フェロモンが出ている女の6つの特徴と女性のフェロモンの出し方とは?

フェロモンが出ている女の6つの特徴と女性のフェロモンの出し方とは?

フェロモンの意味とは、その匂いや視覚から入る情報で、特定の人たちを魅了したりする原因となる物質のことです。

フェロモンが出ている女性をよく「色気がある」というので何となく理解はしていることでしょう。

しかし、一言でフェロモンといっても、いったいどのような女性を表すかどうかいまいちイメージしづらいものですよね。

そこで今回は、フェロモンが出てる女性の特徴についてご紹介していきますので、周りの女性に当てはまる人がいるかどうか確認しながらご覧ください。

そして女性が憧れるのはフェロモンが出ている女性ですよね。

ではどうすればフェロモンを出すことができるのでしょうか。

その女性のフェロモンの出し方についても触れていますので、合わせて参考にしてみてください。

そして以下の記事ではフェロモンが出ている男について紹介しているのでこちらも読んでみてください。

フェロモンが出てる男の6つの特徴と男のフェロモンの出し方とは?

フェロモンが出ている女の特徴とは

女性が見ても色っぽいと感じる

フェロモンが出ている女性は、同性である女性が見ても「色っぽい」と感じることができます。

女性を褒める時によく使う「かわいい」や「キレイ」という表現は、男性や女性によって意見が分かれてしまいやすいですが、「〇〇ちゃんって色っぽいよね」と言われる女性のことは、男女共が納得します。

これは動物としての本能として、男女関係なく相手のフェロモンを感じ取っているからだと言えます。

そのため男性がフェロモンが出ている女性の事を「あの子良いよね」と褒めると、普段なら「えー趣味悪いよ」「どこがいいの?あんな子」と素直に褒めない女性でさえが、「分かる、女性の私からみてもドキドキするもん」と素直に認めてしまうのです。

このようにフェロモンが出ている女性は、同性の女性までもが認めてしまう魅力を持っているのです。

男心を熟知している

フェロモンが出ている女性、男性心理を熟知していて、うまく利用することができています。

しっかりした女性と言うよりは、すきが多かったり、男性に弱みを見せ甘えるのが上手です。

しかし、男性が悩んでいる時は悩みを聞いたりして、ちゃんと支えることもできます。

ただ弱いだけの女性じゃない、ただしっかりしているだけの女性じゃない、そんな多面性があるフェロモンが出ている女性に男性はハマってしまうのです。

こんな技が使えるのは、フェロモンが出ている女性はモテるので、自然と色々な男性と出会うことが多く、そこから「どうすれば男性が喜ぶのか」を学んできたからと言えます。

最初はたまに、「フェロモンが出ているね」と言われていたレベルの女性でも、男性経験が増えてくるにつれ、より「良い女」になり、誰もが認める「フェロモンが出ている良い女」に成長していくことも少なくありません。

いいニオイがする

「ニオイ」とは、人間の本能的な部分を、強く刺激するツールのひとつです。

無意識のうちにも、私たちはニオイに支配されており、好ましいニオイを発する人に惹かれていますし、苦手なニオイを発する人を、避ける傾向にあります。

また、異性を引き寄せるためにも、ニオイはとても重要な役割を果たします。

フェロモンの分泌と伝達には、ニオイが深く関わっているからです。

良い香りのシャンプーや、女性らしい香水が人気を呼ぶのは、生物としての魅力を、より際立たせることが出来るというのも大きいのです。

特に、若く魅力的な女性は、甘いイイニオイがすると言われています。

フェロモンとの関係が深い、アポクリン腺から分泌され、生物的な本能を刺激するのです。

そのため、いいニオイが漂っている女性からは、フェロモンが分泌されている可能性が高いと言えるでしょう。

ボディラインが女性らしい

フェロモンとは、他人に向けて体外に排出されるばかりではありません。

自分自身の身体に、色濃く影響を及ぼすものでもあります。

その代表例が、ボディラインです。

女性らしい艶っぽい身体つきの女性は、フェロモンが分泌されていると言えるでしょう。

異性の視線を惹きつけやすく、女性としての魅力が大幅に増している状態です。

流れるような、艶っぽいボディラインは、フェロモンの影響が強いことが多いのです。

メリハリがあり、それぞれのパーツから生命力が溢れている女性も、フェロモン分泌が活発だと言えます。

ただ痩せているだけではなく、かつムダな贅肉が付きすぎているわけでもないのがポイントです。

くびれがあり、肌にもハリやコシがあって、触らずとも弾力を感じられるようなボディの女性ほど、異性の視線も集めやすいでしょう。

必ずしも美人とは限らない

フェロモンが出ている女性は、恋人がなかなか途切れない事が多いのですが、必ずしも美人とは限りません。

逆に言うと、とっても美人でも恋人が全くできない女性もいるのに、少しブサイクと言われるような顔でもフェロモンが出ているとモテるのです。

フェロモンが出ている女性は、どちらかと言うと顔の作りがどうではなく、表情やしぐさが重用です。

目元がとろんとしていたり、気だるい雰囲気、口元がなんとなくだらしなかったり、相手を見る時の目が印象的だったり、指の動作がキレイだったりと、一つ一つは些細なポイントなのですが、それが組み合わされることによって、誰もが「〇〇さんって、フェロモンが出ているよね」と言う女性になるのです。

そのため、若い時は大して美人でもなくモテなかった女性でも、歳を重ねることで表情やしぐさに変化が出てきて「フェロモンが出ている女性」になり、急にモテ始めることもあるのです。

仕草や視線が色っぽい

持っている身体だけではなく、立ち振る舞いやちょっとした仕草にも、フェロモンの影響はにじみ出るものです。

代表的な例と言えば、やはり視線でしょう。

人間の様々なパーツの中でも、「目」に真っ先に惹きつけられる人は、非常に多いと言えます。

しかし、ただ器官としての眼球ではなく、目つき全体を見ている人がほとんど。

とろりっとした色っぽい視線で、異性のことは見上げるような目線運びをする女性ほど、フェロモンが多く分泌されている可能性があります。

また、振り向く仕草などにも、女性のフェロモンは影響を及ぼしています。

振り向きの仕草は、ニオイが漂いやすいという特徴もあります。

その上、視線や首、髪などの女性らしいパーツが際立つ仕草でもあります。

これまで見えていなかった表情も見えてきます。

振り向きの仕草が魅力的な女性は、フェロモンが出ているのです。

女のフェロモンの出し方とは

できるだけ恋愛をする

女性らしさをアピールするために、フェロモンほど役に立つものはありません。

そんな大事なフェロモンを出すには、自分が持っている女性としての魅力を、最大限に引き出す努力をすることです。

女性にとって、女性としての魅力が最大限に引き出されるのは、恋をしている時でしょう。

好きな人を想う時ほど、フェロモンが放出されている時はなく、誰かを好きだと感じる時に、女性ホルモンでもあるエストロゲンの分泌が活発になります。

エストロゲンはフェロモンの元となるホルモンでもあり、分泌が活発になればなるほど女性は女性らしくなり、その美しさが最大限に引き出されるのです。

できるだけ好きな人を作り、高まる感情を維持することで、フェロモンもたくさん放出されることになります。

誰かを好きだと思う気持ちは、自分の女性としての魅力を最大限に引き出す努力にもつながるのです。

香りを利用する

フェロモンは、目には見えないものです。

かといって、はっきりとした香りがあるわけでもありません。

ですが、フェロモンがたっぷり出ている人とそうでない人には明らかな差があり、男性は女性のフェロモンを敏感に感じ取り、引き寄せられてきます。

少しでも多くフェロモンを出し、その存在をはっきりさせるために、香水というアイテムを使う方法も、効果的です。

人間は恋愛をする際、五感も大切にします。

見た目だけでなく、相手の香りにも本能的に反応し、好きな香りや色気を感じる香りを、無意識のうちに識別しているのです。

そんな五感の1つでもある「嗅覚」も上手に利用することで、フェロモンとして男性を刺激することができるのであれば、利用しない手はありません。

より女性らしさを感じることができる香水をつけ、男性に女性としてのフェロモンを感じさせることができれば、異性として強く意識してもらえるようになります。

ボディラインを作り上げる

バランスのとれた美しいボディラインは、それだけでフェロモンが体中から放出されています。

出るべきところが出て、へこむべきところがきちんとへこんだメリハリのある体は、体内における様々な栄養バランスやホルモンバランスが整っているものです。

だからこそ、女性ホルモンが元となって分泌されるフェロモンもしっかり生成され、気づかないうちに体外に放出されています。

栄養バランスのとれた食事や適度な運動で、美しいボディラインを作り上げ、より女性らしい体になることができれば、自然とフェロモンも放出されることになります。

ただ単純にダイエットをして痩せることができても、栄養状態やホルモンのバランスが崩れていると、体重は減少してもフェロモンが放出されることはありません。

体重ではなく、あくまでも健康的で、メリハリのある美しいボディラインを作り上げることがポイントです。

身のこなしを意識する

フェロモンが出ている女性といえば見た目がセクシーな女性と思いがちですが、意外と男性が注目しているのが「身のこなし」です。

例えばコップを持つとき、指は揃えていますか?

どうせ見ていないと思っている所や本人が意識していない所に、その人の雑な一面が現れてしまいます。

水を飲むというちょっとした行動でも、男性の目を意識して行うと次第にフェロモンがにじみ出てきます。

こういった身のこなしは、いろいろな方が出席するパーティーやイベントに参加していると自ずと身についてきます。

そこで徹底して人間観察することで、良い例と悪い例が頭にインプットされていくからです。

あなたの周りに、美人なのになぜかモテないという人はいませんか?

そういう方は、身のこなしが雑で男性っぽく見られてしまっているのかもしれません。

目線を意識する

男性は胸や足ばかり見ていると思っていませんか?

実は最もその人を印象を形作るのは目線なのです。

目線が定まっていなければ自身のない人と見られてしまいますし、相手の目を見過ぎると圧迫感を与えてしまいます。

やはりフェロモンがあると思われるのは「流し目」です。

しかしただ横目で見るだけでは睨んでいると思われるので、絶妙なタイミングで男性に目線を向ける高等テクニックが必要です。

例えば、運転中信号待ちなどでできたちょっとした合間に、視線を送ってみてはいかがでしょうか?

気が抜けている時にふと視線が合うと、男性もドキッとすることでしょう。

また、「伏し目」というのも効果があります。

いつも伏し目がちだとやはり暗い印象を与えてしまいますが、楽しい時間にふと伏し目になると、男性は「どうしたの?」と気になるものです。

そういったミステリアスな雰囲気を醸し出すのも、技の一つと言えるでしょう。

露出は一点豪華主義にする

フェロモンを出そうと思って露出の多い服装をしてしまうと、元気ハツラツとしてかえって色気を感じない印象になってしまいます。

ここはあえて露出を抑え、自分の体で最も自信のあるパーツだけを見せる服にしましょう。

この分かりやすい例が、チャイナドレスのスリットです。

アニメやゲームのキャラクターに多用される、フェロモンたっぷりの服装の代名詞と言えるでしょう。

チャイナドレスはどうして足しか露出していないのに、そんなに男性の心を惹きつけてやまないのでしょうか?

それは、男性は「足がきれいだな」と思うとともに、隠されているその他の部位にも興味が湧いてきて性的魅力を感じているからです。

目に見えていない所はいくらでも妄想することができ、想像力が掻き立てられます。

若々しい服装は卒業して、この一点豪華主義の露出を取り入れてみてはいかがでしょうか。

フェロモンの匂いができる場所を覚えておこう

いかがでしょうか。

女性のフェロモンを出すには、様々な要素が絡み合っており、これを一つだけやっていればフェロモンが出るというわけではありません。

なので多くのことをトライしてみなければいけません。

まずはパッと見られた時の印象を変えるためにスタイル改善に取り組みましょう。

そしてファッションや髪型メイクなども、色気のある女性に寄せた方が効果的です。

しかし本当の意味で男性を惹きつける女性はその「匂い」に特徴があります。

香水などで匂いをつけるのもいいですが、その女性が本来持っている臭いに一番フェロモンが含まれていると言われているのでそれを活用しない手はありません。

女性でホルモンが多く出ている場所はワキやうなじです。

それを嗅がせるのはなかなか接近しないと難しいですが成功すれば一気に男性を虜にすることができます。

見た目で引き寄せて、フェロモンの匂いで落とす。

これを意識すれば好意を寄せている男性と上手くいく確率は確実にアップするでしょう。