付き合う気がないならもう会わないと言う心理は?付き合う気がないならもう会わないと言われたらどうするべきか

付き合う気がないならもう会わないと言う心理について、紹介します。

友達以上恋人未満のような、曖昧な関係の人がいる、という人もいますよね。

自分は相手のことが好きで付き合いたいと思っているものの、相手には付き合う気がなかったとしたら…。

ここでは、付き合う気がないならもう会わないと言う心理や、付き合う気がないと相手に思わせてしまう行動や会話などについて詳しく見ていきたいと思います。

ぜひ最後まで読み進めてみてください。

付き合う気がないならもう会わないと言う心理

まずは、付き合う気がないならもう会わないと言う心理から紹介します。

曖昧な関係を続けている相手に対して、「付き合う気がないならもう会わない」と言うのはなぜなのでしょうか。

付き合う気がないならもう会わないと言う心理には、以下のようなものがあります。

振り回されたくない

付き合う気がないならもう会わないと言う心理には、振り回されたくないというものが挙げられます。

自分は恋人がほしい、相手のことが好きなら尚更、付き合う気がないのに優しくされることにモヤモヤしてしまうことも。

相手に振り回されたくない、貴重な時間を無駄にしたくないという気持ちから、付き合う気がないならもう会わないと言うのでしょう。

本心が知りたい

付き合う気がないならもう会わないと言う心理には、本心が知りたいというものが挙げられます。

何度も会っていて、自分では「いい感じかも」と思っているのに、付き合おうという言葉がないとき、相手の本心を確かめるために「付き合う気がないならもう会わない」という人もいます。

相手の本心を知るには、確かに手っ取り早い気がしますね。

遊ばれてるのでは…と不安

付き合う気がないならもう会わないと言う心理には、遊ばれてるのでは…と不安なことが挙げられます。

自分では相手と上手くいきそうだと感じているものの、相手からは付き合う気が感じられないと、もしかして遊ばれてるのかも…と感じてしまいますね。

相手にとって自分はどういう存在なのか、遊び相手なのかというモヤモヤを解決したいのです。

軽く思われてそう

付き合う気がないならもう会わないと言う心理には、軽く思われてそうというものが挙げられます。

自分の好意は伝わっているはずなのに、付き合う気が感じられないのは、遊び相手として軽く見られてるのでは、と感じても仕方がありません。

軽く思われたくないという気持ちから、付き合う気がないならもう会わないと言うのです。

ハッキリさせたい

付き合う気がないならもう会わないと言う心理には、ハッキリさせたいというものが挙げられます。

「付き合う気がないならもう会わない」と言うとき、結論としてはみな「ハッキリさせたい」という気持ちがあるのでしょう。

今の相手との関係や、自分に対する相手の気持ちをハッキリさせたくて、付き合う気がないならもう会わないと言うわけです。

相手に付き合う気がないと思わせてしまう行動の特徴

続いて、相手に付き合う気がないと思わせてしまう行動の特徴について紹介します。

仲良くしている相手に、付き合う気がないと思わせてしまう行動には、どんなものがあるのでしょうか。

好意はあっても付き合う気がないと思わせてしまう行動は、こちらです。

本命がいる

相手に付き合う気がないと思わせてしまう行動の特徴には、本命がいることが挙げられます。

これはもう明らかですが、相手に本命の恋人もしくは好きな人がいることを知っているのであれば、どんなに仲良くしていてもあなたと付き合う気はありません。

本人は隠していたとしても、本命がいる時点で相手には付き合う気がないと思われてしまいます。

他の人とも遊んでいる

相手に付き合う気がないと思わせてしまう行動の特徴には、他の人とも遊んでいることが挙げられます。

自分とだけでなく、他の異性とも遊んでいる人だとしたら、相手に付き合う気がないと思われてしまっても仕方がありません。

付き合いたいと思っているのなら、誤解を招かないようにするためにも他の人とも遊ぶことはないでしょう。

都合のいいときだけ呼び出す

相手に付き合う気がないと思わせてしまう行動の特徴には、都合のいいときだけ呼び出すことが挙げられます。

こちらの都合は考えず、自分が会いたいときだけ呼び出したり誘ってきたりするのは、相手にとってあなたは「都合のいい人」なのかもしれません。

自分が誘っても断るのに、会いたいときだけ誘ってきたら付き合う気がないと思われるのは当たり前でしょう。

遊びに誘うのに告白しない

相手に付き合う気がないと思わせてしまう行動の特徴には、遊びに誘うのに告白しないことが挙げられます。

遊びに行こうと誘ってくるのに肝心の告白をしてこないのは、付き合う気がないと思わせてしまう行動の1つ。

ただし、このケースでは本当に付き合う気がないのか、フラれるのが怖くて告白できないのかを見極めるのは難しいでしょう。

好意を知っててスルーする

相手に付き合う気がないと思わせてしまう行動の特徴には、好意を知っててスルーすることが挙げられます。

自分の気持ちを相手に伝えていたり、誰が見ても好意があるのがバレバレであるにも関わらず、その好意をスルーしたら「付き合う気がない」と思われてしまいます。

告白すれば上手くいくことは明らかなのですから、付き合う気がないと思われても仕方がありませんね。

相手に付き合う気がないと思わせてしまう会話の特徴

続いて、相手に付き合う気がないと思わせてしまう会話の特徴を紹介します。

相手に付き合う気がないと思わせてしまうのは、行動だけでなく会話にも特徴があるもの。

一緒にいるとき、以下のような特徴が見られる場合は、相手に付き合う気がないと思わせてしまう可能性が高いです。

彼女はいらないと言う

相手に付き合う気がないと思わせてしまう会話の特徴には、彼女はいらないと言うことが挙げられます。

話の流れで、相手が「彼女はいらない」「恋人を作るつもりはない」などと言ってきたら、それは分かりやすくあなたのことを牽制しているのでしょう。

あなたといるのは楽しいけど、付き合う気はないのです。

前回の会話を覚えていない

相手に付き合う気がないと思わせてしまう会話の特徴には、前回の会話を覚えていないことが挙げられます。

普通、好きな人や関係を進展させたい人との会話であれば、忘れることはありませんよね。

しかし、どうでもいい人との会話はすぐに忘れてしまうでしょう?

前回の会話を覚えていないのは、どうでもいい人だと思われている可能性が高いのです。

自分の話ばかりする

相手に付き合う気がないと思わせてしまう会話の特徴には、自分の話ばかりすることが挙げられます。

自分の話を聞いてほしいという欲求は誰にでもあるものですが、付き合いたいと思っている人とは「会話を楽しむ」ため、自分の話ばかりにはならないもの。

それが自分の話ばかり一方的にしてくるのであれば、どんなに仲が良くても付き合う気がないと思わせてしまいます。

名前を間違える

相手に付き合う気がないと思わせてしまう会話の特徴には、名前を間違えることが挙げられます。

こちらは致命的としか言いようがありませんが、他の異性と名前を間違えられたら「付き合う気がない」と思われても仕方がありません。

他の異性と会っている可能性が高いですし、少なくとも今相手の頭の中にいるのは自分ではないということですからね。

肝心なことははぐらかす

相手に付き合う気がないと思わせてしまう会話の特徴には、肝心なことははぐらかすことが挙げられます。

「好き」や「付き合おう」などの肝心なことはいわず、こちらからそういう話を振ってもはぐらかされてばかりだとしたら…。

付き合う気がないと思わせてしまうのも、当然ですね。

付き合う気がないならもう会わないと言われたらどうするべき?

最後に、付き合う気がないならもう会わないと言われたらどうするべきなのか?について、見ていきたいと思います。

もちろん、あなたの気持ちが重要ですから、結論は自分で決めなくてはなりません。

あなたが納得できる結論を出すために、以下のことを参考にしてみてください。

自分の本心と向き合う

付き合う気がないならもう会わないと言われたらどうするべきか?には、自分の本心と向き合うことが挙げられます。

相手に付き合う気がないならもう会わないと言われたら、自分はどうしたいのか、自分の気持ちはどうなのか、をハッキリさせましょう。

自分の本心と向き合い、後悔しない結論を出してください。

しっかり話し合う

付き合う気がないならもう会わないと言われたらどうするべきか?には、しっかり話し合うことが挙げられます。

自分の言い分と相手の言い分を、一度しっかりと話し合いましょう。

お互いの考えていることや本音を話さなくては、次に進むことはできません。

付き合う気がないのならないと、きちんと伝えるべきだと言えるでしょう。

会いたい気持ちを伝える

付き合う気がないならもう会わないと言われたらどうするべきか?には、会いたい気持ちを伝えることが挙げられます。

もし、付き合う気はないものの、今の状態を続けていきたいと思っているのであれば、「付き合う気はないけど会いたい」という気持ちを伝えてください。

その際、なぜ付き合う気がないのか?という理由も、ちゃんと伝えてくださいね。

冷却期間を経て連絡する

付き合う気がないならもう会わないと言われたらどうするべきか?には、冷却期間を経て連絡することが挙げられます。

付き合う気がないならもう会わないと言われたとき、相手はおそらく感情的になっている可能性が高いです。

この場で話し合いをしても感情的になって終わるのは目に見えていますから、1~2週間程度の冷却期間を経てから、改めて連絡するのもひとつの方法でしょう。

別の人を探す

付き合う気がないならもう会わないと言われたらどうするべきか?には、別の人を探すことが挙げられます。

特定の恋人を作る気がない、誰とも付き合う気がないのであれば、今の人との関係を改め、別の人を探しましょう。

恋愛に関する考え方が違う以上、これ以上今の関係を続けていてもお互いのためになりません。

まとめ:付き合う気がないならもう会わない!ハッキリさせて次に進もう

付き合う気がないならもう会わないと言う心理や、相手に付き合う気がないと思わせてしまう行動と会話の特徴、そして相手に付き合う気がないならもう会わないと言われたらどうするべきか?について、紹介しました。

付き合う気がない人と曖昧な関係を続けていても、それは時間の無駄でしかありません。

将来的に結婚なども考えているのなら尚更、付き合う気がない人とは早めに縁を切り、ハッキリさせた上で次に進むことをおすすめします。