元彼と復縁したくないけど引きずっているときの対処法とは

元彼と復縁したくないけど引きずっているときの対処法とは

もう二度と元彼と復縁するつもりはないけれども、心にぽっかり穴が空いてしまっている。

そんな気持ちに陥っていないでしょうか。

寂しいような、苦しいような複雑な気持ちになっていることでしょう。

一刻も早く楽になりたいですよね。

しかし、難しいのは復縁したくないという気持ちがあるという点です。

復縁を望んでいるのであれば、告白するなどで気持ちをスッキリさせることができますが、そういうわけにもいきません。

そこでここでは、そんなあなたのために元彼と復縁したくないけど引きずっているときの対処法をご紹介していきます。

元彼と復縁したくないけど引きずっているときの対処法

元彼と一切連絡を取らない

元彼のことを引きずっていて「何とかしたい」と思ったなら、元彼と連絡を取らないようにしましょう。

別れたあとも、元彼との関係をずるずる続けてしまうと、いつまでも元彼から心理的に離れることはできません。

あなたに元彼と復縁したいという気持ちが少しでもあるのなら、連絡を取り続け、関係を継続したほうがいいでしょうが、そうでないなら、きっぱり関係を断った方が賢明です。

こちらから連絡することは完全にやめて、元彼の方から連絡をしてきても、それに応じないようにするのです。

着信拒否をしたり、SNSをブロックしたりすることで、元彼からの連絡を拒むという方法も有効でしょう。

気もちの上で引きずっている元彼と連絡を一切取らないようにするのは、最初のうちは少しつらいかもしれません。

しかし、時間がたてば、連絡を取らないことが当たり前になりますから、必ず元彼のことを引きずらないようになるはずです。

違う町に引っ越す

今の住環境に元彼との思い出がたくさん残っているために、いつまでも元彼を引きずってしまうというケースが少なくありません。

たとえ元彼との思い出の品をすべて処分したとしても、自分の住んでいる部屋そのものが、元彼との思い出になっているということがあります。

「元彼のいない部屋」に一人だけでいることで、「元彼の不在」を意識するために、元彼のことを忘れられないわけです。

その意識を解消するために、もっとも有効な方法は「引っ越し」でしょう。

引っ越しをしてしまえば、部屋に残っている元彼の思い出はすべてなくなります。

ポイントは、今とは違う町に引っ越すこと。

他の部屋に引っ越しても、それが同じ町だと、その町で元彼と過ごした記憶はいつまでも消えません。

「あの店に元彼とよく行った」とか、「この公園でいっしょに遊んだ」といった思い出を解すために、今とは違う町、それもできるだけ離れた町に引っ越しましょう。

彼氏を見つける

元彼と復縁したいという気持ちがある場合は、新しい彼氏は作らないほうが賢明です。

新しい彼氏ができると、元彼との復縁のモチベーションが下がりますし、復縁が成功した時、新しい彼氏と別れなければならないという問題も出てくるでしょう。

しかし、復縁したいという気持ちがまるでないのなら、新しい彼氏を作るというのが、元彼を引きずっている時のおすすめの対処法です。

恋活サイトやアプリ、あるいはSNSを利用して男性との出会いを求めるという方法もありますし、積極的に合コンに参加したり、友達に紹介してもらうなど、男性と出会うための方法はいくらでもあります。

ぜひ、前向きな気持ちになって、彼氏探しを始めてみましょう。

「新しい彼氏を作る」という意識を持つだけでも、気持ちはポジティブになりますから、今の辛い気持ちが楽になるに違いありません。

復縁したいとは思わないということは、元彼にそれほど強い恋愛感情を抱いているわけではないでしょう。

それなら、新しい彼氏を作ることで、元彼への思いは断ち切れるはずです。

仕事や勉強に打ち込む

元彼と復縁したくないけど引きずっているときの対処法として、仕事や勉強に打ち込むことがあげられます。

元彼と復縁したいと思っていないのにどうしても忘れられないのは、満たされない気持ちがあるためです。

その満たされない気持ちをどうにかしない限り、いつまでも忘れられずに引きずってしまいます。

素晴らしい幸せが向こうからやってくれば忘れられるかもしれませんが、現実はそう甘くはありません。

こんな時は、仕事や勉強に打ち込むのが効果的です。

運は自分でコントロール出来ませんが、仕事や勉強を頑張るという行動をとるのは自分です。

自分の行いをコントロールし、熱中して打ち込むことで辛い気持ちを追いやることが出来るのです。

また、仕事や勉強を頑張れば運とは違って結果はおのずとついてきます。

最初は元彼が頭をよぎって手につかないかもしれませんが、自分を強くして早く幸せになるためにぐっと堪えましょう。

続けていけばいつのまにか元彼を忘れ、仕事や勉強の成果も上がって一石二鳥です。

家族との時間を大切にする

元彼と復縁したくないけど引きずっているときの対処法として、家族との時間を大切にすることがあげられます。

恋愛中は相手に夢中になったり、生活の中心を恋愛に据えてしまう人も多いです。

彼氏を優先して、家族をないがしろにしてしまうという場合もあります。

しかし、元彼と復縁したくないのに引きずっているときは、家族との時間を大切にしてみましょう。

恋愛中はどうしても感情的になることも多いので家族に苛立ちをぶつけてしまい、家族間がぎくしゃくするということもあります。

しかし、別れて冷静になっていれば、家族にも穏やかに接しやすくなります。

親や兄弟と恋愛について話すのも良いでしょう。

家族の絆を深めることで気持ちもより穏やかになり、余計な未練を忘れることが出来ます。

もし家族との仲が芳しくなければ、信用できる友達などに置き換えても良いでしょう。

大切なのは、恋愛と距離を置きながら人との時間を大切にすることです。

プライベートを充実させる

元彼と復縁したくないけど引きずっているときの対処法として、プライベートを充実させることが効果的です。

復縁の意思もないのに引きずってしまうときは、何をやっても気が紛れないことも多いものです。

しかし、ネガティブな気持ちを引きずってしまうと、新しい恋愛にもなかなか飛び込んでいけなくなります。

こんな時は、自分の気持ちを労って楽しませることが大切です。

趣味はもちろん、自分磨きをするのも良いでしょう。

おっくうで何もする気になれなくても、まずは買い物をして好きな服を手に入れ、どんどん外に出ていきましょう。

自分の殻に閉じ籠ると、人はネガティブな気持ちを抱えやすくなります。

そうならないために、用がなくても外に出て他人と関わることが大切です。

もし少しでも興味があることを見つけたら、どんどんやってみましょう。

そうすることで自然に楽しみを見いだせるようになり、プライベートも充実していきます。

そうなると、復縁も望んでいない元彼への未練もいつのまにかなくなっていきます。