自分の欠点を話す女性の心理は?自分の欠点を話す女性は脈アリか判断する方法も紹介!

自分の欠点を話す女性の心理について、紹介します。

あなたの周りにも、自分の欠点を話す女性はいませんか。

自分の欠点を話すって勇気が必要な気がしますが、なぜ自分の欠点を話すのでしょうか。

ここでは、自分の欠点を話す女性の心理や脈ありかを判断する方法、脈なしを判断する方法について詳しく見ていきたいと思います。

ぜひ最後まで読み進めてみてください。

自分の欠点を話す女性の心理

まずは、自分の欠点を話す女性心理について紹介します。

時々、自分の欠点を話す女性がいますが、それは一体なぜなのでしょうか。

なぜ自分の欠点を話すのか、自分の欠点を話す女性の心理について詳しく紐解いていきましょう。

自分のことを知ってほしい

自分の欠点を話す女性心理には、自分のことを知ってほしいというものが挙げられます。

自分の欠点を話す女性は、相手の男性に自分のことを知ってほしいという気持ちが強いです。

欠点も含め、自分の全てを相手に知ってほしいと思うからこそ、本来なら言いにくい「自分の欠点」も包み隠さず話すのでしょう。

否定してほしい

自分の欠点を話す女性の心理には、否定してほしいというものが挙げられます。

自分の欠点を話す女性は、相手に自分のダメなところを話すことで、相手に「そんなことないよ」「大丈夫だよ」と否定してほしいのです。

承認欲求が強く、自分に自信がないからこそ、否定してほしくて欠点を話します。

このタイプの女性は、否定されるとそれだけで安心するでしょう。

ありのままでいたい

自分の欠点を話す女性の心理には、ありのままでいたいというものが挙げられます。

自分の欠点を話す女性は、人に対して隠し事をするのが苦手なのかもしれません。

そのため、聞かれたことには正直に答えてしまいます。

その結果、自分の欠点も包み隠さず話してしまうのです。

直す方法が知りたい

自分の欠点を話す女性の心理には、直す方法が知りたいというものが挙げられます。

自分の欠点に対し、本気で悩んでいる女性も自分の欠点を話します。

この場合、自分の欠点をただ話すわけではなく、「相談」という形で話すと言えるでしょう。

自分の欠点を直す方法が知りたくて、そのためのアドバイスを求めているのです。

認めてほしい

自分の欠点を話す女性の心理には、認めてほしいというものが挙げられます。

否定してほしい心理と似ていますが、自分のことを認めてほしくて自分の欠点を話す女性も少なくありません。

欠点も含めて自分なのだ、ということを自分自身に言い聞かせるため、自分を認めてほしくてダメな部分もさらけ出しているのでしょう。

自分の欠点を話す女性は脈アリか判断する方法

続いて、自分の欠点を話す女性は脈ありか判断する方法について紹介します。

「自分の欠点を話す」というのは、なかなかできることではありません。

それゆえ、欠点を話す=脈ありという気もしてしまいますが、必ずしも脈ありと言い切ることはできません。

自分の欠点を話す女性が脈ありかどうかを判断するには、以下のことに注目してみましょう。

目が合う頻度

自分の欠点を話す女性は脈ありか判断する方法には、目が合う頻度を確認することが挙げられます。

自分の欠点を話す女性が脈ありなのか、自分のことを好きなのかどうかを判断するには、目が合う頻度を確認しましょう。

好きな人のことは自然と目で追ってしまうため、必然的に目が合う回数も多くなるものです。

距離感

自分の欠点を話す女性が脈ありか判断する方法には、距離感を確認することが挙げられます。

女性は、一般的に男性よりもパーソナルスペースが広く、心を許した人しか自分の周りに近寄らせません。

つまり、自分の欠点を話す女性との距離が近いな、と感じているのであれば、その女性は少なくともあなたに心を許していると言えるでしょう。

恥ずかしそうな表情

自分の欠点を話す女性が脈ありか判断する方法には、恥ずかしそうな表情をするかどうかが挙げられます。

自分の欠点を話すというのは、本人にとっては結構恥ずかしいこと。

好きな人に話すとしたら、尚更でしょう。

あなたに自分の欠点を話すとき、恥ずかしそうな表情をしているかどうかを見てみてくださいね。

自分だけに話してくれた

自分の欠点を話す女性が脈ありか判断する方法には、自分にだけ話してくれたかどうかが挙げられます。

不特定多数の人に自分の欠点を話しているのではなく、「自分にだけ」話してくれたのであれば、脈ありの可能性大。

他の人には話したくないことも、あなたにだけは話せるということですからね。

自信を持って良いのではないでしょうか。

ラインの頻度

自分の欠点を話す女性が脈ありか判断する方法には、ラインの頻度を確認することが挙げられます。

好きな人とは、必然的にラインの回数も多くなるもの。

特に女性はラインをコミュニケーションツールと捉えており、何気ないことでもやり取りをしたいと思っています。

そのため、ラインの頻度が多いと感じたら脈ありのことが多いと言えるでしょう。

女性は自分の欠点を話しているけど脈なしと判断する方法

最後に、女性は自分の欠点を話しているけど脈なしと判断する方法について、紹介します。

自分の欠点を話しているものの、「この人は脈なしだな…」と判断するきっかけになるのは、どんなことなのでしょうか。

自分の欠点を話しているけど脈なしと判断する方法は、こちらです。

誰にでも話している

女性は自分の欠点を話しているけど脈なしと判断する方法には、誰にでも話していることが挙げられます。

先程も軽く触れましたが、自分の欠点を誰にでも話している女性は残念ながら脈ありとは言えません。

誰にでも話すということは、あなたを特別扱いしているわけではない、ということですからね。

ネタにしている

女性は自分の欠点を話しているけど脈なしと判断する方法には、ネタにしていることが挙げられます。

自分の欠点を恥ずかしがるわけでもなく、「私って片付けができなくて、この間も机の中からいつのか分からないゴミが出てきてさ~。本当ダメ人間だよねー」などと話すのは、自分の欠点をネタにしていますよね。

この場合、残念ながら脈なしと判断することができるでしょう。

恥じらいがない

女性は自分の欠点を話しているけど脈なしと判断する方法には、恥じらいがないことが挙げられます。

自分のダメなところを堂々と話したり、恥ずかしがる様子もなく振る舞っているのは、あなたを異性として意識していないからかもしれません。

好きな人には嫌われたくないという気持ちが強くなるため、欠点を話すときには勇気が要ると同時に恥ずかしくなるものです。

SNSでも暴露している

女性は自分の欠点を話しているけど脈なしと判断する方法には、SNSでも暴露していることが挙げられます。

SNSでも、自分の欠点について包み隠さず暴露している場合、あなたのことが好きというわけではなく、ただ単純にかまってほしいだけでしょう。

不特定多数の人から注目され、自分の存在を認識したいだけの、単なるかまってちゃんです。

身だしなみなどに無頓着

女性は自分の欠点を話しているけど脈なしと判断する方法には、身だしなみなどに無頓着なことが挙げられます。

普通、好きな人といるときや会うときには、身だしなみなどに気を使うもの。

なぜなら、少しでも自分の印象を良くしたいからです。

それをせず、適当な見た目で会うようであれば、少なからずあなたによく思われたいという気持ちはないのでしょう。

まとめ:自分の欠点を話す女性は自分を否定してほしいだけかも…

自分の欠点を話す女性の心理や脈ありか判断する方法、そして脈なしを判断する方法について紹介しました。

なんとなく「自分の欠点を話す=脈あり」と感じてしまいますが、女性の場合は「そんなことないよ」と否定してほしいだけかもしれません。

脈ありだと先走ることなく、じっくりと相手の女性の真意を見極めていくことが大切です。