他校の彼氏が欲しい高校生がやるべきことは?

楽しい高校生活送るためにも、勉強も、部活も、恋も全力で頑張りたいですよね!

同じ学校の男子との恋もいいけれど、他校の男子との恋も楽しそう‼︎

今回は、他校の彼氏が欲しい高校生がやるべきことをご紹介していきます。

他校の彼氏が欲しい高校生がやるべきこと

部活の合宿や試合で他校の生徒と仲良くなる

部活動に所属している人なら、夏休みの合宿や定期的に行われる試合で、他校の人と知り合う機会があるでしょう。

特に運動部は、文化部に比べると他校の男子と知り合える確率が上がるのではないでしょうか。

他校の彼氏が欲しかったら、その機会を逃すのはもったいない!

カッコイイと思う男子を見つけたら、勇気を出して連絡先を聞きましょう。

もしも、どうしても恥ずかしくて自分からはいけないいうのであればそこは友達に頼頼んで聞いてもらうのも良いでしょう。

また、気の合う人他校の女子と友達になれば、そこから他校の男子と知り合いになれるもしれません。

部活を頑張っていれば、きっと良いことがありますよ!

習い事や塾で仲良くなる

習い事や学習塾を利用しているのであれば他校の生徒と知り合う機会もあるのではないでしょうか。

他校の生徒だからといって今まで話かけるのを遠慮していたというなら、それはかなり損なことをしていたと思います。

これからは習い事や塾にいる他校の生徒と積極的にコミニケーションをとるようにしましょう。

共通の意識を持って頑張っていることがあるので、何の繋がりもない人よりは仲良くなりやすいはずです。

話してみたら意外とウマが合って、恋愛感情が芽生えたり、あなたにお似合いな友達を紹介してくれるかもしれません。

中学の同級生から紹介してもらう

中学受験で入学していない限り、中学とは別々の高校に進学することになりますよね。

あなたは高校生になってから、中学の時の同級生と連絡を取り合ったりしていますか?

他校の彼氏が欲しいな、と思ったら、中学の時の友達に連絡をとって、お互いに高校の友達を引き連れてグループで遊んでみるのはどうでしょうか。

中学の同級生ということもあって、久々に顔を合わせれば会話も弾みますし、今親しくしている友達を紹介し合うのも新鮮です。

中学時代の友人を中心に仲間の輪を広げで恋も見つけちゃいましょう。

他校の文化祭に遊びに行く

高校生ともなれば、中学時代に比べて文化祭に気合が入りますよね。

下手に地元のお祭りに行くよりも、他校の文化祭に行った方が面白いかもしれません。

バンドや、屋台などの催しを担当する高校生の中にはあなた好みのイケメンがいるかもしれません。

彼女持ちか、そうでないかは分りませんがとりあえず絡先を聞いてみてはどうでしょうか。

彼氏が欲しいなら、お勧めの文化祭は、男子校の文化祭です。

男子校の中には女子と仲良くなるキッカケを求めている生徒はたくさんますから、成功率はぐっと上がるでしょう。

現に、他校の文化祭に遊びに行って彼氏をゲットした人はたくさんます。

友達を増やす

恋人を作りたかったら、まずは交友関係を広げることです。

家の中で中にと閉じこもってばかりいては、素敵な彼氏をゲットできるはずがありません。

まして、他校の男子とは行動範囲を広げでいかないと出会えるはずがありません。

学校と家の往復なんて退屈な過ごし方はやめて、せっかくの高校生活は明るく、社交的にいきましょう。

友達の友達の中にあなたの運命の相手が居るかもれませんよ!

今いる友達ももちろん大切にして、どんどん友達の友達と仲良くなり友達を増やしていきましょう。

友達にボーリング大会やお祭りに誘われたら積極的に参加してみてください。

そこにはあなたの友達が連れてきた素敵な他校の男子がいるかもしれません。

アルバイトをする

アルバイトをするのも他校の彼氏を作るのには効果的です。

コンビニやスーパー、高校生でも可能なアパレルショップのバイトには、同じように働きたい高校生もいるはずです。

お小遣いも手に入るし、彼氏もゲットできるかもしれないとくれば、アルバイトをしない手はありません。

学校と違って仕事は、教えてもらったり、協力しなくてはいけないことがほとんどなので、コミニケーションを取っているうちに、自然と親しくなれるのです。

先に入った他校のアルバイトの男の子に仕事を教えてもらっているうちに恋が芽生えた!なんてこともあるかもしれません。

通学のバスや電車でよく会う人も恋愛対象になる

高校に通うのにバスや電車を使っているという人もたくさんいるでしょう。

毎日の通学の途中にも、他校の男子との恋のきっかけが転がっている事にお気づきですか?

同じバスや電車の中に、違う学校の制服を着たカッコイイ男子生徒が乗り合わせていないでしょうか?

毎日顔を合わせるのであれば、向こうもあなたの顔くらいは覚えてくれているかもしれません。

何度も何度も会うと、人は相手に対して好意を抱きやすくなります。

これを心理学では、「単純接触効果」と言います。

彼があなたの顔を覚えてくれたと思ったら、勇気を出してあなたから彼に話かけててはどうでしょうか?

漫画のような他校性との恋が始まるかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA