喧嘩っ早い女性の心理とは?

喧嘩っ早い女性の心理とは?

喧嘩っ早い女性は、怒りたい時にすぐ怒れるので、素直で、ストレスのなさそうな感じです。

それに、相手が誰であっても向かっていけることは、勇気あるように思えますね。

でも、実際はどうでしょうか。

あなたの周りにも喧嘩っ早い女性がいたら、少し注目してみると意外なことがわかるでしょう。

喧嘩っ早い女の心理

ストレスが多い

喧嘩っ早い女性は、良く気持ちを爆発させて、その分ストレスも吹き飛ばしているように感じます。

でも、実際はそうでもないでしょう。

あまり怒らない人と比べても、彼女の方がストレスが多そうに見えます。

少し怒っても、それでおしまいではありません。

また別の対象に腹が立ってくるのです。

怒るのがクセになっているとも言えますね。

喧嘩っ早い女性はすぐピリピリした雰囲気になります。

近くにいて、いつ相手が喧嘩を始めるかと思うと、安心して傍にはいられません。

周りの人に緊張感を与えていることは、喧嘩っ早い女性は気づいていないかもしれません。

むしろ、そう言われたら、またモヤモヤした気持ちが溜まって、怒ることになるでしょう。

思い通りにしたい

彼女がよく怒る理由は、何かとくやしいと感じているからではないでしょうか。

いろいろなことが思い通りにならないのが、腹立たしいです。

思い通りにならないことは、他の人にも数えきれないほどありますが、それで誰もが喧嘩っ早くなっているのではありません。

ストレスとは向き合い、それなりに解消するのが大人です。

思い通りにならなかったことを、誰かのせいばかりにするのでもありません。

行動するのも、気持ちを新しく切り替えるのも、自分次第です。

喧嘩っ早い女性は、そんな正論を言われたら、また怒ることでしょう。

相手にも怒って、誰かにもその話題をして、思い出したらまた腹が立って怒るかもしれません。

一緒に過ごすのも、決して楽ではありませんね。

ガマンしていることが多い

周りの人は怖いし困るかもしれませんが、怒るのも気持ちを伝えようとする手段の一つです。

喧嘩っ早い女性は、心の底では、満たされていない気持ちを訴えているのです。

いつもの生活や、それまでの人生でも、ガマンしてきたことが多いのでしょう。

だから、幸せを感じても良いでしょう?と、自分の言う事を相手に聞いてもらおうとします。

彼女が相手を思い通りに動かすと、今度はその相手にガマンさせてしまうことにもなりそうです。

自分が嫌っている、ガマンすること。

自分以外の誰かなら、そんな思いをさせてもいいと思うのは、喧嘩っ早い女性のワガママです。

卑屈

喧嘩っ早い女性は、自分が攻撃されたと感じると、すぐに火がつくでしょう。

それだけ、コンプレックスを抱えているということですね。

何気ない一言や、偶然見かけたことも、自分への当てつけではないかと悪い予想をしてしまいます。

傍にいる相手やものに八つ当たりするでしょう。

あなたが平和な時間を過ごしたいなら、喧嘩っ早い女性には近づかない方が良いでしょう。

接点を減らすにこしたことはありません。

彼女の気分がいつでも良くなるように付き合うのは、面倒になります。

彼女もだんだん増長してきて、あなたにワガママな態度を取るかもしれません。

相手に必要以上に気を使って接すると、あなた自身がストレスを溜めてしまいます。

彼女が変わるのは簡単ではないので、できるだけ近づかないことですね。

自信がない

喧嘩っ早い女性は、相手に何か言われる前に、自分から言葉を発します。

言葉でも、自分の弱いところや欠点を見つけて責められるのを防ごうとします。

相手が攻撃しようとしているかどうか、実際に聞いてみないとわかりませんが、喧嘩っ早い女性は相手の話を聞こうとしません。

自分にダメ出しをしようとしていると決めつけています。

本当は、彼女を責めているのは自分自身かもしれません。

自分をみじめに思っている心の声がするので、余計苛立つのでしょう。

でも、彼女の心が変わらないと、喧嘩っ早い性格も治りません。

本当に改善したいと本人が思うことが、変化の第一歩です。

自意識過剰

喧嘩っ早い女性は、自意識過剰です。

自分をバカにしていると感じた相手に、すぐ怒ります。

相手はそんなつもりがないのに、何かと怒られて、居心地が悪いでしょう。

彼女の心の中をいつも感じ取るのは、不可能です。

彼女を非難しているつもりはないと言っても、聞き入れてくれません。

話が通じることはないので、平行線のままでいることが多いでしょう。

少し距離を置いて、様子を見てはいかがでしょうか。

ゆっくりと、喧嘩っ早い女性も、穏やかになってくれるといいのですが、それは彼女の心が変わらないと起こらない変化です。

そう変化することで、彼女自身もストレスが減って、良いことがあるのです。

そんな変化が起こるように、陰ながら願ってあげましょう。

直接口で伝えると、また彼女を逆上させてしまうかもしれないので、何も言わないのが無難でしょう。

自分らしさを大切にしている

喧嘩っ早い女性は、自分を大切にしているつもりです。

自分の個性だから、すぐ頭に血が上る性格でも受け入れていると見せています。

でも、それは本心ではありません。

自分のことを認めている「フリ」です。

本当に自分のことを大切に思えている人は、心が満たされます。

完全じゃない自分でも良いと感じられるから、周りの人やものに欠点があっても許せるのでしょう。

ただ許しているだけではなく、相手のことを好きになることもできます。

不満だらけで、よく怒っている喧嘩っ早い女性とは大きく違いがあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA