彼氏と喧嘩が多いから疲れたときの対処法は?

彼氏と喧嘩が多いから疲れたときの対処法

どんなに大好きな彼氏でも、喧嘩ばかりが続くとさすがにうんざりしてしまいよね。

特に、同じような原因で繰り返し喧嘩をしてしまったり、些細な事がきっかけですぐに喧嘩になってしまうと、「もう別れようかな」とまで感じてしまうものです。

その為、実際に「彼氏と喧嘩が多すぎて疲れた」と感じている女性は多いのではないでしょうか。

では、このように彼氏との喧嘩の多さに疲れてしまったときは、一体どのような対処法を取れば良いのでしょうか。

彼氏と喧嘩が多いから疲れたときの対処法

彼氏に期待をしない

彼氏と頻繁に喧嘩をしてしまう事にどんな理由があったとしても、喧嘩ばかりを繰り返してしまう彼氏には「期待をしすぎない事」こそが大切です。

喧嘩をするたびに「何で分かってくれないんだろう」「何で上手くいかないんだろう」と苛立ってしまいますが、そもそも男性と女性が完全に理解し合う事は難しいのが現実です。

その為、彼氏にあまり期待をしすぎない姿勢で居る事で心に余裕が出来る為、彼氏との喧嘩に対しておおらかな心を持つ事が出来ます。

さらに、最初から彼氏に対して期待をしない事で、「彼氏はこういう人だからしょうがない」と開き直る事も出来る為、そもそも喧嘩になる事すらも減っていくでしょう。

彼氏に手を焼きすぎない

彼氏と喧嘩をしてしまったとき、「私が悪かったんだ」と強く思い込んでしまう女性は非常に多いのではないでしょうか。

その為、自分に非が無くても彼氏に謝ったり、彼氏の事が好きだからといって自分の思っている事を正直に伝えられない事も多いでしょう。

しかし、そのように彼氏に手を焼きすぎていては、自分の負担が大きくなるばかりで、ストレスと疲れが溜まる一方です。

だからこそ、「彼氏に手を焼きすぎているかもしれない」という自覚のある女性は、それをやめて自分を解き放つ勇気も大切です。

彼氏に気を遣いすぎない

彼氏の性格が自分勝手であったり、どこか怒りっぽい性格をしている場合、必然的に喧嘩になる事も多くなってしまいます。

だからこそ、そんな時には「私があんな事を言わなければ良かったんだ」「また私の性格が彼氏を怒らせちゃったんだ」とネガティブに考えてしまいがちです。

しかし、そうして喧嘩になってしまうのは決して自分のせいではなく、あくまでも彼氏の性格が原因であるのです。

その為、必要以上に彼氏に気を遣いすぎてしまうと、自分自身の心が疲れていくばかりです。

ストレスや疲労を爆発させてしまわない為にも、彼氏にはむやみに気を遣いすぎないようにしましょう。

彼氏と距離を置く

そもそも、彼氏と喧嘩ばかりしてしまうのは、一体どんな理由があるからでしょうか。

その理由や原因は人それぞれではありますが、いずれにしても共通している事は、「頻繁に喧嘩をするほどにお互いの距離が近くなりすぎている」という事です。

やはり、付き合いが長くなったり、お互いの存在に慣れきっているからこそ、すぐに不満や文句を口に出してしまうようになるのです。

だからこそ、そんなときには彼氏と一旦距離を置き、お互いに頭を冷やしてから今後の事を考えましょう。

心をリフレッシュさせる

彼氏と一旦距離を置いて頭を冷やしている間は、自分だけの時間を思い切り楽しみましょう。

やはり、日頃から彼氏と過ごす時間が多ければ多いほど、どこかお互いに依存しきった関係になってしまいます。

だからこそ、お互いのちょっとした事が目に付いてしまったり、何かと喧嘩になる事が増えるのです。

そんな関係をリセットさせる為にも、彼氏と距離を置いている間は自分の時間を充実させ、自分らしさを取り戻す事が大切です。

そうする事で、改めて彼氏の大切さに気付いたり、はたまた「あんな彼氏いらないや」とスッパリ決断が出来る事もあるでしょう。

周囲のカップルに意見を求める

彼氏と頻繁に喧嘩をしてしまう原因がどんなものであれ、時には「周囲のカップルに意見を求める」という事も大切です。

やはり、自分と彼氏の二人だけの世界で物事を考えてしまうと、どうしてもどちらかの考えに偏った方向に向かってしまいます。

だからこそ、同じように彼氏が居る友達に声をかけ、「私達の状況ってどう思う?」と客観的な意見を求めてみましょう。

そうする事で、「それは別れた方が良い」「私達はこうしてる」「それはあなたが間違ってる」など、自分では気付けない様々な事に目を当てる事が出来るでしょう。

また、友達に相談をする事で気も楽になる為、彼氏の存在に疲れた時には周囲を頼る事も忘れないようにしましょう。

場合によっては別れも視野に入れておく

彼氏との喧嘩が多すぎて疲れてしまった場合の様々な対処法を紹介してみましたが、どんな対処法を通しても言える事は、「場合によっては別れも視野に入れておく」という事です。

やはり、「喧嘩するほど仲が良い」という言葉はあるものの、とはいっても喧嘩が多い関係は決して気持ちの良いものではありません。

特に、疲れ切ってしまうほど彼氏に問題がある関係なのであれば、そんな彼氏とお付き合いを続けていった所で、何かと壁にぶつかる事も多いでしょう。

「それでも彼氏が好きだから」という感情を持つ事は決して悪い事ではありませんが、自分の身を自分で守る勇気も持っておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA