大学生必見!出会いがない女子大学生が出会う場とは?

大学生必見!出会いがない女子大学生が出会う場とは?

大学生になったら、たくさんの出会いがあり、毎日が楽しい日々が待っている!

そう想像していたのではないでしょうか?

しかし現実はその真逆。

出会いがないどころか、友達もあまりできずつまらない大学生活を送っているような状態でしょう。

好きな人がいれば一気に今見えている世界は変わります。

ここではそんなあなたのために出会いがない女子大学生が出会う場をご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

出会いがない女子大学生が出会う場

友達からの紹介

大学生ともなれば、全国各地からたくさんの人がキャンパスに通ってきます。

常にキャンパス内にはたくさんの人がいる状況ですから、当然出会いをゲットするチャンスに溢れているといえるでしょう。

ただ、見ず知らずの人に声をかける行為は簡単ではありませんから、手始めに自分の交友範囲を広げる、深めるということを意識しましょう。

まったく知らない人よりも見知った顔の方がコミュニケーションを求めやすく、難易度的には随分下がります。

親しい友人に「紹介」をお願いしてみる方法もありますが、それよりも新しい交友関係を作ることにチャレンジした方が効果的です。

それ自体に出会いのチャンスがあるだけでなく、新しいコミュニティの中で発展する可能性もあります。

限定的な環境で生活している人ほど、この方法で新しい出会いをゲットできるチャンスが増えます。

アルバイト先

大学生の出会いといえば、「アルバイト先」を抜いて考えることはできません。

何らかの理由でアルバイトをすることができない環境でも、短期雇用や単発バイトならば十分に可能性があります。

それこそ、「リゾートバイト」ならば短期間でたくさん稼ぐこともできるのでおすすめです。

学校や住んでいるところの近くでアルバイトする方法ももちろん効果的です。

特に学校の近くは同じ大学に通っている人がたくさん働いている可能性が高く、話題に困りづらいメリットにも期待できます。

同級生から卒業生まで、場合によっては数年後に同じ大学に通うことになるかもしれない「年下の異性」も候補者になり得ます。

すでにアルバイトをしている場合、そこから出会いをゲットするためだけにアルバイトを変更することは難しいかもしれませんが、その場合は「少ないシフトで新しいアルバイトを始める」という方法も可能です。

恋活アプリ・恋活サイト

今、年代を問わず出会いをゲットする方法として非常におすすめなのが、婚活で用いる方法などです。

たとえば、結婚相談所を利用すればほぼ確実に出会いのチャンスを得られると考えられます。

大学生ということで、最初から結婚を前提に考えている相手を候補者としてみることは難しいでしょう。

そこで、よりライトな出会いをゲットする方法である「恋活」関連のツールがおすすめです。

「恋活アプリ」「恋活サイト」などと呼ばれているツールを利用すれば、気軽にたくさんの異性とコミュニケーションをとることができます。

まずはそこでコミュニケーションをとってみて、恋人候補として考えられそうな異性が見つかったときには実際に会って話をしてみるというプロセスを経れば、最初から相手を値踏みして気まずい雰囲気を経験する必要もありません。

他大学の学園祭

女子大に通っているために出会いがないというのなら、男子のいる大学に行ってみましょう。

とはいっても、ふだんはほかの大学へ行くきっかけがなかなかつかめないに違いありません。

部外者でも学食を利用できる大学はたくさんありますが、学食で食事をしただけでは出会いのチャンスはそうはないはずです。

そこでおすすめしたいのが、他大学の学園祭です。

学園祭ならだれでも自由に行けますし、学生にとってテンションの上がるシーンですから、男子学生との出会いのチャンスもあるはずです。

ぜひ大学の友達を誘って、他大学の学園祭に行ってみましょう。

そして、興味のあるサークルのブースに行ってみたり、好みのタイプの男子学生がやっている料理のブースを利用するのです。

コツは、自分の方から「〇〇女子大から来たんです」と告げること。

男子学生は「女子大」という言葉に弱いため、興味を持ってくれるかもしれません。

そうすれば、あちらからアプローチしてくる可能性も生まれます。

男子学生のテンションが上がっている学園祭を利用しない手はないでしょう。

高校までの同窓会

小学校から大学まで、一度も共学を経験したことがないというケースは別ですが、そうでないなら、「同窓会」というのも、女子大生にとっての出会いの場でしょう。

小学校でも中学でも高校でも構いません。

もし、同窓会の誘いが来たなら、千載一遇のチャンスと考え、積極的に参加しましょう。

なかなか誘いがないという場合は、たとえば中学時代の友達を連絡を取り、自分が幹事になって同窓会を開けばいいのです。

クラス全員に声をかけるのは大変というなら、人数を限定したプチ同窓会でもいいでしょう。

同窓会というのは、参加する人に共通の話題がありますから、ふつうの合コンよりも盛り上がりやすいもの。

二次会、三次会でカラオケなどで盛り上がれば、なつかしい同級生との距離が急接近するかもしれません。

「当時はぱっとしなかったけれど、久々に会ったらすごいイケメンに変身していた」というサプライズがあるのも同窓会の魅力です。

サークルやスクール

趣味のサークルやスクールも、女子大生にとっての出会いの場と言っていいでしょう。

文化的な趣味でも構いませんが、男性が多く参加するようなスポーツ系の趣味のサークルがおすすめです。

あなたにスポーツ系の趣味があるなら、ぜひそのスポーツに関連したサークルに入ってみましょう。

特に趣味としているスポーツはないという場合は、男性が多く参加するようなマリンスポーツなどのスクールに通うという方法もあります。

英会話スクールなどをチョイスする場合は、マンツーマンではなく、複数の生徒がいっしょに授業を受けるタイプを選ぶのがポイント。

スクールだと、生徒どうしの出会いだけでなく、男性の先生やコーチとの出会いの可能性も小さくありません。

女性の場合は、初心者でうまくできなくても、かえって先生から親切な指導を受けられるということもあります。

趣味のサークルやスクールはそれ自体が楽しみにもなりますから、一石二鳥ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA