叶わない恋だと男性が感じる瞬間とは?叶わない恋をしてしまう男性心理を紹介!

好きな女性と両想いになって、恋人同士として幸せな日々を送りたい…恋する男性なら誰もが思うことです。しかし、好きになった人と必ずしも両想いになれるわけではなく、中にはなぜかいつも叶わない恋ばかりしてしまうと悩んでいる男性もいることでしょう。
今回は、叶わない恋をする男性について紹介していきます。叶わない恋をしている男性がやるべきことなど解説していきますので、今まさに報われない恋に苦しんでいるという方は、辛さから解放されるヒントを見つけ出してみてください。

叶わない恋をする男性の特徴

いつも報われない恋に夢中になっている…そんな男性には、いくつかの共通する特徴があります。自分から叶わない恋に身を投じるタイプもいれば、女性から恋愛対象として見られにくいタイプも存在します。
ここでは、叶わない恋をする男性の特徴を具体的に紹介していきます。

いい人過ぎる

いい人過ぎる男性は、女性から恋愛対象として見られない傾向があります。
また、相手の気持ちを考えすぎてあまり積極的なアプローチができないことも、好きな相手をどんどん遠ざけてしまう要因となります。そうこうしている間に相手に恋人ができ、結婚してしまい、完全に恋が叶うことはない状況となってしまうケースも少なくありません。

チャレンジ精神旺盛

何に対してもチャレンジ精神旺盛な男性は、叶わない恋と分かっていても「絶対に振り向かせてみせる」と積極的なアプローチを仕掛けます。簡単に手に入る女性よりも、なかなか掴むことができない恋愛に魅力を感じるのです。
ただこのタイプは、相手が振り向いてくれた瞬間に一気に気持ちが冷めてしまう可能性が非常に高いです。

一途

一途な男性は、例え叶わない恋と分かっていても、何年も一人の女性を思い続ける傾向があります。どれだけ素敵な女性が積極的にアプローチしてこようが、好きな人への思いが揺らぐことはありません。
このタイプは、恋愛だけでなく趣味や仕事など何に対しても一途で、飽きることなく取り組み続けることが特徴的です。

結婚願望がない

結婚願望が全くない男性は、叶わない恋にのめり込みがちです。
結婚を前提としたお付き合いを強く望んでいる男性は、多少妥協してでも交際に発展できそうな女性を見極めます。
しかし、結婚願望がない男性は、本能的に魅力を感じる女性に惹かれる傾向があります。それが例え絶対に叶いそうもない相手であっても、結婚という終着点を求めていないので諦めることなく思い続けられるのです。

ロマンティック

現実よりも理想を追い求めるロマンティックな男性は、叶わない恋に夢中になります。
このタイプは、自分自身をまるで小説や映画の主人公のように思っています。胸をしめつけられるような切ない恋は、自分の人生のストーリーを彩る最高のスパイスなのです。少しナルシスト気味なために、女性から「気持ち悪い」と思われてより一層恋愛を遠ざけてしまうという難点もあります。

叶わない恋をしてしまう男性心理

いくら相手を思っても手が届くことはない恋…そんな切ない恋愛にのめり込むのは、理想主義であることが要因と言えるでしょう。現実をしっかりと見据えている男性は、無謀な恋愛に足を踏み入れることは決してありません。
ここでは、叶わない恋をしてしまう男性心理を詳しく紹介していきます。

叶わないからこそ魅力的に見える

追いかける必要がなく簡単に手に入るものは、あまり魅力的には見えません。叶わないと分かっているからこそ魅力が増し、手に入れるために夢中で追いかけるのです。
多くの男性が、恋愛においては女性に追われるよりも追いかけたいと本能的に思っているものです。

自分に酔っている

いつも叶わない恋に夢中になる男性は、恋をして一喜一憂している自分自身に酔っているだけという可能性が高いです。
この場合、相手のことが心から好きで、絶対に付き合いたいと望んでいるわけではありません。叶わなくても一途に思い続け、耐えている自分自身が大好きなのです。

日常生活に刺激を求めている

日常生活に飽き飽きしている・つまらないと感じている男性は、叶わない恋にのめり込みやすいです。
上手くいかない恋愛は辛いですが、平凡な毎日を刺激的なものにしてくれる効果があります。趣味や仕事などに全く夢中になれない男性は、恋愛を一種のゲームのような感覚で楽しむ傾向があります。レベルが高ければ高いほど、クリアできたときの喜びが大きい…無意識のうちにそのような考えに陥り、好きな女性を夢中で追いかけます。

女性に対する理想が高い

報われない恋に没頭するのは、女性に対する理想が高いことも要因の一つです。
理想が高い男性は、自分にとって完璧な女性に出会ったとき、絶対に関係を進展させることができない相手だと分かっていても、諦めきれず心の中でずっと思い続けます。他の女性を見ても全く興味を持てず、辛い片思いからなかなか抜け出すことができません。

運命の人と思い込んでいる

一途に思い続けてもどうにもならない相手に夢中になっている男性は、相手を自分の運命の人と思い込み、いつか必ず結ばれる日がやってくると信じている場合もあります。
このタイプは、相手が振り向いてくれる日が絶対にやってくるという根拠のない自信を持っているため、一歩間違えるとストーカーのような行動に出てしまう危険性もあります。

叶わない恋だと男性が感じる瞬間

上手くいきそうな恋愛・叶いそうもない恋…その二つを男性が区別する時、いくつかの判断基準があります。好きな女性にすでにお相手がいる場合や、自分に対して恋愛感情が全く感じられないといった場合、報われない恋だと落胆します。
では、叶わない恋だと男性が感じる瞬間を詳しく紹介していきます。

既婚者・恋人がいる

好きになった人が既婚者であったり、恋人がいる場合、当然ですがほとんどの男性がこの恋は叶わないと感じます。
しかし、叶わないと分かっていながら、隙あらば相手に近づこうと試みる男性も少なくはありません。もし不倫や浮気の関係に陥ってしまった場合、修羅場が待っていることを想像できないくらい、相手の女性に夢中になってしまうのです。

相手に他に好きな人がいる

好きな女性が他の男性に片思いしていることが分かった時、ショックと同時に「諦めるべきかな」と考える男性は多いです。
特に、好きな女性から恋愛相談を持ち掛けられると、かなり辛い気持ちになります。しかし、結婚している・恋人がいるというわけではないのでチャンスはあります。それでもやはり、相手に好きな人がいると分かっていながらアプローチするのは、相当の精神的なタフさがないと難しいことなのです。

理想の男性像と自分がかけ離れている

好きな女性の理想の男性像があまりにも自分とかけ離れている場合も、振り向いてくれる可能性は全くないと思ってしまいます。
相手は身長が高い男性しか好きにならないと言っているのに、自分は小柄…など、努力しても近づくことができない理想像を語られると、絶望してしまいます。

友達としか思われていない

好きな女性に友達としか思われていないことがありありと伝わってくる場合も、報われない恋であると感じさせられます。
男女の枠を越えて友情を築けることは素敵なことですが、好きな人に異性として見られていないことは悲しいものです。もし気持ちを伝えたら今の関係が一気に壊れてしまうと思うと、なかなか告白できないのも辛い点です。

何度告白してもフラれる

「絶対に振り向かせる」と息巻いている状態の時は、フラれてもフラれても諦めずに頑張ることができます。しかし、さすがに何度も告白を断り続けられると、100%叶うことがないのでは…と弱気になってしまうのは当然です。
また、何十回も告白すると「しつこい」「気持ち悪い」と悪い印象を持たれてしまう可能性があることを恐れ、どんなに精神的に強い男性でも数回告白して諦めるケースが多いでしょう。

叶わない恋をしている男性がやるべきこと

決して叶うことがないと分かっていながら、好きな気持ちを止められない…そんな苦しさから解放されるには、自分自身の意識や行動を変える必要があります。
ここでは、叶わない恋をしている男性が、その辛さを手離すためにやるべきことを紹介していきます。

好きな人と距離を置いてみる

報われない恋は、追えば追うほど苦しい気持ちになるものです。一度好きな人と距離を置き、心をリフレッシュさせましょう。
好きな人に積極的に話しかける・連絡するといったアプローチを一旦中断し距離を置くことで、相手への気持ちが変化し諦める決心がつく場合があります。また、冷静さを取り戻した瞬間に、「なんであんなに夢中になっていたんだろう?」と急激に気持ちが冷める可能性もあります。

仕事や趣味に没頭する

好きな人のことばかり考えてしまう時間を減らすために、積極的に仕事や趣味に没頭しましょう。
叶わないと分かっている恋のことを考えてばかりいても、辛くなってしまうだけです。また、相手のことばかり考えることが癖になってしまっている可能性もあります。仕事や趣味の優先順位を上げて意図的に恋愛のことを考えないようにすれば、それが習慣化し、気づいたら好きな気持ちが吹っ切れているという場合もあります。

「このままでもいい」と割り切る

叶わない恋が辛いのは、叶えたいと心のどこかで強く望んでいるからです。「このままでもいい」と割り切ることで、辛い気持ちから解放されて穏やかに日々を送れるようになれます。
報われない恋をしている時は、無理に忘れようとしても、相手を振り向かせようと積極的に行動しても、自分自身を苦しめることになります。無理せず今の状況を受け入れることで、時と共に好きな気持ちは風化される可能性があります。

新たな出会いを求める

新たな出会いを積極的に求めるのも、良い対処法の一つです。
いくら自分にとって完璧で理想的な女性であっても、恋愛関係に発展する気配が全くないのであれば一途に思い続けてももどかしいだけです。
新しい出会いを求めて合コンに参加したり、最近では出会い系アプリも盛んなので利用してみましょう。思いがけず実りある素敵な恋に出会える可能性は高いです。

思い切って告白する

フラれることが確実だと分かっている上で、思い切って告白するのも手段の一つです。面と向かってフラれることで諦める決心がつくでしょう。
ただし、相手が既婚者・恋人がいる場合、この方法はやめておいた方が良いです。相手の夫や彼氏にあなたが告白したことを知られたとき、トラブルが起こってしまう危険性があります。

叶わない恋を経験することで成長できる

叶わない恋なんてただただ辛いだけ…誰もがそう思うでしょう。しかし、そんな辛さを経験することで、自分にとってプラスになることも沢山あるのです。
まず、辛い経験を通して人の痛みが分かる優しさを得ることができます。そして、相手に多くを求めない謙虚さが身につきます。これらは、いつか出会うあなたの恋人を幸せにしてあげられるとても素晴らしい要素なのです。
叶わない恋は、人としても男としても成長できる貴重な経験の一つと言えるでしょう。