一緒にいて自然体でいられる男性の特徴は?

一緒にいて自然体でいられる男性の特徴

世の中には様々な男性が存在しますが、稀に「この人と居ると自然体でいられるなあ」と感じる男性に出会う事がありますよね。

そんな男性といるとついつい心が緩み、非常にリラックスした状態で話をする事が出来るものです。

では、女性にとって「一緒にいて自然体でいられる」と感じる男性とは一体どんな人物であり、彼らにはどんな特徴があるのでしょうか。

今回は、そんな多くの女性の心をほぐす彼らの実態をまとめてみました。

一緒にいて自然体でいられる男性の特徴

気が合う

「一緒にいて自然体でいられる男性」の最も代表的なパターンは、やはり「気が合う男性」でしょう。

好きな物が一緒であったり趣味が同じであったりすると、人は自然と相手を身近に感じます。

また、それまでどこか仲を深める事の出来なかった相手だとしても、気が合う事が判明した瞬間に「同士だ!」と感じてしまうものなのです。

そして、気が合う事でお互いの会話も盛り上がる為、一緒にいて楽しい時間を過ごす事ができ、そこからカップルに発展するパターンも非常に多く存在します。

波長が合う

「上手く言葉に表せないけど、一緒にいると何故か落ち着く」「何となく波長が合う」、そんな男性に出会った経験は無いでしょうか。

言葉に表そうとするとどこか難しいものの、人間には「波長の合う・合わない」という相性があり、波長が合う人間同士ほどお互いに自然体でいられるのです。

その為、「何がというわけではないが、二人でいると落ち着く」という理由で急接近をする男女は非常に多く、そのような関係は恋愛だけでなく結婚にも向いています。

波長の合う男性に出会える事は非常に貴重である為、もしそんな男性に出会えた際は、決してその出会いを逃さないようにしましょう。

笑いのツボが同じ

女性が男性に対して「一緒にいると自然体でいられる」と感じる要因には、「笑いのツボが同じ」という事も大きなポイントとなります。

やはり、どれほど仲良くなった相手であっても、あまりにも笑いのツボが合わない男性には、どことなく気を遣ってしまうものです。

しかし、反対に笑いのツボが合いすぎる男性に出会うと、驚くほど楽しい時間を過ごす事ができ、「一緒にいて楽しすぎる!」と、一切の気を遣わずに済むのです。

また、笑いのツボが同じ男性と一緒にいると笑顔が絶えない為、一緒にいてこれほど自然体でいられる男性はいないと言っても過言ではありません。

裏表の無い性格

男性は女性よりも体格が大きく力もある為、どうしても女性は男性に恐怖心を感じる瞬間があります。

特に、男性の機嫌の悪そうな顔や物に八つ当たりする姿を見ると、女性は無意識に「怖い」と心を閉ざしてしまうのです。

だからこそ「裏表の無い性格の男性」は女性の心を開きやすく、女性をリラックスさせる事が出来ます。

また、裏表の無い性格とは「気分にムラが無い」という事でもあり、常に物腰が柔らかく人当たりの良い性格であるからこそ、女性は「一緒にいて落ち着く」と感じるのです。

笑顔が多く明るい

「無表情の男性」と「いつも笑顔の男性」では、女性はどちらに心を開くでしょうか。

それは、もちろん後者の「いつも笑顔の男性」ですよね。

これは女性にも共通している事ですが、「笑顔が多い人」は誰からも好印象を抱かれやすく、笑顔でいるだけで人に安心感を与えます。

また、笑顔の多い人は日頃から明るい性格である事が多い為、その笑顔や明るい性格には誰もが心を開き、「一緒にいると自然体でいられるなあ」と感じるのです。

それほど「笑顔を絶やさない」という事は人の印象を大きく左右する為、「好印象を与えたい」と感じている相手がいる場合は、なるべく笑顔を絶やさない事を心掛けてみましょう。

何でも笑い話に変えてくれる

悩み事や嫌な事があった時、そんな自分の事を明るく笑い話に変えてくれる男性がいると、女性は「この人と一緒にいると安心する」と感じます。

また、そんな男性は、どんなに暗い気分で居ても気持ちを明るくしてくれる為、気付けば「また会いたい」と感じてしまう貴重な存在です。

この事からも、女性にとって「一緒にいて自然体でいられる」と感じる男性とは、基本的には明るい性格であり、女性の心をリラックスさせる事が出来る男性である事が分かります。

良い意味で男臭さが無い

どんな女性でも、人生において「一緒にいて自然体でいられる男性」に出会った事が一度はあるはずです。

その男性の特徴は女性によって様々ですが、そのほとんどに共通しているのは「良い意味で男臭さが無い」という事です。

例えば、自分の事を明らかに異性として見ている事がバレバレな男性や、「モテたい」という思惑が見え隠れする言動ばかりを取る男性には、女性は「近寄りたくない」と悪印象を抱きます。

反対に、「男である事」をあまり表立って見せなかったり、どこか中性的な存在である男性ほど、女性は警戒心を解くのです。

つまりは、「一緒にいると、ドキドキ感よりも安心感や落ち着きを覚える男性」こそが、「一緒にいると自然体でいられる」と評される男性なのです。

その為、女性から「あなたと一緒にいると自然体でいられる」と言われた場合、ほとんどの場合は褒め言葉であるものの、このように「つまり、あなたの事は異性としては見ていません」という意味を指している事もあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA