彼氏が喧嘩別れしてLINEをブロックする心理と対処法は?

喧嘩別れをしたカップルにありがちなのが、「どちらかがムキになってLINEをブロックする」という行動です。

しかし、もしも彼氏と喧嘩別れをした後、「あれ?もしかして私ってブロックされてる?」と気付くと、どこか腹立たしい気持ちになりますよね。

では、このように喧嘩別れの後にブロックをしてくる彼氏には、一体どのような心理があるのでしょうか。

また、そんな彼氏の行動に対しては、どのような対処法を取るべきなのでしょうか。

彼氏が喧嘩別れしてブロックする心理

負けたくないからブロックする

彼氏のそもそもの性格が負けず嫌いであったり、どこか捻くれ者である場合、喧嘩別れをした後にも「絶対謝らない!」「俺は悪くない!」と言って意地を張ります。

なぜそこまでして意地を張るのかというと、「喧嘩別れをした後にノコノコ謝るのはかっこ悪い」と感じているからです。

その為、「自分から謝ること=負けを認めること」とすらも感じており、そんな負けず嫌いさから彼女をブロックするのです。

もっとも、そのようにして逃げ道を作ることの方がかっこ悪いとも思えますが、彼らにとってはそんなことはどうでも良いのでしょう。

何も話したくないからブロックする

こちらは、喧嘩別れをした彼女に対して相当な怒りや憎しみを持っている男性にありがちな心理で、それは「話したくないからブロックする」ということです。

この場合、彼氏は「とにかくムカつく」と頭に血がのぼった状態になっており、「今は彼女には何を言われてもムカつく」という状態です。

その為、喧嘩別れをしたまま彼女を拒絶することで、彼女から何かを言われることから逃げているのです。

また、怒りっぽい性格や頑固な性格であるほど、いつまでもブロックを解除しないことも多い為、やや面倒な性格であるとも言えます。

目に入れたくないからブロックする

「人と喧嘩をすると仲直りが出来ない」「喧嘩っ早くてすぐ人と喧嘩になる」という性格の男性は、恋愛に関わらず人間関係においても頻繁に揉め事を起こします。

普通、誰かと喧嘩になってしまった際には、話し合いを重ねるなどして解決しようとするものです。

しかし、このタイプの男性はそれを一切せず、「気が合わないのならもういい」と言って簡単にさじを投げます。

その為、友達が異常に少なかったり、周囲からあまり信頼を置かれていないことが特徴です。

そして、そんな性格だからこそ、彼女と喧嘩をした際にも同じようにさじを投げ、彼女をブロックすることで「もう顔も見たくない」と遠回しにアピールするのです。

合わせる顔が無いからブロックする

彼女をブロックする理由は人によって様々ですが、大抵はあまり良くない意味が込められていることばかりです。

しかし、中には「合わせる顔が無いからブロックする」という男性も存在します。

このタイプの男性の場合、彼女と喧嘩別れをしてしまったこと自体を強く後悔し、「あんなことを言うつもりではなかったのに」と罪悪感に襲われます。

そうした結果、「彼女に謝る」という行動ではなく、「気まずいから自分の殻に閉じこもる」という行動に出ます。

そうして彼女をブロックすることで、ある種の安心感を抱くのです。

彼氏が喧嘩別れしてブロックするときの対処法

彼氏の頭が冷めるまで待つ

彼氏にブロックをされてしまったとき、大体は彼氏側が一方的にこちらを拒絶していることは明白です。

特に、女性は喧嘩をしたときに話し合いで解決させようとしますが、男性は頭を冷やす為にその場から逃げようとする傾向にあります。

そんな心理こそがブロックという行動に繋がっている為、そんなときに女性側が出来るのは「とにかく待つこと」です。

ほとんどの男性は、ある程度の時間を経て冷静さを取り戻し、後々謝ってくることも多いのです。

その為、彼氏の勝手な行動にはあまり悩み過ぎず、気長に待ってみることが大切です。

友達づてに連絡を取る

「彼氏にブロックされているけど、どうしても話がしたい」「もう一度会いたい」という場合は、「友達づてに連絡を取る」という方法も有効です。

やはり、彼氏にブロックをされてしまっている以上、自分からコンタクトを取ることは出来ませんよね。

その為、最終手段として彼の友達や共通の友達に協力してもらい、友達づてに自分の思いを伝えてもらいましょう。

しかし、この方法を取った場合、彼氏の性格によっては「うざい」「わざわざ友達を使うな」と苛立ちを覚えさせてしまうこともある為、彼氏の性格をよく考慮した上で行動に出ましょう。

「そんな奴はいらない」と切り捨てる

いくら喧嘩別れになったからといって、ブロックという行動に出るのはさすがに行き過ぎています。

ブロックまでしなくとも、連絡を返さなければ良いのですから、わざわざブロックをする男性は多少なりとも性格に問題があることが分かります。

とはいっても、「それでも彼氏を待ちたい」という場合は、彼氏の頭が冷めるのを待ってみても良いでしょう。

しかし、少しでも「ブロックする意味が分からない」「腹が立つ」と感じたのであれば、思い切って「そんなことを平気でする男」と捉え、彼氏を切り捨ててみることも有効です。

やはり、ブロックという卑怯な手を使う彼氏など、思い続けていても幸せになれる可能性は高いとは言えません。

ブロックという手段はある意味相手のことを見下した行動である為、そんな行動を平気で取る彼氏には、それなりの見切りを付けることも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA