彼女にかわいいと言うときの7つの男性心理

彼氏から「可愛いね」と言われることは決して嫌ではないものの、あまりにも可愛い可愛いと言われすぎると、「何でそんなに褒めてくるの?」と怪訝に感じてしまうときもありますよね。

また、「可愛いって言うけど、一体何に対して可愛いと思ってるの?」と疑問を抱いてしまう女性も多いでしょう。

そこで今回は、そんな女性に役立つ「彼女に可愛いと言う男性心理」を紹介します。

彼女にかわいいと言う男性心理

彼女が愛おしくてたまらないから

彼女に可愛いと言う男性の大多数は、「彼女が愛おしくてたまらないから可愛いと言ってしまう」と考えています。

やはり、大好きな彼女だからこそ、その存在自体が可愛く見えてしまうのは何らおかしなことではありませんよね。

特に、「彼女のことが好きで好きでたまらない」「結婚したいくらい好き」という男性ほど、ついつい無意識のうちに彼女を褒めてしまうのです。

つまり、このタイプの男性は、彼女が怪訝に感じてしまうほどの特別な心理があるわけではなく、ただただ彼女のことが好きなのです。

このような彼氏を持つと、非常に幸せなお付き合いができるでしょう。

顔がタイプすぎるから

あまりにも彼女の顔がタイプだったり、「彼女に一目ぼれして猛アタックの結果付き合った」という男性は、常日頃から「俺の彼女は本当に可愛いなあ」と惚れ惚れしています。

その為、彼女が何をしても可愛く見えてしまい、どんな表情をしているときでも「可愛いね」とついつい声をかけてしまうのです。

また、顔がタイプな女性と付き合うと、隣に居るだけでも幸せを感じられる為、無意識の「可愛い」と同時に、「好き」も言葉に出してしまいます。

それほど彼氏から絶賛されることは非常に幸せなことである為、「本当に愛されているんだなあ」と堂々と自信を持っていいでしょう。

小さくて可愛いから

身長が低い彼女を持っている男性は、日頃から彼女に対して「小さくて可愛いなあ」と心を癒されています。

そんな小さい彼女だからこそ、ちょっとした仕草や行動の全てが可愛く見える為、口を開けば「可愛いなあ」と言葉に出してしまいます。

男性から見ると、小さい彼女は何をしても小動物のように可愛く見える為、どうしても「可愛いね」という言葉をかけざるを得ないのです。

そうして何かと彼氏から褒められやすいことからも、身長差がある彼氏を持つことは非常にメリットが多いと言えるでしょう。

彼女の一挙一動に癒されるから

付き合いたてのラブラブ絶頂期な時期であったり、あまりにも大好きすぎる彼女が居る男性であるほど、いつ何時も「彼女は何をしていても可愛い」という幸福感を感じています。

それほど大好きな彼女が居ると、彼女の容姿自体や行動云々に関わらず、もはや彼女の何もかもが可愛く見えてしまいます。

それほど有頂天な状態だからこそ、彼女からすれば「何が可愛いの?どこが可愛いの?」と疑問に感じるような何気ないことにすら、驚くほどテンションが上がってしまうのです。

彼女を安心させたいから

彼女を可愛いと言う男性の中には、「彼女を安心させたいから可愛いと言う」というタイプも存在します。

このタイプの男性は、「女性は不安になりやすいから、できるだけ彼女に自分の気持ちを伝えよう」という心理がある為、ここぞとばかりに彼女に「好き」「可愛い」と言います。

確かに、世の中には「彼氏が可愛いと言ってくれない」「彼氏が言葉で愛情表現をしてくれない」と悩んでいる女性は大勢居るもので、彼らはそんな女性の心理を理解しているからこそ、なるべく彼女のことを褒めようと努めるのです。

そうして女性心を理解しようとする姿勢があるからこそ、彼女には積極的に可愛いと言い、とにかく彼女を安心させようと一生懸命なのです。

いつまでもラブラブで居たいから

大好きな彼女が居ると、「できるだけお付き合いを長続きさせたい」「いつまでもラブラブで居たい」と思うのは当然の心理ですよね。

そうして彼女との末永い幸せを願うからこそ、彼女に積極的に可愛いと言うことで、ラブラブな関係を長続きさせようとする男性も居ます。

やはり、実際にいつまでもラブラブなカップルを観察してみると、どのカップルも「どれほど付き合いが長くなってもきちんと愛情表現をする」「こまめに好きと言い合う」などの特徴があることに気付くものです。

そんなことからも、このタイプの男性は彼女にはできるだけ積極的に「可愛いね」や「好きだよ」などと声をかけ、彼女とより良い関係を築こうとするのです。

彼女の機嫌を取りたいから

彼女に可愛いと言う男性のほどんどには悪い心理などなく、ただただ彼女を想うあまり好きと言うのだということが分かりました。

しかし、ごく稀に存在するのが「彼女の機嫌を取りたいから可愛いと言う」という男性です。

このタイプの男性の場合、彼女に隠し事をしていたり、彼女に対してやましいことがあるからこそ、彼女を褒めることでその場を誤魔化そうとします。

その一例こそが、「浮気をしてしまったとき」です。

そんなとき、彼らは「やってしまった」という罪悪感を多少なりとも感じている為、ひとまず彼女に「今日も可愛いね」と言ってみたり、何でもない日にも関わらずプレゼントを贈ったりと、打算的な行動で彼女の機嫌を取ることで絶対に浮気がバレないように仕向けるのです。

しかし、そんな行動が仇となり、彼女から逆に怪しまれてしまうこともある為、彼らの思うようにはいかないことも多いのが現実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA