復縁したい元彼から連絡きたときどう行動するか?

復縁したい元彼から連絡きたときどう行動するか?

復縁したいなと考えている元彼から急に連絡が来たら驚きととともに嬉しくなりますよね。

そして次に思うのが「どう振る舞えばいいんだろう?」ということ。

変なふうに行動してせっかく連絡をくれた元彼とのつながりを消すのだけは避けたいですよね。

しかし、舞い上がっている時ほど人は冷静に動くことができなくなります。

そんな時にオススメなのが、あらかじめあなた自身の行動をいくつかパターンを決めておいて、元彼の反応などを見ながらそれに沿ってやっていくやり方です。

これだと暴走することもないですし、臨機応変に対応することができます。

そこでここでは、そんなあなたのために復縁したい元彼から連絡きたときどう行動するのがいいのかをご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

復縁したい元彼から連絡きたときの行動

相手からの連絡にまずは応じる

復縁したいという思いがあるのなら、相手からの連絡にはしっかりと応じましょう。

気まずいから、まだ怒っていると示したいからといって、連絡を無視したり、今忙しいと素っ気ない態度をとったりするのはNGです。

元カノに自分から連絡をとるというのは、男性の立場からしても勇気のいる行動ですから、その勇気をまずは称え、元カノとしてしっかりそれに応えてあげることが大事になります。

とはいえ会いたい話したいという連絡に対して、急いで予定を空けるということまではしなくて良いです。

デリケートな話は、安定したリラックスした気分の時に行うのが良いので、忙しい時には正直にそれを告げましょう。

誠意ある態度を示せば、相手にも心が伝わるはずです。

用事が済んで男性からの話を受け止める準備ができたら、改めて今度は自分から連絡をします。

その時には開口一番、待っててくれてありがとうと言えばOKです。

謝罪には謝罪を返す

彼氏からの連絡を受けた場合に、どんなスタンスで応じればよいかというのは迷う所ですが、相手が殊勝な態度でないのなら、元カノとして殊勝な態度で応じる必要も全くありません。

過去の諍いも喧嘩も全ては終わったことですから、相手が全てを水に流して楽しそうにしているのなら、同じように友達のような気さくな態度で、とりあえずは応対しておきましょう。

元カレから謝罪された、という時には、本当に復縁したい気持ちがあるなら、自分からも謝罪を返しておいたほうが良いです。

喧嘩両成敗の言葉の通りに、どちらが悪くてどちらが正しいとするのではなく、誠意には誠意を等しく返すようにした方が、後々まで問題を引き摺らずに話を終わらせることができます。

ただ相手の謝罪を受け入れると決めたのであれば、以後は絶対にそれを蒸し返すようなことはしてはいけません。

1度許すとしたことについて、後で文句を言ったり愚痴を言ったりするのは、マナー違反になりますので注意しましょう。

近況を聞く

別れた彼氏からの連絡は嬉しいけど、何を話したらよいかわからないという時には、とりあえず相手の近況を聞いておきましょう。

離れていた期間のことを訊ねるのは、元恋人同士の関係としても、友人関係としてもおかしなことではありませんから、普通に質問してしまって大丈夫です。

復縁のためには、そうして私もあなたに関心があります、という姿勢をアピールしていくことが必要になります。

連絡を取ったことについて、相手に後悔の念を抱かせないように、一方的な聞き役に徹するのではなく、歓迎の意思をしっかり伝えてください。

近況を聞くことで、相手に今恋人がいるのかどうか、さりげなく確かめることもできます。

恋愛関係の話題になった時は、自分は今フリーであるということを伝えるチャンスだと考えていきましょう。

雑談をしながらも、そうした復縁のきっかけを逃さぬよう行動するのがポイントです。

過去のことを責めない

久しぶりに元彼から連絡が来たときについついやってしまうことが、過去の元彼の行為を責めるということです。

二人で話をしていると、色々なことを思い出します。

あんなこともあったなと思うことはよくあります。

そういうときに別れの原因になったことや、元彼に不満に思っていたことが浮かんだとしても、それを口に出してはいけません。

元彼は、元カノと復縁できたらいいなと思っているものの、以前ほど好きだという気持ちがあるわけではありません。

やっぱりだめだと思ったら、あっさりと諦めて引き下がります。

せっかく連絡をしたのに、過去のことで責められたらおもしろくありません。

もう二度と話したくないと思ってしまいます。

あの女はやっぱりろくでもないと思ってしまいます。

そうなっては関係は完全に終わりです。

元彼と復縁したい場合は、悪いことが浮かんでも、我慢して飲み込む必要があります。

がっつかない

元彼から連絡が来たからといって、がっつくことはNGです。

元彼と復縁したいという気持ちを前面に押し出してしまうと、

元彼は引いてしまいます。

男性は、必死な女性のことを好みません。

ぐいぐい来られてしまうと、困ってしまうのです。

元彼に復縁したいという気持ちがあったとしても、

元彼女の必死な姿を見て、やっぱりないなと思ってしまうということがよくあります。

がっついて必死だと思われないように行動することが大切です。

かといって素っ気無い態度をとってしまうと、それはそれで元彼が勝手に脈なしと判断して、引いてしまうということがあります。

ポイントは、さりげなく復縁したい気持ちを伝えるということです。

あくまでもさりげなく、元彼が自分で察してくれるくらいの素振りを見せるのがベストです。

がっついてぐいぐい行きすぎないように自分をコントロールするようにしましょう。

ギャップを見せる

もしも元彼と久しぶりにデートをするということになったら、

思いっきりオシャレをすることをおすすめします。

付き合っていたときに着なかったような服を着ると、ギャップで印象に残りやすいです。

メイクをばっちりと決めて、元彼に綺麗だと思わせるようにしましょう。

男性は女性のギャップに弱いです。

綺麗な自分を見せることで、また恋に落ちてくれます。

元彼に、こんなに綺麗だったかなと思わせることができたら成功です。

もしも元彼が自分のことをほめてくれたら、久しぶりに会うから元彼のために頑張ったと言ってあげましょう。

自分のためにこんなに綺麗になってくれるんだと思わせることができれば、自然と復縁の流れになる可能性が高いです。

ギャップをうまく利用することで元彼の心をつかみ、復縁を目指しましょう。

「復縁したい元彼から連絡きたときの行動」に関する記事の紹介

復縁したい元彼から連絡こない理由とその対処法とは? 復縁したい元彼に元カノから連絡しない方がいい理由とは?