髪が綺麗な人がやっている共通点や特徴7つ

髪が綺麗な人がやっている共通点や特徴7つ

髪がサラサラで艶のある女性が目の前を通ると、ついつい目で追ってしまいますよね。

「髪は女の命」という言葉もあるように、髪の毛の美しさは女性の魅力を大きく引き立てます。

しかし、そうは言っても「髪の毛のケアって面倒くさい!」と感じている女性は多いのではないでしょうか。

そして、「髪の毛を綺麗にしたい!」と意気込んではみるものの、長い髪であればあるほどそのケアは大変であるもの、

では、実際に「あの人って髪の毛綺麗だよね~!」と言われてる女性達は、毎日どのような事を心掛けて生活しているのでしょうか。

その共通点や特徴を紹介していきます。

髪が綺麗な人がやっている共通点や特徴

トリートメントの為に美容院に通う

髪が綺麗な人が行っている基本的な習慣の一つには、「美容院でトリートメントをする」という事があります。

彼女達は、自宅でのセルフケアだけでなく、定期的に美容院に通う事で美しい髪を保っています。

やはり、どうしてもセルフケアには限界がある為、本気で髪を綺麗にしたい場合は美容院に通う事が最も手っ取り早いのです。

しかし、美容院に定期的に通うという事は、やはりそれなりにお金が掛かるもの。

その思わず目を引くような髪の毛の美しさは、彼女達の努力の賜物であると言えます。

ヘアケア用品は美容院で購入する

シャンプーやヘアケア用品を選ぶ際、「とりあえず口コミが良い市販品」「知名度が高いメーカーの商品」を選んでいる女性は多いのではないでしょうか。

しかし、どんなに口コミが良く話題であろうと、市販品による美髪効果には限界があります。

髪の綺麗さを保つ為に努力している女性の大多数は、「美容院で販売している商品」を購入している場合が多いです。

美容師というプロからも「市販品は良くない」という声がよく挙がるように、市販品と美容院と販売している商品では成分が大きく異なります。

さらには、プロ目線で髪質に合う商品を選定してくれる為、自分に合ったヘアケアを見つける事が出来るのです。

ドライヤーやコテにこだわる

ドライヤーやコテなどを選ぶ際、「とりあえず安ければ良いや!」という考えで商品を選んではいませんか。

確かに「電化製品はどれを選んでも一緒でしょ!」と感じてしまう心理は当然ですが、実は金額によって性能は大きく異なるのです。

例えば、大手メーカーから販売されている比較的高価なドライヤーは、髪の毛にダメージを一切与えず、キューティクルを保護してくれます。

普通のドライヤーは、実は髪の毛へ与えるダメージが非常に強いのです。

髪の毛が綺麗な女性は、このような「電化製品選び」にも余念が無い為、こだわりを持った商品を使用している事がほとんどです。

髪を濡れたまま放置しない

「お風呂に入った後、髪をドライヤーせずに放置している」「髪を乾かすのが嫌い」という女性は多く存在しますよね。

長い髪であればあるほど、髪の毛が乾くのには時間が掛かってしまう為、どうしても「髪を乾かす」という行為にはうんざりしてしまいます。

しかし、濡れた状態の髪の毛は非常にダメージを受けやすく、髪の毛を傷付ける原因となってしまいます。

ただでさえ摩擦や刺激に弱い髪の毛ですが、濡れた状態の際は更にデリケートな状態となっているのです。

つまり、髪の毛が濡れた状態で寝ると、枕による摩擦で髪の毛のキューティクルが激しく傷付き、髪の毛にとって最悪の状態を招くと言っても過言ではありません。

ドライヤーは温風と冷風を使い分ける

髪の毛をドライヤーで乾かす際、温風と冷風を交互に使い分けると、美しい髪の毛に近付きやすくなります。

その理由は、温風によって毛穴が開いた状態の所を冷風によって引き締める為、コシがあり艶やかな髪の毛になるのです。

ドライヤーには特に気を遣わず、適当に乾かしている女性も多く存在しますが、このように簡単な事からも綺麗な髪の毛を手に入れる事が出来ます。

髪が綺麗な人は、自宅でのドライヤーの際にも髪の毛に細心の注意を払っている為、髪が痛む事とは無縁なのです。

髪になるべく負担を掛けない

身だしなみに気を遣う女性であれば、やはり「ヘアカラー」や「パーマ」は欠かせませんよね。

しかし、そのような「髪の毛に何かしらを施す行為」は、髪の毛にとっては大きなダメージを受ける行為です。

その為、定期的にヘアカラーを入れたり、何年もパーマを続けている女性は、どうしても髪の毛が痛みやすくなります。

そこで髪が綺麗な女性は、「なるべく髪の毛をいたわりたい」という心掛けから、「黒髪または明るくない茶髪・ストレートヘア」を貫いている事が多いです。

また、アイロンやコテなども高温にしすぎず、「いかに髪の毛を痛ませないか」という事を常に念頭に置いて生活しています。

生活習慣も大切にする

「髪の毛のケア」と聞くと、どうしてもトリートメントなどの「外側からのケア」を思い浮かべますが、実は「内面からのケア」も大切です。

毎日睡眠時間をしっかり取り、ストレスをなるべく溜めず、そしてバランスの良い食生活を心掛ける事で、女性は肌や体調だけでなく髪の毛にもコシが出るのです。

「髪の毛を綺麗にしたいから、とりあえず高いヘアケア用品を買っておこう!」と考えている女性は、まずは生活習慣も改善してみましょう。

髪の毛が綺麗な女性を観察してみると、日頃から食事や身体のメンテナンスに非常に気を遣い、容姿や髪の毛だけでなく、表情も明るい事に気付きます。

生活習慣は今日からでも意識して変える事が出来る為、どんな女性でも簡単にチャレンジする事が出来ます。