肌が綺麗な人がやっている共通点や特徴7つ

肌が綺麗な人がやっている共通点や特徴7つ

「あの人って、本当に肌が綺麗!」「年相応に見えない!」と、ついついその美肌に見惚れてしまう女性が存在しますよね。

彼女達の美しい肌には、同じ女性であれば誰しも「どうやったらあんなに肌が綺麗になるの?」と羨望の目を向けた事があるのではないでしょうか。

美肌の秘密には大きく分けて「遺伝」と「努力」の二つがありますが、「努力」でも十分肌を綺麗にする事が出来ます。

今回は、そんな「肌が綺麗な人」が行っているスキンケアの特徴や、共通点を紹介していきます。

今日からでも試せる簡単な事も多い為、ぜひトライしてみて下さいね。

肌が綺麗な人がやっている共通点や特徴

睡眠をしっかり取る

「肌が汚すぎる事が悩み」「何をやっても肌荒れが治らない」と悩んでいる女性は非常に多く存在します。

そんな時、多くの女性は「よく効く薬を探す」「スキンケア用品を変える」など、「外側からのアプローチ」に気を取られる傾向にあります。

しかし、外側からのケアも大切ですが、美肌への最もたる近道は「内側から綺麗にする事」です。

その方法には、栄養バランスの取れた食事などもありますが、一番は「睡眠をしっかり取る事」なのです。

「22時から26時までの間に寝る」という話は非常に有名ですが、この時間に眠れなくとも最低8~9時間は睡眠時間を設けましょう。

「そんなに寝る時間無い!」という女性も、休日だけでもトライしてみると、翌日の肌の調子の良さに驚く事間違いありません。

栄養バランスの取れた食事をする

美肌を保つ秘訣に、やはり「食事」は切っても切り離せない存在です。

肌が綺麗な女性は並々ならぬ努力をしている事が多く、その中でも特に食事には気を遣って生活しています。

当たり前ですが、揚げ物や高カロリーな食事、甘い物やお菓子などは肌には良くありません。

油の多い食べ物は肌を「酸化」させ、糖分の多いお菓子は肌を「糖化」させます。

栄養バランスの悪い食事を摂取し続けていれば、いくら高い化粧品を使っても肌が綺麗になる事は無いのです。

汗をかく

汗をかく事には「毛穴に詰まった汚れや角質などの老廃物が排出する」という効果がある為、美肌への近道の一つでもあります。

肌が綺麗な女性は、岩盤浴に通う事や運動をする事を心掛け、とにかく「汗をかく事」を意識しています。

汗をかく事を習慣化させている女性は、何もしていない女性に比べて明らかに肌に潤いがあるのです。

また、汗には皮脂も混じっている為、肌を保湿する効果もあります。

自宅での半身浴でも十分に効果がある為、「岩盤浴や運動は少し面倒くさい!」という女性でも、気軽にチャレンジする事が出来ます。

水を沢山飲む

「水を1日2リットル飲むと痩せる」という話を、誰もが一度は耳にした事があるのではないでしょうか。

実際に、水を沢山飲む事で得られるダイエット効果は非常に高いです。

しかし、水というものは、実は美肌への近道にも繋がる存在なのです。

その理由には大きな二つの理由があります。

人間の体内の約60%は水で出来ているのですが、加齢や汗をかく事により、その水分は随時減少しています。

その水分を補う事により、「体内が保湿される→肌も潤いを帯びる」という事が一つです。

もう一つは、「水を沢山飲み、体内の水分を常に循環させる事で腸内が綺麗になる→肌も綺麗になる」という理由です。

水一つでダイエットのみならず美肌にも繋がる為、肌が綺麗な人のカバンには水が入っている事が非常に多いのです。

保湿を大切にする

「肌には何を塗ってもどうせ変わらない」と感じいる女性は非常に多いものの、美肌にとって「乾燥」は大敵です。

肌が綺麗な女性は、毎日しっかりと肌を保湿する事で潤いを保たせ、美肌をキープする事が出来ています。

しかし、中には「私の肌は脂っぽいから、保湿をすると逆効果なんじゃない?」「ニキビに保湿は良くないんじゃない?」と感じている女性も多いでしょう。

確かに、「肌に脂を与えすぎるとニキビが出来る」という話はよく耳にしますよね。

脂が多い肌、いわゆる「脂性肌」に保湿は大敵という風潮はあるものの、実はどんな肌質にも保湿は重要です。

自分で「これは私の肌には合わないだろう」と勝手に判断したり、肌質に合っていないスキンケアを選ぶ事によって肌が荒れてしまうのです。

まずは自分の肌質をしっかり理解する事から始めると、自分に合った保湿方法を必ず見つける事が出来ます。

顔に触れる物は常に清潔にし、刺激を与えない

肌が綺麗な女性は、日常生活でも非常に細かい部分まで気を遣っています。

その中の一つが、「肌に触れる物は常に清潔に」「肌には刺激を与えない」という事です。

実は、私達が日頃生活している中で、気付かぬうちに肌荒れの原因となっている物は意外にも多いのです。

例えば、枕カバーや布団、フェイスタオル、メイクブラシ、ファンデーションのパフなどは、想像以上に雑菌が溜まっています。

肌が綺麗な人は、これらを定期的に洗っては除菌し、なるべく肌に負担を掛けないよう心掛けています。

その為、「私、枕カバーなんて洗った事無い!」「メイクブラシなんか、最後に洗ったのいつだろう?」という女性は要注意です。

また、「肌には極力刺激を与えない事」も大切です。

目の粗いタオルでゴシゴシ顔を拭いたりする事はもっての他であり、美肌にとって大敵と言えます。

肌が綺麗な人は、「極力顔を擦らない・触れない」「ティッシュで優しく水分を拭き取る」などを心掛け、肌に刺激を与えない生活を送っています。

皮膚科や美容クリニックに通う

「肌荒れがいつまでも治らない」「ニキビが完治しない」「肌を綺麗にしたい」、そう感じた時、皆さんは何から始めますか。

やはり、「口コミの良さそうな市販品を買う」「とりあえず知名度があって高価な化粧品を買う」という方は多いのではないでしょうか。

しかし、肌が綺麗な人に話を聞いてみると、「肌が荒れたら医療機関にかかる」と答える事がほとんどです。

その通り、肌が綺麗な人は日頃から「市販品に頼りすぎる事」をせず、皮膚科や美容クリニックで治療を受ける事が習慣なのです。

プロの手に掛かる事で肌荒れの本当の原因が分かり、自分の肌質も理解する事が出来る為、実は非常にコスパが良いのです。

また、近年よく耳にする「漢方」は美肌に非常に効果的である上、病院での処方であれば市販品よりも遥かに安価です。

「美肌になりたい!」と決心した際は、まずはプロの手に掛かる事が最も賢い選択です。