元彼と今彼が同じ職場なときの上手な付き合い方は?

元彼と今彼が同じ職場なときの上手な付き合い方は?

仕事に追われる社会人であるからこそ、異性との出会いの場は「職場」が多くなりがちですよね。

その為、「現在付き合っている彼氏とは職場で出会った」という女性も多いのではないでしょうか。

また、恋多き女性であれば、「職場の男性と何人も恋愛をした」というパターンも少なくないでしょう。

そんな中で最も面倒なのは、「元彼と今彼が同じ職場」という環境を作り出してしまった場合です。

そこで今回は、「元彼と今彼が同じ職場なときの上手な付き合い方」を紹介します。

元彼と今彼が同じ職場なときの上手な付き合い方

公私混同をせず毅然とした態度で働く

「元彼と今彼が同じ職場に存在する」という状況を作り出してしまうと、どうしても「気まずい」と感じてしまいますよね。

そして、そんな気まずさを抱きながら仕事をしていると、無意識のうちに仕事に身が入らなくなっていたり、どこか上の空になりがちです。

しかし、そうして仕事に支障をきたしてしまうと、恋愛云々はおろか、職場全体に悪印象を与えてしまいます。

その為、いくら気まずいからといって公私混同はせず、毅然とした態度で働く事が大切です。

そうして仕事だけに集中する事で、仕事におけるトラブルなどを引き起こす事も少なくなるでしょう。

仕事中は今彼とむやみに接触しない

同じ職場に彼氏が居ると、どうしても心が弾み、「二人きりになりたい」と感じる事もありますよね。

その為、実際に「チャンスを見つけては二人きりになる」「ランチはこっそり二人で行く」という女性も多いのではないでしょうか。

しかし、あなたと今彼の関係を元彼が知っていると、元彼は「あの二人、俺への当てつけなのかな?」と苛立ちを覚えてしまいます。

やはり、どうしても元彼の存在はどこか気まずいもので、それなりに気も遣わなくてはいけません。

元彼から余計な因縁を付けられたり、人間関係にヒビを入れたくないのであれば、仕事中は今彼とはむやみに接触しない方が無難であると言えます。

あからさまに元彼を避けない

「職場に元彼が居るのが気まずい」という女性がやりがちなのが、「元彼を避ける」という行動です。

その行動には、「別れた相手と顔を合わせるのが気まずい」という心理があるのはもちろんの事、「今彼が居る自分が後ろめたい」という感情もあるでしょう。

やはり、元彼が同じ職場に居ながらも再び職場恋愛をしているとなると、どうしても元彼に対して引け目を感じてしまうものです。

しかし、だからといってあからさまに元彼を避けると、元彼を余計に傷付けてしまい、「余計な気は遣わないでほしい」を感じさせてしまいます。

その為、元彼のプライドを無意味に傷付けてしまわない為にも、あくまでも普段通りの態度を取る事が大切です。

今彼とは出来るだけバレないように付き合う

元彼と別れた後に今彼が出来た場合、脳裏に浮かぶのは「今彼が出来た事を元彼に話すべきか」という事ですよね。

この場合、時と場合にもよりますが、まずは「出来るだけバレないように付き合う」という形を取っても良いでしょう。

特に、元彼と別れてからそこまでの期間が空いていない場合は、バレてしまった場合に「俺の事は何だったの?」と元彼の怒りを買ってしまいます。

その為にも、様子見という意味も含めて今彼とはこっそり付き合い、なるべく平穏にその場をやり過ごしてみる事も決して悪くはありません。

また、この場合は「今彼の存在は職場の誰にもバレないようにする」という心掛けも必要ですが、面倒ごとを巻き起こさない為にも、出来るだけ細心の注意を払いましょう。

今彼に元彼の事を相談しておく

「元彼に今彼の存在を話すべきか」という問題はもちろんの事、「今彼に元彼の存在を話すべきか」という問題もありますよね。

前者の場合、元彼とはすでに別れた関係である為、今彼の存在を話す必要性はそこまで高くはありません。

しかし、後者の場合であれば、出来るだけ元彼の存在を今彼に話しておいた方が無難です。

やはり、今彼からしてみれば、「元彼が職場に居る事を同僚から聞いて初めて知った」という状況はあまりにも酷すぎるものです。

元彼が同じ職場に居ながらも今彼と新しい恋愛をしたいのであれば、今彼にはしっかり誠意を見せておく事が大切です。

仕事中はどちらに対しても平等に接する

仕事中に今彼と元彼の両方に鉢合わせてしまうと、「どんな態度を取れば良いのか分からない」と動揺してしまいますよね。

しかし、「どちらか一人だけに愛想を良くする」など、明らかに態度に差が出ていると、元彼も今彼も「何なの?」と不満を抱いてしまいます。

だからこそ、「仕事中は公私混同をしない」という事が大切であるように、「どちらに対しても平等に接する」という事もまた、非常に大切です。

元彼や今彼が何かしらの不満を抱いていたとしても、自分自身が分け隔ての無い態度を取っていれば、大きなトラブルを巻き起こる可能性は少ないでしょう。

必要以上に元彼と関わりを持たない

もしも今彼との関係が元彼にバレてしまった時、場合によっては元彼がストーカー化してしまう事もあります。

また、特に元彼の嫉妬心をヒートアップさせやすいのは、「申し訳無いからといって曖昧な態度を取る」という事です。

確かに、元彼と同じ職場である以上、あからさまに無下な態度を取る事は出来ませんが、必要以上に元彼に構わない事も大切です。

元彼に対する同情心を捨てて心を鬼にする事で、余計なトラブルに巻き込まれるリスクを下げましょう。