社内恋愛したい片思いの相手が彼氏持ちだったときのアプローチ方法は?

社内恋愛したい片思いの相手が彼氏持ちだったときのアプローチ方法は?

社内恋愛したい女性に彼氏がいると知ったら、ちょっとショックですよね。

元々自分のものではないとわかっているのでしょうが、相手が振り向いてくれる可能性が少なくなってがっかりします。

でも、相手のことを好きなら、気持ちをすぐ切り替えるのは難しいですよね。

無理に避けようとせず、相手と親しくなれるように近くにいると良いでしょう。

社内恋愛したい片思いの相手が彼氏持ちだったときのアプローチ方法

彼氏とのお付き合いを応援する

社内恋愛したい女性が彼氏持ちだったと知ったら、動揺するかもしれません。

相手から直接聞いたのなら、「応援する」と伝えるのが良いでしょう。

他の人からそう聞いても、片思いの相手が彼氏とどれだけ仲良いかわかりません。

もしかすると、その人が彼氏の存在を知っていた時点から後に、二人は別れてしまった可能性もあります。

ただ、好きな女性に彼氏がいたとしても、二人の関係を邪魔する行動はやめましょう。

好きな女性と彼氏はずっとお付き合いするかはわかりませんが、あなたが邪魔しようとしたのは彼女の記憶に残ります。

彼女の力になる

お付き合いしている彼氏が今、彼女にはいたとしても、彼女とあなたが社内で顔を合わせる機会はなくなりません。

彼氏よりも近い距離で会えるなら、彼女の仕事を手伝ってあげたり、何かと声をかけることで親近感を高めることができます。

仕事をしていると、ちょっとしたストレスが溜まることもあるでしょう。

業務内容に関係ない人付き合いの延長で、彼女が大変そうだと感じたら、「大丈夫?」と話しかけるだけで、相手もほっとすることがあるでしょう。

彼女から、あなたに対する好意が大きくなることもあるでしょう。

彼女と親しくする

社内恋愛したい女性は、彼氏がいるなら、あなたのことを恋愛対象に入れてはいないかもしれません。

彼女の気持ちが動くには、彼女と親しくなることから始めましょう。

仕事を頑張っている邪魔をしてはいけませんが、ただ見ているだけではなくて、接点を持てるように行動すると良いでしょう。

冗談交じりの軽口を叩ける仲になると、恋人候補のリストに名前が載るかもしれません。

心は目に見えるものではないからわかりづらいですが、彼女からの好意を大きくするチャンスはたくさんあるのです。

味方になる

片思いをしている女性は、彼氏との恋愛以外にも考えることはたくさんあります。

普段の仕事がおろそかにならないように、気持ちが張りつめていることでしょう。

彼女が思いつめたり、余裕がなさそうな顔をしている時に、飲み物やお菓子を差し入れしたり、その時に話をすると、彼女の気が紛れるでしょう。

その時間を一緒に楽しめることで、彼女はあなたに好感を持つようになるでしょう。

いつも近くにいてくれて、味方になってくれるあなたがいると、彼女にとって心強くなるかもしれません。

心を開いたら、相手の方から話しかけてきたり、弱音を言ってくることもあります。

仕事を一緒に頑張る

社内恋愛をする前に、男性も女性も相手の様子をチェックしているでしょう。

恋愛のアプローチは熱心なのに、仕事はさっぱりしなかったり、むしろ仕事ができない相手だと気持ちが冷めてしまいます。

彼女が頑張っている時に、一緒に頑張るつもりで、自分の仕事を頑張ると良いでしょう。

同じ仕事をしていたら、分かり合えることもあるでしょう。

片思いしている相手の彼氏が違う職場なら、あまり彼氏を気にせずに行動することができます。

彼女に良いところをたくさん見せられるように、仕事に励んでください。

良い男になる

社内恋愛したい相手に彼氏がいても、それで彼女との恋愛の可能性がなくなった訳ではありません。

かっこいいと思える相手なら、彼女の方から目で追ってくるかもしれません。

恋愛できないから彼女にそっけなくするのではなくて、変わらない優しさで接すると良いでしょう。

内面の良さにだんだん彼女の心が傾いてくるかもしれません。

恋愛している相手の気持ちはどうあれ、自分は自分として胸を張って、自分をどんどん磨こうとする男性の方が素敵だと思います。

もし、彼女が今のお相手と破局したことがあったら、恋愛候補になれるかもしれないので、毎日気を抜かないで過ごして欲しいと思います。

邪魔しない

人間関係のマナーとして、人の悪口を言わないことや、偏見を持たないことなどもあります。

片思いしている相手に彼氏がいるなら、嬉しくない気持ちかもしれませんが、彼を悪く言うのは避けた方が良いです。

彼氏の悪い点を見つけることで、自分の方が勝っているというアピールをしていると思われて、彼女には良く思われません。

むしろ、彼女のことが好きなら、彼女が幸せを感じられるように恋愛も応援してあげる方が良いでしょう。

相手のためを思ってしてあげた行動は、いつか意外な形で報われることもあるはずです。

彼女とは違う相手から告白されて、付き合っているうちに大切にできる相手に出会えるかもしれません。