラだけでなく、クラブ、色んなお酒の相手をするお店ではこの能力の高い人が人気になります。

こういうところって見た目とかそういうのが大事と思われがちですが、お客さんはやっぱりいろんなことを話したい、聞いてもらいたいって思う人が多いのです。

悩みや嫌なこと、愚痴や逆にいいことがあってお店に来ているものです。

自慢話もしたくなる時に利用することもあるので、どんな話に対しても嫌な顔をせずお酒の相手をしながらもしっかりと聞き役になれるかどうか、自分の事ばかり話してないかそういう部分が重要になる厳しい仕事です。

聞きの態勢に入ってくれている人には心を開きやすいですし、凄くいい気持になってまたお店に来たいしまたこの子と話したいって自然に思うようになります。

電話での愚痴聞き

こんなお仕事があるんだって驚く人もいるかもしれませんがこれが今凄く人気のある仕事です。

人には言えない悩み、愚痴、とにかく何でも電話して聞いてもらうお仕事です。

特に女性からの電話が多く、それに対して超えたが欲しいという人たちではなくとにかく聞いてほしいという人たちでその人たちの話をひたすら聞きながら、邪魔にならない程度にアドバイスをすることもあります。

旦那さんの悩み、DVや育児に悩んでいることって同じ女性や年上の女性に聞いてほしいしアドバイスがほしいという人は多く、友人にも話せない、気軽に聞いてもらえる相手が中々いない現代には凄く需要のあるお仕事です。

家にいながらできるというメリットもありまた、聞き役になってくれる数少ない頼れる人というポジションにもなり凄くやり甲斐もある仕事です。

カウンセラー

カウンセラーに一番必要なことは、相手の話をしっかりと受け止めて、信頼関係を築くことです。

悩み相談を聞き、専門知識を生かしたアドバイスをするのが仕事内容で、心理カウンセラーが有名ですが、他にもスクールカウンセラーやキャリアカウンセラー、結婚カウンセラーなど、多くの種類があります。

相談者によっては、人に相談しにくい悩みを抱えている場合があります。

また、話ベタで、自分の考えをまとめて話をするのが苦手な人もいるでしょう。

カウンセラーは、そんな人の話を我慢強く聞き出す能力が必要となります。

相談者が話をしている時に、途中で遮って自分の意見を言ったり、結論を促したりするのは、良いカウンセラーとは言えません。

自分の話を親身に聞いている、という安心感を与えられる、聞き上手な人に向いている仕事と言えます。

保育士・幼稚園教諭

小さな子供は、人の話を聞くよりも自分の話をするのが大好きな生き物です。

けれどまだ子供なので、話しているうちに興味があちこちに飛んでしまい、話が脱線したり、全く違う話に変わったりすることが少なくありません。

言葉を多く知らないので、自分の要求を上手に伝えるのも苦手です。

小さな子供と接する仕事をする人は、要領を得ない話でもじっと集中して、何が言いたいのか理解する姿勢が必要になります。

子供たちは大人の態度に敏感なので、聞く態度の熱心さもポイントです。

片手間ではなく、自分の話にきちんと耳を傾けてくれていると分かると、安心できる人だと慕うようになり、積極的に話しかけるようになります。

また、子供だけでなく、保護者とのコミュニケーションをとる場面も頻繁にあります。

保護者の悩みや要望を聞き取り、アドバイスをする業務も求めらられるので、聞き上手な人にぴったりな仕事です。

美容師・ネイリスト

美容師やネイリストは高い技術力とセンスが必要とされる職業です。

ですがその一方、お客さんの要望を聞きとったり、施術中に会話したりと、高いコミュニケーション能力も必要とされます。

接客業はどの業界でも聞く能力の高さが求められますが、特に美容関連業は、その傾向が強くなります。

サロン選びをする時に、気持ち良く通えるからと担当者の人柄を重視して決める人は多くいます。

技術力と同じくらい、コミュニケーション能力の高さが満足度につながる業界なのです。

よく「お任せで」とオーダーするお客さんがいますが、希望が全くなくどんな仕上がりになっても良い、という人はいません。

会話をしながら、その人の好みやライフスタイルを聞き出し、要望に合う仕上がりを目指すことが求められています。

聞き上手な人ほど、満足のいく仕上がりを作りやすくなり、「自分の要求に応えてくれる人だ」と信頼されるようになります。

聞き上手な人ほど満足感を上げられ、リピート率を上昇させられる仕事なのです。