未練がましい男とは|6つの特徴としつこいときの対処法をご紹介!

未練がましい男とは|6つの特徴としつこいときの対処法をご紹介!

未練がましい男とは、元カノのことがいつまでも忘れることができず、その気持ちを引きずっている男性のことです。

もしくは片思いしていた女性に振られたけれど、諦めきれない男性のことでもあります。

元カノにとってみたら、元彼が未練がましいと非常に迷惑ですよね。

できることならきれいさっぱり別れたいと思っているはずです。

しかしすぐに気持ちを切り替えることができる男性は意外に少ないものです。

そこで今回は未練がましい男の特徴についてご紹介していきます。

あなたやあなたの周りの人に当てはまるか確認してみて下さい。

そして未練がましい男がしつこい時にはどうすればいいのか。

その対処法についてもご紹介していますので参考にしてみてください。

また、女性版は「未練がましい女とは|6つの特徴とうざいとき対処法をご紹介!」で紹介していますので、こちらもご覧ください。

未練がましい女とは|6つの特徴とうざいとき対処法をご紹介!

未練がましい男の特徴とは

別れた後も連絡してくる

未練がましいという言葉が意味しているのはいつまでもそれが心に残るという状態でありますが、恋愛においてはあわよくばやり直したいというある種の打算とも言える物になります。

その為、別れた後でも以前と変わらないような連絡頻度の男性は多く見られ、これは直接的な復縁のメッセージではないのですが遠回しなアピールになっており、上手くいけば女性の方からやり直しを希望してくるかもと考えているのです。

また、連絡頻度が増えるというのも特徴的なポイントで、付き合っていた当時は一日一回の連絡だったのに、別れた後だと一日に何回も連絡してくるなどのケースは多々見られます。

さらに、誕生日や何かの記念日などに連絡してくる事もありますし、既に別れているのに交際を始めた日などにメッセージを送るパターンも多いです。

高価なプレゼントを贈る

この特徴もその根本にあるのはやり直したいという気持ちで、この場合は連絡頻度よりも直接的な手段になっている事から、未練がましい男性がやり直しできる可能性が非常に高いとされています。

というのも、基本的に人間は好意を向けられた際には好意を返したくなるという心理があり、生理的な嫌悪感を抱くような相手でない限りは、好意的な感情には好意を返してしまうのです。

また、高価なプレゼントをもらって嫌がる女性はとても少なく、この場合は誰から贈られたプレゼントかという問題は小さなものになり、高価なプレゼントをもらったという喜びの方が上回ってしまいます。

そうなると未練がましい男性の希望通りの展開になってしまう事があり、この高価なプレゼントを贈るというのは、未練がましい男性の特徴としては顕著かつ有効性が高いです。

友人へ過度なアピールをする

一般的にカップルが別れた後は両方ともその話題はできる限り避けるようになりますが、未練がましい男性の場合は真逆の言動が見られ、事あるごとに元カノの話題を出すようになります。

そして、これは時と場合を選ぶというるケースは非常に少なく、基本的に誰とどこにいようがチャンスがあれば話題にしており、この特徴も復縁希望から出るのですがどちらかと言えば消極的な方法です。

なぜならば、周囲にいる友人にアピールする事で回り回って元カノの耳に入る事がありますし、それがあまりにも続くようならうんざりした友人が話し合いの場を設けてくれるかもしれないと考えています。

その為、何かにつけて元カノの話題を出して未練がある事をアピールし、あわよくば気持ちが動いてくれる事を期待していると言えるのです。

元カノの住まいや勤め先、学校の近くをうろつく

より直接的に、現在の彼女のことを知ろうとするケースも少なくありません。

未練がましい男がやりがちなのは、元カノの住んでいる家の近所など、元カノに会えそうな場所をうろつくということでしょう。

住まいの近くをうろついていれば、元カノの姿を見ることができるかもしれませんし、偶然出くわすということもありえます。

元カノの行動パターンはおおよそわかっているわけですから、「このくらいの時間に、彼女は最寄り駅を利用するに違いない」などと考えるのです。

元カノの住まいの近所だけでなく、学生ならば通っている学校やバイト先、社会人ならば勤め先の近くをうろつくということもあるでしょう。

いずれにしても、元カノの顔を見たいがために、元カノのいそうなところをうろつくというのが、未練がましい男の特徴なのです。

SNSで行動をチェックしようとする

恋愛において、未練がましい男は別れた相手の行動をチェックしてきます。

特に、SNSやブログなどの更新内容をチェックしたり、過去の日記などを読み返すことが多いです。

そして、二人の思い出が書いてある記事や写真などを見つけると「いいね」をしたきたりコメントを書き込んだりしてきます。

そのうえ、自身のアカウントにも、思い出について書いたり写真をアップロードしたりします。

短い期間で、チェックする行動が終わればいいのですが、長い期間続いてしまうようであれば強い未練が残っていると言えるでしょう。

思い込みが強く勘違いが多い

未練がましい男は、思い込みが強いという特徴を持っています。

自分でこうだと思ったら、考えを変えることがありません。

仕事では、他の人が意見をしてきても変えることはなく、自分の考えが正解と信じ込んで突き進んでしまいます。

思い込みで行動するため、事実や現物の確認を怠ってしまい、後々トラブルにを起こしてしまうことがあります。

恋愛では、彼女にフラれたとしても、いつかまた振り向いてくれると思い込みなかなか思いを振り切ることができません。

そのため、いつまでもフラれた相手に対して復縁を迫ったり、ことあるごとにアピールしてきます。

また、勘違いすることが多いのも、未練がましい男の特徴です。

別れた彼女にちょっとでも優しくされると、「もしかして、まだ自分に気があるのではないか」と考えてしまいます。

その結果、いつまでたっても次に進むことができなくなってしまうのです。

一途な思いは美しいですが、強すぎるのも問題なのです。

自分の行動を後悔することが多い

未練がましい男は、自分の選択に後悔することが多いです。

彼女と喧嘩をした時は、自分の行動を悔やむことが多く、彼女と別れたときも、同じように悩んでしまうことがあります。

とくに、「あのときこうしていれば」や、「もし、自分が○○していたら」といったタラレバをずっと繰り返していることが多いのです。

友人から励ましてもらったとしても、別れた彼女やフラれたことを引きずっています。

そのため、早く次の恋愛に目を向けるように気持ちを切り替えようとしても、うまくいかなくなってしまいます。

仕事でも同じで、自分のちょっとしたミスや失敗を長い間悔やんでしまいます。

失敗が大きければ大きいほど、後悔の度合いも大きくなり、身動きができなくなります。

次の仕事を回されたとしても、前の失敗を引きずって集中できなくなるので、周囲人も扱いに困ってしまうことがあるのです。

未練がましい男がしつこいときの対処法とは

ハッキリと迷惑であることを伝える

未練がましい男性の中には、「あなたが迷惑に思っている」ということに、気付けない人も少なくありません。

「自分がこんなに想っているのだから、相手も同じような気持ちのはずだ」と思い込んで、付きまとって来るパターンも、驚くほど多いのです。

本人が未練がましくなってしまう性格なので、他人も同じだと思い込んでいますし、あなたの愛情を永遠のものだと勘違いしている可能性もあります。

そのため、キッパリと「迷惑です」と伝えるべきでしょう。

言葉を濁して、曖昧に避けていただけのあなたの態度を、必要以上にポジティブにとらえている可能性もあります。

あるいは、あなたがハッキリ断らないのを良いことに、そこに付け込もうとしている場合もあるでしょう。

やや辛いことかもしれませんが、キッパリ断ることで、あなたの立場も明確にできます。

自分の行動パターンを変える

未練がましい男性は、付き合っていたころのあなたの影を追い求めています。

思い出の場所に行きたがりますし、昔の思い出話をしつこく話してくる場合も多いでしょう。

あなたが彼と付き合っていたころに身に着けていた服やアクセサリーから、愛情を募らせたり、言い寄るきっかけにしたりするパターンもあるのです。

そのため、ファッションやスタイル、習慣をがらっと変えるのも、選択肢のひとつでしょう。

髪型を変えたり、服装の雰囲気を変えたりするだけでも、「あなたと付き合っていたころの自分とは違う」というアピールになります。

思い出の中の彼女の姿と変わってしまえば、彼の方も夢から覚めるかもしれません。

また、使うルートやお店を変えるのも方法のひとつです。

物理的に、彼を遠ざけることが出来ますから、徐々に彼の気持ちを離していけるかもしれません。

共通の知り合いに助けを求める

当人同士でうまく解決できない場合は、共通の知り合いの手を借りるのも良いでしょう。

「他人を巻き込むわけにはいかない」「迷惑をかけてしまうかもしれない」という気持ちは捨てましょう。

終わった関係に、未練がましくしがみついて来る、男性サイドに非があるのです。

具体的にどのような行為に苦しめられているのか、どんな風に別れたのかなどを、詳しく説明しておきましょう。

協力を仰ぐ相手に対し、あなたと彼の情報が中途半端に伝わってしまうと、かえって彼の味方をされてしまうこともあり得ます。

むしろ、復縁のサポートをしようとしてくるかもしれませんから、あなたには気持ちがないことも、きちんと伝えておいてください。

付きまとって来る相手をブロックするとき、ひとり他人がいてくれるだけで、何倍にも楽になります。

別の男性と親しくしているのを見せる

未練がましい男を振り切るためには、別の男性と仲良くしている姿を見せつけることです。

彼氏がいるならば彼氏といる姿を、いないのであれば友人などの親しい男性と、楽しそうに過ごしている姿を見せつけることで、諦めてもらうのです。

未練がましい男はどんなに口で言っても、自分にはチャンスがないのだという事実を、簡単に受け入れようとはしません。

はっきりと、別の男性と親しくする姿を見てもらうことで、わかってもらうのです。

口で言って、目で見せて、いろんな角度から諦めてもらう要素を作り出します。

この時に大事なことが、極端に刺激しすぎないということです。

あまりにもあからさまに見せつけると、逆上してストーカーまがいの行動に走ってしまう可能性もあるため、できるだけさり気なく見せつけることがポイントです。

諦めてほしいとお願いする

未練がましい男とは、慎重に接する必要があります。

女性にしてみると、うっとおしさを感じ、イライラしてしまうものですが、いきなり連絡先を変えたり、完全に無視してしまうと逆効果になってしまいます。

あえてしっかりと向き合い、自分には気持ちがないということをはっきりと伝えたうえで、だからこそ諦めてほしいとお願いするのです。

「お願いする」という態度に抵抗があるかもしれませんが、あえてこちらが態度を軟化させることで、すんなり諦めてくれる可能性が出てきます。

未練がましい男ほど、頑なに拒否されると、かえってむきになってしまうのです。

しつこくすがり諦めが悪い男ほど、できるだけ神経を逆なでしないよう、丁寧に扱う必要があるのです。

そこまですることに抵抗を感じたとしても、今後の自分の身を守るためにも必要な行動です。

あくまでも慎重に、謙虚な態度で接しながら、諦めてほしい旨を伝えます。

友人として付き合って欲しいと伝える

未練がましいということは、恋人同士という関係性に、固執しているということでもあります。

何とかして自分のものにしたい、と四六時中考えているため、未練がましさに拍車がかかってしまうのです。

そんな未練がましい男には、あえて「友人関係でいたい」ということを伝えます。

恋人という関係でいるより、友人として関係を続けていた方が、居心地がいいしうまくいくと説得するのです。

未練がましい男にとって、1番許しがたいことは、一方的に関係を断たれることです。

拒絶されたとなれば、反対にどんな行動にでるかわかりません。

関係性を断たずして、友人関係という関係を提案しながら、その関係を維持することで自分に対する恋愛感情を、少しずつ薄めていってもらおうという考え方です。

一方的に関係を断たれるわけではないので、逆上するわけでもなく、会う回数を少なくしていったりすることで、次第に気持ちも薄れていく可能性が高くなります。

未練がましい男は気持ち悪い

いかがでしょうか。

女性から見て、未練がましい男は気持ち悪い以外何も思いません。

男ならさっさと自分のことは忘れて次に進んで欲しい。

そう思ってる女性が大多数です。

しかし簡単に割り切れるほど男性は強くはありません。

昔の思い出が鮮明に残っていて、いつまでも元カノに未練を感じている。

だからついつい連絡を取りたくなってしまう。

逆の立場になって考えてみるとどれぐらい気持ち悪いのか分かりやすいかもしれませんね。

その男性にとって全く興味がない女性から、いつまでも復縁を迫られる。

もしくはSNSや友達伝いに連絡がくる。

こういうことが続くと気持ち悪いどころか、恐怖を感じ出すかもしれません。

実際にそのような事件もあるので笑い話にもできないでしょう。

もしあなたが男性で上記のような行動をとっているのであれば、すぐにやめるべきです。

復縁できる可能性はないのですから次の恋を探すために努力をしましょう。

未練がましい元彼として元カノの記憶に残るよりも、大切な思い出の元彼として残っていた方が良いはずですよ。