元彼の連絡がしつこいときの対処法は?

元彼の連絡がしつこいときの対処法

元彼からしつこく連絡が来ると、「何で今更連絡をしてくるの?」と苛立ちを覚えますよね。

とはいっても、「しつこい!」とハッキリ言うには気が引ける為、「どうすれば良いんだろう」と頭を抱えてしまっても仕方がありません。

また、いくら元彼の連絡がしつこいとはいえ、誤った伝え方をすると、元彼をストーカー化させてしまう事もあるでしょう。

では、しつこい元彼の存在を断ち切りたい時は、一体どんな行動を取るのが正解なのでしょうか。

今回は、そんな「元彼の連絡がしつこいときの対処法」を紹介します。

元彼の連絡がしつこいときの対処法

むやみやたらに返信しない

いくら付き合っていた元彼だからといって、「しつこく連絡が来るけど、無下にも出来ない」という曖昧な態度を取る事はおすすめできません。

特に、優しい女性であればあるほど、元彼から連絡が来る度に律儀に返信をしがちです。

しかし、そうして連絡が来る度に返信をしていては、元彼の行動は一向に改まる事はありません。

その為、本当に元彼からの連絡にうんざりしているのであれば、「むやみやたらに返信をしない事」こそが大切です。

曖昧な態度を取る事は自分にも相手にもメリットが無い為、不要な連絡であれば時には無視する勇気も持ちましょう。

会話を最低限に済ませる

「元彼からの連絡を無視したいけど、さすがに無視は気が引ける」という場合は、「会話を最低限に済ませる」という事を心がけてみましょう。

元彼に気を遣ってマメに返信をするのではなく、連絡の内容によっては返信を一言で済ませてみても良いでしょう。

そもそも、「元彼」と「元カノ」という関係である以上、元彼は「別れたとはいっても、何だかんだ相手をしてくれるだろう」という余裕を持っています。

その為、元彼からの連絡に丁寧に付き合っていては、元彼を付け上がらせてしまう一方です。

そうさせない為にも、元彼からの連絡は返信を最低限に済ませ、「あなたとはこれ以上喋りたくありません」という意思を遠巻きに伝えましょう。

元彼に対する情を捨てる

世の中には、「別れた元彼はただの他人」と割り切れるタイプと、「一度付き合った相手だし、無下には出来ない」と情を持ってしまうタイプの女性が存在します。

そして、この場合に厄介なのが、この後者のタイプである「元彼に情を持ってしまう」という女性です。

例えば、元彼と付き合っていた期間が長かったり、同じ学校で過ごした仲間であったりする場合、どうしても情がわいてしまい、冷たい態度を取る事が出来ません。

しかし、そんな不要な情を捨てきれずにいると、元彼は「連絡をすれば必ず返信をしてくれる」と付け上がり、ますます面倒な存在になってしまいます。

そうさせない為にも、元彼に対する不要な優しさと情は捨ててしまう必要があります。

そうする事が出来れば、元彼から連絡が来ても「面倒だから無視しよう」「鬱陶しいからブロックしよう」と、あっさり元彼の存在を断ち切る事が出来るでしょう。

「彼氏が出来たから連絡しないでほしい」と言う

「元彼から連絡が来ないようにしたいけど、何と言えば分からない」という場合は、「彼氏が出来た」という設定を作ってみても良いでしょう。

「彼氏が出来たから連絡しないでほしい」と伝えれば、まともな元彼であれば「そっか!じゃあ仕方が無いね」と引き下がります。

この場合に重要なのは、「あくまでも毅然とした態度を見せる」という事です。

申し訳無さそうにしたり、どこか元彼の顔色を伺うような言い方をしてしまうと、元彼からすれば「押せばイケそう」と感じてしまいます。

そうした勘違いをさせない為にも、ハッキリと「彼氏が出来たから」「あなたの相手は出来ない」と伝えましょう。

連絡先を変える

元彼からの連絡があまりにもしつこすぎる場合は、思い切って「連絡先を変える」という手段に出る事も有効です。

電話は無視すればそれで良いものの、厄介なのはLINEの存在です。

やはり、LINEには「未読」「既読」のシステムがある以上、分かりやすく無視をするには気が引けるものです。

その為、どうしても元彼からのLINEが迷惑なのであれば、思い切ってLINEのアカウントを変える事もおすすめなのです。

元彼を遠ざける為には「連絡を無視する」「返信をしない」など様々な方法がありますが、連絡先自体を抹消してしまえば、その問題は一瞬で解決する事が出来ます。

ただし、LINEのアカウントごと変えるとなると、その他の友人への説明がそれなりに面倒である為、覚悟をしてから挑みましょう。

SNSでの繋がりを無くす

元彼からの連絡がしつこすぎる時は、「少しずつ元彼と距離を置く」という事も大切です。

その為に出来る事の一つこそが、「SNSでの繋がりを無くす」という事です。

例えば、元彼とアカウントをフォローをし合っているのであればそれを解除したり、アカウントに鍵をかけてみたりするのも良いでしょう。

そうしてSNSでの繋がりを断絶してしまう事で元彼との関わりを断ち、その上で「元彼からの連絡にむやみやたらに返信しない事」などを心がければ、元彼は「距離を置かれてる?」と察するでしょう。

こうしてジワジワと元彼と距離を置く事で、あくまでも自然にフェードアウトしてしまいましょう。

共通の友人を通してやんわり拒絶する

「元彼の存在に頭を悩ませているけど、自分からは拒絶出来ない」という場合は、「共通の友人に相談してみる」という事もおすすめです。

元彼との共通の友人に「元彼がしつこくて困っている」と相談し、その旨を元彼へそれとなく伝えてもらいましょう。

そうする事で、元彼も「そんなに迷惑を掛けていたのか」と気付く事が出来る上、本人に直接伝えられるよりも大きなダメージを受けます。

このように、元彼に対するストレスを自分一人で解決出来ないのであれば、時には誰かに頼ってみる事も大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA