理系社会人の彼女の作り方は?

知的なイメージが強い理系男子なので、さぞや女性にモテるかと思いきや、実際は職場にほとんど女性がいなくて、恋愛には縁がない生活を送っているという人も少なくありません。

今回は、理系社会人の彼女の作り方をご紹介していきます。

理系社会人の彼女の作り方

職場の女性に目を向けてみる

理系の男女比は圧倒的に男性の方が多いのですが、最近ではリケジョも増えてきていることを実感しているのではないでしょうか。

数は多くなくても、社内を見渡せば独身、彼氏なしのリケジョもいることでしょう。

またこれから先、どんどんリケジョ社員が入社してくるかもしれません。

同じ会社のリケジョなら、理系ならではのこだわりや、マニアックな話題で、男女の壁を超えて親しくなったり、良き理解者になってくれること間違いなしです。

ちょっと年上の先輩社員の女性も頼り甲斐があって良いかもしれません。

同世代以外の女性社員にも目を向けてみましょう。

飲み会には積極的に参加する

ただでさえ出会いが少ない環境に置かれている理系社会人は、飲み会はコミニケーションを深める貴重な場面です。

飲み会の誘いには積極的に参加するようにしましょう。

会社の歓迎会や、忘年会では、気になる女性社員と仲良くなる大チャンスです。

会社関係の飲み会以外にも、友達から誘われたプライベートの飲み会にも面倒くさがらず、出来るだけ参加してみて下さい。

過度に期待せずに、息抜きのつもりで参加した飲み会で運命の相手に巡り会えることもあります。

出会いが少ない職種だからこそ、出会いのチャンスが転がっている場所には積極的に顔を出すのが理系男子が彼女を作るポイントです。

大学時代の友人と繋がっておく

社会人になると、想像以上に仕事が忙しかったり、新しく覚えなくてはいけないことでいっぱいいっぱいで、正直、新しい人間関係を作るのは、容易ではありません。

仕事を通して知り合った人とは、学生とは違うノリや距離感で接しなくてはいけないので、距離を縮めるにも時間がかかってしまいます。

特に理系は知的な人が多いので、大人になってから密な人間関係を築くのは難しくなるでしょう。

だからこそ、大学時代の交友関係は仕事を始めてからも大切にしておきましょう。

学生の頃の友人が女性を紹介してくれるかもしれませんし、学生の頃の友人に誘われて参加した飲み会で素敵な女性との出会いがあるかもしれません。

新しいことに挑戦する

出会いが少ない環境にあることを嘆いていても何も始まりません。

自分とは違う職種の人と知り合う機会があれば、新しい発見や、心が躍る体験ができることでしょう。

ここは勇気を出して新しいことに積極的に挑戦してみてはどうでしょうか。

健康の為に朝のランニングを始めるのだって、新たな出会いに繋がるかもしれません。

お料理教室に通ってみたり、スノーボードを始めてみるのも良いでしょう。

どこに出会いが転がっているのか分かりません。

少しでも気になること、やってみたいことがあるなら、失敗を恐れずにどんどんチャレンジしていきましょう。

出会いアプリに登録する

最近では、マッチングアプリや出会いアプリを上手に使って恋人を見つける人たちが増えてきています。

昔の出会い系サイトに比べて、マッチングアプリなどは、安全に利用できるような仕組みが整っています。

サービスを提供する大手の場合だと、登録の際には、免許証や保険証などを確認するシステムで、登録者全員が本人確認をされているので、身元がはっきりしている分、危険に巻き込まれる可能性も格段に少なくなっています。

自宅にいながらにして、女性の顔写真やプロフィールを見て気に入った人がいたらメッセージを送ることができるので、仕事で忙しく時間のない理系社会人にもかなりおすすめです。

出張先の出会いを大切にする

もしも出張があるような会社に勤めているなら、出張先で運命の出会いをするかもしれません。

出向いた先の会社の女性社員と意気投合するかもしれませんし、出張先で立ち寄った飲食店で運命の出会いを果たしたり、出張先で連れて行ってもらった食事会で好みの女性と出会う可能性もあります。

出張が決まったら、ちょっとだけ出会いを期待をして現地に向かってみましょう。

よく知らない土地だからこそ、普段より少し開放的になれて、積極的になれたり、良い出会いを引き寄せやすくなるでしょう。

日常の出会いを見落とさない

彼女ができにくい環境にあったとしても、あなたにとって良い出会いは意外と身近なところにあるかもしれません。

通勤電車の中、会社に出入りしている業者の人、仕事帰りに立ち寄るお店など、日常生活を振り返ってみると、すでにあなたの近くには恋の種が落ちているのではないでしょうか。

新しいことを始める前に、少しだけ自分の身の回りを見渡してみてください。

そして、恋が生まれそうなきっかけがあれば、逃さずにしっかりと掴んでいきましょう。

世界中にたくさんの人がいる中で、本当に縁がある人とは必ず出会えるようになっているはずです。

実は運命の人とはもう出会っていて、あなたがまだ気づいていないだけかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA