付き合うと幸せになれる女性の共通点|付き合っている時に男性が幸せだと感じる瞬間とは

付き合うと幸せになれる女性の共通点について、紹介します。

「今の彼女と付き合えて、本当に幸せ!」と彼氏に思ってもらえたら、本当に嬉しいですよね。

そんな「付き合うと幸せになれる女性」とは、どんな女性なのでしょうか。

ここでは、付き合うと幸せになれる女性の共通点や付き合ってるときに男性が幸せだと感じる瞬間、逆に付き合っても幸せになれない女性の特徴について、詳しく見ていきたいと思います。

ぜひ、最後まで読み進めてみてください。

付き合うと幸せになれる女性の共通点

まずは、付き合うと幸せになれる女性の共通点について紹介します。

男性が、「この子と付き合えて幸せ!」と思うのは、どんな女性なのでしょうか。

幸せを感じるポイントは人それぞれ異なりますが、付き合うと幸せになれる女性の共通点には、以下のようなものが挙げられます。

感情表現が豊か

付き合うと幸せになれる女性の共通点には、感情表現が豊かなことが挙げられます。

自分の発言に淡々と答える女性より、しっかりとリアクションしてくれる女性の方が一緒にいて楽しいですよね。

しっかりと感情を出してくれる女性は考えてることも分かりやすく、男性から見るととても可愛い女性なのです。

受け入れてくれる

付き合うと幸せになれる女性の共通点には、受け入れてくれることが挙げられます。

自分の個性や価値観、趣味などを認めて、受け入れてくれる女性は、付き合うと幸せになれる女性です。

周りと違う部分をさらけ出すのは、勇気が必要なこと。

それをすんなり受け入れてくれる女性とは、一生一緒にいたいと思うものです。

笑いのツボが似ている

付き合うと幸せになれる女性の共通点には、笑いのツボが似ていることが挙げられます。

付き合うと幸せになれる女性は、一緒にいて楽しい女性ということ。

そうなると、笑いのツボが似ているというのは重要かもしれません。

特に結婚など将来のことを考えるなら、笑いのツボが似ている女性がいいと思う人も多いのではないでしょうか。

男性を立ててくれる

付き合うと幸せになれる女性の特徴には、男性を立ててくれることが挙げられます。

2人きりのときには甘えさせてくれても、外ではきちんと自分に頼って立ててくれる女性は、男性にとって理想そのもの。

男性はプライドが高いので、友人の前や職場の人の前では、多少の見栄を張っていたいものなのです。

自立している

付き合うと幸せになれる女性の共通点には、自立していることが挙げられます。

付き合うと幸せになれる女性は、経済的、精神的に自立している女性です。

恋人に依存するタイプの女性とは、付き合っても苦労するのが目に見えていますからね。

最低限の自分のことは自分でできる女性でなければ、一緒にいても幸せになることはありません。

付き合っている時に男性が幸せだと感じる瞬間

続いて、付き合ってるときに男性が幸せだと感じる瞬間について、紹介します。

男性は、どんなときに「この子と付き合って良かった」「この子と付き合えて幸せだな」と思うのでしょうか。

付き合ってるときに男性が幸せだと感じる瞬間には、以下のようなものがあります。

愛されてると感じた

付き合っているときに男性が幸せだと感じる瞬間には、愛されてると感じたことが挙げられます。

彼女の何気ない一言や気遣いで、「自分は彼女に愛されてるんだな」と感じることがあるでしょう?

彼女からの愛を実感したとき、男性は「この子と付き合って良かった」と幸せを感じるのです。

必要とされた

付き合っているときに男性が幸せだと感じる瞬間には、必要とされたときが挙げられます。

「○○くんがいてくれて良かった」「○○くんにしか頼めない」など、彼女に頼りにされたとき、必要とされたときに幸せを感じる男性は多いです。

やはり、彼女から頼られたい、必要とされたいという気持ちが大きいのでしょうね。

自分の価値を実感できた

付き合ってるときに男性が幸せだと感じる瞬間には、自分の価値を実感できたときが挙げられます。

男性はプライドが高いわりに自信がなく、自分の存在価値を実感できていない人も少なくありません。

そんなとき、彼女から頼られたり期待されたりすることで、自分の存在価値を実感し、幸せだと感じるのです。

愛する喜びを知った

付き合っているときに男性が幸せだと感じる瞬間には、愛する喜びを知ったときが挙げられます。

愛される喜びだけでなく、愛する喜びを実感できたときにも、男性は幸せを感じます。

自分の行動で彼女が笑ってくれたり、喜んでくれたときなどに「この子をもっと幸せにしたい」と感じると同時に、自分も幸せだなと思うのです。

辛いとき傍で支えてくれた

付き合っているときに男性が幸せだと感じる瞬間には、辛いとき傍で支えてくれたというものが挙げられます。

自分が辛いときや落ち込んでいるとき、何も言わずに彼女が傍にいてくれたら、とても安心しますよね。

辛いときに傍にいてくれるというのは、この上ない安心感を得られるもの。

彼女がいて良かった、としみじみ思う瞬間でしょう。

付き合っても幸せになれない女性の特徴

最後に、付き合っても幸せになれない女性の特徴について紹介します。

以下のような女性と付き合うと、男性は幸せになることはできません。

男性からそう思われないようにするためにも、女性の方は自分に当てはまるものがないか、確認してみてくださいね。

尽くしすぎる

付き合っても幸せになれない女性の特徴には、尽くしすぎることが挙げられます。

好きな人のために何でもかんでもやってあげたい気持ちは分かりますが、尽くしすぎるのはNG。

尽くしすぎる女性といると、男性はプライドが傷つけられたと感じたり、彼女のことを恋人ではなく母親のように感じてしまうのです。

子供扱いする

付き合っても幸せになれない女性の特徴には、子供扱いすることが挙げられます。

男性を子供扱いする女性とは、付き合っても幸せにはなれません。

たとえ女性の方が年上だったとしても、男性は彼女の前ではカッコ良い人でいたいもの。

それを常に子供扱いされては、自尊心が傷ついてしまいますね。

極度の心配性

付き合っても幸せになれない女性の特徴には、極度の心配性であることが挙げられます。

極度の心配性な女性は、口を開けば悪いことやネガティブなことばかり…ということも少なくありません。

心配するのは悪いことではないのですが、心配性すぎるのはちょっと問題かもしれませんね。

否定ばかりする

付き合っても幸せになれない女性の特徴には、否定ばかりすることが挙げられます。

自分の言うことを、何でもかんでも否定してくる女性とは、一緒にいても幸せになれるはずがありません。

好きなものや趣味の話をしたとき、「それの何が楽しいの?」「ふーん、変わってるね」などと言ってくる女性は、付き合っても幸せになれない女性だと言えるでしょう。

感情の起伏が激しい

付き合っても幸せになれない女性の特徴には、感情の起伏が激しいことが挙げられます。

感情表現が豊かな女性は付き合うと幸せになれる女性ですが、「感情の起伏が激しい」女性は付き合っても幸せになれません。

自分の感情だけで怒ったり泣きわめいたりするのは、相手を振り回すだけ。

付き合っても、幸せになれることはないでしょう。

まとめ:付き合うと幸せになれる、と思われる女性になろう

付き合うと幸せになれる女性の共通点や、付き合ってるときに男性が幸せだと感じる瞬間、付き合っても幸せになれない女性の特徴について、紹介しました。

「この子と付き合えて良かった、幸せ」と彼氏に思ってもらえたら、これ以上嬉しいことはありません。

彼氏に「付き合うと幸せになれる女性」だと思ってもらえるように、今できることから始めていきましょう。