元彼が今彼に嫉妬する理由と対処法は?

元彼が今彼に嫉妬する理由と対処法

大好きな彼氏と幸せな毎日を過ごしているのに、元彼がしつこく連絡をしてきたり、何度も「よりを戻さない?」と声を掛けてきたりする事がありますよね。

実は、男性という生き物は厄介なもので、「元カノをいつまでも自分の所有物だと思いがち」という傾向があります。

その為、元カノが今彼と仲良くしているのが気に入らず、今彼に対して嫉妬のような感情を抱く事もあるのです。

では、元彼が今彼に嫉妬をする理由には一体どのようなものがあり、そんな元彼にはどのように対処するべきなのでしょうか。

元彼が今彼に嫉妬する理由

元カノが幸せそうなのが気に入らないから嫉妬する

元彼が今彼に嫉妬をする理由の一つには、「自分と付き合っていた頃よりも元カノが幸せそうなのが気に入らない」という心理もあります。

この場合、元彼が「元カノはいつまでも自分の所有物だ」という感情を強く持ちすぎている為、そんな元カノが現在幸せに生活している事に憤りを覚えてしまいます。

さらには、付き合っていた頃に元カノに強い愛情を持っていたからこそ、「今でも自分の事が好きであってほしい」という屈折した感情を抱いてしまいます。

だからこそ、元カノを自分よりも幸せにする事が出来た今彼に対して苛立ちを覚えてしまい、一方的な嫉妬をしてしまうのです。

関連記事はこちら▽ 屈折した人の心理や性格|屈折した考えの人との付き合い方とは 屈折した人の心理や性格|屈折した考えの人との付き合い方とは

元カノが綺麗になりすぎているから嫉妬する

久しぶりに会った元カノがあまりにも綺麗になりすぎていた場合、男性のほとんどは「こんなに綺麗になるなら別れなければ良かった」と感じます。

そうして綺麗になりすぎた元カノに強く惹かれた結果、今彼の存在に強い嫉妬心を抱いてしまうのです。

もっとも、元カノが現在あまりにも綺麗になったという事は、つまりは自分では力不足だったという事です。

そんな悔しさもあるからこそ、男性特有のプライドの高さが働き、理不尽な嫉妬に繋がってしまうのでしょう。

元カノに未練があるから嫉妬する

こちらは最も分かりやすいタイプの男性で、「元カノに未練があるから嫉妬する」というタイプです。

このタイプの男性の場合、元彼側に「元カノに対する未練」や「強い執着心」がある為、それゆえ元彼の存在は目の敵でしかなく、どうしても憎らしく感じてしまうのです。

また、このタイプの男性ほどストーカー化しやすい傾向にある為、このタイプの男性に目を付けられたが最後、非常に面倒な思いをする羽目となってしまいます。

さらには、このタイプの男性は元カノへの未練が災いし、元カノと今彼を引き剥がそうとする事もある為、最も厄介極まりないタイプであると言えるでしょう。

今彼がイケメンすぎるから嫉妬する

何らかの理由で元カノの存在が気になり続けている男性は、心のどこかで「今も自分に好意があるのではないか」というわずかな希望を抱きます。

しかし、そんな希望を簡単に打ち砕く存在こそが「元カノの今彼」であり、加えてそこに「イケメン」という条件が加われば、もはや勝ち目などありません。

特に、自分に容姿に自信が無い男性ほどイケメンに強い劣等感を抱きやすい為、「イケメンというだけでムカつく・悔しい」という捻くれた感情を抱くのです。

元彼が今彼に嫉妬するときの対処法

接点を完全に無くす

では、ここからは今彼に嫉妬してくる元彼への対処法を紹介していきます。

まず一つ目は、「接点を完全に無くす」という方法です。

例えば、SNSに今彼とのデートの様子や写真をアップしていると、もれなく元彼がめざとくそれを見つけ、その度に難癖を付けてきます。

その為、元彼の存在を出来るだけ遠ざける為には、出来る限りの接点を無くさなければいけません。

その為には、SNSに鍵をかけたり、LINEをむやみに返信しないなど、それなりの対応が必要です。

そうして元彼に自分達の現状を見せない事で、元彼の存在自体との関わりを無くしてしまいましょう。

ハッキリと迷惑である事を伝える

元彼の行動があまりにも行き過ぎている場合、思い切ってハッキリと「迷惑だ」と伝えてみる事も大切です。

「元彼とはいっても、一度は付き合っていた相手だから、ハッキリ言うのは気が引ける」と中途半端に優しさを見せると、元彼はいつまでも引き下がりません。

その為、「これ以上迷惑をかけないでほしい」という事はしっかりと伝え、自分の意思をきちんと理解してもらう必要があります。

とはいっても、このご時勢ではそこで簡単に諦めない男性も多い為、時と場合によっては共通の友人を頼ってみたり、今彼に相談してみる事もおすすめです。

存在を無視して今彼と幸せに生活する

いくら元彼が今彼へ強い嫉妬心を露わにしているからといって、むやみやたらに反応しすぎては元彼の思うツボです。

その為、元彼が執拗に連絡を入れてきたり、しつこくアクションを起こしてくる際は、出来る限りは無視し、普段通りの生活を送る事が有効です。

やはり、元彼からしてみれば「元カノを取り戻したい」「今彼と別れさせたい」などの邪念がある為、そんな元彼の思惑に応えない為にも、「自分は絶対に今彼とは別れない」という確固たる信念を見せましょう。

元彼の存在を気にせずに幸せに生活し続けていれば、時間の流れと共に元彼の執着心も薄れていくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA